盛岡 光原社

b0083902_1831155.jpg


   先週の日曜日の写真です。 まだ雪が残っている故郷・岩手の街角。

   ここは盛岡の内丸にある北ホテルです。 一階は「北の光原社」という、地元岩手の手仕事を扱うお店。同じく盛岡の材木町にある光原社」の支店になります。
   昔 学生時代、夏休みや冬休みという長い休暇には 叔父のつてで岩手県庁でアルバイトをしていました。父方の叔父はとても鷹揚な人で、アルバイトもお茶くみとコピーだけでいいから、まずは机に座っていなさいという なんともお気楽なものでした。昼休みもたっぷりもらい、私は県庁裏のこの光原社をのぞくのが日課になっていました。隣には「窯」(かまど)という喫茶店があって、すぐそばの岩手医大の学生や美術部の学生がよく入り浸っていたお店でした。 コーヒーにはホイップされた生クリームが別についていて、ハイカラ好みの母に連れられて、確か 中学生の時から飲んでいたと思います。母は盛岡出身なので、花巻より盛岡のほうがテリトリーだったのでしょう。 休日は汽車に乗って盛岡に出かけ、あちこちの面白いお店を私と弟を連れて、一緒に歩き回る人でした。 


  このビルの前には 川徳一番館という やはり岩手の民芸品やお土産ものを扱う、川徳デパートの別館があったのです。先日訪れた時も やはり同じ場所にそれはあって、母と一緒に買い物をした時を思い出し、なんだか嬉しくなったものです。

   
   
b0083902_2045586.jpg



  この日、何年振りかで訪れた「窯」も「北の光原社」もあの頃のままでした。 「窯」が一階から二階に移っただけ・・・タイムスリップして、私は白いブラウスにボックススカートをはいて通っていた大学生の自分に戻ったような気持ちで 熱いコーヒーをすすったのです。

  変わらぬものがそこにある安心感・・・都会の街と同様、盛岡の街並みも大きく変化する中で、そこに住む人、暮らす人が、大切に残し育ててくれていること。 それは当り前ではなく、きっとそこにはたくさんの人たちの努力が必要でしょう。 たまに訪れる私が 勝手気ままに想いを募らせるだけではなく、街並みや古くからのいいお店は それを贔屓にする気持ちを持ち続けることが大切なんだと思います。 

 
b0083902_1846533.jpg

           ( 北の光原社で買い求めた 鹿の母娘です。)


   
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/12878373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rin2_68ct at 2010-02-21 19:41
変わらぬものがそこにある安心感。。。すっごくわかります
その土地を離れたからこそ、そういう気持ちって強かったりしますよね
若い頃よく行った仙台の中華屋さん。久しぶりに仙台に行った時に
変わらずあって嬉しかったのを思い出しました
思い出のcafeはなかったけれど。。。

mikiさん。お忙しそうですね
お身体大切にお過ごし下さいね^^
Commented by himawari_August8 at 2010-02-21 22:17
ご無沙汰してます。
光原社には、いくつか支店があるのですね。
いつか行ってみたいお店のひとつなんです。

変わらないで居続けることが難しい今の世の中で
残っているお店は地元に愛されているからなのですよね。
うちの近くはどの商店街も様変わりしてしまって
慣れ親しんだ味や顔に会えなくなるのは寂しいものです。
Commented by miki3998 at 2010-02-21 22:48
rinさん、こんばんは。

訳あって1週間ほど里帰りしました。ほぼ毎日盛岡に通いましたが、音をさせて走る在来線も、まちを走るバスも、県庁の裏通りも、私には変わらずにそこにたたずむように目に入ってきました。動いているものなのにね、おかしいでしょ?
いいなあと思っているだけではないけないんだと思いました。愛してあげないと、愛さないと残らないんだと思います。盛岡も北鎌倉もです。
はい、体 大切にします。ありがとうございます。
Commented by miki3998 at 2010-02-21 22:56
ヒマちゃん、きっとそうだと思いました。光原社、仙台にもあるんです。学生時代を仙台で過ごしましたから、私は郷が恋しくなると、青葉通りにあるその店を覗きに行ったものです。ホームシックだったのかもしれません。

他の店との違い、名のある作家の作品に頼らず、地元の名もなき手仕事を静かに紹介しているところでしょうか。 賢治が名付けた光原社、このままでいてほしいです。
Commented at 2010-02-22 00:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lymphe-beauty at 2010-02-22 01:12
故郷をお持ちである事が、とてもうらやましく思いました。
実家に住みつき、生まれて記憶のある限りは(私のわがままで)同じ土地に住んでいるのですが、その様変わりの速さに幾許のさみしさを感じている今日この頃です。

お忙しくされているご様子。
どうぞ、季節の変わり目でもありますし、ご自愛くださいませ。
Commented by reikopep0510 at 2010-02-22 01:20
miki先生、こんばんは
光源社は私が興味を持って行きたいところの一つです。
この南部鉄の置き物、我が家のインドから来た動物君達似ていて愛着が湧いちゃいそうです。
今月もレッスン楽しみにしております!!
Commented by harunoyokihi06 at 2010-02-22 10:30
こんにちは。
いつもコメントありがとう。
あおもじ mikiさんの家にも生けてあったのかと思い嬉しく思いました。

鎌倉はすっかり春ですね。
高台の友人からも「来ないの?来ないの?」と誘惑メールが届きました。
行きたい!・・・・でも今はちょっとね。
だからここで鎌倉を見せていただくとすごくうれしいんです。

光原社をはじめに教えてくれたのは母でした。
一度だけ一緒に行きました。
私は3度くらい、でも若い頃だったので、今すごく行きたいお店です。
堀井さんの本を見ると本当に手に取ってみたいものがたくさんあります。

鹿の母子 いいですね。
春らしいチュウリップがおひさまに向かってほんわかカーブして・・・・・。
昨日生けた青文字が暖かい部屋で満開になりました。
午後は一人でお花見します。和菓子屋さんにGO!
Commented by miki3998 at 2010-02-22 14:19
★ 2-22  00:45 の鍵さん、

  先日は本当にごめんなさい。 全然無理じゃないですよ~。
  ぜひ鍵さんの感性でお書きになってください。 もちろんお邪魔いたしますよ。 
  ブログって やっぱり共通点や同じ価値観のブログに引き寄せられるのかもしれませんね。 よろしくおねがいしま~す。
Commented by miki3998 at 2010-02-22 14:22
★  lymphe-beauty さん、いつもコメント、ありがとうございます。

  故郷があるって 離れてみてそのありがたさを痛感するものかもしれませんね。 でも 親御さんの傍にいられるlympheさん、 羨ましいです。 自分で選んだのですから仕方ありませんが、両親が老いてくると、もっと近くに住んでいれば・・・と思うことが多くなります。 だから、帰れるうちは帰ろうと・・・。

 はい、体、大切にします。 ありがとうございます。
Commented by miki3998 at 2010-02-22 14:26
★ reikopep0510 さん、コメント、ありがとうございます。

  光原社、reikoさんも御存じだったんですね。 ぜひ 一度盛岡にツアーでも? 花巻も盛岡もいい街ですし、光原社だけではなく、紺屋町、材木町などなど、昔ながらのお店がまだ残っていますから、訪れてみてくださいね。
 はい、お稽古も 今月は桃の節句を意識しました。 お楽しみに。
Commented by miki3998 at 2010-02-22 14:32
★ harunoyokihi06 momoさん、 今日の北鎌倉、気温13度です。明日は16度ですって。 すっかり春めいてきましたね。

  黒文字は黄色い花、青文字は薄い緑色から 薄い黄色い花へと変化しますね。 自然、木々、草花・・・なんて面白いんだろうって思います。

  今私は 大福をおやつに パソコンに向かっています。 番茶と一緒に美味しくいただいていますよ。 この北の光原社の傍に 戸田久餅店があって、お茶餅売ってました。 美味しかったです! 息子も一緒に、たらふく食べました。 やっぱり田舎はいいですね。
 堀井さんの本、次の記事で取り上げています。 もう持ってるかもしれませんね。 
Commented by KEI at 2010-02-24 05:41 x
ご無沙汰しておりました。ゆけむり母ちゃんで~す。私も盛岡の街すきです。蕎麦屋さんに冬限定の鱈の『きく』蕎麦があるのっす食べたい~。光原社の支店が医大、県民会館付近にあるんだね。材木町の光原社は川の側でしたね。行きたいなあ~ 野の花美術館へも行きたい、方言きぎたい。
Commented by miki3998 at 2010-02-25 20:53
KEIさん、お久しぶりです。今日の北鎌倉は4月の陽気でした。春の草花も一気に芽吹く季節となりましたね。北国はまださきになりますが、待ちわびる気持ちもまたいいものです。
内丸にある光原社は医大病院の横にあります。材木町よりは小さいけれど、選りすぐりの品物が並んでますよ。
今日のお昼は、せりを薬味に蕎麦をいただきました。春の香りがしました。
by miki3998 | 2010-02-21 19:10 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(14)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧