雨の北鎌倉 その2 「 粗野な感じがいいのです。」

 
b0083902_2091136.jpg
 

   雨の日の散歩は 晴れた日よりも注意深く歩いているせいか、思わぬ発見があったりします。
   足もとには可愛い野イバラが、見上げればハマナスのようなナニワイバラが
   雨にうたれてしっとりと咲いています。

  
b0083902_2050266.jpg


   原種のバラは飾り気なく自由に咲いている様子が魅力です。
   毎年同じ時期にゆったりと咲く姿は 粗野でたくましくもあり 
   このバラを飾るなら どんな花入れにしようか、なんてことを思い描いたりして歩くのです。

  
b0083902_2103882.jpg


   降るようにして咲く真っ赤な蔓バラ。 このお宅の外壁に沿って たわわに実った林檎のようです。
   あんまり見事なので、写真を一枚、雨に濡れながら写していましたら、
   「 よかったらお持ちください。なんの手入れもしていませんが。」
   と男の方が声をかけてくださいました。
   この家のご主人でした。 
   「 よろしいんですか? 私はこの山の上の高瀬と申します。 
   雨があがったら後ほどいただきにまいります。」 
   そうお話しして、鋏を持って出直す約束をさせていただきました。
   ご主人は足早に車に乗り、軽く会釈をなさってお出かけになりました。
   なんてラッキーなんでしょう。  雨の日の散歩も悪くないですよね。
   5月のバラで繋がる 嬉しい出会いの午後でした。




  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/10890730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2009-05-06 22:43
なんて素敵な色の薔薇なのでしょう。
そして、人のつながり
その方の想いをmikiさんはどのように、アレンジなさるか、楽しみです。
Commented by きらりんりん at 2009-05-06 23:40 x
思いがけなく良い出会いでしたね~
こんな時、「あ~生きているって素晴らしい!」
なんて、思っちゃいますね~

私まで、うれしくなってしまう雨の日のお話でした。
Commented by amamori120 at 2009-05-06 23:52
miki先生 お晩です。
綺麗な薔薇、親切な紳士   miki先生ならではの邂逅♪
Commented by lymphe-beauty at 2009-05-06 23:59
素敵な出会いに、雨の日のお散歩のあしどりも軽くなられたことでしょう。
草木を愛されているmikiさんの片思い(笑)をそっと汲み取られた素敵な紳士の心遣いもさりげなくて、うれしくなりますね。
Commented by yukiwaa at 2009-05-07 14:06
うわー!赤いバラは染にも良いんですよね。それで糸を染めたら「草木染」いい織物ができるのでは?
Commented by toco-luglio at 2009-05-07 18:17
北鎌倉の「薔薇の紳士」…すてきな方でしたか?
Commented by mshin11 at 2009-05-08 17:33
野に咲くバラも素敵ですね。
お散歩の途中に出会った素敵なバラと紳士・・・
知らない同士でも好きな花の事となると・・

昨年我が家の前を通ったひとりのおばあさんが
「綺麗だね~」と我が家の蔓バラを見上げて褒めてくれた
事がありました。
私も「さしあげましょうか?」 とお聞きし、何本か切り取って
差し上げました事を思い出しました。

とても嬉しそうな顔をいまでも思い出します。
Commented by kanmyougama at 2009-05-09 08:23
ノイバラ好きな花です。
散歩で見かけました。
数日で姿を消しました。
バラの花よろしければどうぞ・・・優しいですね。

空港ギャラリーの個展終えて工房に帰ってきました。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-09 10:07
本格的なバラの季節ですね。
素朴な野薔薇のような花も園芸品種も
バラはバラ、美しいものですよね。
Commented at 2009-05-10 00:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aamui at 2009-05-10 18:46
振るように咲く薔薇 いい色ですねぇ 良いお話ですね 
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:12
★ shinn-lily さん、 お返事遅くなりました、ごめんなさい。

   実はこの日も翌日も雨だったんです。
   雨が上がった日に ずうずしく鋏をもって伺いましたが、
  バラはほとんど雨に打たれて散っていました。 つぼみがいくつか残っていましたが、切るにはもったいなくなって・・・。 きっと私以外にも この家の前を通る方が この薔薇を楽しみにしているのではないかと思ったら、そのままにしておこうと 帰ってきました。

  我が家は今 バレリーナという蔓バラが満開なんですよ。 
  バラの5月、 ますます楽しみです。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:14
★ きらりんりんさん、 そう、こんな出会いがあるなんて・・・

   その日一日 幸せな気分に浸れますね。 人生も まんざらじゃないなあってね。
  草花を育てている人って、こうゆう楽しみを知っているのかもしれませんね。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:19
★ 雨漏り先生、 いつもありがとうございます。

   こんな言葉のやり取りができるのも 草花のおかげです。
   たとえ言葉は二言三言だとしても、 この方お人柄がうかがえますね。 心がほっこりするって、こうゆうことかもしれません。 
  ひとさまのお宅のバラをジロジロ眺めながら、写真を撮るけったいなオバハン。 怪しまれるほうが普通だと思いますが、寛大なお方でよかったです。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:24
★ lymphe-beauty さん、

   はい、 こんなこともあるのですね。 
   花に対する私の思いを汲んでくださった人、きっとその方も 同じ思いを経験したことがあるのかもしれません。 

  言葉少なに声をかけて、さっと車でお出かけになってしまい、次にお会いしたときに どんな言葉でお礼を申し上げたらいいか考え中です。 5月の風のように 爽やかにいきたいものです。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:26
★ yukiwaa さん、 こんにちは。

   お忙しいのに、 織物も続けられているのですね。
  実家の母も草木染めをやっています。 以前 玉ねぎの皮で染めたスカーフをプレゼントしてもらいました。 山吹色を濃くしたような ちょっと金色がかった色でした。
 バラの花びらで染める・・・なんてもロマンティックな色になりそうですね。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:30
★ トコちゃん、

   その方は 短い言葉を二言三言いっただけで、 サッと車に乗って走り去ってしまいました。
  お顔ははっきり言って あんまり覚えていません。 落ち着いた感じの、私よりちょっと年上にお見受けしました。 きっと行為そのものが紳士ですよね。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:37
★ mshin11  さん、 コメントありがとうございます。

   バラの季節、5月の爽やかな風に蔓バラが揺れています。
  次から次へと 甘いバラ、クールなバラ、素朴なバラ、いろいろなバラが咲きだしますね。
  同じ思いをされ、差し上げた方も いただいた喜びと、そうやって繋がった喜びで 帰り路がワクワクしたのではないでしょうか。 たとえカジュアルなグラスに飾ったとしても、 それは部屋中にしあわせな温度を伝え、どんなバラよりも愛おしく思えたに違いありません。
 こうした言葉をかわせること、庭づくりは 人づくりになるのだと あらためて気づかされた雨の午後でした。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:44
★ kanmyougama 先生、こんにちは。

   北鎌倉を散歩していても ノイバラを見かけます。 ほとんど葉だけで、以前ほど花つきはよくありません。 土に栄養がないのでしょうね。

  バラに限らず、散歩先で庭仕事をしている方に出会うと、つい声をかけてしまいます。草花は 人と人をつなぐ力を持っていますね。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:51
★ nageire-fushe さん、

  ボタンやシャクヤクにつづき、バラの季節がやってきました。 アヤメもあちこちで見受けられ、北鎌倉も本格的な花の季節です。
 
  雨の日のバラ、カップ咲きのバラの花に真珠のような雨のしずくがとてもきれいで、 ついついこの家の前で立ち止まってしまいます。 花に近づいて 香りをかいだり・・・ 怪しいおばはんです。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:53
★ 5-10 00:40 の鍵さん、 お久しぶりです!

  クラシックとジャズが 斬新的なアレンジでその境界線を越えてしまって、 音楽にジャンルなんたどうでもいいと気づかされるコンサートでしたね。 
 番組、ごらんになれましたか? セーフだったかなあ。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:55
★ aamui さん、 晴れた日のバラも素敵ですが、

   雨にしっとり濡れてうなだれる姿も どこか艶やかさが残っていました。 色だけではなく 香りもよかったのですが・・・お伝えできないのが残念です。
by miki3998 | 2009-05-06 21:37 | | Trackback | Comments(22)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧