帰ってきました!

 
b0083902_21231334.jpg


   夕立のように降ったかと思うと、さっと上がる7月の雨。
   雲の間から青空が見えてきて、竹林も大きく揺れています。風がでてきたかなあ。

   昼過ぎに息子から「 今日の9時ごろ帰る。」のメールが届きました。
   あらあら、予定では31日のはずだったのに・・・どんな顔で帰ってくるやら。
   7月1日に出発して、ひと月ぶりに帰宅する長男。貧乏旅行も終わりのようです。
   9時ならきっと夕飯は食べていないだろう。冷蔵庫には何があったかな。
   何よりもゆっくり風呂に入りたいだろう。いや、まずはうまい飯が食べたい!・・・かな?
   皆既日食の話で盛り上がるんだろうな。ヒッチハイクもしたみたいだし、200円のカツ丼も気になる。
   

  
b0083902_21242657.jpg


    駅に迎えに出ると、古都鎌倉には似合わない真っ黒に日焼けしたヒッピーが一人、
    大きなリュックとテントらしき荷物を脇に抱えて座っています。
    坂本竜馬のように髪を一つに束ねて眼だけギョロギョロさせている男。確かに息子です。
    「ただいま。Kは?」 まずは弟を探すところがかわいい。(笑)
    クールな次男は「 おう!お帰り。」の一言。
    早速遅めの夕飯にありついた彼は、無心に食べ、ボソボソと質問に答えます。
    何食べてたの? 困ったことは何? 日食はどうだったの?
    息子は大いにしゃべり、豪快に笑い・・・洗濯をしていたかと思ったら、お風呂に入って寝てしまいました。
    寝る前に「やっぱり我が家はいいなあ。」ですって。(アハハ、当たり前だ!)

    鍋でご飯を炊くのって大変だという話、安いのでピーマンばかり食べていた話。
    お金が無くなってマヨネーズをなめた話、フェリーでワインを飲みすぎ船酔いした話。
    乗せてもらった軽自動車で窮屈な思いをした話(5人で乗ったらしい)、アメリカ人と友達になってプロレスをした話。
    何よりも奄美大島の人の暮らしぶりに感動し、生きてゆくには物はできるだけ少ないほうがいいと淡々と話す息子。 
    携帯もいらないな、と言いながら、友達に電話をしている息子。自分でも笑っていました。
    子供なのか大人なのか よくわかりません。
    たぶんしばらくは皆既日食の興奮と、ヒッチハイクの楽しさと、出会った仲間の話で盛り上がるのでしょう。 
    まずはホッと一息です。
     
    

   
  ≪このブログにいらしてくださっている皆様へ≫

    いつも拙ブログを読んでくださってありがとうございます。またコメントを残していただいた皆様へのお返事が遅れましたこと、改めてお詫び申し上げます。 本当に申し訳ありませんでした。

   ≪CDをご希望された方へ≫

     第2弾の発想が一昨日完了しました。メール便は2~3日かかるそうなので もうしばらくお待ちください。 ありがとうございました。

  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/11619071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amamori120 at 2009-07-30 00:21
miki先生  お晩です

Oh ご無事のご帰還、ヨカッタですねぇ
いくら男の子でも、親としては心配ですよねぇ
敵は、親の1/10も そんなこと思ってない筈 ww

ゆっくり、休ませてあげてください♪
Commented at 2009-07-30 05:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by antsuan at 2009-07-30 08:22
やっぱり母親は心配しますよね。
でもしっかり見守っているミキさんは最高の母親ですよ。
Commented at 2009-07-30 08:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yokowatt at 2009-07-30 08:42
息子さんに~~お帰りなさ~~い!!
貴重な体験をされて、一回りも二回りも大きくなって帰られたことでしょう。
そして、息子さんを見守っていたmikiさんにも拍手です。
世の母達に聞かせてあげたいです。
Commented by kanmyougama at 2009-07-30 09:06
またお母さんが始まりますね。
空港の画像を(TV) で見ていたら。、大きなリュックの青年がインタビューを受けていました。
皆既日食撮影の帰りです。
miki 3998さんを思い出しながら見ていました。
フ・フ・フ・ッ・・・・・・・・
Commented by eaterior at 2009-07-30 09:26
こんにちは♪

心にゆとりがありますね・・・^^
うん!私もモノはできる限り少ない方が"生きやすい"気がします。
お金も!? 笑
Commented by ozwattle at 2009-07-30 10:57
帰宅後、洗濯をして・・・
というあたりから、もう歴然と我が家の愚息との差を確信しました。
さらに大きくなられた坊っちゃんと
大きいな心で見守ったmikiさんの親子関係は素晴らしいです!
Commented by ami-imanami at 2009-07-30 11:27
お帰りなさい!
間近で若者のキラキラした経験談を聞けるっていいなー!
何か私達が忘れてきたものを見つけてくれた気がする、
そんな気がするなあ・・・。
Commented by toco-luglio at 2009-07-30 14:31
Dちゃん、おかえりなさ~い!
奄美大島で、きっと良い刺激を受けたのでしょうね。
いいなぁ男の子って。
気宇壮大で…羨ましい!
それを静かに見守れるmiki先生も素晴らしい…と思います。
Commented by acco at 2009-07-30 17:04 x
長男さん、おかえりなさい!
様々な人や物事に出会って、そこからたくさんのことを吸収して戻られたのですね^^
なんだか、私にとっても良い刺激をいただきました♪
冒険心、大事ですね~!

Commented at 2009-07-30 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by barnes_and_noble at 2009-07-30 20:40
長男さん、一回り大きくなってかえられたことでしょう。我が家の長男は、髪だけはヒッピーですが、最近小さく生きてる感じがします。もう少し見守り続けましょう。
Commented by miki3998 at 2009-07-30 21:32
★ 雨漏り先生、おばんでございます。

  幼いころから体が弱い子でしたので、つい最近までは大事にしすぎました。反省しています。母親の私が気づく前に 息子自身がこれではいけないと思ったのでしょう。 私もほっとくことに決めたのです。今回も道端のいろいろな葉っぱを食べてみたそうです。 マヨネーズをつけると 何とかイケるなどと申しておりました。 もう心配はしていません。 次はインドに行きたいなどと申しておりますから。 
Commented by miki3998 at 2009-07-30 21:38
★ 7-30 5:53 の鍵さま、コメントありがとうございます。

  そうでしたか、おっしゃるとおり、シンクロしているのかもしれませんね。 こちらこそよろしくお願いします。

  またお会いできる日を楽しみにしております。
Commented by miki3998 at 2009-07-30 21:44
★ antsuan さん、こんばんは。

  長男は無鉄砲で向こう見ず、大胆な性格のようでいて、結構繊細・・・と、私とは全く似ていません。(?) 心配はお天気だけ。 皆既日食が見れたらいいなあ~、そればかり案じていましたよ。

  私は母親としては失格でしょうね。息子たちもわかっているので、自分のことは自分でします。 これからは独立独歩でなくちゃ・・・我が家の場合ですが。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-07-30 21:48
★ 7-30 8:27 の鍵様、

   メールでお知らせしたとおりです。せっかくのお誘いでしたが、お役に立てず申しわけありませんでした。  個展 がんばります!
Commented by miki3998 at 2009-07-30 21:57
★ yokowattさん、 とんでもないです。

  世の中のお母さんが聞いたら怒りますよ。
  私も息子も失うものはありませんから、生きたいところ、見たいものがあれば いつでも送り出してやろうと思っています。どんどん外の世界を知って、自分がいかにちっぽけな存在か知ることも必要ですから。

  どこの国の人? というくらい 日に焼けて真っ黒になって帰ってきました。もうなんでも食べれる!と豪語しています。 どうやらすぐにまたどこかに出て行きそうな勢いです。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-07-30 22:04
★ kanmyougama先生、こんばんは。

  嬉しいです。 お気に留めていてくださったのですね。 空港で見かけた若者、それは息子ではないです。 うちは貧乏旅行だったので、電車は鈍行、もしくはヒッチハイクでした。 

 九州が気に入ったようで、先日のブログに載せた写真も田原坂のあたりで撮ったのだとか。 どうやら息子は北より 南の国のほうが性に合ってるようです。
Commented by miki3998 at 2009-07-30 22:10
★ eaterior さん、 こんばんは。

   心のゆとり、そうかもしれません。 何が見たいか、何がしたいかだけを考えているので、小さなことはあまり問題ではないのでしょう。 度胸だけはいい奴です。 誰に似たんでしょう?(笑)

  
Commented by miki3998 at 2009-07-30 22:13
★ ozwattleさん、こんばんは。

  息子たちは二人とも、こんな母親をもったので、それぞれが自分のことを自分でします。 おかあちゃんは 忙しいから・・・とあきらめているだけです。 そう仕向けたのは私ですが。(笑)

 長男は今日、旅行中に破けてしまったズボンを繕っていました。 ボタンつけもうまいんですよ。
Commented by miki3998 at 2009-07-30 22:18
★ ami-imanami さん、べべ夫くんももうすぐですよ。

  私は普段 侘び助で若者たちと話す機会があるのですが、みんなしっかりしているし、自分のこだわりを持って生きています。息子にそうなって欲しいとか思ってはいませんが、(自分は自分ですものね) いろんな生き方があるということを大人もわかっていないと、つい楽な道や当たり前の生き方ばかりを押しつけてしまいます。 
 まだまだキラキラすることを追いかけてほしいですね。
Commented by miki3998 at 2009-07-30 22:21
★ toco-luglio トコちゃん、ありがとう。

  私は振り返れば 親が悲しむことをしてはいけない・・・と 小じんまりした学生時代を過ごした気がします。Dは学校には行かず働いて大人の世界にいきなり入ってしまいましたが、いまこそモラトリアムな時間を存分に楽しんでほしいです。 
  もう次の行き先を決めたみたいですよ。 とっとと出て行きなさい、って感じです。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-07-30 22:26
★ accoさん、ありがとう。

  無事生きて帰ってきました。 寅さんがボブ・ディランになって帰ってきた感じ(?)です。 アハハ、若いぶん 青臭いことを言ってますが、それが特権なのでしょう。 うんうん、と 黙って聞いてあげています。

 でもたぶん私の知らない経験をしてきて、ちょっぴり自信がついたのでしょうね。 人生は一度っきり、私も楽しまなくては・・・ね。
Commented by miki3998 at 2009-07-30 22:30
★ 7-30 20:26 の鍵様、

  すっかりご無沙汰をしております。もうしわけありません。 お元気でしたか?

  早速HPを拝見いたします。 楽しみですね!
  ラジオの裏側って 案外アナログの世界なんですよね。 15分でも結構長いものです。すごい!

  なかなか遠出できませんが、いつかまたお世話になるかもしれません。 その時はもちろん よろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2009-07-30 22:39
★ barnes-and-noble さん、コメントありがとうございます。

   うちは長男と二男が逆で、下の子はこじんまりと地味な生き方をしているような気がしていました。長男は無鉄砲でわがまま、人に厳しく自分に甘い子でした。いつも二男が我慢して兄に気を使っているように見えたのです。

 ところが最近 二男も好き勝手に生きるようになり、長男は弟を思いやって助け合うようになりました。
 たぶん親が当てにならず、それぞれが自分の道を見つめるようになってきたからでしょう。母親という反面教師もいいかも。うちの場合ですが。
  高校生ですもの、まだまだこれからです。
Commented by mikikof3 at 2009-07-31 00:01
ご長男さん。奄美まで一人旅でしたか。
いいなぁ。若いからこそ出来るんですよね。
かわいい子には旅をさせろ ですよね。(*^_^*)
ヒッピーって・・・懐かしいわ。
Commented by モコ at 2009-07-31 09:14 x
こういう旅に男の子なら出してやりたいですね。
でも現実的には、変なのにからまれたら‥と心配で
つい先日の高校野球観戦もやっとの思いで出しました(苦笑)
塾も繁華街にあるので電車に乗せず、送迎しちゃってますし
思いっきり過保護ですね、私。
手を放さねば‥と思ってはいるのですが。
Commented by mshin11 at 2009-07-31 10:25
久しぶりに無事に帰った息子を・・・
お子様の様子とお母様の嬉しそうな様子が
目に見えるようです。(^^♪

我が家も男の子二人ですからよ~くわかります。
次男がアメリカから帰ったときも、いつもは細い息子が太って
黒くなって帰ってきたときは驚きました。

男の子は冒険させないといけませんね。
30過ぎてもいまだに一人もの、外国へ旅行ばかりしています。
早く身をかためてもらいたいのに・・・(>_<)
Commented by kantarou at 2009-07-31 14:56 x
おっ!
けってきたが宝息子!
まんずままかせではなすっこきいでみんだ!
たのすみだなっす!
Commented by Kei at 2009-07-31 19:09 x
お帰りなさい。兄弟っていいね~それぞれ違って土台は繋がっているんですよね。うちの姉妹もいいですよ。ただ私がまだまだ心が狭くて…次女を見習ってま~す。「ただいま」と帰る家がある そこに母が待っている(見守っている)←母親、失格ではないですよ。私もそうなりたい。どうすれば…??
Commented by miki3998 at 2009-08-01 22:13
★ mikikof3 さん、こんばんは。

   ヒッピー、確かに今の言葉ではありませんよね。 時代がかってるなあ。(笑)
   寅さんが ボブ・ディランになって帰ってきた感じでした。 


   今日また旅に出かけましたよ~。 今度は帰って来ないかもしれません。 それもまたよしだと思っています。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-08-01 22:19
★ モコさん、いいじゃないですか、過保護でも。

  その子供の成長に合わせて、または 子供によっては 愛しても愛しても足りないと思う子もいますものね。 うちの場合は 振り返れば案外小さいころから親をうとんでいるところがありました。 息子が何を考えているのか分からないこともあります。ま、いっか・・・という私のスタンスはこのままで、自己責任で好きなように生きてくれたらと思っています。 
Commented by miki3998 at 2009-08-01 22:21
★ mshin11 さん、こんばんは。

  海の外ですか、いいですねえ。
  うちはまた今日からでかけて行きました。どこかの空の下で元気にしていればいいと思っています。 北陸から長野に回るようです。 帰って来ないかも。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-08-01 22:23
★ kantarou さん、おばんです。

  おとといけってきたのっす。だども けさまだででったよ~。 あはは、いねばいねで ほっとするのっす。 すぎなようにすればいいどおもってるよ。 いずれむすこなんか ででぐんだがらっす。
Commented by miki3998 at 2009-08-01 22:25
★ Kei さん、親は先にいなくなるわけですから、たった二人の兄弟ですもの、仲良くしてほしいです。

  母親なんてつまりませんね。 私も好きなように生きていますから 息子のこと とやかく言えませんが。(笑) 
by miki3998 | 2009-07-29 23:20 | 家族 | Trackback | Comments(36)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧