母の庭

 
b0083902_22171520.jpg


庭のシャクナゲが終わりの時を迎えていました。 花後の摘み取りを丁寧に、そしてそばにはイカリ草やギボウシ、こぼれ種で増えたクロタネ草(ニゲラ)など、地味ですが大切に育てられた庭木とともに、母なりの思いが込められた植物が育てられています。 
 「としとったがら めんどう みきれなぐなってっす。 すこしづつ ひとさ けでらのっす。もは ふやすの やめだぁ。」

  あんなに庭仕事が好きだった母ですが、家事は勿論 孫の世話や犬の面倒をみているので、体力的にも無理を感じるようになったのでしょう。 そばにいてやれたら、こんな私でも役にたてるのにと思ってしまいます。

 
b0083902_2226921.jpg
 
                    ( ギボウシ   イカリ草 )
 
b0083902_22264653.jpg

                    ( こぼれ種で増えた ニゲラ )

  母は早朝5時には目が覚めるらしく、まずは神棚や仏壇に手をあわせてから、庭の仕事を始めます。
  この日も ごそごそ着替える音がしたかと思うと、いつものように仕事を始めていました。私も一緒に起きて、庭の仕事を手伝います。 二リン草、オダマキ、タツナミ草・・・山野草好きな母らしい そそとした草花が並ぶ庭です。

  
b0083902_22345657.jpg

                       ( 二リンソウ )
  
b0083902_2235166.jpg

                       ( オダマキ )
b0083902_22353548.jpg

                       ( タツナミソウ )

どれもけして華やかな花ではありませんが、季節を告げる色と形が愛らしい花ばかり。リースの素材になるからと、山吹の実も大切に育ててくれています。 この実は薬効作用もあり、知り合いのご主人のために 実が黒くなるのを待って、届けているようです。
   
b0083902_2239938.jpg

                       ( ヤマブキ )

 庭仕事は 草花を育てる楽しみはもちろんですが、増やす楽しみもあります。 庭をもつ人なら よその庭も気になって、自分の庭にない花を見かけると つい声をかけて 話しこんでしまいます。見事に咲かせていると立ち止まってしまい、それをきっかけに花友達になり会話も弾むのです。 
 母の庭にも どれだけよそからいただいた草花があるのでしょう。 みなひっそりと佇むように咲く花ばかり。 ひと株からふた株、こぼれ種で数本から数十本・・・と、けして広くない庭も いつしか草花で覆われるようになったのだと言います。 

   
b0083902_22481148.jpg


家の玄関先の土手の除虫菊も 夏草のおい茂るツルウメモドキも 母にとっては庭の草花同様、季節を告げる大切な花達。目をかけ 手をかけることでちゃんと応えてくれて 花をつけるのでしょう。 老いてまめに手入れができないとは言いながら、早起きを苦ともせずに 庭に水をまく母。 根気も年気もかなわないのは 言うまでもありません。

   
b0083902_2333957.jpg

             (   茹でたワラビを水にさらす 母の手 )
   
b0083902_2341188.jpg

             (  ワラビは鰹節と山葵醤油でいただきます。)

 家の周りは母のテリトリー、ワラビを見つけてきて、早速料理をしてくれました。 家の周りの草花を観察しながら、こんなものまで見つけてくる母。 
   「 うめものが 目さはいってくるのっす。 ははは、どんぞ たべでくなんせ って むこうから やってくるんだなはん。」 
  どうやら食いしん坊は おいしいものを見つけるのも上手なんですね。(笑)
  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/11190655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koro49 at 2009-06-06 23:37
mikiさん
いい時間を過ごされましたね♪
花巻の言葉って、こちらの言葉に似てるの^^
「」を「こんな感じだべな~?」って読んでます。
帰れるときに帰ってあげて下さいね!
mikiさんにもご両親にも、とても大切な宝物の時間ですもんね♪
Commented by miki3998 at 2009-06-07 03:16
★ koro49 さん、 お久しぶりです。

  里帰りの様子なんて つまらない話にお付き合いくださって 本当にありがとうございます。、いまだに家族に甘えっぱなしで親不孝をしております。


 私自身がそうですが、誰かの役に立っているという実感、大切ですよね。 父も母もいなければ うちの家族もあり得ないくらい、実家には世話になりっぱなし。 いつになったら孝行できるんでしょう。

 あいやぁ、ほだってっか? しゃべってらの わがるべが?
 おしょすなはん。 おもしぇぐねがもしれねども もうべっこ おらほのはなしっこさ つぎあってけでねぇ。
Commented by mai-obachan at 2009-06-07 04:12
涙っこ出だ~。
山野草の庭、おらえの庭さ似でらよ。
田植えも終わってらどごで、ご苦労様だなはん。

離れで住んででもっす、mikiさんとご両親の気持ぢは、ちけど思うよ。
わらび、うめそうだなはん!
Commented by yokowatt at 2009-06-07 09:26
お里帰りしてたんですね。
お母様のご様子手に取るように分かります。
そして故郷の母に思いを重ねました。
私が帰るとmikiさんのお母様のようにしてくれる母を思い出しました。
「むこうから やってくる」と云うお母様の言葉、すご~く納得です。
私も山菜取り名人ですよ。目が悪いのに本当にむこうから飛び込んで来るんですもの。
お母様から沢山、沢山のパワー頂いてらしたことでしょう。
又、明日から頑張ってくださいね。
Commented by Kei at 2009-06-07 10:45 x
花好きさんが集まり花談ぎ、穏やかで、いいなはん。「いがったら、このはなっこ植えでみで~」はなっこの分家になったり本家になったり、ゆずり合い…縁側や土間で話しっこ、いいなっす。『母』という字をながめでて苺思いだしたす。やっぱ草ど、つじ(土)(*^^*)に人間はふれねど疲れがたまるんだな~。来年は苺の季節に実家さいぐがな~。そうそう春か゛ら小学校の花壇ボランティアさ参加してちゃ。
Commented by kantarou at 2009-06-07 22:56 x
やっぱす!はなまぎが!(笑)

それにすても、スケジュールがハードすぎね?

ゆっくりでぎだの?自分の体も大事にするんだじゃ!

土産話っこ、楽しみにしてるよ~ん!!
Commented by kanmyougama at 2009-06-08 08:01
母の庭・・・・いいですね。

お母さんの人となりを感じます。

この方の娘さんなんだ・・・。

思いました。


ほっとします。
Commented by madame-tosi at 2009-06-08 11:41 x
mikiさん、ステキな充電時間を過ごされたようで良かったですね。
お母様のお庭、mikiさんの原点なんだな~と感じます。
もちろん、働きもののところと、人の面倒見が良い点も・・・ね。

年老いていく親を見るのは、つらいですよね。
でも一生懸命働いてるmikiさんを、とっても誇らしく感じてらっしゃると思います。あったかい家族kの絆が、息子さんたちにもしっかり受け継がれてますね。

ワラビ、美味しそ~!
Commented by eaterior at 2009-06-08 12:25
こんにちは♪

春から夏にかけて、いろんな花が咲いていますね・・・
私は、草花の名前が全然わからなくて、
いつも名前を見つけ出すのに一苦労です・・・笑

ステキなお庭ですね♪
Commented by antsuan at 2009-06-08 12:50
ゴメン、入梅の日こっちが聞き間違えたみたい。何せ、運転しながらだったのでお許しを。
Commented by tete04 at 2009-06-08 13:18
mikiさん こんにちは~
ラジオの仕事も新たに始められて、
パワフルな方だーー!!と思っておりましたが
季節の変わり目でもあり、お疲れが出られたのですね
ポイントで充電することも必要ですよね!
ブログは凄く楽しみなのですが、どうぞムリをなさらないように・・・
お父様の話、母も同じような状態で(半身不随で車椅子生活)
涙が出ました。
離れていてもmikiさんの活躍を心から応援されてると思います♪
Commented by acco at 2009-06-08 14:17 x
mikiさんお帰りなさい♪
旅の日記楽しみにしておりました^^
毎回思うのですが、本当に素晴らしいお父様とお母様ですね。頭が下がります。とっても温かくて涙が出そうになります。
そして、いつも「丁寧に生活しよう」と思わせていただいてます。
ありがとうございますm(__)m
Commented by yuricoz at 2009-06-08 18:45
ニゲラかわいい~♪
そして、「オダマキ」は、人の名前のようですね。小田真紀。

お庭の手入れって、ほんと大変ですよね~
ベランダの数鉢の雑草取るのも、おっくうになりますもん
一緒に、うめもの探しに行きたいですっ!!
Commented by mikikof3 at 2009-06-09 00:18
故郷はいくつになっても良いものですね。
歳を重ねると、ますます大事な場所になるような気がします。
お庭には、素朴な草花がいっぱいですね。
手をかけなくても、毎年忘れずに咲いてくれる草花・・・
それが一番ですね。
mikiさん。故郷でご家族と過ごした時間。
何よりの栄養補給だと思います。(*^_^*)
Commented by wing-2000 at 2009-06-09 07:55
おはようございます。
お庭の草花、キレイですね~。草花って見ているだけで落ち着くけれど ホントお手入れ大変そうで、、、
私は増え続けるパンジーだけで四苦八苦しているのに~**;

いつもの方言も ほっとします。 田舎はいいですね。
リフレッシュできましたか?

↓の”必要とされている自分”、”傍らにいられるときぐらい一緒にいようと決めた”という気持ち 歳を重ねるたびに私も感じますね。
Commented by happyrose11 at 2009-06-09 08:20
おはようございます。
うちのママさんも庭でかわいい草花を育てています。
一見地味!!というような、草花を大事に大事に・・・
私なら雑草?!と思ってぬいちゃいそうです(汗)。

でも庭の仕事も手間がかかりますよね。
私も手伝わないと・・・
Commented by miki3998 at 2009-06-09 19:53
★ mai-obachan さん、 おめはんどごも こんただっか?

   庭といっても 花っこがすぎで たんだ うえでるだげなのっす。
 よそみでに はいからな 花っこがあるわげでもねども なんだが ほっとするなはん。

 としとったっけ 世話もたいへんだがら べっこづず へらしてるみでだっけ。 そばにいだら みずまぎも くさとりも てづだえるのになはん。
 愛は地球を救う? 違った 愛は県外へも届くだなぁ。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:03
★ yokowatt さん、 すみません、毎度実家での私は 単なる甘えん坊のおばはんになってしまいます。

  年老いた父も母も、私を支えてくれているのに、私は何もできなくて、せめて 一緒にいる間は 何でも手伝えるようにと思ってしまいます。 
  山菜って、特別に見える目をもっていないと 見つけられませんね。yokowattさんもお持ちなのですね。 季節に合った山菜のお料理、 私も母から教わって しっかり伝えたいと思っています。後は お嫁さんを待つばかり、かな。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:21
★ Kei さん、 そんだそんだ。おめはんのゆうとおりなのっす。

   おらほさも 縁側あるよ~。 ご近所さんが きがるにきてけるように いっつも あげっぱなしだぁ。 花っこのおがげで 助け合ったり 助けだり・・・。 

  学校の花っこも 大事に育てでやってけでねぇ。
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:24
★ kantarou さん、 おもさげねなはん。 すんぺかげだども だいじょぶだがらっす。

  ひがえりもでぎるくれ ちけもんだ、はなまぎなんて。 これがらも いげるどぎ ささっといぐのっす。 いながのめしっこ たべるど なしてだべ げんきになるのっす。 なにしろ くろばしだましい だもね。 不撓不屈だよぉ。(笑) 
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:26
★ kanmyougama 先生、

  この母にして この娘、といいたいところですが、母にはかないません。 どこからあのパワーが生まれるか・・・ 一重に 子供や孫への愛情からなせる技でしょうか。 深い愛情が テキパキとした家事と、マメな世話をした草花につながっているのでしょうね。
 怠けものの私には 到底まねもできず、いつまでたっても 追いつきそうもありません。 
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:42
★ madamu-tosi さん、コメント、ありがとうございます。

   仕事の合間にちょっとだけ、リフレッシュするために里帰りしました。 息子たちも もう私がいなくても大丈夫だと言ってくれましたから。 
  6月の花巻に帰ったのも久しぶり。 いつもの里帰りとは違った景色や草花が見られて、帰ってよかったです。

 どこにいても どこで暮らしていても 結局私の原点は 花巻の田園風景にあるのだと思います。 時間の流れも 人の温かさも ここからすべて始まったのですから、帰るのもきっとここなのだと思います。
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:46
★ eaterior さん、 コメント、ありがとうございます。

  実家の庭も 弟の車のガレージにするために 最近花壇をつぶしてしまいました。 母が育てていた オクラやミニトマトはもうつくれませんが、山野草だけは ひっそりそのまま残してありました。 
 こぼれ種から咲いた ニゲラやタツナミ草がいいなあと思いました。 草花の力って凄いですね。 
 花の名前、 私も覚えた先から 忘れちゃってます。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:47
★ antsuan さん、 ラジオ、いつも聴いて下さってありがとうございます。

  ファックスも、本当に 本当にありがとうございます。
  運転、気をつけてくださいね。

 そうそう、 奥様と仲直りしましたか? まだなら 早めに降参したほうがいいですよ。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:52
★ tete04 さん、 ありがとうございます。

  ご心配をおかけしてすみませんでした。
  実家の弟にも叱られました。
  自分のこともできないのに、ラジオの仕事なんて・・・とね。それも ボランティアでしていると言ったら、 バガだねが~、と 呆れられました。 ハハハ、貧乏暇なしの生活をしていますから、弟から見えれば 確かにバカな姉です。

  ブログもね、以前に比べれば コメントも少なくなっていますし、ペースもゆっくりの更新になりました。 みなさんに気を遣わせて、本当に申し訳ないです。 ブロガー失格かな。
Commented by miki3998 at 2009-06-09 20:59
★ acco さん、 ただいま~、です!

   帰ろうと思えば何時だって帰れるのに、なかなか帰れないでおりました。 父は毎日のように 電話で「 いづだって けってこ。」と言います。 行きはよいよい、帰りは怖い・・・。 鎌倉に帰るとき、いつも寂しさが伴ってしまって。 年だなあ・・・。 
 アリとキリギリスのお話がありますね。 父も母も アリだと思います。 そして 私もアリでいたいと思っています。

Commented by miki3998 at 2009-06-09 21:11
★ ゆりこちゃん、 小田真紀、 うまい! 座布団 一枚!


  庭の夏草は 梅雨明けに取ります。 本当は まめに毎日とるのがいいに 決まってますが、 最近は体力も落ちて、気力も半減。 母のバイタリティには負けちゃってます。 

 うめものばりたべでるがら そんたなからだになったんだべ、 と弟に説教されました。 リバウンドもいいとこです。(笑)
   

Commented by miki3998 at 2009-06-09 21:46
★ mikikof3 さん、 コメント、ありがとうございます。

  親になって親の気持ちが初めて分かる・・・といいますが、今頃になって、親の寂しさがわかります、痛いほどにね。

  私が私であるために 親はどれだけ支えてくれているか・・・これからは 両親のために生きてゆきたいと思っています。 息子たちはもう大丈夫ですからね。
  母の庭の草花は 毎年季節に合わせて、ちゃんと咲いてくれます。なかには こぼれ種で砂利の間から芽をだしたりしてね。 たくましいです。 そんな母の庭が好きです。
Commented by miki3998 at 2009-06-09 21:57
★ wing-2000 さん、 まだパンジーが咲いていますか?

  ひとつの花を長く楽しめるのも 草花の力ですね。 お手入れもきっとお上手だったのでしょう。

  草花を育てながら、実は私は草花に育てられているのかもしれません。 

 

 
Commented by miki3998 at 2009-06-09 22:02
★ happyrose11 さん、 私も 地味な庭が好きです。

  見せるための庭よりも 草花と一緒に過ごすことを楽しむ庭が好きです。 本当は 世話が大変なわけではなく、世話ができない時もあるのだと思います。 母も私も そんな時がありました。体調が悪い時は 草花の世話までおっくうになるんですよね。 それを越えて、草花と本当に仲良くなれるのかもしれません。
Commented by chikomelody at 2009-06-09 22:50
mikiちゃん♪
お母様のお庭!お花を愛されている優しさが伝わりますね^^
さすが!miki先生のお母様!母親の影響は大!ですね!
温かいお袋の味!お料理もmikiちゃん!そっくり♪
花巻って本当にいい所なんですねえ~♪
↑マウイちゃんの目を見張る!ご成長ぶりも、
いつも楽しみに拝見しています♪
焼肉も!冷麺も美味しそうですう~~~!食べてみたいです^^v
mikiちゃん主催花巻ツアーを夢見てるからねえ~~~♪
Commented by miki3998 at 2009-06-10 21:50
★ chikomelody チコちゃん、お久しぶりです。 お元気でしたか?

  どこに行くでもなく、私の行く先はここしかありません。
  庭の草花も 母の手料理も 私にとっては何よりの栄養剤になるのです。 世界が狭いって? ごもっとも!(笑)

  久々に見るマウイの成長ぶりには 毎回目を見張るものがあります。心身ともに今が一番の成長期なのかもしれませんね。 あの食べっぷり、お相撲さんも顔負けです。 何もないけれど、花巻なら隅から隅まで案内できるからね。 いつかきっと!
by miki3998 | 2009-06-06 22:52 | | Trackback | Comments(32)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧