ラジオの裏側  「 桜を追い続ける男 」

「 おはようございま~す。 3月23日月曜日、午前6時45分を過ぎました。 「おはよう鎌倉」 高瀬 美紀です! 82.8エフエム鎌倉は爽やかな音楽に乗せてニュース、天気予報、交通情報など生放送でお送りする番組です・・・・・・・・・。」

  こんなセリフで番組はスタートします。 今回でオンエア4回目、そろそろ硬さも抜けて、私らしい声のトーンで、セリフがスラっと出てくるようになりました。 時々外の様子を覗く余裕もあったり、届いたメールを読みながらアドリブを言ったり、ゲストとのトークを楽しみながら、番組を進行できるようになりました。

  実は毎回放送を録音して、家に帰ってからもう一度聴き直すのですが、レッスンのある日には生徒さんが一緒にその放送を聴いてくれます。
  「 先生、いい感じ ラジオ向きの声だわ。」とか、
  「 リラックスして放送してますね。」 とか、
  「 音楽もいいですねえ・・・。」 とか、
 自分の声を改めて聴くというのは恥ずかしいのですが、放送内容を聴いていただいて、その感想を聞くことも勉強になりますから、忌憚のない意見を言ってもらうと、次回からの参考になるのです。ところが鎌倉市内でも電波が届かないエリアがたくさんあることがわかり、 放送の感想を聞く前に、電波が届くようにしてほしいとゆう希望が多かったのです。残念ですよね。社長に頼むしかないのか・・・こうなったら、録音した内容を直接you tubeででも公開するほうが手っ取り早いかも。(笑) 

  でも諦めてはいけませんよね。 
  この日のゲストは「 鎌倉の森 台峯 」という写真集を出したばかりのカメラマン・関戸 勇氏でした。
  関戸さんは声もソフトで物腰も柔らかく雰囲気のある方で、ぶっつけ本番の対談もとってもスムーズ。あっという間に「暮らしのエッセンス」のコーナー・20分が過ぎてしまいました。 台峯に生息する生き物はもちろん、16年余りの間追い続けた桜の姿を四季を通じて紹介した写真は、どれも今まで見たことのない生き物のようなヤマザクラばかり。特に「オロチ桜」と関戸さん自身が名付けたヤマザクラの巨木は、まさにヤマタノオロチのような雄大で力強い姿をしているのです。自然に敬意を払いながら、シャッターを切り続けた関戸さん。本当に台峯を愛しているのがわかります。
  放送後聴いていた人の感想は、力まずに二人ともリラックスしているのがわかり、大人の素敵な会話になっていたそうです。(なんだか嬉しい)
  ラジオってリスナーには見えなくても、その人の話し方にお人柄が表れるのだと思いました。
対談の前におかけした曲はもちちろん 森山直太郎の『 さくら 』です。(ベタですが)

  
b0083902_22291584.jpg
  
                          《 我が家のベランダから見えるお隣の庭の桜です。》

   3月23日 オンエア中にかけた曲
      この日は岩手の出身のミュージシャン、 大滝詠一の曲を中心にかけました。
       1、 君は天然色
       2、 カナリア諸島にて
       3、 恋するカレン
       4、 さくら   (by  森山直太郎)
       

  来週の『 暮らしのエッセンス 』のコーナーは カテゴリー 《 読書 》から、 最近読んだ本、ハマっている本のお話を予定しています。 愛読書の『 暮らしの手帖 』から4月4日発売予定の 『 暮らしのヒント集 』のご紹介もします。 (実は暮らしの手帖の編集をなさっている若者とお友達になったのです。彼のおかげです) ブログを読んだ方で、今この本に夢中、お勧めの本などの情報がありましたら、メールやコメントで教えてくださいね。 お待ちしています。 

   
b0083902_23202100.jpg
 

    ************** 一日教室のお知らせ ******************
4月7日(火曜日) 8日(水曜日) 9日(木曜日) 一日教室を開催します。
     ここ数日 花冷えのお天気が続いておりますので、最後のお花見ができるかもしれませんね。
     内容は、 「春の草花をテーブルに」と題してお稽古したいと思います。
     
       時間   11時から 14時まで
       お昼をご用意しますので お早めにお申し込みください。各曜日5名様まで。
       レッスン料  花材  花器代(今回は器もおもち帰りいただきます)も含めて 6000円です。

     なお お申込みはコメント欄から 鍵をかけて電話番号、お名前をおらせください。
     こちらからお電話で詳細をお知らせいたします。よろしくお願いします。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/10603520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nageire-fushe at 2009-03-28 11:05
お疲れさまです~~~。桜の花、日本人にとって特別なのですよね。
花冷えで体調をくずさないよいにしてくださいね。
Commented by miki3998 at 2009-03-28 21:35
★ nageire-fushe さん、 お寒いですね。

   花冷えとはいえ、この時期にここまで冷え込むと、着る物に困りますね。 

  よろしければ書店に行かれた際にでも この本「 鎌倉の森  台峯 」 手にとってご覧ください。 桜以外にも 鎌倉の自然のなかで生息する生き物が、キラキラと輝くように、そして力強く関戸氏のカメラにとらえられています。 

  さくらのいえばソメイヨシノが主流かもしれませんが、 オロチ桜と呼ばれるヤマザクラの荘厳な姿、圧巻です。
Commented by eaglei at 2009-03-28 22:14
お久しぶりです 
いつの間にか、DJされているんですね。
びっくりです^^ 聴いてみたい♪

4月3日ですが、
竹内マリアさんの特集番組がNHK-hiでありますよ。
20:00~21:00「プレミアム8」です。
Commented by amamori120 at 2009-03-28 22:20
miki先生 お晩です。

miki先生のお顔は存じているのに、お声は聞いたことがない。
是非 yout ube のUP切望します <(_ _)>
Commented by miki3998 at 2009-03-28 22:29
★ eaglei  さん、 コメント、ありがとうございます。

  ご無沙汰をしており、申し訳ありませんでした。
  時間はあっても パソコンが手元にないことが多くなりました。もう一台必要だとしみじみ・・・ヤマ〇電気に行かなくちゃ。(笑)
  ブログを更新しても なかなか他のブログにお邪魔できなくて、すっかり地味なブロガーになってしまいました。 
 ラジオの仕事は週に一回、月曜日だけなのに、生活の中の占める割合、案外多いんです。 これも性分でしょうか、中途半端なことができないので、いろいろ調べたりね。 どうなるかわかりませんが、頑張ります。

 4月3日の情報、ありがとうございます。 wowowは見られますが、BS-hi は映りません。 残念!eagleiさんがご覧なったら感想きかせてくださいね。 我らのまりやですものね!
Commented by miki3998 at 2009-03-28 22:41
★ 雨漏り先生、 いつもありがとうございます。

   恥ずかしながら 美声ではありませんので お聞き苦しい点もあるかと思いますが、 ご愛嬌でいつかyou tube デビューしますよ。 その時は 真っ先にお教えいたしますので、先生、よろしくお願いしますね。
Commented by greenavenue at 2009-03-29 01:40
mikiさん ご無沙汰しております。
なんだか、ちょっと来ないうちにmikiさんが芸能人になっている!!
新しいお仕事なんでしょうか?

大滝詠一好きです。
ロングバケーションが発売された時、高校生でお小遣い前借で
買った事を思い出しました。
レコードの時代でなくなったのでCDも買って、時々聴いています。
朝早いお仕事、大変でしょうが、楽しんでいるみたいで
こちらも読んでいて楽しくなりました♪
Commented by miki3998 at 2009-03-29 01:59
★ greenavenue さん、お久しぶりです。

   芸能人? いえいえ、相変わらずドタバタ忙しいだけのおばはんです。 週に一度だけ ラジオに私の声がのるだけなんです。
  本来仕事とは利益を得て初めて仕事と呼べるもの。 楽しんで時間を費やしているだけのものは 趣味であり ある意味ボランティアというのかもしれませんね。 正真正銘、電車賃も出ない無給です!(笑)

  大滝詠一、いいですよね。 ハッピーエンドの頃から(たしか大学生の時でした)好きで、その後はナイアガラレーベルでの数枚のアルバムも持っていました。ところが引越しの時に無くしてしまって、いまはロングバケーションの一枚だけ。 すり減るくらい聴いています。 彼の与えた影響って、大きいですよね。 時々you tubeで コマーシャルソングを聴いたりしていますが、大滝節、いいですよね。

  残念ながらエフエム鎌倉は 湘南エリアにしか電波が届きません。 いずれ皆さんに聴いていただけるようにしたいですね。 それまでにもっとおしゃべりに磨きをかけておきます! 
Commented by aamui at 2009-03-29 23:28
ああ良い企画ですね 最近又”暮らしの手帳”読んでいます いつかレッスンに行けるかしら・・・願えば叶うって言うわね
Commented by gyuopera at 2009-03-30 06:37
もうラジオのキャラクターさんが板についてらっしゃるんですね! 
きっとそちらにも多大なる才能をお持ちなんだと思います。
インタビューって案外難しいものだと思いますもの。
ところで私も「暮らしの手帳」の愛読者です。スペインまで取り寄せているんですよ。 「素敵なあなたに」という欄が特に好きです。
Commented by mareemonte at 2009-03-30 17:30
エフエム鎌倉、私の住んでいるエリア(横浜)には届く、とホームページにはあったので、ラジオを持って家の中を歩き回り、電波をキャッチしようと思ったのですが、無理でした・・。youtube希望です!
Commented by yutaka-yamawaki at 2009-03-31 13:22
大瀧詠一さん、よく聴いてましたが、岩手出身なんですね。
放送いつも楽しく聴いていますヨ。前回は終わり方がちょっと
変だったような気がしましたが
気のせい?私が寝ぼけてたのかも(笑)
暮らしの手帳は母が取っていたのを子供の頃
よく見ていました。藤城清治さんの影絵の童話を
楽しみにしていましたが今もあるんでしょうか。
お忙しいようですが、お体ご自愛くださいませ♪
Commented by miki3998 at 2009-03-31 19:59
★ aamui さん、 お返事遅くなりました。

  はい、 企画はよかったのに、私がつい喋りすぎてしまって、
 エンディングが間に合いませんでした。 難しいですね、時間内で話すことって。 暮らしのヒント集、 本当によくできています。 私は毎日 好きな所を拾って読んでいますが、今更ながら いろいろ教えられることが多く、いい本を手にしたなあと思っています。
 よろしかったら本屋さんで手にしてみてください。
 もちろんです! いつかお目にかかれると信じております。
Commented by miki3998 at 2009-03-31 20:04
★ gyuopera さん、 嬉しいです!

  もともとこの仕事への自信もありませんし、お話があった時も できるかなあと半信半疑でしたが、ここまで来ると引き返すわけにもいかず、私なりに手探りでやっています。
 先週の対談は お相手のカメラマンさんもお話が上手だったことと、ソフトな語り口だったので、とても雰囲気のいい 力まない感じの放送だったと思います。 今週は一人でがんばりすぎました。反省です!

  スペインまで暮らしの手帖が届いているのですね。 編集のY君に知らせてあげます。 きっと喜びますとも。 この本の目指しているもの、好きなんです。 じっくり2か月かけて 隅から隅まで読んでいます。 素敵なあなたに、 私も大好きです。
Commented by miki3998 at 2009-03-31 20:13
★ mareemonte さん、 お手数をおかけしましたのに、電波が届かず申し訳ありません。

  こればかりは 私の力ではどうも・・・ 社長! 頑張ってください、です。 いえ、もっと面白い番組にして、スポンサーをたくさんつけてもらうことかな。 
 やはり録音したものをどうにかしてウェブ上で聴けるようにするしかありませんね。 頑張ります!  
Commented by miki3998 at 2009-03-31 20:19
★ yutaka-yamawaki さん、 気のせいじゃありません。大失敗でした!(笑)

  せっかく聴いてくださったのに、 今回は私の段取りがまずく、エンディングぎりぎりまでおしゃべりし過ぎ。 ダラダラ話して まとまりはないし、最悪でしたよね。 すみません! 次回から気をつけます。 ときどきBGMも消えたでしょ? 同じ音楽を繰り返して聴かせるには MDを2枚交互に使えばよかったのです。 これ内輪の話ですが、なにしろ全部ひとり。 ミキサーの技がいまいちついてゆけませんでした。 おばさんは のみこみが遅くていけませんね。

 大滝詠一の曲、対談した関戸さんも曲がかかっている間中鼻歌交じりでした。 われわれの年代には 懐かしい曲であり、永遠のラブソング。 湘南にぴったりの曲ですよね。
 暮らしの手帖も 応援してくださいね。
by miki3998 | 2009-03-27 23:21 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(16)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧