父からの電話

  新学期も始まり、子供たちがまた元気に登校する姿を見かけるようになった。
  空に浮かぶ雲の形や窓から入ってくる風の香りも、それは8月の盛りのとは違っていて、夏はもう行ってしまうのだと思うと、どこか物悲しさが胸をよぎり あらためてからからに乾いた空を見上げてしまう。 こんな気持ちになるのは、夏の終わりだけ・・・なぜだろう。

  

  昨日の夜、久々に父の声を聞いた。その声は鼻声で、電話をかける前から泣いているようだった。いつもの楽天的で冗談を言っておちゃらける父とは違っていた。

  「 ◎◎のごど えぎまでおぐってったじゃ。 きしゃくるまで いすさすわって しゃべったども やさしこだぁ。ちゃんとかんがえでるんだがらよ。  だいじょぶなんだ。 しんぺしねくてもいいんだがらよ。」

  「 うん、わがってらよぉ。」 声が震えているのがわかる。

  「 ほーむさひとりであるいでいぐすがたみだら かわいそになって なみだでできてわがねがったぁ。 いいんだじゃぁ、 いぎでるだげでいいんだがらよ。 おめのごどばりしんぺだぁ。 からだばりも きつけろよ。おれがいぎでるうぢは だいじょぶだがらよぉ。」

  聞きながら私も目頭が熱くなり、返す言葉が出てこない。 父はきっと顔をくしゃくしゃにして泣いているのだろう。 一人で鈍行列車に乗って帰る孫の後ろ姿に 涙が止まらなかったと言う。

  「あいやぁ、もさげねがったよ。 せわになったねぁ。 さっきかえってきたのっす。 いまごはんたべでら。どんこうでかえってきたがら はらへってらどおもうもの。 おじいちゃん、ありがとうね。 ありがとうね、おじいちゃん。」

  必死で明るい声を出し、普段どうりの返答をしようとするのが精いっぱい。私まで電話口で泣きだしたら 傍で食事をしている息子にわかってしまう。

  「 とうさん、冬にはかえるがらっす。 それまでげんきで、 かぜだのひがねでやぁ。としよりは インフルエンザさかがりやすずがらっす きつけねばだめだよ。 うじゃなはん。きるよ。」

  みんな気にかけている。 生きることが不器用な息子のことを 我がことのように気にかけてくれている。

  先週から長男は私の実家へ帰っていた。 老いた両親がこの暑い夏に鎌倉に来ることは難しく、特に体の不自由な父は もう一人で電車に乗ることも無理だと思う。 来れないならこちらから行くしかない。 仕事で忙しい私に代わって、久しぶりに元気な姿を見せに行ってきたら・・・ということで、長男は青春18切符で出かけて行った。鎌倉から約10時間の電車の旅。この夏、貧乏旅行に慣れてしまった息子は 10時間ぐらいへっちゃらなのだろう。

  父の電話の後、すぐに弟から電話がはいった。無事着いたか心配して、そして叔父として息子に話して聞かせたと教えてくれた。 

 「 なんにもしんぱいしねくていいっけ。 よげなごどいわねで だまってるんだじゃ。 ◎◎は おめのごどいぢばんしんぺしてるっけがらよ。  こっちさいるあいだ、オヤジの世話したり、お袋のてづだいしたり、 マウイど遊んでけだりよぉ、 おれだぢも ほんとにたすかったぁじゃ。 いいやづだ、◎◎は。」

   うんうん、わかってる。
   食器を洗いながら 言われた言葉を思い出し 一人頷いてしまった。何も心配なんかしてないってば。
   

  今朝は昨日の疲れが出たのか 寝坊をしてしまった。慌てて起きて、キッチンに立つと、二男はもうリビングでテレビを見ている。

  「 ◎◎は?」
  「 出かけたよ。」

  残りの切符を持って、息子は朝7時には出かけたようだ。 行く先は京都。 昨日帰るなり旅の準備をしていたから、ちゃんと起きれたんだなあ。 晩夏の京都か・・・。 今頃はもう鴨川あたりでテントを広げているかもしれない。 
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/11816822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukiwaa at 2009-08-28 20:14
京都なら、寄って・・美味しいパンさ、食べさせたいなぁ~~午前中と夕方5時以降はいるべさ。

生きるのに不器用は我が家の息子達も一緒。
でもひたすらに「一生懸命」何かを求めていたら
如何にかなるべさ。
Commented by amamori120 at 2009-08-28 22:12
miki先生  お晩です。
お父上 いつまでも、お元気でおられるよう、祈らせてください。
Commented by kanntarou at 2009-08-29 05:24 x
ミキ先生!お早うございます!

おどうちゃん!
嬉しかったんだ!孫のつらっこ見れで!
つらっこ見れで、しゃべって、嬉しかったんだべな~!

だめだ!おらもなみだっこでできたじゃ~??


Commented by エムエム at 2009-08-29 10:18 x
おはようございます。

目頭が熱くなりました・・・
みんなみんな優しさいっぱいですね・・・

今日はマウイチャンの陸上競技大会ですね、美紀さんが、はりきっているのではないでしょうか?
Commented by azumi298-i at 2009-08-29 14:02
ほんとうに、みなさんの優しさが心に沁みて・・
パソコンを前に涙を拭ってます。
お客さん来たらどうしよう・・なんて思いながら。

若者の一人旅、得る事がとても多い気がします。
Commented at 2009-08-29 15:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2009-08-29 22:59 x
こんばんは!mikiさん!
以前コメした双子母の桜です。

お父様の言葉に、弟さんの言葉に、温かい愛情が感じられ
涙、涙です。。。
すごく、すごく温かい・・・
素敵なご家族ですね。
Commented by mai-obachan at 2009-08-29 23:26 x
若い時は、親と遠く離れて暮らしている申し訳なさを自分が感じたくなくて、帰りの「きしゃ」に乗る前もわざと素っ気無い態度をとって、優しい言葉もかけなくて、本当に馬鹿だったなーと思いますよ。
by miki3998 | 2009-08-28 10:50 | 家族 | Trackback | Comments(8)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧