いとこどうし

 
b0083902_2261295.jpg


   里帰りしてすぐの息子とマウイです。
   二男と違って、愛想のない長男ですが、子供が大好き。 マウイともすぐに打ち解けて、いとこ同士の会話をしていました。マウイも50過ぎのおばちゃんよりも、息子のほうがいいに決まってます。矢継ぎ早に質問をしてくるマウイに、息子は優しく丁寧に応えます。

  
b0083902_2219937.jpg


   どうです、大きくなったでしょ? 私は去年の秋祭りの時に里帰りしていますから、マウイが今伸び盛りだということは分かっていたつもりですが、それにしてもこの数カ月でまた身長も数センチ大きくなったようで、表情や話し言葉がぐっと大人びていました。この春5年生になるんですものね。子供の成長って、本当に早いです。

  
b0083902_2222745.jpg

    ≪  ホテルの従業員も、お正月は振袖姿でお客様をお迎えします。 いいですね、着物姿って≫
午後から家族みんなで花巻温泉のお風呂へGO! 宿泊していなくても、夕食付で、ホテルの大浴場に入ることができます。私と母とマウイは女風呂へ。父と息子が男風呂へ、それぞれタオルを持ってじゃあね~・・・。 久しぶりに孫に背中を洗ってもらう父の喜びは、言わずもがな・・・・ですよね。杖をつきながらゆっくり歩く父の歩幅に合わせて、息子は後ろから父を支えて歩きます。 娘の私より孫である息子のほうが、何倍も父のことを思いやっているなあと思いました。
  私ですか? 母の背中を流しましたよ。母も私の背中をね。 「 なんたらおっきせながだべ。 もすこし やせるんだよ。 おめはんのせながながしてで こっちのほうが つかれるもやぁ。」ですって。 ごもっとも! 母親よりも娘のほうが大きな背中をしているのですから、疲れるわけですよね。 それに比べて、最近の母は節制しているようで、腰のあたりが痩せました。長生きするには自己管理が大事だと、よく寝て、よく食べ、よく歩きます。

  気持ちのいいお風呂の後は、ホテルのレストランでそれぞれ好物をたらふく食べて帰ってきました。 「 すぎなものたのんでけで。 おじいちゃんのおごりだがらっす。」と私たちに進めておいて、父も母も頼んだのがざるそばだけ。 もう~、どこまでも貧乏性な親です。

  
b0083902_23163162.jpg


  翌日も晴れて穏やかだったので、市内の神社に初詣。 これも息子が言い出しました。案外信心深いのかもしれません。 去年は友達と浅草の浅草寺に行ってきたようでしたし、毎年必ずお守りやお札を買ってきては、部屋に貼ってあるんです。 きっと父や母の影響ですね。幼い頃から、里帰りのたびに、父に連れられてお墓のお掃除に行ったり、母が仏壇や神棚に手を合わす姿を見て育ちましたから。 自分一人で生きているのではなく、生かされているという教えはこの祖父母から学んだのかもしれません。
 

 
b0083902_232628.jpg

   
    《 全館暖房の我が家。夜の間もストーブは点けっぱなしで、室温は常に25度。息子は半そでで暑がり屋です。 笑 》

 里帰りと言えば、恒例の「 しだま屋のラーメン 」で締めくくります。
  一足先に息子は3日土曜日に帰りました。 里帰りの最後の日のお昼は、このお店の出前と決めています。アハハ、安上がりでしょ。 ここのラーメンは息子たちの大好物なんです。それも長男はいつものラーメン。 これが一番うまいと言います。 ちなみに次男はチャーシューメン。ごちそうになる相手の財布の中身を気にする長男と、食べたい物を遠慮せずに頼む次男。兄弟でもこんなところに性格が出ます。(笑) 私? みそラーメンです!(爆) 
  「 Dちゃん、まだきてやぁ。 からださ きつけで ママのごど たのむよ。 」 これは 母のセリフ。
  「  Dちゃんは そのまんまで いんだ。 な、 だまってでも ちゃんと かんがえでるべ。 おじいちゃん ほんと いがったぁ Dちゃんにせなが ながしてもらったもの。 まだ こよ 」
   息子は黙って微笑むだけ。 ウンとかスンとか言えばいいのにね。 どこまでも不器用な長男です。 
  「きつけでかえってやぁ。 留守番頼むよぉ。」という私に、
  「 お袋はゆっくりしてくればいい。 」と振り返りもせずに、駅の改札に入ってゆく息子。 マウイだけではなく、ここにも一人成長した花巻っこがおりました。
  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/10215219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-01-19 14:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 七誌 at 2009-01-19 15:49 x
残念!混浴でながったの?
むがし、志度平温泉にあったけど!
遊園地も閉鎖!幼稚園の遠足でおっかね、
乗り物さ、乗って大泣き!途中でとめでもらって
降ろしてもらった思い出が!!
Commented by rin_68ct at 2009-01-19 16:04
次男君おめでとうございました♪
頼もしい次男君ですね〜
家の次男はひょろひょろしていて何も食べさせていないみたいで(笑)
子供の成長ってほんと目を見張るものがありますよね
親の私がどんどん置いてかれてしまうようです
お正月ひとりで山形に帰省していた我家の次男
3泊程して「まんず、また来いは〜」と言われお小遣いを
もらい帰ってきました
田舎があるってこの年になって改めていいなぁ〜と思っています
Commented by モコ at 2009-01-19 16:28 x
マウイちゃん、見るたび大きくなって子供というよりもうお姉さんですね。本当に子供の成長は早いなぁ。
幼稚園時代のお友達からも写真付き年賀状を頂きますが、
特に女の子は大人びてきて、こちらがドキリとしちゃいます。

>どこまでも貧乏性な親です。
わかります!私の親もそう(笑)いつもは遠慮がちに食べるけど、
今年は遠慮なくバクバク好きなお寿司を食べて「う~もう食べられないっ!満足っ!!」って言ったら親がすごく嬉しそうな顔してました。
これも親孝行かと(笑)

おじいちゃん、背中を流してもらって至福の時だったでしょうねえ。
ご長男クンのぶっきらぼうに隠された優しさ、なんか好きだなあ。



Commented at 2009-01-19 17:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mai-obachan at 2009-01-19 18:29
マウイちゃんの成長ぶりにびっくりです。

鳥谷崎神社ですか?
温泉にラーメンに神社、、、短い滞在でも満喫した様子が伝わってきます!羨ましい~~。

それにしても、雪少ないですね。

Commented by みっちゃん at 2009-01-19 23:14 x
ミキ先生!(≧▽≦)ごあいさつ遅くなりました~!
あっ! 里帰りされたんですねっ!? ヨカッタ~♪なかなか帰れないと喜びもひとしおでございますわね(^^、)
・・・・。  で(・_・)..... (≧_≦)なんで半袖~! 若いっ!
Commented by wing-2000 at 2009-01-19 23:18
こんばんは。
温泉の光景・・・背中を流し合う姿が目に浮かびます。
いくつになっても母親は子供のことを想っているのですね。
温かい方言、響きが心地よいですね~
Commented at 2009-01-20 06:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tete04 at 2009-01-20 11:10
この地方の方言は、TVでしか聞いたことないのですが
文面をそのイントネーションで読みました
温かみある、素敵な方言ですね~
九州の方言は、わりと強い語尾なので始めはきつく感じるかもしれないです
お風呂の中の光景も目に浮かびます、お母様のセリフ笑っちゃいました^^
Commented by carolineingalls at 2009-01-20 18:42
マウイちゃん、本当にお姉さんな雰囲気になりましたね。
ちょっと前と全然違います。
そして息子さんたちのご成長のお話にも、こちらもついつい微笑みがわいて出てきます^^
ご次男様ご成人、おめでとうございます。
それぞれがそれぞれらしく、大人になっていってくれれば。
私も娘に、そんなふうに思っています。
ゆっくりゆっくり自分のペースで進んでくれればと^^
Commented by miki3998 at 2009-01-21 01:45
★ 1-19 14:54 の鍵コメさん、 

   今年もよろしくお願いします。
  たぶん息子のやっていることは 普通のことなのかもしれません。 年齢だけは大人ですが、まだまだ幼いところがあると思っていましたが、マウイとのやりとり、父への優しさ、そして私への思いやりから、久しぶりに息子の成長を見たような気がします。 
  でもね、まだまだ危なっかしいところがあります。 
  じっと我慢して、何も言わずに見守るしかありませんね。
Commented by miki3998 at 2009-01-21 01:48
★ 七誌さん、 花巻の話題からいろいろ思い出されるようですね。

  志度平温泉もきれいになって、温水プールやビアガーデンなどができました。混浴は大沢温泉だと思います。露天風呂のね。

  七誌さんはブログをお持ちではないのですか?
  それだけたくさんご存知でしたら、ぜひご自分でも花巻の話題をブログに綴られたらいかがでしょう? きっと楽しいお話がたくさん聞けそうですものね。 
Commented by miki3998 at 2009-01-21 01:53
★ rin_68ct さん、 コメント、ありがとうございます。

   そちらの息子さんも同じような経験をされたのですね。 
  田舎があるのは子供たちにとって、本当によかったと思います。子供は親だけでは育ちませんものね。 いろんな人に愛されているのが本人にも伝われば、大切にするものが何か分かってくれるような気がします。 
 
 次男はよく食べるんです。 ご飯はどんぶりで、お味噌汁代わりにラーメン、一日に一人で4合はお米を食べます。 これでも少なくなったほうなんですよ~。
Commented by miki3998 at 2009-01-21 02:00
★ モコさん、 でしょ? マウイの成長ぶりは 本当にすごいです。

   まだ4年生ですが、情報通で、ボキャブラリーが豊富です。すぐ覚えてよく話します。 そろそろおしゃれにも興味があるらしく、以前よりも可愛らしいものが好きになったようです。

 息子は実家に行くと ますます無口になります。 でも父や母とは会話をボソボソとね。 精一杯年寄りのペースに合わせているのでしょう。 特に父には本当に優しいです。 自分を愛してくれる人、受け入れてくれる人を大切にしなさい・・・これだけを言って聞かせてきたので。

  貧乏性の両親は 自分たちよりも子供たちがお腹がいっぱいならそれで満足するのです。 昔からそうでした。 変わらないのです、ずっと。
Commented by miki3998 at 2009-01-21 02:02
★ 1-19  17:08 の鍵コメさん、

  息子が湘南ボーイですか?

  いえいえ、彼は花巻っこです。 次男もそうです。
  湘南ボーイにはなれないタイプですね、二人とも。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-01-21 02:10
★ mai-obachan さん、

  ね、 女の子の成長って、こんなに早いものでしたっけ?

  知識も情報も、そしてメカにも強いんですよ。 すぐに覚えてしまいます。 今が一番いろんなことを吸収するときかもしれません。 
  感受性も人一倍強くて、これからが大変かも。 (笑)

  よくわかりましたね。そう、鳥谷ヶ崎神社ですよ。 元旦ではなくて、二日にお参りしたので、人もまばらでした。 昔は元朝参りと言って、紅白を見たらすぐに歩いてここまできたものです。お参りの人も多くてね。

 息子はわずか3泊4日でしたが、のんびりと穏やかなお正月を花巻で過ごすことができました。 唯一 マルカンさいがねがったごどが こごろのごりだどぉっす。 まだくればいがえんちゃ、なはん。
Commented by miki3998 at 2009-01-21 02:14
★ みっちゃん、 コメントありがとう。

   はい、おかげさまで、息子と一緒の里帰りでした。

  アハハ、北国なのに半袖とは? ですよね。
 
  実は実家の父は寒がりでね。 全室暖房設備をしっかりしているんです。それも夜中もずっとストーブをつけているので、部屋の温度は25度。 鎌倉よりも暖かいの。 (笑) 息子は暑がりなので、ずっと半そでで過ごしていました。 私も鎌倉のほうが寒いような気がします。  やっぱり炬燵がいいなあ。
Commented by miki3998 at 2009-01-21 02:18
★ WING_2000 さん、 コメントありがとうございます。

 花巻でも もう若い人は花巻弁で話さなくなっているかもしれませんね。 純粋な方言は 年々話す人が少なくなってきているのかもしれません。 南部の方言、津軽や伊達など、岩手でもその地方によっては話し言葉に違いがあります。 やはり自分の生まれ故郷の言葉は好きなので、できるだけ残って行ってほしいです。

 
Commented by miki3998 at 2009-01-21 02:23
★ 1-20  6:37 の鍵コメさん、 

    いえいえ、丁寧だなんて、こちらこそ恐縮しています。

  早起きなんですね。 流石です。
  私は最近特に午前中が苦手で、調子がでません。 夜更かしするから悪循環なのかもしれませんね。 
 鍵さんの生活のリズムや 素敵なライフスタイル、真似できないと思いますが、ときどき拝見させていただき、自分に檄を飛ばさなくては・・・。 
 どうぞしばらくは無理をなさらず、回復されるまでゆっくりなさってください。 引き続き おだいじにどうぞ。
   
Commented by miki3998 at 2009-01-21 02:28
★ tete04 さん、 コメントありがとうございます。

   東北弁といえば、昔はズーズー弁で どちらかというと 田舎の代表として方言そのものが恥ずかしいものとしてのイメージだったかもしれませんね。 九州弁はどうでしたっけ? 
 どこの言葉も そこで生まれて育った人たちに通じる大事なコミュニケーションの道具ですものね
Commented by miki3998 at 2009-01-21 02:33
★ CarolineIngalls さん、コメントありがとうございます。

   早いものですね。 マウイも春から5年生、高学年としての自覚も出てきたようですし、お姉さんらしく下級生の面倒も見ているようです。 家では甘えん坊なのですが・・・。(笑)

  22歳と10歳のいとこどうしは これからもずっと仲良くしてほしいと思います。 マウイにはうちの息子たちしかいませんから。 
 長男と二男、それぞれ成人式を迎えるスタイルが違いましたが、それぞれの個性をそのまま活かしてほしいと思っています。 
 今年もよろしくお願いしますね。
by miki3998 | 2009-01-19 11:53 | 家族 | Trackback | Comments(22)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧