女 「ねえ、今何してるの?」

  男 「 え? 仕事、のらないんだよ、これが。 うだうだしてるよ。 そっちは? 」

 なんてね・・・妄想です!(映画の見過ぎ) ちなみに男役は私。(笑) 頭の隅にあるネジがゆるみっぱなしって感じです。 実は荷物を待っているのですが、未だ届かず。もう届いてもいい時間なのですが・・・リースの素材が岩手から。 宅配便のおにいさん、どうしたのかな?
 こうなったら開きなおって、ムービーチャンネルの「キルトに綴る愛」なんか見ながら、またまた料理に没頭するのみ。 素材が新鮮なうちにさばいちゃいましょ。 すべて田舎から送られた野菜ですが、きっと昔の人って、いただいた先から調理して、たくさんの材料を無駄にしないよう、常備菜にしたり差し上げたり。手を替え品を変えて 食卓の上に上手に並べたのだと思うのです。だから私もやっつけちゃいます、今のうちに。
 そうそう、この映画、なかなかいいんですよね。 ウィノナ・ライダー主演のアメリカ映画。でも実は脇役のおばさんたち6人がいいんです。主役はこっち、ベテラン女優(卒業のアン・バンクロフトも出てます)がいい味だしてます。まだご覧になっていない方、 ぜひ! 

 
b0083902_11162451.jpg


  サツマイモじゃありません。 ごしごし洗っていたら、なんだか違った手ごたえが・・・。
 「 かあさん、あのイモ、さづまいもだっか? なんだがちがうみでだよぉ?」
 「 あいやぁ いわねがったっか? あれはなはん ヤーコンだっけ。 つねおおんつぁんがら もらったのっす。 そのままうすぐきって サラダにしてもいいし、 にでたべでもいいっけよ。 糖尿の人さもいいんだど。 すぎなようにしてたべでみで。」

  なるほど、ヤーコンね。どうりで皮も薄くスライスすると中が透き通っていて、サツマイモとは明らかに違います。どれどれ、サラダね。 う~ん、寒い日にはサラダより温野菜だよね。 よっしゃ、常備菜に何か作るか。

 
b0083902_1122536.jpg


ということで サイコロ状に切って、コンソメと塩コショウで軽く炒め、ねぎの青いところを味のアクセントにちょこっと。 付け合わせにいいかも。 感想は? う~ん、冬瓜のような大根のような・・・。ちなみに息子たちはあまり箸が進まずでした。味付けよりもこの微妙な食感が問題かな。次回はサラダにしてみます。生でもいただけるそうなので、しゃきしゃき感を活かしてヤーコンの千切りサラダかなあ。

 
b0083902_11244358.jpg


  キッチンに立ったついでに、一緒に送られてきたカブで千枚漬けを作っています。まずは薄切りにしてと・・・。
 
b0083902_1125531.jpg


こんな感じに透けてます。 それにしても指、短いっす!
 お酢と砂糖、塩とお酒少々。昆布を入れようかどうか・・・ちょっと迷って今回はなし。 どろっとした感じ、これまた息子たちには不評なので、あっさり甘酢に漬けた感じに。レモンの輪切りも一緒にいれて サラダ感覚かな。
  それにしても リースはどこへ・・・。 この雨だと山にも行けない。晴れたらあの秘密の場所に行ってみよう。この風でやしゃぶしが枝から振り落とされているんだろうなあ。明日は晴れるかな?

  
b0083902_11304886.jpg


  たっぷりのカプチーノ。 こんな感じで入れてます。もちろんネスプレッソはダブルで入れます。
  
b0083902_11315933.jpg

キャラメルシロップをお砂糖代わりに入れて、香りもグゥ!
  
b0083902_11331478.jpg


  一人だけパン食べてます。 となりで息子はご飯に味噌汁、きんぴらごぼうにスクランブルエッグにソーセージ。ワッシワッシとがっつく息子。 ハードなバイトが待っていますから。
  私はパンがどうしても食べたくなって、冷凍庫にあった忘れられたフランスパンのはじっこをガーリックトーストにして。 いただきま~す、硬っ!
  お皿にのっているのは あのヤーコンのソテーと刻んだだけのコールスロー、そしてセミドライトマトでっす! 朝からカロリー摂り過ぎというご意見もございましょうが、まあ、この後ガッツリ仕事しますから。(座ったままですが・・・。^^;)

 さあ、やるぞ! 気分転換終わり。(笑)
 
 「キルトに綴る愛」ではないけれど、集めた木の実や庭の枝を並べながら、去年のクリスマスのこと、夏の日の海辺のこと、歩き疲れてしばらく座りこんだ森の奥の池のほとりの景色・・・いろんな思い出が浮かんでくるのです。 それを形に表すことができれば・・・。
 ゆったりぼんやりしながら 明るくなってきた空を眺めています。群青色の丹沢には グレイッシュな雲がゆったり寄り添うように浮かんでいて、なんだか温かそうに見えるから不思議。 あんなに風が強いのに 雲は丹沢から離れない。
 
 
 森のリース、冬のリース、 そして思い出のリース・・・。
 
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/12322121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-11-14 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raigyo74 at 2009-11-15 00:58
こんばんは
お料理上手で多才なお母さんで息子さんたちとっても自慢
でしょうね(うらやましい!)ヤーコンは昨年まで自分で何本か育ててました^^きんぴらは砂糖をいれなくても最高に美味しかったです。
リース・・いいなぁ、、近かったら本当に習いに行きたいです
何だか私も森に材料を探しに行きたくなりました♪
Commented by nageire-fushe at 2009-11-15 09:55
てっきり薩摩芋とばかり思いました。
皮が紫色のものは珍しいのでは?
初めてみましたよ~~~~~
ヤーコン美味しいですよね。
Commented by lymphe-beauty at 2009-11-17 00:38
ヤーコン、耳にはしていましたが、調理法が分からず、手にしたことのない食材です。
糖尿病にもよろしいのですね^^ 試してみたくなりました!
千枚漬けもお作りになられるのですね。
mikiさんの指は、やさしさにあふれた多才な指なんですね。
お写真から、きっと柔らかい手の持ち主さんでいらっしゃるんだろうな・・と、指一本くらい分けていただきたくなりましたw
Commented by reikopep0510 at 2009-11-17 10:53
ヤーコンって初めて聞いた名前です。↑のコメントを拝見させていただくと、どうやら有名な野菜なのですね。ちょっと興味津々。
mikiさんの暮らしの中の色々な話題も大好きだけど、↓↑みたいなお料理のお話も食いしん坊な私としてはたまりません。朝食食べたはずなのにまたお腹が空いてきました(笑)
Commented by miki3998 at 2009-11-17 15:37
★ 11-14 18:24 の鍵様、ご無沙汰しております。

  多忙なのは年中ですが、気持ちがせいてばかりで 何一つ満足のいく暮らしをしているわけではないと、反省しきりです。
  お伺いすべきところ、御心配をおかけして申し訳ありません。 
  お手紙、おまちしております。

  森の奥の池のほとりは 息子たちが小さかった頃、よく遊びに行った場所です。 家のそばには 家族の思い出の場所がいっぱいなんです。
Commented by miki3998 at 2009-11-17 15:43
★ raigyo74 さん、コメントありがとうございます。 そちらも寒くなったでしょ?

  料理上手かどうか・・・いかに送られた材料を 残さず無駄にならないように調理するかですね。 名前のつかない料理ばかりです。(笑)
  ヤーコン料理ははじめてでしたので、食感と味付けのバランスが難しかったです。素材自体はシンプルで いかようにも料理できるのかもしれません。 きんぴら、今度やってみます。

 リースは誰でもできる草遊びです。 特別な素材ではなく、目の前にある冬の枝や蔓、草のドライを編んで飾る・・・その工程を楽しみ、飾って自己満足しているだけかもしれません。 raigyoのそばには 鎌倉よりもたくさんの素材があるような気がしますが・・・。
Commented by miki3998 at 2009-11-17 15:45
★ nageire-fushe さん、 ヤーコン、召し上がったことがあるのですね。

  冬瓜も似たような食感ではないでしょうか。 癖がない分、調理の仕方でいろいろに楽しめる野菜ですね。 見た目、まったくサツマイモでした。 白いのもあるのかしら?
Commented by miki3998 at 2009-11-17 15:49
★ lymphe-beauty さん、こんにちは。

  ヤーコンね、不思議な野菜です。 母が言うには 生でサラダにして、また煮てもおいしいとのことでした。さっぱりしていてカロリーも低め、サツマイモのような糖分が多いイモ類ではないのでしょう、糖尿病にいいと言っておりましたから。
 これは聖護院かぶらなんだと思います。薄くスライスさへすれば、後は塩を振ってやわらかくして 甘酢に漬けこみます。昆布を使えばもっと千枚漬けに近づきますが、昆布なしでもめっちゃ美味しいですよ~。 私の指一本ですか? どうぞ!!!(笑)
Commented by miki3998 at 2009-11-17 15:54
★ reikopep0510 さん、 今日は冷たい雨模様、家に缶詰状態です。 reikoさんはいかがですか?

  仕事をお持ちなのに努力家のあなたには 私自身が刺激をいただいていますよ。 聡明な女性は料理が上手・・・という本がありましたよね。 あれは料理の出来不出来は 努力と愛情が作ると言い換えてもいいと思います。 誰かのために料理をするとき、美味しいものを食べささせたいという願いから 努力を惜しまず創意工夫をするのだと思いますから。 reikoさんにぴったりな言葉です。
 
 さてと、今月のレッスンのランチ、何にしようか思案中です。よろしくお願いしますね。

  
by miki3998 | 2009-11-14 12:26 | お気に入り | Trackback | Comments(10)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧