忍冬  

  
b0083902_2228387.jpg



     雨の日の散歩は 匂いが違う。
     山の緑も落ち着き始め、紫陽花が少女から大人の女性へと色濃くなる頃、
     坂道の脇には忍冬の花が咲き乱れ、香りも一層強く漂う。

     別名金銀花、 白と黄色の花が二つ 並んで咲いているからだという。
     つまんでその筒状の花を口にすると ほんのり甘く バニラのような芳香を放つ。

     一般的にはスイカズラの名で知られていて、その酒もまた美味らしい。
     寒い冬にもその葉を落とさぬことからついた『 忍冬 二ントウ 』という名前。
     愛らしい姿と 甘い香りのこの花には ちょっと渋すぎる呼び名かな。

  
b0083902_22362115.jpg


        庭いじりの仲間、あの北鎌倉のタ-シャの畑で採れたソラマメを肴に
     これも自慢のサクランボのお酒をいただく。 
     採れたてのソラマメと果実酒。 庭には5月のバラが咲き 贅沢な昼下がりだ。
     きき酒をしてみない、の誘いにのって あれこれグラスに注がれるまま飲みほす。
     枇杷の実の酒も美味い。 うっかりカメラを向けることを忘れて飲んでしまった。
     果実酒と言えば 梅酒しか作ったことがなかったが、
     金銀花酒もいいなあ。 忍冬の花が枯れてしまわないうちに
     もう一度山歩きをしてみようか・・・・。 
     冬には美味しい金銀花の酒が飲めるかもしれない。

               b0083902_11293926.jpg
by miki3998 | 2009-05-30 22:54 |

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧