ガラスペンとオリーブ色のインク

 
b0083902_19581615.jpg


 銀座が好きだ。それは小学生の頃から変わらない。みゆき通りにスズラン通り、並木通りに電通通り・・・東京の叔母にせがんで「銀座に連れて行って!」と言ったのは、確か小学校の6年生の時だったと思う。もちろん今ほどブランドショップなどなかったし、歩いているのは叔母や母の年代のご婦人がたが圧倒的に多かった。かりんとうや最中、あんぱんの老舗、おおきな肉まんを土産に買った中華料理店、履き心地のいい靴屋、粋な雰囲気の呉服屋、シャーリングも可愛い子供服の店・・・どこを見てもあこがれの店ばかりが建ち並び、新宿や渋谷にはない独特の匂いがする、まさに大人の街、それが銀座だった。

  
b0083902_20242875.jpg


  伊東屋も子供の頃から大好きな店の一つ。文房具好きな私は、銀座に来たら必ず立ち寄る、というよりも伊東屋に来るために銀座に行こうと思うのかもしれない。 この日も幾人かの友人への贈り物を探しに、目的地はここと決めて、電車に乗った。

  建物の上から順にエレベーターを降りては物色。写真好きなあの人にはこれ、伊東屋オリジナルのアルバムかな・・・。贈り物上手なあの方にはクレイン社のイニシャルカードを。う~ん、色の好みはなんだろう・・・などなど、なかなか決まらない。贈り先の人のイメージや好みの色、普段の持ち物から判断して、あれこれ候補を決める。最終的には 自分自身が欲しいものにした。うん、それがいい。気にいってもらえるかなあ・・・ちょっと心配。

  
b0083902_20355231.jpg


  ありとあらゆる文房具が揃う専門店だけあって、一日中いても飽きないほどの商品数。中でもペン好きな私は、必ず万年筆のコーナーを覗く。買う買わないにかかわらず 必ず覗いてみる。そして以前から気になっているものを、この日もショーケースの上からじっと眺めていた。それがこのガラスペンとカラーインク。ペンはドイツ製「CIPIN」社のもの、インクはフランスの「J.HERBIN」社製だった。いつもお世話になっているあの人、気にいってもらえるだろうか・・・。 彼女のために選んだインクは、紅茶色。ガラスペンの色も彼女の好きな色ならいいな。
  
  よい贈り物はタイミングが大切だと思っている。(わるい贈りものなどないかもしれないが・・・)
  ところが今回の贈り物はそのタイミングから大きく遅れてしまった。手紙を書いてはそのままバッグの中にしまい、送ることを躊躇してしまったものもある。本当は手作りの品物を・・・なんて思っていたのに、時間だけが過ぎてしまい、何もできずにいたことを後悔もしている。
  心を込めて選んだ品物が気に入ってもらえるかどうかよりも、間の抜けた頃に届くこと自体、相手の気持ちを損ねるかもしれないのだ。同封した手紙にお詫びの気持ちを書きながら、弁解がましいなあ・・・と、ほとほと今の自分が嫌になった。 
  やはり贈りものは 贈る心とタイミングだと思う。

  
  

      

      
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/12756427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happy_thursday at 2010-01-30 22:11
こんばんは。
相変わらずの美しい写真、そして文章ですね。
文房具店は私も好きでした。
いまも好きです。
もちろん、銀座には縁がないので子どもの頃の
地元の店のですが。^^
勉強嫌いな私でしたが、なぜか文房具の店の、
あの「匂い」がとても好きでした。
そこにいる時間だけは、勉強を好きになれそうに
思えるほど、文房具店は好きでした。
贈り物を考えるときの気持ちに、人柄が表れている
ように思えました。
上品なこのブログを訪れて、私は心を洗っていきますね。^^
Commented by lemgmnsc-bara at 2010-01-31 07:37
伊東屋はついつい寄っちゃいますね。私がかならず立ち寄るのは手帳のコーナーです。ただあそこは私にとっては狭すぎて、特に休日に行くとゆっくり見ていられないのが難点です。で、気がつくとまだ在庫がたっぷりあるシステム手帳のリフィールを買っちゃったりしてます。
一日いても飽きない店ではありますが、人当たりしちゃう店ですな。
Commented by rin2_68ct at 2010-01-31 09:26
私も銀座に行くと必ず寄るのが伊東屋
使い道が決まっていなくてもギフトカードやぽち袋を
買ってしまいます。鳩居堂と合わせて銀座へ行った時の
私のわくわくの素です

伊勢谷友介さん。先日鶴瓶さんの番組に出てらして
私の中では寡黙なイメージがあったのですが、色々楽しげに
お話してらっしゃいました
「雪に願うこと。」いい映画のようですね〜
近所のTSUTAYAにあるかしら。。。
Commented by aamui at 2010-01-31 09:31
伊東屋は愉しいですね(^^♪またゆっくり行ってみたいなぁ オリーブ色のインクちょっと試してみたいわ
Commented by ozwattle at 2010-01-31 09:46
今まで何度かショーケースの前で立ち止まっては考え、
未だに買ってない憧れのガラスペンです。
インクのお色も素敵だし、きっとお喜びになるでしょうね^^
なんて素敵な贈り物なんでしょう・・・
Commented by nageire-fushe at 2010-01-31 14:57
やはり銀座っておしゃれで大人の街と言う
イメージがありますよね。老舗も多くて見るだけでも
楽しいものです。伊東屋さんよく行きました~~
オリーブ色のインク、ロマンを感じます。
Commented by kotarowy2 at 2010-01-31 21:05
私も文房具店大好きです。カード類はついつい買ってしまって増えていく一方・・・でも溜まったカードを眺めるのも幸せな時間なんですよね。

贈り物、私もイベント(誕生日やクリスマス)の時にど~んと送るよりも日常の中で「この人に似合いそう」と、偶然に出会ったものをささやかに送るのが大好きです。普段の生活の中で感謝や好きの気持ちを小さく重ねて伝えていくのがだ~いすき!
Commented by takako-inisie at 2010-02-01 00:30
横浜の新聞博物館のグッズ売り場で出逢ったのが、
伊東屋のびんせんと封筒でした。
とても書きやすい質感で、伊東屋の定番みたいでした。

上で書いておいでの方もいらっしゃいますが、私も鳩居堂にも寄ります。
横浜ポルタにもあるけれど、本店は品揃えが違うし、書の展示なども
していることあるから。

mikiさんが選んだ、ガラスペン、いいお色です。
私も大好きな色味だわぁ。。。

贈り物を選ぶのって、本当に楽しいですね。
添えるカードを選び、またメッセージを書くのが大好きです。
Commented by morimoritomotomo at 2010-02-01 08:47
こんにちは♪
ご無沙汰しております(^_^ゞ

銀座、大人の町ですよね~(^-^)
大人の贈り物の選びやすそう(^o^)丿

けど、おっしゃるとおりタイミングは大事ですよね~(^-^;)
でもお相手の方は、タイミングを逸したことよりも、その方のためにmikiさんが時間をかけたことへの喜びの方が大きいと思いますよ~(*^_^*)
Commented at 2010-02-02 09:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akkochan-sukisuki at 2010-02-02 13:13
心が篭った贈り物は、
タイミングがどうであれ、そのお相手に伝わるものと思います。
それを選ぶとき、貴女が何を想い、何を描いているか。。。
手に取るように伝わってくるものだと思います。
そこに貴女らしさが感じられたなら、
その相手の方々は身近に貴女を感じ幸せな気持ちになられるのだと思います。
贈り物上手は、きっとお母様譲りなのでしょうね(^-^)
Commented at 2010-02-02 13:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-02-02 17:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eaglei at 2010-02-02 21:51
贈り物を探して選ぶ時って、極上の時ですね~!
mikiさんの品格を感じます~♪

贈られる人も幸せですね!
いつまでも感謝されていることでしょう。

僕も忘れません。
mikiさんの真心を・・・・・^^
Commented by miki3998 at 2010-02-03 23:34
★  happy_thursday さん、

   私も小学生も時から 文房具屋さんが好きでした。ほぼ毎日学校帰りに入り浸ってました。(お金がないので、見るだけでしたが・・・)

  今で言うバインダーが買えず、ボール紙で作ったルーズリーフを使ってましたよ。単に紙にポケットを付けただけの ショボイものでしたが、れっきとしたオリジナル文房具でしたね。 懐かしいです。

 上品だなんて、買い被りです。申しわけないほど私には縁のないお言葉です。 でも素直にここはお礼を・・・ ありがとうございます!
Commented by miki3998 at 2010-02-03 23:48
★ lemgmnsc-bara さん、 そういえば お好きそうな感じがします。

   私も以前、LET’Sの手帳を使っていました。 薄くてかさばらず、必要最小限な情報やスケジュールを書き込んでいました。 今はファイロファックスのシステム手帳ですが、かさばるのが難点。 生活自体をタイトにしなきゃ・・・ですよね。 

  実は私、紙も好きで、別館もうろついていました。 伊東屋、一日中いれます。(笑)
Commented by miki3998 at 2010-02-03 23:53
★ rin2_68ctさん、こんばんは。

  伊東屋、お好きですか、嬉しいです。 鳩居堂、母も必ず立ち寄ります。 鎌倉の紀伊国屋でも取り扱っていますが、ほんの一部なので、やはり銀座に来たら 外せないお店ですよね。

 伊勢谷君、いいですよね。 若者には珍しく 品格があるのは お育ちがいいからでしょうか、頭もよさそうだし、あの声もいいですね。 これからが楽しみな役者さんです。
Commented by miki3998 at 2010-02-03 23:56
★ aamui さん、 伊東屋、いいですよね。

   このインクには 12種類の微妙な色が揃っています。 ネーミングも素敵で、他にはないような色ばかり。 ぜひお試しになって見てください。自分のために買ったオリーブ色、とても気に入っています。
Commented by miki3998 at 2010-02-03 23:58
★ozwattle さん、 やっぱり気になってましたか・・・。

  私も 以前からいいなあと思っていましたが、いつも別の用事があって、試し書きをゆっくりできず 横目で眺めて帰るだけでした。 今回はプレゼントを買いに行ったのに、結局自分も欲しくなって買ってしまいました。書き心地もいいんです。色もGOOD! お試しになってみませんか?
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:03
★ nageire-fushe さん、こんばんは。

  nageireさんは 伊東屋ならどちらの売り場がお好きですか? 
  このインクには 他にも素敵なネーミングの色があるんです。 
  ロマン、ぜひ感じてください。きっとお気に入りの色が見つかると思いますよ。
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:07
★  kotarowy2 さん、文房具倶楽部でも作りましょうか?

  感謝の気持ちを重ねていく・・・いい言葉ですね。
  贈りものを選ぶ段階から もうプレゼントは始まっているのかもしれません。 想いはきっと伝わりますね。 
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:11
★ takako-inisie さん、鳩居堂、takakoさんにぴったりです。

   絵はがきや懐紙は紀伊国屋でも売ってますが、鳩居堂の本店には独特の匂いがありますものね。やっぱり銀座に行ったら立ち寄りたいお店です。
  贈りものに込めた思い、ラッピングやカード選びにまで気を遣いたいものです。 そしてtakakoさんのような達筆なら申し分ありませんね。
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:16
★ morimoritomotomo さん、こんばんは。

  morimoriさんも 奥様にこだわりのプレゼント、送っていらっしゃるじゃないですか。 浦山氏! 

   その方のためにmikiさんが時間をかけたことへの喜びの方が大きいと思いますよ~(*^_^*)> 

   ありがとうございます! そうであったらいいなあ・・・って 思っています。 
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:21
★ 2-2 9:10 の鍵さん、

   コメント、ありがとうございます。 
   こちらこそ いつも鍵さんのブログで胸を熱くしている私です。
   こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:29
★  akkochan-sukisuki アッコちゃん、こんばんは。

  おっしゃるとおりかもしれません。 
  今の私のダメぶりは 差し上げた方にはお見せできないくらいだらしないのです。 ささやかな贈りものですが、お相手に気持ちが伝わってくれたら・・・。 私が頂いたときのように、荷物をワクワクしながら開けてくださったとしたら こんなに嬉しいことは有りません。
  アッコちゃん、本当にありがとうございました。
 
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:35
★ 2-2  13:17の鍵さん、

    喜んでいただけると嬉しいです。 センスを感じさせるお品物をお持ちの鍵さんですから、お気に召していただけるか ちょっと不安でしたが、ホッとしています。 遅くなってごめんなさいね。 こんな私ですが、お見捨てなきように・・・。
    
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:39
★ 2-2  17:36 の鍵さん、

   いいえ、その後時間が経ってしまって、本当にもうしわけありませんでした。 私にとっては いただいたお品物は どんな高価なものよりも嬉しい、そして毎年忘れずに心に留めていただいていることにも 本当に感謝しているのですから。
   これからも ブログ楽しみにお邪魔させていただきます。よろしくお付き合いくださいね。
Commented by miki3998 at 2010-02-04 00:45
★ eaglei さん、 お体、いかがですか?

  早速のコメント、ありがとうございます。
  品格だなんて、お恥ずかしいです。 でも伊東屋は 選ぶには迷うくらい、どれも欲しくなるステイショナリーがたくさんなんです。 選んだ品物がお相手にも喜んでいただけたらいいのですが、 贈りものって難しいですね。
  贈る心、いただく喜び、これは一体になっているような気がします。次回から タイミングには気をつけようと思います。
by miki3998 | 2010-01-30 20:25 | お気に入り | Trackback | Comments(28)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧