『手紙を書きたくなったら』  木下 綾乃

 
b0083902_211041.jpg

                ≪ 苗代イチゴ  苗代を作る頃に咲く ピンク色の花  バラ科 ≫
 
b0083902_21212891.jpg


   散歩の途中で クワの実や野イチゴ(苗代イチゴ)を見つけるようになった。 いよいよ夏が来る。
  その垣根の上には 青々とした梅の実が・・・。 もうこんなに大きくなったんだ。 
  季節が変わっていることを確かめるように、この道を通るたびに見上げてしまう。 嬉しい習慣かもしれない。

   
  
b0083902_21281981.jpg


 午後から時間があいたので、 ちょっとだけ読書。 外は思いのほか暑かったようで、息子が汗だくで帰ってくる。 自転車で郵便局まで手紙を出しに行ってもらったのだ。
 
   最近は手紙よりカードが多い。 いけないなあ。 あんなに手紙好きだった私なのに、季節の便りにメッセージを載せて、お礼の気持ちを伝えるのに精いっぱい。 よっし!今日は手紙を書こう。

  
b0083902_21355290.jpg


   友人のAYAちゃんからお借りしているこの本『 手紙を書きたくなったら』 木下 綾乃著。 
   AYAちゃんは 手紙カフェを開くくらいの手紙好き。 お手紙クラブでも作ろうかな、というくらい手紙が好きな私とも気が合う。 借りてからもう10日だろうか、そろそろ返さなくちゃね。
 どうやら息子たちも気に入ったので、新しい本を買ってお返しした方がいいかもしれない。 何度も読み返し、息子たちの手でめくられて、ちょっとヨレっとしてきてしまった。 それくらい 好きな本。
  何が好きって、 手紙に対する思いが似ていて、いちいち うんうんと頷きながら読んだ本だから。 
  ブルーナが好きで 本人に会いにユトレヒトまで行った著者・木下綾乃さん。 いいな、いいな。 この人大好き。
  私だって手紙好きでハンコ好き、切手もいっぱいあるし、シーリングのセットもカリグラフィーのペンだってある。なのに、最近使っていないのだから 宝の持ち腐れだ。 愛しき文房具が泣いてるよ、君! 

  
b0083902_21422165.jpg
 

親元を離れた学生時代、毎月仕送りが届くたびに親元に手紙を書いた。 大学が別になった同級生の友人にも 出すのは葉書ではなく手紙。 夜に書くから あとで読むと恥ずかしくなるような 乙女チックな内容の時もあったっけ。 大切な人への手紙は 明るい間に書く方がいい。 これ 私の場合です。(笑)
 
  さっき息子に出しに行ってもらった手紙、 速達だから 明日には届くかなあ。 

   
b0083902_2212538.jpg
   

  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/10956468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eaterior at 2009-05-13 22:47
こんにちは♪

なんだか手紙書きたくなりました。
葉書も、便箋に書くのも結構好きです。
昼間に・・・なんだかわかる気がします♪

カーサブルータスも見たくなってきた^^;
Commented by miki3998 at 2009-05-13 23:16
★ eaterior さん、 ありがとうございます。

   ね、書きたくなるでしょ? 待っていますよ~。(笑)

  学生時代、 友達は手紙を書くために 山の上ホテルのティールームにお茶しに行ってました。 この私もその返事を書くために 広瀬川の見えるカフェで バナナジュース飲みながらペンを走らせたことがあります。 アハハ、 格好つけてましたね。 バカみたい。(笑)  
  カーサ、 嫉妬するほど素敵な家が載ってましたよ。
  やはり 家は3回建てないと 満足しないのかもしれませんね。(笑)
Commented by konpeitou-kaz at 2009-05-14 01:48
こんばんは~♪
木下綾乃さん、私も大好きです。
彼女の本からは、手紙や切手の他にも文房具のことなど、いろいろなヒントをもらっています。ページをめくるだけで幸せにさせてもらっています。

季節感のあるはがきに、さらさらっと達筆で書かれたmikiさんの手紙。受け取った人も笑顔になること間違いなしですね~(^.^)
Commented by kanmyougama at 2009-05-14 07:05
散歩で見渡す景色はもう初夏です。
梅の花が大きな梅の実になっています。
手紙を書かなくなった・・・・実感です。
手紙を書くのが大事な伝達の手段でしたが、はがきになりいんさつぶつになり・・・(DM) などで数行のかき込み。
それさえしなくなっています。
大事にしたいですね。
季節の便りも届きません、出しませんね。
ブログでかろうじて・・・。
Commented by wing-2000 at 2009-05-14 08:40
おはようございます♪
こちら大阪は爽やかな朝です。一番いい季節ですね。

mikiさん~、達筆---!!
私も手紙やお礼状書くのは好きで 便箋や葉書、カード等 季節のものを集めているのですが 最近手が止まっていますね~反省。
Commented by ozwattle at 2009-05-14 09:55
私はmikiさんのような文才はないけど
若い頃から手紙や文具が好きで、小物をたくさん持ってます。
以前は10枚や20枚、平気で書いて(封筒がパンパンでした)いたのに・・・
やっぱりメールがあると ついつい書かなくなってしまいました。

そうですね~たまには手紙をポストに入れて
返事を何日も待つ・・・なんて、いいですね^^
Commented by Kei at 2009-05-14 11:37 x
手紙好きです。心にゆっくり伝わる。そして丁寧に選ばれた言葉たち手紙は作品ですね。最後に乱筆乱文と書いて、おしまいにしますが何度も書きなおすから、心を伝える作品。文字もひとりひとり違い文章も改まったり自然に友達おしゃべり文だったり。そういえば夫に改まったまま言葉が続き…これが家の緊張感だ「夫婦の会話は、お父さんが上司(教師)、お母さんが部下なんだ。なんか変」と長女に言われまま…こりゃこりゃ困った。なのす。
Commented by miki3998 at 2009-05-15 20:54
★ konpeitou-kaz さん、 やっぱり持っていましたか・・・。

  たぶん夢摘ちゃんのことだから、この手の本はきっと網羅していると思っていました。 切手に関しての記事も素敵ですよね。 

  すっかり筆不精になってしまってごめんなさいね。
  どの切手にしようかなという あの迷いながら 贈る人の笑顔を思い浮かべるのも 手紙の楽しさですよね。
Commented by miki3998 at 2009-05-15 20:58
★ kanmyougama先生、 こんばんは。

  メールや携帯がない頃、やはり思いを伝えるためや 近況報告など、手紙を書くのが好きでした。 便せんや封筒を選ぶ楽しさも 手紙の醍醐味だと思います。

 短くても嬉しいのは ポストに入っている手紙や葉書を見つけたときから その嬉しさは始まっていますものね。
 でも先生のブログは 八代湾の季節の変化や ご自分でお描きになった風景画、なによりも工房で活動なさるようすが綴られていて、まさに季節の便りになっています。 これからも楽しみに伺いますね。
Commented by miki3998 at 2009-05-15 21:00
★ wing-2000 さん、 今日の北鎌倉も 過ごしやすい一日でした。 

  爽やかな5月の風、 風薫る季節とはよく言ったものですね。
  暑中見舞いの前に 季節の変化を感じたまま 短いメッセージを載せた葉書を出そうと思っています。 きっとあっという間に梅雨に入りそうで、 時間と追いかけっこしているようです。

 
Commented by miki3998 at 2009-05-15 21:03
★ ozwattle さん、 あなたも手紙周りの文房具に凝るタイプですか? 私もそうです。 手紙大好き人間だったはずなのに・・・。

  忙しさにかまけて メールや電話で済ませておりましたが、 やはりお年賀と暑中見舞いは ゆったり気分で書きたいものですね。

 達筆だったり、文章がそつのない手紙ってつまりません。 個性あふれる文字や文章の方が、いただいたかたも ホッとほほ笑んだりするのだと思います。 返事をまってる・・・ いいですね。
Commented by miki3998 at 2009-05-15 21:07
★ Kei さん、 コメント ありがとうございます。 メールは届いていますか?

  義父の形見の文書箱に 便せんや封筒を入れて、切手も季節のものや 絵柄が珍しいものを集めていますが、最近は葉書が多くて・・・ たまにはゆっくり手紙が書きたくなりました。 
  
 お嬢さんて 繊細で感受性が強いんですね。 ちゃんとお父さんとお母さんの会話を聞いている。 そこがまたお嬢さんのいいところなんだと思います。 がんばれ お母さん。
by miki3998 | 2009-05-13 22:37 | お気に入り | Trackback | Comments(12)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧