『 リース作り   集めた素材 』   

b0083902_16324783.jpg



   うちは北側が吹き抜けで、高い位置に窓があり、一日中同じ明るさの光が差し込むリビングです。
   一般的には南側の窓が理想かもしれませんが、西に丹沢を仰ぎ、北側には円覚寺の山々が連なる様子をバッグに 小さなリースや大きな壁飾りを飾り、いらした皆様に見ていただく・・・リース展とは大げさな呼び方ですが、どんな材料を使い、どんなふうにして作っているかをご説明しながら、ゆっくりしていただく会なのです。

 
b0083902_16384169.jpg



   箱に入った木の実やスズメウリ、カラスウリ。そしてガラスの器に入っているのは、ヤブミョウガやピンクペッパー、ナンテンの実。そしてバスケットにはブナやモミジバフウの実が・・・。 このままだとお菓子のようにも見えますね。 リースを作ってみたい方には こんな風に素材のプレゼントが喜ばれるかもしれません。 


b0083902_1714963.jpg


木の実のケーキになったり・・・


   
b0083902_17151812.jpg


                                        ≪  スズメウリとカラスウリ ≫


   そのままでキャンドルを囲んだり・・・
   怪獣の王様の冠代わりにもなる・・・かも!?


   冬の夜は 息子たちが幼かったときに夢中になった『こんな絵本』を開いてみたくなります。

  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/12463717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by childrenmammy at 2009-12-08 20:53
mikiさん こんばんは。
一番下の画像のリースしか見ないまま、「こんな絵本」をクリックして
画像が現れるまで「かいじゅうたちのいるところ」のことを考えていました。
びっくり!(鈍すぎ?)
1963の絵本、mikiさんの息子さんたちは大好きな絵本だったのですね。
私もDVD化されるのをずっと楽しみに待っています。
リース展、お疲れ様でした。^^
Commented by aamui at 2009-12-08 22:53
こんばんは 大勢のお客様も満足されたことでしょう 烏瓜は知っていましたが すずめ瓜は初めて見ました まさかほんとににこんな色ですか?!
Commented by amamori120 at 2009-12-09 09:12
miki先生  おはようございます。
能力不足、時間不足で、ご無沙汰、すんまへ~ん <(_ _)>

相変わらず見事なリース♪
お近ければ家人Tを弟子入りさせるんですが・・・

殺風景な雨漏り家ですぅ
Commented by happyrose11 at 2009-12-09 09:13
おはようございます。
リース、いろいろな組み合わせが楽しめるんですね。
色合いもかわいいです。

リースとビーズ組み合わせてもかわいかもっと一人で考えてしまいました♪
Commented by peko-nanamama at 2009-12-09 11:42
ほんとにきれいなお菓子の箱みたいですね
スズメウリ 種をうえてみましたが出てきませんでした 残念
かいじゅうたちのいるところ 映画になるそうですが最近は不可能かと思える夢物語がみごとに映画になってびっくりしますね
リース展うかがいたかったのですがあまりの盛況にちょっと尻込みしてしまいました^^;
Commented by barnes_and_noble at 2009-12-09 20:16
今度なんと、センダックのこの絵本が映画化されたらしく、予告編をちょいと見てしまいました。原作のイメージを大切にしたいので、私は見ないかもしれません。
Commented by madame-tosi at 2009-12-10 01:14 x
mikiさんこんばんは!リース展お疲れ様でした。
伺えず残念でしたが、やっぱり素敵ですね、mikiさんのリース。
写真だけ見ても素敵だし、並んでいる素材たちは、まるで宝石みたいだし・・・
tammyちゃんもあの坂を登った甲斐があったようでしたよ。

懐かしい絵本です。でも英語版ですか?さすが!
家の子どもたちもこれや、「ちいさいおうち」「どろんこハリー」等好きで何度も読んだものです。男の子の定番かな?
忙しい中にもそんな事を思い出すゆとり、mikiさんの生活の豊かさが伺えるようです。
Commented by miki3998 at 2009-12-13 15:30
★ childrenmammy さん、こんにちは。

    息子たちが愛してやまない絵本、今でも残しています。でも手元ではなくて、実家の姪の本棚にあります。 ここにある本はセンダックの作品に関する本で、買う時ちょっと迷うくらいのお値段でしたが(笑) 思い切って買いました。大切な我が家の蔵書です。 映画はほぼ原画に近いようですね。 楽しみです。
Commented by miki3998 at 2009-12-13 15:32
★ aamui さん、 スズメウリ、これ自然の色なんです。

  はじめは緑色、それからオレンジ色になって、その後赤くなります。 まるで小さなスイカのようですよね。 あ、瓜でした。(笑)

  テーブルに飾って毎日眺めています。 植物って 楽しい!
Commented by miki3998 at 2009-12-13 15:36
★ 雨漏り先生、 すっかり遅くなりました。 すみません。

   リース作りは年中行事であり、季節を感じて そのまま一年中飾っているのですが、私以上にお仲間の皆さんの思い入れは大きなもので、何か特別なものになっています。  北鎌倉で暮らすそのままを切り取って壁に飾りたいのですが・・・いかがでしょう?

  ほんと、お近くなら私も先生の書斎をぜひ見学させていただきたいです。 トレード? というわけにもいきませんものね。  一度お二人でお出かけいただきたいですぅ。 m(_ _)m 
Commented by miki3998 at 2009-12-13 15:38
★ happyrose11 さん、 コメントありがとうございます。

   ビーズとリース、案外繊細でフェミニンなものができるかもしれませんね。 
 
   自然界の色って、どうにも表現できない複雑なものがあります。 ある意味 とても贅沢なリースかもしれません。
Commented by miki3998 at 2009-12-13 15:42
★ peko-nanamama さん、  コメント、ありがとうございます。

     今年は私も種から初めて見ようと思っています。 難しいのでしょうか? 

  息子たちが幼稚園のころ、このお話にはまってしまい、毎晩読んで聞かせていました。 ゾウのババールとお猿のジョージ、この本同様、お気に入りの絵本がたくさんありました。 あの頃は かわいかったなあ・・・・。 ^ ^;

   リース展に関係なく、犬のお散歩がてら遊びにいらしてください。 夏は暑いし、冬は寒いし・・・ 季節がよくなったらかなあ。
Commented by miki3998 at 2009-12-13 15:54
★ barnes_and_noble さん、

  私も予告をちょっとだけ見ました。 息子たちが幼かった頃に抱いたイメージと、確かにビジュアルで受け取るお話とでは違いがあるかもしれませんね。 でも 息子たちも成長しているので、今改めて見たときの思いは また違っていて それはそれで受け止められると思います。  見たいけど、 劇場に行く時間があるかな・・・って感じです。
Commented by miki3998 at 2009-12-13 16:00
★ madame-tosi さん、 ご無沙汰しています。

  私もブログを更新するのがやっとで、みなさんのところに伺う時間が無くなりました。 年が明けたら ゆっくりできると思います。
 tammy さんには いろいろお話を伺い、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。 よろしくお伝えくださいね。

  センダックのこの本は 「かいじゅうたちのいるところ」を含めた、彼の作品と彼について書かれた本です。 息子たちは絵本に、私は彼に興味があって この本を買いました。 宝物と言ってもいい本です。 英語版? 辞書を引き引きですよ~。 アハ、脳が曇りがちで、サラサラ読めなくなってます。 トホホ・・・。
by miki3998 | 2009-12-08 17:22 | | Trackback | Comments(14)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧