赤いリース

  
b0083902_22235665.jpg



サンゴミズキのリースです。 ベースもサンゴミズキですが、枝を短く切って、アットランダムにのせてみました。こんな楽しい赤いリースも、この季節にぴったり。クリスマスのプレゼントとして喜んでいただけるかもしれません。 切り口が真っ白いので、赤い枝とのコントラストがきれいです。「何も足さない、何も引かない・・・」 なんてコマーシャルがありましたっけ。 まさにこのリースはそんな感じでしょうか。

  
b0083902_23202832.jpg


    ヒュウガミズキのリース。 北風が吹く山の中で、吹き溜まりに飛ばされてきた木の実が集まっているようなリースです。 見えないところにもあれっと思うような実が隠れています。 黄色いベールは名もない草です。 秋になっていい色にそまり、可愛い木の実を守るようにリースを覆っています。

  
  
b0083902_23244260.jpg



そしてこのリース、カーテンのタッセル代わりに飾っても素敵です。
   野ぶどうがすっかり乾いて、微妙なニュアンスを醸し出しています。 
   こんなリースも好きなんです。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/12471724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-12-10 00:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by reikopep0510 at 2009-12-10 20:03
miki先生、どれもとっても素敵。
いつもながら写真も雰囲気があるので見とれてしまいます♡
Commented by yokowatt at 2009-12-11 09:49
赤いサンゴミズキのリースが素適です。
↓のリースも、どれもこれも素適なリースばかりでため息がでます。
色合いが柔らかく、包み込んでくれるようなところがたまらないですねぇ。
一度、リース展伺いたいと思いながらままならず残念です。
Commented by kotarowy2 at 2009-12-11 13:10
何も足さない、何も引かない、本当にそうですね。
本当に草花って、と言うか
この世に存在するもの全て、奥が深いです。

もっと、もっと、いろんなことを心で知りたいなあ、と思います!
Commented by takako-inisie at 2009-12-12 18:17
山の上のおうち…すぐにまた、のぼるつもりだったのに…涙。
mikiさん、放送の帰りに、お顔を見せてください。
Commented by nageire-fushe at 2009-12-13 10:13
リース良いですね~~~
可愛い実の集まりが仲良く輪になって楽しんでいる
そんなイメージを感じます。
素材集めが大変そうですね。
Commented by yuricoz at 2009-12-13 11:40
リース展おつかれさまでしたーー
うちの玄関にも、赤い実のリースが飾られておりますっ
そうですっ昨年お教室で作らせていただいたものですっ。笑
今年は、行けなくてほんとに残念でしたっ
自分で、作ろうとグルーガンは出したのですが、素材がないっ
これから、必死で探したいと思いますっ

来年は、交番より前にたって道案内をさせていただきたいと思いますので、これに懲りずにがんばってくださいねー♪^o^
Commented by photo_recette at 2009-12-14 08:02
miki先生、結花と申します。
2回目のコメントです。

自然のかたちを生かした、さり気ないmiki先生のリースがとても好きです。
わたしも先日クリスマスリースを作ってきました。
自然のものって、本当に心が癒されますね。

いつかmiki先生のリースのお写真を撮らせてください。

それでは、またおじゃまします。
Commented by miki3998 at 2009-12-14 17:06
★ 12-10 00:59 の鍵さん、

   コメントありがとうございます。 喜んでいただけて何よりです。
  偶然は必然と言います。 きっとあのリースにふさわしいオーナメントもめぐりあわせかもしれませんね。 これから少しづつ変化してゆきます。 ゆっくりじっくり観察してくださいね。
Commented by miki3998 at 2009-12-14 17:08
★ reikopep0510 さん、 コメントありがとうございます。

    それぞれ素材の個性がでますね。 作っている私も そのたびにじっと観察しながらイメージを膨らませます。 いくつつくっても疲れないの。不思議ですね。
Commented by miki3998 at 2009-12-14 17:13
★ yokowattさん、 お忙しいですよね、今の時期は。

  師走は主婦だって走ってますもの。 折を見て遊びにいらしてください。 どんな時も 我が家のリビングには季節のリースが飾ってありますから。
Commented by miki3998 at 2009-12-14 17:22
★ kotarowy2 さん、 あなたもあのCMご存知ですか? (お若いのに・・・)

  枝のしなやかさも 実の優雅さも、それぞれが活かされていればいいのですが、私の独りよがりにならないよう、じっくり観察したいと思っています。 森にいるときのキーンと空気が張っている感じも好きです。 そんなとき、何も足すべきではないなあ・・・なんて思ってしまうんです。
Commented by miki3998 at 2009-12-14 17:24
★ takako-inisie さん、 怪我、早く治るといいですね。

   そのためにも くれぐれもご無理なさらないようにね。
   takakoさんのところに伺うと、私のお尻にも根っこが生えてくるんです。 今度おやつ持っていきます! (ダイエッターのためのね)
Commented by miki3998 at 2009-12-14 17:26
★ nageire-fushe さん、 コメント、ありがとうございます。

   生の草花はこうはいきませんが、集めた木の実や枝を乾かして(自然乾燥です) 縮んだ実をどう使おうかなあ・・・って考えるのも楽しいです。 生だと 考えているうちにカビが生えたり 腐ってしまうんです。 集めた素材は 宝物です。
Commented by miki3998 at 2009-12-14 17:28
★ yuricoz ゆりこちゃ~ん、 ありがとうね。

  自分で丹精込めて作ると、シーズンが終わっても そのまま飾っておきたくなりますよね。 今年は予想外のお客様でしたが、いつもはのんびりお茶を飲む会って感じです。 ゆり子ちゃんなら のんびりワインを飲む会に変更しますからね~。 
 ははは、交番にはもう参りました! なんだったんだろう?!
Commented by miki3998 at 2009-12-14 17:33
★ photo_resette の結花さん、 こんばんは。

   横山先生のリースはいつも圧巻ですね。 先生ならではの独特の雰囲気と素材選び、素敵という言葉がとても軽く感じてしまうような深さがあります。  尊敬する先生のところでリースを習っていらっしゃるのですから、私のリースでは力不足で  物足りないと思うのですが・・・ 。 
Commented at 2010-03-14 08:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-14 09:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by miki3998 | 2009-12-09 23:29 | | Trackback | Comments(18)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧