夏の終わりのハーモニー  「器と草花」

b0083902_1444574.jpg

                   ( メクラブドウとカラー )

  テーブルクロスを変えてみた。といっても 壁の色や家具の色とのバランスを考えると、好きな色や柄ものを気分次第で、というわけにもいかない。まして今年は毎日の猛暑で、家の中ぐらいはスッキリと涼やかなしつらえにキープしておきたい。(散らかっていることは棚の上に置いて・・・笑)

  素材は麻、薄く透明感のある山吹色、色違いでオレンジとアンズ色の計3枚を買った。いずれも家具や壁の色から同じようなものを無難にチョイス。素材が同じで大きな柄やチェックもあったけれど、たぶん我が家には合わないと諦めた。


  今月はプリミティブな器に山野草や季節の草花を組み合わせるレッスン。夏休みで希望者は少ないのだけれど、高台の拙宅まで、汗をかきながら登ってくる生徒さんは、ドアを開けた途端 抱きしめてあげたいくらいに愛おしく感じる(ちょっと、オーバー?)。


b0083902_1454436.jpg





b0083902_1512749.jpg

b0083902_1533918.jpg








    







    
  





  
 三人三様、感じ方は違って当たり前。採点するものでもない。みな考えて手を動かしている。生けることが手本通りだったり、機械のように同じデザインだったりではつまらない。悩みながら向き合う姿勢が力をくれるようなきがする。どういければいいのか、どんなことを感じるのか、草花の一本一本をよく見て、草花に聞いて・・・それの繰り返し。写真は正面しか写せないけれど、後ろも横にも、表情がある。その見えないところも想像して欲しい。


  花は、器だけではなく、生ける気持ちとそれを受け止める空間とに活かされると思う。

  
   
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/13807107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aamui at 2010-08-20 18:23
まず気持ちでしょうね それがあれば 活けっぱなしでいることも無いでしょうから・・・・活けた後手入れしていない花を見るとかわいそうになります
Commented by miki3998 at 2010-08-20 19:00
aamuiさん、ありがとうございます。紫色のカラー、ブーケにしました。メクラブドウと一緒にドライにしようと思っています。 ブーケになる前は、空色の花瓶に生けて、出窓に飾っていました。暑さに花も弱り気味ですが、テーブルの上で別の顔を見せてくれます。最後の最後まで気持ちをかけてあげると、花も応えてくれますね。
Commented by ozwattle at 2010-08-20 19:55
わ~!
すってき~っ♪
黒紫のカラーがとっても私好みです^^
でも、こんな素敵なカラーは
我家の近所じゃ手に入らないわ~(-_-;)

麻のクロスも素敵だけど
私は黒い花器に釘付けです♥
Commented by miki3998 at 2010-08-20 20:25
※ ozwattle さん、ありがとうございます。 最近のカラーは小ぶりのが人気で、色も様々。日本人は特にカラーがお好きなようです。黒い花は器が難しいのですが、このアイアンの皿はエッジに柄があり、花の個性を生かしてくれました。このままドライになりますね。
by miki3998 | 2010-08-20 15:28 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧