夜なべ仕事 

b0083902_11465880.jpg
 

  昨夜の北鎌倉は風が強くて、まるで冬の海のようなゴーッ、ザブーンという音をさせて竹林の波を揺らしていた。そんな夜が明けた寒い朝、丹沢は期待通り 真っ青な山肌をこちらに見せつけ、雲海を傍に抱えるようにしてそびえ立っていた。冬だ、冬の山になった・・・そう思うと、鳥肌が立った。

 
b0083902_1153062.jpg


  我が家の歳時記、10月も終わりが近づくと決まってすることが、イチジクのコンポート作り。ついでに里芋も一緒に贔屓にしている八百屋から届けてもらっている。母が元気なら、行って品物をみて、大きさや色・形を吟味するのだが、今年はいまひとつ元気がなく、外出も控えているようなので、直接電話をして届けてもらった。電話の向こうから南部訛りの「きやなぎ商店でございますぅ。」というおかみさんの声。電話の向こうできっと腰をかがめてお辞儀をしているに違いない・・・そう思えるゆったりしたテンポの挨拶だ。

 
b0083902_1202191.jpg


  里芋は今夜バターと醤油で絡めた洋風総菜を作ろうと思うが、まずはイチジクの試食。緑色の調理用を頼んだが、いくつか熟しているのもあったのでブルーチーズをのせて一口。これにハチミツをトロリといってもご機嫌な味になる。こんなふうにして一人ペロリと何個でも食べてしまいそうで怖いくらい。今夜は夜鍋仕事になりそうだ。

 
b0083902_16365877.jpg

by miki3998 | 2010-10-27 16:33 | 花巻  宮沢賢治

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧