花供養   白洲正子と 白椿

b0083902_1731673.jpg

                                《 土佐ミズキと 藪椿 》

昨日ETV特集 『 もう一度会いたかった ~ 多田富雄、白洲正子の能を書く~ 』を見ました。
 夕方は同じくNHKで『 白洲次郎を知ってますか?』という番組もあり、まさに白洲夫妻特集ね、などと言いながら息子と一緒に見ておりました。
  昨年12月26日、正子の命日に行われた、白洲正子没後10年追悼能公演『花供養』は、多田富雄氏が書き下ろした新作能で、番組は正子にゆかりのある方達の手で作り上げられるまでのドキュメントなのですが、あの花人・川瀬敏郎さんが柳と白椿を献花する場面は、静寂な空気感が画面のこちら側まで伝わってくるようでした。ちょうど今月のお稽古のテーマが『 椿 』でしたので、とても興味深く鑑賞しました。

 シテ役は正子、両性具有の花にして、心は男、姿は女という、正子自身が手に椿の入った桶を持った花の精になって現れます。4歳で能を習い始め、14歳で女性で初めて能舞台に立ったのが正子。そして初めての著書も「お能」でした。 その正子が、友・小林秀雄や夫・白洲次郎に先に逝かれ、寂寥の念を白椿という花に込めて花の精になって現れる。能を通して親交の深かった多田氏ならでは正子への思いを表現した舞台でした。

 そういえば武相荘の正子の書斎の窓から見えるのは 白椿。 潔いまでのまっ白な色と、一重の凛とした咲き姿は正子そのものであり、終わりの花を迎えたその時に、ぽとりと地面に落ちて果てる様子は、亡くなる寸前まで快活で大胆、繊細な面と大きな包容力を持った正子の最後に似ています。

 椿は、肉厚でと色濃く照りのあるつややかな「葉」も美しく、 しっとりとした落ち着きと華やぎを感じます。 
 晩秋から春まで椿の季節は長いのも魅力ですが、 藪椿、雪椿、さざんか、乙女椿や侘び助、黒椿・・・その数2000種類以上もあり、その椿の一種一種に、それぞれ独特の物語が生まれるような、椿は不思議な魅力を湛えた花だと思うのです。

  小林秀雄の言葉 『 美しい「花」がある。「花」の美しさといふ様なものはない。』 
  深いなあ・・・・・。

  
b0083902_17472240.jpg


  
b0083902_17474640.jpg

トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/10396959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toco-luglio at 2009-02-23 21:32
こんばんは、今日はお世話になりました。美味しいカプチーノも!
この花器は、器自体が、かなり個性的なのに、生けるお花に
よって、表情を変えますね…白壁の前に咲いている庭の椿の
ように見えます…今週末TVドラマが放映されるせいか、ここの
ところ、毎日白洲次郎さんの話題を耳にします。
私は白洲正子さんの本から入ったので、次郎さんのことは、
ずっと、正子さんのご主人としてぐらいで、詳しい事はあまり
知りませんでした。日本の戦後に深く関わった人だったと
知ったのは、2~3年前です。ドラマが楽しみです。




Commented by yumiyane at 2009-02-24 00:48
ETV特集は見逃してしまいましたが、mikiさんのブログに書かれた文を読んで、簡潔だけれどすごくイメージ出来ました。
白洲正子さんへの理解が深くあられるからなのでしょう。
うちには正子さんの「草づくし」とんぼの本から出ているのが1冊あるだけですが、野の花について書かれていて、ひっそりとしてはいるけれど芯の強い、彼女についてはそんな印象を持っています。
Commented by Kei at 2009-02-24 07:24 x
観ましたよ。テレビをゆっくりと Mikiさんがブログで取りあげてくれたので、興味津々、おかげさんで多田さんの蝶ネクタイを選ぶ時の嬉しそうな顔、その側にいて皆がまた嬉しそう。多田さんの新しい本を読んでみたいのですが 題『…巨人』を忘れちゃた。教えて~。私 結婚前は日舞をしていました。私も 桜いろになる 楽しいこと みつけよう。。。
Commented by abe-mayu at 2009-02-24 11:38
はじめまして、先日コメントをいただいた「庭@千草」のabe-mayuです。
白州正子さんには日本の美しさを再認識させられます。白い椿は私も大好き。凛と咲く日本の椿が海外に出ると、バラのように豪華に改良されて戻ってくるのが面白いと思います。花の美しさはいろいろあっていいですよね。
Commented by kanntoru at 2009-02-24 18:23 x
お久しぶりです!先生!ラジオのパーソナリティを始めたようで!
昨日?おととい?「盛岡冷麺のお話しました?
懐かしい岩手弁!しかし時間がPM10:00前?録音かな?
しかもFM79.5、まさか先生かな??懐かしき岩手弁!!
Commented by kanmyougama at 2009-02-24 21:11
白州次郎が話題になりますね。
正子の白い椿、種は違いますが好きな椿の花です。
自宅の庭の椿は・・・白椿が多いです。
また書店に行かねばと思っています。
Commented by azure_garden at 2009-02-25 07:32
こんにちわー、ゆらです。

最近、絵のモチーフに花を使うことが多くて
それで、ふっと思い出したのですよ。
mikiさんのところは花で溢れていたなぁと

お元気ですか?
Commented by miki3998 at 2009-02-25 15:22
★ toco-luglio トコちゃん、コメントありがとうございます。

  先日はマシーン購入2日目で操作が慣れていなくて、お待たせしてしまいましたね。 でもお味はよかったでしょ?(笑)

  白洲次郎、私も本格的に彼の本を読み始めたのは ついこの間です。やはり正子のほうが先に知っておりましたのは、花ばさみを購入しているお店が同じだったということと、母から名前だけは教えてもらっておりましたから。
 土曜の夜、これから楽しみですね。 また感想を聞かせてくださいね。
Commented by miki3998 at 2009-02-25 15:28
★ yumiyane さん、 ご覧になれなかったのですね。 

  でもきっと再放送があるのではないかと思います。一度きりというには もったいないような番組でしたから。
 まだまだ理解し切れていないと思います。 ドラマでまた別の正子を知ることができたらと、ワクワクしています。 どこかかわいくて、でも男前な感じの人という印象もありますし、何事にも中途半端はお嫌いな方だったのではないでしょうか。 潔いところも 彼女の好きな一面です。

Commented by miki3998 at 2009-02-25 15:57
★ Kei さん、 ご覧になったのですね。

  多田 富雄教授の本は 『 寡黙なる巨人 』という本だと思います。 脳梗塞を患っても 病と共生しているかのように日々活動をされていらして 凄いという言葉がいかに軽いものか感じました。 
 おしゃれで優しいまなざしが印象的な方でしたね。
 日舞をならっていらしたのですね。 また始められるのもいいかも。
 お嬢さん、きっと喜ばれるのではないかしら。
Commented by miki3998 at 2009-02-25 16:00
★ abe-mayu さん、 コメント、ありがとうございます。

  菜の花のイラスト、葉のふっくらしたところ、お料理前のあの感じがよく出ていて、見いってしまいました。

  椿、そうですね。 めしべとおしべが長くて交配しやすいのだとか。 いろんな新種の椿があるようです。 でもやはり私も白椿が好きです。
Commented by miki3998 at 2009-02-25 16:02
★ kanntoru さん、 残念ながら私ではありません。

  ラジオデヴューは 3月2日。 朝6:45から8:00までの生放送です。 82.8なので よろしくお願いします。 たぶん電波が届かないかと思いますが、お車でこちらを通られたら・・・・でも朝が早すぎますよね。(笑)
 岩手弁ね、 出るかも?です。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-02-25 16:07
★ kanmyougama先生、 コメント、ありがとうございます。

  先生のお庭にも椿が咲いているのですね。
  うちは息子がチャドクガにやられてから、庭では育てておりません。 お隣の椿をいただいております。数種類育てていらっしゃるので、毎年この時期になるのが楽しみです。 椿の葉もきれいですよね。  本をお読みになったら 感想お聞かせくださいね。
Commented by miki3998 at 2009-02-25 16:10
★ azure_garden さん、お久しぶりです。

   ゆらさんも お元気そうですね。 今は詩よりも 絵のほうに力をいれてるのでしょうか。 
  この季節、溢れるほどの花は難しいのですが、枝や葉を楽しむのもいいものですね。 やぶ椿の肉厚な葉っぱとその照り、しなやかにそった枝もいいなあって思います。 
Commented by aamui at 2009-02-26 17:16
良い番組でしたね(^^♪ 日本の伝統の奥深さがよく解り しんとしてしまいました ラジオ楽しみですね チャンネルは何処ですか?
Commented by miki3998 at 2009-02-26 18:23
★ aamui さん、 ありがとうございます。

   ラジオは 82.8 エフエム鎌倉 3月2日月曜日、午前6時45分から午前8時までです。 毎週月曜日担当です。 頑張ります! (湘南エリアしか聞こえないと思います。 すみません)
Commented by nageire-fushe at 2009-02-28 11:06
自分もTVの特集で観ましたよ~~
お能になるなんてすごいことですよね。
でも「白洲正子」さんはどう思うのかな?
喜びながら「ふん!」とか言いそうですよね。
Commented by miki3998 at 2009-02-28 20:22
★ nageire-fushe さん、ご覧になれましたか。

  いよいよ今夜です!
  お昼間に白洲次郎を演じる伊勢谷君が、ゲストでNHKの番組にでていました。 以前からファンでしたが、やはり素敵でした。期待できます、きっと。

  そうですね、正子さんの性格は本からでしか想像できませんが、  喜びながら・・・・確かに、そうかもしれませんね。
by miki3998 | 2009-02-23 18:48 | | Trackback | Comments(18)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧