雨の北鎌倉 その1  「 新緑の魅力 」

 
b0083902_17225646.jpg


   連休最後の今日は 誰も歩いていない北鎌倉散歩からの一枚をアップで。 
   毎年このサルトリイバラ(サンキライ)の新芽を見るたびに 夏が近いと思うのです。
   それは昨日が立夏だからではなく、この黄緑色が何とも元気で若々しく、
   春のその色とは違った初夏の清々しさを感じるからでしょうか。 
   しなやかなその枝は柔らかさではなく、まるで意志の強さを表しているかのようで、
   本格的な夏の暑さを前に しばらく風と仲良くしているの・・・なんていう囁きさへ
   聞こえてきそうな気がします。
   この枝が、あの晩秋に赤い実をつける頃のサンキライと同じ植物だとは思えないのです。

   
b0083902_17452269.jpg

   

   季節の変化とともに、植物が色を変え、形を変えることの意味。
   新緑の眩しいほどの美しさは 危なげな一瞬のきらめきであり、 
   秋のとっぷりと暮れてゆく茜色の夕映えに、溶け込むまろやかな色彩の結実は
   時を積み重ねた老女のため息のようで、なんとも愛おしくなるのです。


b0083902_17464050.jpg


   アケビもマユミも この季節は気をつけないと見落としてしまうかもしれませんが、
   私は5月の新緑の中性的な美しさが好きです。
   もともとこれらが女性的なのか男性的なのか 誰もそんな目で見ないのかもしれませんが、
   でも、ね、ほら、そんな感じがしませんか?
by miki3998 | 2009-05-06 21:36 |

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧