帰るのっか? 

  
   
b0083902_22434913.jpg


    母 「 明日かえるがらねぇ。 ママのごど たすけでやってやぁ。 たのむよ。」

     母は息子達にそう言って、手際良く自分の荷物をまとめ、宅配便の手配をした。
     息子が北鎌倉駅まで車で送る。 運転している後ろ姿を じっと見守る母。

    息子 「 おばあちゃん、またね。」 満面の笑顔で手を振る息子。母も手を振る。

     私だけ母のボストンバッグを持ち、寄り添うように電車に乗った。
     東京駅までの一時間余り、無言の母と文庫本を読む私。
     会話がないほうが悲しくならないような気がして・・・。
     私は本に目をやるけれど、まったく頭に入らない。 
     無機質な景色にしか見えない東京駅。人ごみに埋もれそうな母。


    母 「 ここでいいがらっす。 おめはんも しごどあるんだがら かえって は。 」
     

     せっかちな母は 余裕を持って家を出て、発車時刻の30分前には東京駅に着く。
     10分前まで改札口そばの待合室で過ごし、その後一人でホームに上がるのだ。
     もしこれが父なら、心配で車両の中まで付き添って行くのだが、
     まだ足腰もしっかりして旅慣れた母だから、私は改札口の手前で帰されるのだ。
     元気でいてほしい。 心からそう思った。


    私 「 わがったがらっす。 かえるがらね。 ありがと、かあさん。 またね。」

    母 「 まだくるがらっす。  いっこど やぐに ただねんで もさげねがったよ。 
     なにがあったら いっつでも よんでやぁ。 えんりょするごどねがら。わがったっか?」
     
    私 「 わがってる。 わがってるがら・・・じゃあね。」 

     そう言うのが精いっぱい。 (20日間、ありがとうね、かあさん。) 
     この笑顔に救われた。
     
     
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/12665130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barnes_and_noble at 2010-01-13 23:33
ベレー帽の似合う、すてきなお母様、帰られたんですね。笑顔がほんとに優しそう。たまに一緒に過ごすからこそ、大切に思えるっていうこと、ありますよね。いつも近くに住む母に私は優しくしてないなと反省。
Commented by tete04 at 2010-01-13 23:57
わーほんと素敵なお母様!!
とってもお洒落な方ですね~、
最後の言葉は涙ちょちょぎれます!!!
mikiさんのこと、大丈夫だって安心して戻られたんでしょうね!!
Commented by chikomelody at 2010-01-14 00:52
みきちゃん
目頭が熱くなりました。
大好きな!大好きな!お母様がいつまでもお元気でありますように!
ご一緒に過ごされた温かいお正月♪
みきちゃんにとって良い年の始まりになりましたね♪
お母様の素敵な笑顔!優しさが伝わってまいります。
寒いのでお風邪召しませぬようご自愛くださいね^^
Commented by takako-inisie at 2010-01-14 08:39
お母さん、お疲れ様。どうもありがとう♪

mikiさんは、お母さん譲りのあったかさを持って、北鎌倉の
山のおうちで、みんなを待ってるんだなぁ…と思いました。

あたしも地域の若い子の中で、いつの間にか
「由比ヶ浜のママ」的ポジションになってきたなぁと感じています。

昔、新米母のあたしを助けてくれたご近所の先輩たちに倣って、
心のこもったお節介を続けていこう、とお母さんの笑顔に誓いました。

あたしももうじき顔を出しますね(*^-^*)
Commented by yokowatt at 2010-01-14 09:26
お母様の笑顔素晴らしいですねぇ、優しさが溢れて、私の方まで包み込まれるようです。
何だかじーんときて、涙が溢れそうです。
そしてとってもおしゃれですね。
お母様と過ごされた20日間、愛に包まれたmikiさんが見えるようです。
良いお正月を過ごされましたね。
Commented by reikopep0510 at 2010-01-14 10:29
mikiさんのお母様にお会い出来るのをとっても楽しみにしておりました。すごく残念です。素敵なお母様ですね!この白のロング丈のダウンは以前の記事で気になっておりました。ベレー帽も素敵。mikiさんのセンス溢れるライフスタイルはお母様譲りなのですね!
しばらく母と疎遠に過ごしておりましたが、声が聞きたくなりました。
Commented at 2010-01-14 14:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モコ at 2010-01-14 14:22 x
何気ない会話なんだけど、涙がこみあげてきちゃいました。
お母さん、いつまでもお元気で。
またここでお会いしたいです。
Commented by yuricoz at 2010-01-14 14:49
素敵な親子ですっ
いや、母と娘ですっ
二人とも、長生きしてくださいねっ!!
Commented by acco at 2010-01-14 14:50 x
この素晴らしい笑顔。私まで心が温まります
言葉も何にもいらないですね~
私も、お母様がいつまでも元気でいられますよう、
お祈りするばかりです
Commented at 2010-01-14 16:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kantarou at 2010-01-14 17:11 x
ミキ先生! お晩です!(早いか?)

あいや~! 先生と おんなじ 顔 してらね?
微笑ましい顔!カッコええごど!
まだ元気で!遊びに来て ほすな!笑
Commented by amamori120 at 2010-01-14 23:09
miki先生  お晩です。

また泣き虫雨漏りになりそうで・・・・
Commented by happy_thursday at 2010-01-15 00:42
こんばんは。
初めてコメントいたします。
ブログを始める前から、なぜか柄にもなくここは
お気に入りに入れており、たまに覗いておりました。
この記事には目頭が熱くなり、コメントせずには
いられなくなりました。
(以前にもこのような記事があったような気がしましたが・・・)
私にもいくつかの共通点があるため、特別に
気持ちが入ってしまいます。
品の良いお母様、会う人みんなを幸せな気持ちに
させてしまうような方ですね。
美しい親子関係を感じて心が洗われ、また、
自分に置き換えて、いろいろと自問していました。
これからもたまに訪問したいと思います。
Commented by toco-luglio at 2010-01-15 00:54
あら~お母様お帰りになられてしまったのですか!!!
次のレッスンでもお会いできるかしらと楽しみにしていたのですが…
す~く残念。
でも、本当にすてきなお母様でした。
いつまでもお元気でいてくださいね…と思います。
Commented by azumi298-i at 2010-01-15 14:42
上品な、笑顔の素敵なお母様ですね。
ほんとうに、いつまでも親は元気でいて欲しいですね。
うちの母は家事はもうできないけれど、何もしなくてもいいから居てくれるだけでありがたい。
父はもう亡くなってしまったので、余計に母にはそう思います。
mikiさんのお母様も いつまでもお元気で!
Commented by miki3998 at 2010-01-15 21:44
★ barnes_and_noble さん、ありがとうございます。

   顔の小さい母は 帽子が大好きで、以前誕生日にプレゼントしたこのベレー帽、気にいってくれています。

  近くにいて 毎日顔を合わせていたら、 娘と母親ですから喧嘩もするかもしれませんね。 甘えられるのも言いたいことを言えるのも、母娘だからだと思います。 母が帰ってから、反省のしっぱなしです。(笑)
Commented by miki3998 at 2010-01-15 21:47
★ tete04 さん、こんばんは。

  娘の家なのに、遠慮したり気を遣ったりの母でした。結局 いる間中働きどうしで、たぶん体重も減っていたかも・・・。大丈夫じゃないのは 母かもしれません。 今頃はホッとしているのでは・・・。 どこまでも親不孝な娘です。 でも いてくれて本当によかったと思っています。 そしてこれからも 元気でいてほしいです。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 21:50
★  chikomelody チコちゃん、お久しぶりです。

  ご無沙汰ばかりですみません。 こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。
  そう、こんな娘でも そしてこうゆう母でも お互いが信頼し支えあっているんだなあと確認するような そんなお正月でした。 
 改札の向こう側で手を振る母、振り返っても ずっとこちらを見守ってくれていました。 大切に思っています。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 21:54
★  takako-inisie さん、そう、あなたは「由比ガ浜の頼れるママ」です。

  豪快かつ繊細、きめ細やかなお節介ママでいてください。 
  冷え込む毎日が続いていますが、また山の家にどうぞ。お待ちしていますよ。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:00
★ yokowatt さん、ありがとうございます。

  母の愛は海よりも深し・・・ですね。 仕事で忙しくしていた年末、何から何まで目が行き届いて、息子たちだけではなく 私の世話までしてくれました。 丁寧にそして愛情深い料理や掃除、庭仕事も完璧でした。 またまたやられました。 顔はそっくりなのに・・・中身は全然似てません。 反省です。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:20
★  reikopep0510 さん、 ごめんなさいね。いろいろ事情があって・・・でもまた来ます、きっとね。

  レイコさんのお母様も若々しくて素敵な方ですよね。すぐ会える距離にいらして 羨ましいくらいです。どうぞ事あるごとに甘えて差し上げてください。
  母は昔からお洒落で 私の着る服を作ってくれたり、一緒に買い物をするのが大好きでした。 私よりも弟のほうがその血を引いているようです。 最近お洒落から縁遠い生活をしている私、反省しなきゃ・・・です。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:21
★ 1-14  14:07 の鍵さん、

  コメント、ありがとうございます。そしてお電話も。
  名古屋は遠いけれど 電話はすぐそばでお話しているようで、とっても嬉しかったです。 また、いつでも。 お待ちしています。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:24
★ モコさん、コメント、ありがとうございます。

  年のせいか、涙腺が緩くなって困ってます。 改札口で見送るはずが、母に見送られてしまいました。 柱の陰から じっと私を見守る母、振り返っても 笑顔で手を振っていました。 いけませんね、二度と会えないわけでもないのに。
 こんな出来事やその時の思いを残すのは、頼りない自分を奮い立たせるためなんです。 すみません。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:40
★ ゆりこちゃん、 ハイ、長生きしまっす!

  若い頃は完璧主義の母に反抗もしましたが、年々かわいくなっていくんです。 まいってます。(笑)
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:43
★ acco さん、 ありがとうございます。

   どこの親御さんも同じだと思いますが、離れていると 何かと心配なんでしょう。 今回は父の差し金でした。 行って見て来いって・・・ね。
  鎌倉から花巻に戻った途端、大雪に見舞われているようです。 温度差にビックリでしょうね。 風邪引かなければいいのですが。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:47
★ 1-14 16:28 の鍵さん、

   こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
   似てないと思いましたが、息子たちに お袋はおばあちゃんそっくりと言われました。 20年後の私、こんな感じなんでしょうね。 (中身は違いますが・・・)
  母親も父親も 離れていると顔が見えないだけに 心配だけが募り、私が我慢していると思っていたみたいです。 こんなに怠けているとは思っていないだろうなあ・・・。(笑)
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:49
★ kantarou さん、おばんです。

  あいやぁ、そんたににでらべが? おやごだもの にねば こまるもなはん。 いったりきたり、 これがらは もっともっと だいじにしねばねぇ。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:51
★ 雨漏り先生、 すみません!

  私も涙腺がゆるくなってます。 子供の頃、きかんぼうで我慢したぶん、今頃泣き虫になっております。
Commented by miki3998 at 2010-01-15 22:59
★  happy_thursday さん、ようこそいらっしゃいました。
  
   コメント、ありがとうございます。 
   実は先ほど  happy_thursdayさんのブログをず~っとさかのぼって 初めから読ませていただいてました。  のちほど 改めてそちらにお邪魔させていただきますね。 
  拙いブログですが、どうぞよろしくお願いします。 
Commented by miki3998 at 2010-01-15 23:03
★ toco-luglio トコちゃん、 先日は母にお付き合いくださって、ありがとうございました。 

  レッスンの日は遠慮して 出かけたり部屋からでてこなかったりしましたが、あの日は皆さんとお話できて 母も楽しかったようです。

   もしかしたら ずっとここにいるのかなあ・・・なんてね、息子たちも期待していましたが、父や孫のことも気になっていたようで、帰って行きました。 その日から 花巻はまた大雪のようで、まるで雪かきに戻ったみたいです。 どこにいても 元気で 笑顔を絶やさない母ですから、大丈夫だと思っています。 
Commented by miki3998 at 2010-01-15 23:08
★ azumi298-i さん、 コメント、ありがとうございます。

  おっしゃるとおりですね。 何もしなくていいんですよね、そこに存在してくれるだけで。 父も母も揃って元気でいてくれますから、私も弟もそれがどんなに幸せなことか、離れてみるとよくわかります。 若い頃から自分よりも家族を優先して 身を粉にして働く両親でした。 ありがたいです。
Commented by bellecoco6 at 2010-01-16 05:59 x
いつも目頭を熱くして、何度同じこと繰り返してきたとことでしょう・・。年に一度くらいしか会わない母との別れは本当に同じようです。
これがいつまでも続くようにだけと祈って・・願うことはそれだけ。
どうぞご大切に。
Commented by miffy at 2010-01-16 10:47 x
mikiさん、こんにちは(*^^*)
今年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
時々、ブログにオジャマさせていただいていましたが
読み逃げばかりでして~・・・すみませんっ(T◇T)
でも先日、この記事を拝見したときはちょっとウルウルしてしまい・・・
また後日コメントさせていただこうと思っていました。。
mikiさんはお体の方はもう大丈夫なのでしょうか?
でも、岩手からこうして助けに来てくださるお母様がいらして
本当に幸せですね。。
それにとっても素敵なお母様~☆。.:*
薄紫色かな?のダウンに、白いベレー、紫のマフラー♪
とってもお似合いでおしゃれで・・・
同じ岩手出身の我が母とはちょっと違いますよ~
(うちの母はほんと~に東北出身者って感じの母です^^;)
mikiさんは色々とお忙しくされていらっしゃると思いますが
どうぞくれぐれもお体大事になさってください。
やっぱり健康は何より第一ですから!ね(*´∀`*)
Commented by kanmyougama at 2010-01-16 13:02
二十日間の滞在でしたか。
愉しんでうきうきしながら家事などいそしんでいらっしゃいましたね。
こては健康だからですね。
母を思いだしました・・・。
Commented at 2010-01-16 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mimirin-mama at 2010-01-16 20:18
こんばんは。
いつも更新、楽しみにしています。

今回の記事、息子さん、お母様、mikiさん、様子が目に浮かぶようです。
読ませていただいただけで、心がぽ~っとあったかくなりました。


Commented by カトリーナ at 2010-01-17 00:29 x
おしゃれな素敵な丘k様が御存命だという事でも娘としては大きな力になりますね。。。。。
素敵なおしゃれな「お母様ですね。。。私も母として女として素敵に歳を重ねる事がこれからの最大の課題です・・・・・
お母様のように素敵に年を重ねていきたいと思いますし、努力したいと思っています・・・・
本当に素敵なお母様です☆
Commented by mintogreen at 2010-01-18 23:50
mikiさん、お母様、ずっとずっと元気でいて欲しいですね。
それが子供の願いで、わがままでもあると、最近つくづく感じている自分がいます。
mikiさんの為なら、え~んやこ~ら♪
お母様の幸せは、mikiさんが喜んでくれること♪

胸がいっぱいになりました。。。
Commented by miki3998 at 2010-01-19 22:13
★  bellecoco6  さん、コメント、ありがとうございます。

   はじめまして、でしょうか? 違っていたらごめんなさい。
  同じような経験をされていらしゃるのですね。 離れたところに暮らしていると、会うたびに親の老いを感じてしまいます。 帰ってゆく親の背中を見るのは辛いですね。 大切にします。
Commented by miki3998 at 2010-01-19 23:07
★ miffy さん、コメントありがとうございます。

  体のこと、心配かけてすみません。 母がいる間中、ゆっくり過ごせましたので、それまでの疲れも吹き飛びました。 年寄りに働かせて、私も飛んだ親不孝娘です。miffyさんのおっしゃるとおり、 そろそろ自分の体をいたわりながら、無理をしないで、できることをコツコツと・・・で行きます! ほんとうにありがとう。

  うちの母も私も東北出身者という顔ですよ。(笑) 母は 年齢とともに 明るい色が似合うようになりました。 白髪もまたよし、ですね。
Commented by miki3998 at 2010-01-19 23:09
★ kanmyougama先生、 コメント、ありがとうございました。

  あっという間の二十日間でした。 母の帰った日、実家岩手は大雪でした。早速雪かきをしたようです。 温かい鎌倉から、一気に雪国へと帰ってゆきました。
  どこのお母さんもそうだと思いますが、子供を一番に考え、自分のことを後回しにした生き方をする人なんです。 感謝しています。
Commented by miki3998 at 2010-01-19 23:14
★ 1-16  13:35 の鍵さん、コメント、ありがとうございます。

   同じ思いをされたのでしょうか。 別れても会いに行けるところにいるのですが、本当の別れが来たら・・・そんなことを考えると複雑ですね。いつかそんな日が来るのですものね。 だからこそ、今を大切に、そして自分以上に子供たちを思う親を大事にしたいです。 私たちが幸せでいることが 親の幸せなのだと、いつも自分に言い聞かせています。がんばります。

  
Commented by miki3998 at 2010-01-19 23:20
★ mimirin-mama さん、ようこそいらっしゃいました。

   お嬢さんがおひとり、いらっしゃるのですね。 微笑ましい親子のやり取りに 楽しく読ませていただきました。
   拙いブログですが、これからもよろしくお願いします。
   
Commented by miki3998 at 2010-01-19 23:26
★ カトリーナさん、コメント、ありがとうございます。

   若い頃から気丈な母で、どんなことがあってもくじけずに頑張ってきた母です。 父が体が不自由なので、長いこと家を空けるは心配でしたが、今回はいつもよりもゆっくり鎌倉でのお正月を一緒に過ごせました。
  日々の暮らしに追われて、ときどきおしゃれをすることが後回しになってしまいがちですが、私も母を見習って、少しは自分をかまってあげないとと反省しました。 年を重ねるごとに 明るい色が似合うような、そして 笑顔を絶やさない母のようになりたいものです。
Commented by miki3998 at 2010-01-19 23:45
★ mintogreen さん、お久しぶりです。 お元気で何よりです。

  コメント、ありがとうございます。 確かに 親にいつまでも元気でいてほしいのは こちらのわがままかもしれません。 順番ですから、いずれ親が先に逝きますものね。 それまでに教わっておきたいことがいっぱいあります。 今回も一緒にキッチンに立って、母の料理の様子を見ていましたが、改めてベテランのすごさを見せつけられました。 技だけではなく、込められた愛情、半端じゃありませんね。脱帽です! 
Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2010-02-11 11:39
はじめまして。くーぽあ・くーぱーと申します。
ブログに来てくださった方からの紹介でお伺いさせていただきました。
小学5年から高校卒業まで、仙台の南40kmほどのところに横浜から移り、暮らしておりました。そのせいでしょうか、お母様とのお国ことばのやり取りが、とても鮮明に響き、初コメントが、ここになってしまいました。

とっても素敵なお母様ですね!私も両親には、いつまでも元気でいてほしいと思いますが、そうも行きません。彼の転勤地にすっかり根をおろしている父母、やはり心配です。この記事を読ませていただいて、あらためて、両親の偉大さに気づかされます。

鎌倉は、昨年から、幾度となく歩いておりまして見覚えのある境内に「あ、ここ!」なんて独り言(笑)・・東慶寺の木造水月観世音菩薩半跏像の前で、しばらく動けませんでした^^
少し、しゃべり過ぎてしまいました。申し訳ありません。では。
・・・私も「10月10日」なんです♪
by miki3998 | 2010-01-13 23:26 | 家族 | Trackback | Comments(47)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧