娘たちの里帰り 

 
   先日、子育てのためレッスンをお休みしている生徒さんからお電話をいただきました。
   久しぶりにお稽古を受けさせてほしい・・・・とのこと、急なお話でしたが、もちろん喜んでお引き受けしました。 (今月は 秋の草花と薔薇がテーマです) 
   みんな私の大事な生徒さん。 ウェディングブーケを習い、素敵な伴侶と心のこもった挙式をあげ、それぞれ新米ママとなりました。 昨日はまるで里帰りする娘を心待ちにしている母親の気分でした。 もう一人は バリバリのキャリアウーマンで、超がつくほどの美人。独身なのが不思議なほど、優しくて聡明なお嬢さんです。 

   そして一緒にいらしたのが・・・ なんと、この女の子の名前、この日の薔薇の名前と同じだったんです。はて、・・・私の大好きな薔薇と言えば・・・!?

   
b0083902_19292837.jpg

   
b0083902_13283360.jpg


   約半年ぶりの再会です。 抱いているのはグランマ、そうオーストラリアからいらしてました。もちろん相変わらず美しくてお元気。 現役の生徒さんも加わって この日のお稽古はにぎやかなものとなり、秋の薔薇の香りと みなさんの熱気で我が家はとても温かい雰囲気。 ありがとう、みなさん。 

   たぶん私のブログを見て、彼女たちなりの配慮をしてくださったのだとわかってました。まるで嫁いだ娘たちが、里の母の心労を気遣って 元気づけに訪れてくれた感じ・・・痛いほどわかるのです、彼女たちの優しさが。 50も過ぎたおばさんは 娘程の年下の生徒たちから励ましてもらっています。 もちろんそんな言葉はおくびにも出さず、それぞれの近況を報告したり、職場での人間関係を打ち明けたり・・・。

  
b0083902_12502544.jpg


   食は人なり・・・。 最近特に感じます。 何を食べたかよりも、誰とどんなふうに食べたか、どんな話をしたか、そしてどう感じたか。 美味しいと感じるその向こう側には、味覚だけではなく、その食材を選び、調理し、そこにどんな思いを込めるかも含めて、一緒に食すときの楽しさが違います。作ってあげたい、一緒に食べたい・・・それが人と人をつなぐ大切なツールになるのだと思います。

  
b0083902_12554255.jpg


   この日のメニューは、実家から届いた里芋の鶏そぼろ煮、シラスのピザ、これはワインをいただきながらつまみます。 そして赤ちゃんにも食べさせたいヒジキライス、みず菜とレタスのグリーンサラダ・・・。 それぞれすこしづついただきながら、話は弾み、仕上げに舞茸とポルチーニの和風パスタ。どれも冷蔵庫にあった食材で無理なくつくったもの。 いつもそうですが、あくまで我が家の家族と同じものを召し上がっていただいてます。レストランではありませんし、料理サロンでもないので、無理は禁物。 娘たちにもそれがきっと伝わるはずです。

  
b0083902_1325636.jpg


   お土産のケーキもシェアされて、レッスン中に近所の友人が届けてくれたフレッシュなレモングラスを紅茶に入れて飲みました。 さわやかな香りと穏やか癒しが喉をうるおし、「生徒さんにも分けてね・・・。」と言って 畑から積んできてくれたレモングラスを抱えてきてくれた友人の思いやりにも感謝です。 あ~、なんて気持ちのいい日なんでしょう。 日曜日で二人の息子たちも加わり、赤ちゃんのおもりでワイワイにぎやかなリビング。いつか本当の孫ができたら、こうした日常も夢ではなくなるのでしょう。

   
b0083902_136961.jpg


   新しい一歩を踏み出した私に 何も言わずにただ会いに来てくれた娘たち。 そしてグランマまで、私のディボースを心配してくださってましたよね。 カボチャに入ったおやつも、色とりどりのスティックケーキも、 私が落ち込んでいるかもと心配して持ってきてくれた楽しいプレゼントだったのよね。 ちょっと遅れたけれど、今年の誕生日ほど、心に残る温かい思いやりをいただいた年はないかもしれません。 
  翌日、携帯にこの日のメンバーの一人一人からお礼のメールが届きました。ジーンとくるような優しい言葉が並んだ画面を見ながら、自分が誰かの役に立っていること、つながりが確かなものであること、草花の力を借りながら、私自身が活かされている瞬間を感じられるありがたさ・・・。
  お礼を言うのは私のほうなのです。 ありがとう、娘たち、ありがとう グランマ。 

    I promise with you. Doing best and going to Sydney.

    
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/12116370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-10-13 19:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toco-luglio at 2009-10-13 23:02
こんばんは~
あの可愛い御嬢ちゃん、こんなに大きくなったのですね!!!
miki先生の「食は人なり…」からの文章、心に染み入ります。
今、娘は寮生活なので、基本は自分の分だけ作って食べる生活
ですが、それでは味気なく寂しいので、夕食はお友達を呼んで
一緒に食べることが多いそうです。
その方が「一人で食べるよりずっと美味しいよね。」と言っています。そして一緒に食べてくれる人がいると思うと、料理する楽しみが
ましてくるようです。規則が多い寮を出て行く同級生が多くなって
きたのですが、うちの娘が寮を出たくないのは「食を楽しむ仲間」が
近くにいる…というのが、一番の理由なようです。
Commented at 2009-10-14 13:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acco at 2009-10-14 13:49 x
こんにちは^^
すごく素敵なグランマとめちゃめちゃ可愛い天使ちゃんですね♡

食は人なり・・・本当におっしゃるとおりです
mikiさんの食卓に、優しくて豊かな空気が流れているように感じる理由が分かったような気がします。
Commented by bikki at 2009-10-14 15:09 x
こんにちは♪
ずっとお邪魔していても静かに読ませていただくだけでした。
でも、mikiさんはいつものmikiさんでらっしゃっる・・・・ホッとしました。
私もお茶のお稽古をしていて先生の気配りや温かさ、
お稽古仲間の美しい心映えに接して自分自身、
まだまだヒヨッコだと痛感する日々です。
さりげなく美しい心づかいができる人になりたいです・・・・
この年齢で言うことなのかどうかわかりませんけれど。(笑)
お茶とフラワーアレンジメントではまた雰囲気も違いますが、
今日の温かい記事を読むと通奏低音は同じものを感じます。
いつかmikiさんのところでリースの作り方を教わりたいですね。
Commented by reikopep0510 at 2009-10-14 21:09
こんばんは!
とても素敵なお時間を過ごされたのですね。
mikiさんのブログはいつも温かくていいなあ〜、mikiさんと時間を共有する皆が同じことを思っているはず。グランマさんもきっと同じ気持ちをお持ちでしょうね。Babyちゃん、超cuteです。そして、いつも舌なめずりして見ているお稽古時のLunch。ああ、お花のお稽古も楽しみだけど、こちらも楽しみだなああ。
Commented by miki3998 at 2009-10-19 18:41
★ 10-13  19:27 の鍵様、こんばんは。

  お返事遅くなってすみません。 ブログ開設おめでとうございます。 でも なぜかそのブログ名で検索できないのですが、 できればURLを教えていただけますか? よろしくお願いします。

  先輩として これからいろいろ教えてください。今度お会いできる日を楽しみにしております!
   
Commented by miki3998 at 2009-10-19 18:45
★ toco-luglio さん、 お風邪は治りましたか?

   Jちゃんはもう数歩ですが、歩けるんですよ。 お誕生前ですが、こんなにしっかりした顔立ちに成長するんですね。もう子育てから離れているので、すっかり忘れてしまいました。

  食べることって大切ですよね。 一人でもしっかり料理して食べるほうだと思いますが、やはり誰かのために、誰かと一緒に・・・そう、食べ方って大事なのだと思います。 お嬢さんは本当にしっかりしているわ。 お仲間との寮生活、より充実するといいですね。 帰ってきたくなくなるかも・・・。それは、ないですね。(^ ^;)
Commented by miki3998 at 2009-10-19 18:47
★ 10-14 13:02 の鍵様、 ようこそいらっしゃいました。

   実は昨日 鍵さんのお宅の前を通りました。 本当にお近くなのですね。 もしかしたら そちらから 我が家が見えるかもしれません。 お会いできる日を楽しみにお待ちしております。 よろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2009-10-19 18:51
★ acco さん、 先日はありがとうございました。

   若いころには いろいろな料理を食べて、家庭に入った時の参考にしなさいと 実家の母に言われたものでした。 マンネリになりがちな食卓ですが、成長した息子たちや草花を通して知り合った友人や生徒さんという かけがえのないお仲間にもお腹と心が満たされるような料理を作りたいと思っています。 でも たいていは母が作っていた家庭料理になってしまいますが・・・それも私の食のルーツなのだと思います。
Commented by miki3998 at 2009-10-19 19:11
★ bikki さん、コメント、ありがとうございます。

  今日19日は 鶴が岡八幡宮で 裏千家の献茶会がありました。 ラジオの帰り、着物姿の落ち着いた雰囲気の女性がいっぱい、八幡様に向かって歩いていて、いい季節になったなあ・・・などと思いながら眺めておりました。 (ちなみに私も裏千家なんですよ。)

  躾という字を見るたび、お茶を思い出します。 体が美しいと書く意味、お茶の作法、所作に通じるからだと思います。 お茶を習うと、書道、華道、料理、器・・・いろいろな世界と通じるものを学びますね。 茶道は奥が深く 長い道なのだと思います。
Commented by miki3998 at 2009-10-19 19:15
★ reikopep0510 さん、こんばんは。

  子供の成長はあっという間ですね。 どんどん女の子のお顔になっていくのでしょう。 表情豊かな赤ちゃんで、ずっと一緒にいても飽きないのです。 グランマが頻繁にオーストラリアから遊びに来る気持ちわかります。
 一度きりのパーティーではないし、毎月会える仲間ですから、無理はしません。 うちにある食材は家庭料理用のものばかり、必然的にこんな料理が並びますよね。 喜んでもらえて、一緒に美味しいと言える関係が ハッピーな関係なのだと思います。 長いお付き合いですから、そんなハッピーが積み重ねられていけたらいいなあと思っています。
by miki3998 | 2009-10-12 19:30 | お気に入り | Trackback | Comments(12)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧