ライフスタイル学科 学科長は松任谷正隆氏 、そして小山薫堂氏も・・・

b0083902_18424854.jpg


  毎日暑いですね。明日はもう立秋だというのに・・・、今年ほど麻のノースリーブシャツが心地いいと思った夏はないかも。

  先日ちょっと青山まで。コンクリートの照り返しを浴びながら、久しぶりに外苑前あたりを歩きました。地下鉄の青山一丁目で降りて 明治記念館に向かって歩きます。この辺りは都会の中でも緑が比較的多いエリア。 ラグビー観戦の帰り、興奮しながら試合の感想を話し、黄金色に染まった銀杏並木を歩いた想い出。学生時代っていいなあ、もしまたもう一度あの頃にもどれたら・・・そんなことを考えながら目的の場所に向かいました。


  東京芸術学舎というものをご存じでしょうか? 学長は日本画家の千住 博氏です。
  実は私も偶然新聞で知ったのですが、この10月から開校される新型アートカレッジとのこと、この日はそのオープニングイベントの一つ、ライフスタイル学科の講座を受けに出かけたのでした。
  「今を生きるための様々な価値観や、新しいマナーを考える」というこの学科、はたして何をどうまなぶのでしょう。学科長はあの松任谷正隆氏、ゲストは小山薫堂さんと池坊美佳さん。今一番輝いていると言っても過言ではないゴージャスな講師陣でした。 さて、その内容は・・・?


  午前中は「これからのライフスタイルへ」というテーマで、三人の普段の生活を切り取ったプライベート写真を見ながら それぞれのこだわりを解説。ライフスタイルとは何ぞやというテーマを、個性豊か(?)な3人の自由闊達なトークをメインにしたパネルディスカッション。 10月から開かれる新しいカレッジのプレゼンテーションでした。

  おもしろかったのは 3人のプレゼント交換。「おくり人」でアカデミー賞を受賞した脚本家でもある小山さんらしいお洒落なプレゼントを始め、松任谷さんが用意してきた小山さんへの贈りものは歓声とため息が出るようなセンスを感じさせた品物でした。たとえば薫堂さんがえらんだものは、プレゼントに使うラッピングテープ、「ささやかですが・・・」と文字が入ったリボンを池坊さんに、フランスのレストランで実際に使われていた水入れのガラス瓶を水にこだわる松任谷さんに。松任谷さんは池坊さんに舞台公演の成功を願ったお札を、小山さんには 松任谷さんが今まで作った曲(ユーミンの曲ももちろん!)がすべて入ったipodを。 それぞれ相手を思いやりながらの素敵な贈りものを選ぶことが、実は自分のことを知るきっかけにもなり、友達関係を豊かなものにするだけではなく、物を選ぶ目も育てることを教えられました。ちなみに私も贈りもの大好き、物を選ぶ時のワクワク感、いいですよね。


  
b0083902_18543395.jpg



  午後からのもう一つの講座は「お取り寄せスペシャル」と題して、お取り寄せオタク(?)である松任谷氏が選んだこだわりのお水10種類、バームクーヘン10種類を試飲・試食。いわば実践編です。感覚を研ぎ澄まし、どれが一番おいしいか、これはどこが違うのか、これはちょっと・・・と、首をかしげながら自分の喉と舌を頼りにひたすら飲み、食べるのです。10種類ですよ?松任谷氏もおしゃっていましたが、「水の試飲はレベルが高い。いきなりで難しかったかなあ」こだわりとは、好みとは・・・、無味無臭の水を1リットルは飲んだでしょうか。
 これは正直 キツイ授業となりました。(笑) 

  ここで自慢させてください。1位2位3位の順番こそ違いましたが、上位三種類全部当たりました。まずい水から消去していったのです。臭み、舌触り、喉越し、飲んだ後のすっきり感などなど、水も飲めば飲むほど、甘さやとろみ、柔らかさだとか硬さ、重たさなど、ぼんやりですが何かを感じ始めるのです。感性を研ぎ澄ますとは こうゆうことなのでしょうか。水のソムリエ(?)にでもなった気分でした。
  (そうそう、好まれない水として選ばれたのは 東京の水道水とコントレックスでしたね。参考までに。)
  ちなみに我が家のお気に入りのお水はこちら。

    
  
b0083902_1551412.jpg


  
  ブルーの水は炭酸入りのミネラルウォーターで、朝起きたときに飲むと気分もスッキリし、腸の調子もいいようです。喉越しもやわらかくて 夏は梅シロップをこの水で割って飲んでも美味しいのです。
  右の瓶入りは我が家の浄水器からの水で、この瓶がお気に入り。機能的にも使いやすくて蓋の部分がなかなかの優れ物。なんと薫堂さんが松任谷さんに選んだ瓶と同じだったのです。三留商店で買い求めたレモネードが入っていた瓶を使用しています。この瓶はお客様にも評判がよく、どこで求めたのかと聞かれます。そしてその人も同じ瓶を買いそろえたとか・・・。水入れなんてどうでもいいと言えばそれまでですが、ピッチャーやガラス瓶がその人のスタイルにかなっていれば、なお一層食卓が豊かなものになるのではないでしょうか。 けしてそれが高価なものでなくても、名のあるブランドのものでなくても、空間や生活にマッチしているデザインであれば、美しいくらしにつながる、そんな気がします。 もしかしたら暮らしをデザインするということの第一歩はこんなささいな小物からこだわり始めることかもしれません。人と同じでなくてもいい、自分にふさわしい価値観、それをみつけるのがライフスタイル学科の目的、私はそう思っています。受講は来年から、運よく受講生になれればいいのですが・・・。

  
  ちなみに息子が申し込んだ講座はこちらです。「企画10人セミナー」 
  東京企画構想学舎、学長は小山薫堂氏。彼のプロデュースによる10回連続セミナーで、10月からのスタートになります。大学4年最後の夏休みを謳歌している息子ですが、この日の私の話を聞いて、ぜひ自分も学んでみたいと思ったのでしょう。早速ネットで申し込みをしたようです。
  企画は「人」から生まれるというコンセプトのもと、優れた実績を残している企画人たち10人による興味深い講義です。私の大好きなインテリアデザイナー片山 正道氏やマイクロソフト副社長堂山昌司氏、インターフェースデザイナー中村勇吾氏にもちろん薫堂さんもその一人です。ものの考え方、体験談、価値観、人生観にまで踏み込んだ講義になるようです。 息子22歳、しっかりね!

  
b0083902_16225681.jpg


  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/13707494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rio-villa at 2010-08-06 21:42
なんかすっごく行きたかったな〜どの話も興味あるテーマ。プレゼントって楽しいですよね。今悩んでいるのが9月にアメリカで結婚する娘がいるのですが相手のご両親にあげるプレゼント。生活習慣も違うしいまだに悩んでいます。

水って大切ですね。身体のほとんどは水だし(笑)誰だかほとんどの病気は水で治るとか言っていました。なんとなく分かる気がします。暑いので毎日かなりの水を飲んでいます(笑)
Commented at 2010-08-06 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirahira-s5 at 2010-08-06 22:40
さすが芸術系にお詳しいです!片山正道さんお好きなんですね。去年、茂木さんのプロフェッショナル仕事の流儀に出ておられましたね。
東京芸術学舎をプロデュースしている京都造形芸術大学は私の家の超〜近所です^^。秋元康が副学長をしていたり、隈研吾さんが客員教授をしていたりとバラエティーに富んだユニークな大学です。
感性を磨いて行かれるスタイル、見習わねばなりません!
Commented by miki3998 at 2010-08-07 08:43
★rio-villaさん、いつもありがとうございます。

  立秋ですね。 山はいかがですか? 
  私も半信半疑というか、どんな授業になるか楽しみにまいりましたが、自分のこれからの生活のヒントをいただいてきました。 もう一度暮らしの中で 何を優先させてゆくか、残す人生をどう生きるか、気づかされる一日でした。

 贈りものに関しては このブログでも何度か取り上げたことがありますが、はやり贈る相手のことをよく知ることから始まるのかもしれませんね。それができない場合は 自分がもらったら嬉しいもの、でしょうかね。 素敵なプレゼントが見つかればよろしいですね。
Commented by miki3998 at 2010-08-07 08:47
★ 8-6 22:40 の鍵さん、

   無理はしていないつもりですが、というかもう無理はききませんね。 出かけた翌日はゆっくり休むことにしております。一日一つ、用事は欲張らずに一つだけ選んで動くようにしていますから。

  立秋を過ぎればこの暑さも落ち着くと思います。鍵さんも体調のよろしい時にいらしてください。 お話、楽しみにしております。
Commented by miki3998 at 2010-08-07 08:52
★ hirahira-s5 さん、おはようございます。

  片山 正道さんは 以前彼のデザインした建物で仕事をしました。以来、彼のファンになり、メールマガジンも登録しています。クールだけれど遊びがある、彼の作品を観て歩くのも好きなんです。(ユニクロもそうなんです)

 そうですよね。 よかったら大学の情報も教えてくださいね。隈さんの作品も好きなんです。鈍るばかりの感性、なんとかしないと。
Commented by nageire-fushe at 2010-08-07 16:09
暑い日々には、やはりどんな飲み物より水ですね。
美味しい浄水器の水も、こんなお洒落な瓶に入れると
さらに美味しそうですよね~~。冷やした瓶の周りの露も
ご馳走ですよね。
ガス入りのお水、自分も好きです。炭酸のあの軽い刺激が
喉に心地よいですよね。
Commented by miki3998 at 2010-08-07 20:06
★ nageire-fushe さん、こんばんは。

   子供の頃 井戸水を飲んでいましたが 夏は冷たく冬は暖かく感じたものでした。未だに実家の水はどこの水より美味しく感じます。 まさかお金を出して水を飲む時代が来るとは思ってもみませんでしたね。
  炭酸入りのミネラルウォーター、体にいいようです。こちらはその中でもお安いお水。紀伊国屋で一番安いかも・・・(笑)水が入った状態で ダンベル代わりにもなります。 
by miki3998 | 2010-08-06 18:00 | お気に入り | Trackback | Comments(8)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧