車椅子のあなたへ

  
b0083902_1251825.jpg


       事後報告になってしまいましたが(告知って苦手・・・^^;)、
     11月25日の読売新聞(神奈川版朝刊)に 私のリース作りの様子が紹介されました。
     以前籐源治ラボで開催された『夏のリース』を取材にいらした記者の方が、冬バージョンを楽しみにしてくださっていたのでした。 記事には私がリビングでリースを作っている様子が写っており、12月3日からのリース展の案内も掲載していただきました。開催中先着10名様まで、拙宅でのリース展を見ていただけるという内容でした。その記事でまさかこれほどの反響があるとは・・・。 早速夕方から電話のベルが鳴りやまず、トイレに行く暇もないほど申し込みが殺到したのです。嬉しいことに この晩だけで、見学希望のの予約でいっぱいに。 


     その電話のお一人目の方は 電話の向こう側のお声から想像するに たぶん私と同じ年代の女性と思われました。 「車椅子で伺ってもいいですか・・・。」という問いにハッとさせられました。

     はたして我が家は車椅子が自由に動き回れる設計になっているだろうか・・・。
     確かに階段やバスルームには取っ手がついていますし、ドアの幅も広めですが、駐車場から玄関までの道幅はギリギリで、部屋に上がるにもスロープは付いておりません。段差もありますし、車椅子がスムースに動けるスペースもない、いらしていただいても家に上がっていただけそうにないのです。せめてお車から手を引いて上がっていただけるよう、息子たちと協力して中に入っていただければとお話しました。

     「いえいえ、それなら諦めます。私は以前花巻で暮らしたことがあり、新聞記事に花巻出身とあったので、つい懐かしくてお電話しました。」と、その方はおっしゃってくださいました。お伺いしましたら、私が知っている町の名前や、病院の名もでてきて、いつしか花巻談議で盛り上がって・・・。
     「ではこんど、車の中でお話すればいいわ・・・。手紙も書きますから・・・。」そんなお言葉をいただきました。御不自由なお体をおしていらしてくださる決意をなさったのに、申し訳ありませんでした。幸いパソコンをなさるそうなので、ブログをご覧いただき、リース展の様子を見ていただけるというお話をして了解していただきました。 お電話ありがとうございました。感謝です!

    開催日まであとわずか・・・。 今夜もひとつ、「枝のリース・ウメモドキ」を作ります。
    疲れていても 今回のような 心の中が温かくなるような出来事があると、ついまたリース作りに力が入り、時間を忘れて根をつめてしまいます。 
    明日は月曜日、 ラジオの準備もしなくてはならないのに・・・ね。 
   

   
b0083902_2165435.jpg
 
by miki3998 | 2009-11-26 01:43 |

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧