ぶらり京都の旅  最終話 『 お土産あれこれ 』

  
  
b0083902_0591158.jpg

  9月18日(金曜日)、 この日も朝からカンカン照り。 麻のシャツはまだまだ活躍しそうな残暑の週末。
  何度か訪れた京都も、そのたびに違った顔を見せてくれて、やはり鎌倉に比べて 歴史も伝統も比較できないほどの奥行きのある街です。 できれば次回は 街中ではなく 大原あたりのひなびた旅籠風の宿か、水尾の辺りでゆず湯につかり、鶏の水炊きなどいただきながら、のんびり過ごしたい・・・・なんて、わがままな独り言をボソボソ。 朝がゆの中で泳ぐしば漬けを眺めながら そんなことを思い浮かべたりしました。

今日のスケジュールは、午前中は『楽美術館』へ。その後錦で明日のレッスンのランチ用の食材の買い出し及び お世話になった方へのお土産を買う予定。3時の新幹線で帰り、6時にはジェーンバーキンの東京公演に直行です(その記事はすでにアップ済み)。 コンサートに向かうのですから、それなりの恰好で・・・ということで、ちと派手でしょうか? クロップトパンツは足さばきのいいデザインで、歩きやすさでは一番のエナメルのローファーに合わせます。   
b0083902_18785.jpg


  
b0083902_1132843.jpg


b0083902_1135289.jpg


  美術館のオープン時間ぴったりに入館。 まだ誰もいません。 器も庭も、飾られている草花にも心遣いが感じられるしつらい。 正面の長めの竹筒は 長い年月を経て自然の風合いを表した渋いグレイッシュな花入れで、一輪のムクゲと吾亦紅があしらわれておりました。 窓越しのザクロ、見えますか? たわわに下がるその実は まだ堅そうですが、首を垂れているようで、隣の蓮同様、どこか生き物のように動いて見えます。もちろん錯覚ですが。 

  
b0083902_1184482.jpg


館内のショップで求めた楽焼きのカードです。 どちらも潔さと 力強い印象の茶碗です。シンプルだからこそ その内に秘めたものを見極める力、能力が欲しいものです。

  
b0083902_1224573.jpg


   
b0083902_1273190.jpg


b0083902_1274556.jpg


  再び錦市場にもどり、食材を買い求めました。 明日は今日の香りただようおばんざい料理でもしましょうか。 小茄子にユリネ、人参の葉や万願寺とうがらし、小芋に鰻茶漬け・・・奮発して松茸も! 3日間、不便をかけた息子たちへ、君たちと違って、ママは美味しいモノ三昧でした。ごめんね、ごめんね~。 帰ったら挽回します!

   そして錦での買い物のしめは、「有次」さんである方への贈りものを探しました。 こちらです。
真鍮のパフェスプーン、マドラーにもなりますね。 手作りなので、首のところが若干違いがあって、やや細めは奥様に、太いほうは御主人にと想定して、名前を彫っていただきました。 喜んでいただけたでしょうか?実は御主人の名前がわからず、急きょお店からメールで奥様にそれとなくお聞きしました。その間、辛抱強く待ってくださり、いろいろとアドバイスをしてくださった有次の西山さん。 いつもありがとうございます。以前別のお品物にも名前を入れたのですが、その品物も手作りで一点もの。西山さんのおかげで、とてもいい買い物ができました。 ありがとうございました。

   さ、先を急ぎましょう。
   「やおやの二階」で松茸ごはんをいただきながら、明日は絶対松茸ごはんだ!と決意。(単純です!!!) 荷物が重くなってもヘッチャラ。 こんなとき火事場の馬鹿力が働きます。(笑)
   最後の最後に もう一軒リノベーション建築物を訪ね、そこでこんなものを調達しました。そのビルはCOCON KARASUMA 。

  
b0083902_1474638.jpg

  
b0083902_148391.jpg

b0083902_14976.jpg


ビルの一階に唐草模様の柄が入ったビルには、唐紙で有名な「唐長」さんや、お香の「LISN」さんが入っています。 香りは「きく」といいますね。ショップの名前はそこから来ているのかな。 秋バージョンのカラフルなスティックはそれぞれ違った匂いを放ちます。ちなみに今朝は「無題の絵画」というテーマの群青色の匂いをきいています。
  「唐長」さんは 三条にあるサロンと違って、手頃な値段の唐紙グッズが並んでいて、どれも魅力的なお品物ばかり。 母へのお土産はこちらにしました。 穏やかな色あい、母好みです。

  
b0083902_1541157.jpg


  こうしてみると、日本の色彩の豊かさと柄の絶妙なバランス、モダンなデザインはウィリアムモリス以上かもしれません。 萌黄色や藤色、鶯色に薄墨色、あ~あ、ボキャブラリーが乏しい私、もう一度色の勉強をしなけらば。 そしてできるなら白洲正子も愛した襖紙を 我が家に持ち帰って 全面的に模様替えをしたいくらいでした。 

  先日の白洲次郎の物語をテレビで見て、最後に正子が言った言葉を思い出します。
  戦争が終わり、占領下での6年を経て、日本は独立国家として変貌を遂げてゆくのですが、そんな中で正子が言うセリフです。(だいたいこんな感じの内容だったと思います)
  「 日本は経済発展を目指し、すべてが変わろうとしている。 でも・・・だからこそ私は変わらないものを探そう。 そして変わらないものを愛そう。」と。

   ≪ 長い間 京都の旅、お付き合いくださった皆様、 ありがとうございました。 これにて 一件落着! ≫

  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/12041852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by morimoritomotomo at 2009-10-01 09:00
こんにちは(^-^)
を~w(°O°)w 京都にいらしてたんですね~(-^∇^-)
また、しっぶいところを回ってられてそのリサーチにさすがのmikiさんのセンスを感じます(*^_^*)
次回お越しの際には、ぜひタバコと缶コーヒーと新聞が似合いそうなおっさんB級グルメ情報を事前に(-^∇^-)/
Commented at 2009-10-01 09:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rin2_68ct at 2009-10-01 10:09
いい旅でしたね〜
唐長さん行きたい所のリストにあげていたのですが
時間がなくなってしまって行けず残念でした
次回の楽しみにしたいと思います
それと↓の「なか一」さんにも伺ってみたいなぁ・・・
mikiさんと京都散策したらそれはそれは素敵な時間を
過ごせそうですね^^
Commented by toco-luglio at 2009-10-01 10:45
おはようございま~す!
お土産、すご~く気に入ってまーす!
お気遣いいただき、ほんとうにありがとうございました。
食材を買ってしまう気持…よくわかります!
重いんですけどね、思わずあれもこれも…になってしまいますよね。
「唐紙」…やっぱり素敵だわ~
「楽美術館」私も行ってみたいと思いました。
Commented at 2009-10-01 11:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モコ at 2009-10-01 13:59 x
>ごめんね、ごめんね~。
mikiさん、U字工事をご存じなのですか?(笑)
さりげなくこれを入れてるって若いっ!!(笑)
スミマセン、こんな所に反応してしまって‥^^;
息子ともどもお笑い大好きな私なので~~

京都の旅、素敵でした!!大人の旅って感じで憧れちゃいます。
私もサラッと出掛けてみたいな。
新幹線から渋谷のライブへ直行ってmikiさんパワフルですねーー!!
この体力はマネできませんっ(笑)
Commented by hirahira-s5 at 2009-10-01 18:48
こんばんは。
もりもりさんに続き、私もおじゃまさせていただきます。

折角行かれたのに、ユキパリス、残念でしたですね。
ご存知だと思いますが(もう既に行かれたかも)、京大近くの「重森三玲庭園美術館」も美しいです。http://hirahirasg.exblog.jp/9875276/

水尾の柚子湯につかるのは贅沢な気分ですね。大原からはちょっと遠いですが。
Commented by miki3998 at 2009-10-02 00:31
★ morimoritomotomo さん、 こんばんは。

  次回はぜひB級グルメツアーにご一緒しましょう!
  こう見えてもわたくし、案外小心者なので、なかなかお誘いができません。  でも思い切って リーマンツアーと行きましょうか。
 こちらでいえば新橋? 四条烏丸あたりって 丸の内と銀座の中間でしょうか・・・ぜひ タバコと缶コーヒー、新聞の似合うところに連れて行ってくださいまし! おっさん大好き~、 というより、おっさんですから、私。
Commented by miki3998 at 2009-10-02 00:43
★ 10-1 9:05 の鍵様、 コメントありがとうございます。

  褒めすぎです。 私はけしてマダムなんかじゃありませんから。
  いきあたりばったりの旅ですから、無駄な動きも多い。 でも楽しかったです。 こんなに幸せでいいのかなあと・・・ 後が怖いくらいです。(笑)

  若いころには感じませんでしたが、もうモノより思い出ですね。 幸せって 感動する瞬間がいくつあるかなあ、ということかもしれません。 
  お忙しいのに いつも覗いてくださってありがとうございます。
  鍵さんからのコメントで 私のほうが元気をいただきました。明日からも頑張ろうっと!
Commented by miki3998 at 2009-10-02 00:52
★ rin2_68ct さん、こんばんは。

   「 そうだ京都に行こう」 拝読いたしました。
   まさに正統派の京都という感じですね。 
   「なか一」さんも「唐長」さんも お気に召していただけたら ぜひ! 特に「なか一」さんは 御贔屓にしていただけたら嬉しいです。 私と一緒? 歩かされますよ~~~。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-10-02 00:55
★ toco-luglio トコちゃん、ありがとう!

  お土産、気に入ってくれたようで 私も嬉しいです。
  有次さん、刃物で有名ですが、あの真鍮のスプーン、シリーズでいろいろあるんですよ。 デザインもポッテリしていて、トコちゃんがおっしゃるように、時間と共に いい風合い、色になると思います。
  
  唐長さんには 三条のサロンをお勧めします。 やはり大きな襖紙の状態を見なくてはね。 白洲 正子さんも御贔屓だということがわかります。 贅沢ですよね。
Commented by miki3998 at 2009-10-02 00:57
★ 10-1 11;19 の鍵様、

  再度のご訪問、ありがとうございます。 コメントのお返事、遅くなってすみません。
  鎌倉も案外狭いらしく、私も思わぬところで知り合いに出会ったりいたします。 侘び助は マスターが同郷ですし、岩手出身者が他にもいるんです。 独特の雰囲気がありますが、一度仲間に入ったら 毎日でも行きたくなるお店です。ぜひ!
Commented by miki3998 at 2009-10-02 01:01
★ モコさん、 U字工事、大好きです!

  お笑いに進むんじゃないかと思うくらい、二男はあの手の番組を網羅しています。 歌う漫才師にでもなるつもりかなあ・・・。

 体力ですか? いえいえ もう限界ぎりぎりですから。 翌日、死んだように寝てました。(笑)
Commented by miki3998 at 2009-10-02 01:15
★ hirahira_s5 さん、 失敗しました。

  行き当たりばったりのおばはん、メタボまっしぐら解消には 長距離の散歩(?)が体にいいことはわかっておりますが、それにしても歩いた歩いたという感じ。 重森さんもぜひ次回のスケジュールに入れておきます。 河井寛次郎記念館と重森三玲庭園美術館、必須といたします。

 morimoriさんとhirahiraさん、 御家族ぐるみのお付き合い、いいですねえ。 じっくりブログを拝見いたしました。 特にデザインとインテリアのカテゴリー、興味大です! これからも楽しみにお邪魔させていただきます。 
by miki3998 | 2009-10-01 01:35 | 旅行 | Trackback | Comments(14)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧