リースの準備 その2

b0083902_17292219.jpg


 雲一つない秋晴れ、冬の朝のような冷え込みだった。日増しにベッドから抜け出るまでに時間がかかるようになった。写真はテラスから円覚寺側の山並み。そろそろ山も冬支度。紅葉の季節になっても、鎌倉は針葉樹がおおいので、京都ほどの鮮やかさは望めないが、それでも温かさを感じるような色合いに変化し始めている。

 おとなりのおばさまの家にいつもの植木屋さんが入った。土手に沿った椿やキョウチクトウ、菩提樹の木に蔓ものが絡み、うっそうとしてきて日差しが遮られるので、その整理にきたのだ。カラスウリや芋がら、ヘクソカズラがからんでいるらしいので、それをいただきに。


 
b0083902_17365446.jpg
  

  椿とホサキナナカマドの枝に絡んでいた蔓。真っ黒い房の実は美男葛に似ているけれど葉っぱも違うし蔓の太さも違う。はて、何の実だろう。去年はなかった。水分を含んでいるので、しっかり乾かしてリースに使おう。

  さっそくご存知の方が教えてくださった。 シオデだそうだ。図鑑で調べたら出ていた。若芽は天ぷらやおひたしで食べられるのだとか。 ありがとうございました。
 
b0083902_17401743.jpg


  こちらはソゾミ。 ガマズミといったほうがわかるかもしれない。赤い実を口に入れるとシャリっとして酸っぱい味がする。漬け物を漬けるときに色づけにするらしい。青い空にまっかなソゾミ。11月の山は 宝の山だ。隣にはマユミの木があった。実が熟してこぼれ落ちるまでにはまだ時間がかかりそう。

 
b0083902_1746921.jpg


  おばさまの庭の菩提樹の下には、先日の風の強い日に折れたのか、それとももっと以前に時期が来て自然に地面に落下したのか、こんなものが落ちていた。菩提樹の種らしい。(菩提樹にはいろいろな種類があって、たぶんこれはインド菩提樹ではないだろうか)お嬢さんがお嫁にいったときに、先方のお母様からいただいたのだそうで、樹齢30年以上ということ。種をとって、またご親戚に譲りたいというので、私はこの種を懸命に拾った。地面の草の陰にいくつか見つかり、嬉しそうにおばさまは封筒に入れた。早速送ってあげるそうだ。私もまいてみようと思う。さて、花が咲くまでには30年以上。ひ孫が生まれる頃になるかなあ。

  こちらも菩提樹じゃないかも? いや、菩提樹にはいろいろな種類があるのからなあ。。。
  花は黄色い小さな花だったので、私はインドボダイジュかなあと思ったのだけれど。。。違ったらごめんなさい。


   教えていただきました。 これはモクゲンジの種だそうです。ホウズキのような袋に一つ、丸く黒い種が入っています。 ムクロジ科モクゲンジ、おぼえておきます。ありがとうございました。

 
b0083902_17515154.jpg


   冬桜がさいている。秋の庭に楚々と咲く姿は、春の桜と違って艶やかさはないが、ひと花ひと花が懸命に枝先にとどまるように咲き、なんともいとおしい姿だ。暗いトーンの秋の草花の中で 淡いピンク色が優しい。明日の朝も花びらを落とすことなく 静かにそこで咲いていてほしい。 

 

  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/14381823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろし at 2010-11-10 18:50 x
不明の黒い実は「シオデ」だと思われますが、葉なども見て確認してみてください。
Commented by miki3998 at 2010-11-10 19:58
★ ひろしさん、早速のお答え、ありがとうございました。

  おっしゃる通りでした。 さすがです。 このまま天日で乾かすと、皺はよりますがリースに使えそうです。 去年は見つけられませんでしたが、なんだか嬉しいですね、新しい素材との巡り会いは。 まだまだ歩いてみようと思っています。
Commented by rio-villa at 2010-11-10 20:07
いよいよmikiさんの忙しい時期ですね。山を歩いて探すmikiさんを想像しています。秘密の山の散歩道。良いですね!なにやら明るくなっちゃったとか。間伐なら良いですけどね。他の落葉樹が茂ってきます。僕も毎年リースっぽいものを作っています。今年はmikiさんのをお手本に挑戦してみようかなぁ。
Commented by miki3998 at 2010-11-10 21:10
★ rio-villa さん、コメントありがとうございます。

  今年はどんなテーマで? よく聞かれます。でもテーマは私が決めるよりも、集めた素材からイメージが決まるので、作るその時まであれこれ考えないようにしています。森は日に日に深まる秋の装いになり実や種は 去年の今頃ともちょっと違っています。できるだけ集めて、その素材を活かすリースにしたいと思います。 間伐? う〜ん、きれいになりすぎるような気がします。リース、作ったらブログにアップしますね。 そちらの森の素材も気になります。
Commented at 2010-11-12 11:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-11-12 17:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dvolike at 2010-11-12 17:40
こんばんは。
何だか私まで、ワクワクします。
mikiさんがごそごそ山で集めておられるのを想像して、微笑んだり。
不思議ですね。ブログを拝見しているだけなのにね。
またリースのアップを楽しみに待っていますね♪
くれぐれもお体には気をつけてくださいね。
Commented by デコ at 2010-11-12 19:21 x
リースの材料集められそうですか。鎌倉はまだまだ自然の宝庫ですね。色々珍しい植物が沢山ありますね。寒くなりますのでご自愛くださいね
Commented by miki3998 at 2010-11-12 22:15
★ 11−12  11:17のコメントさん、

 お申し出、ありがたく、遠慮なくお願いしたいと思います。
 パソコンのアドレスはそちらのブログに貼付けます。よろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2010-11-12 22:21
★ 11−12  17:25 のコメントさん

  はい、見ました。 必ず見ています。(笑)
  写真、お願いします。 楽しみにお待ちしています。
  
Commented by miki3998 at 2010-11-12 22:25
★ dvolike さん、こんばんは。

  ありがとう、嬉しいなあ。ワクワクするのは私だけじゃないなんて、作りがいがあります。 山歩きをしていて、毛虫を握ってしまったり、滑って転んだり。。。でも 私のリース作りって、たぶんそこから始まっているんだと思います。 
 いろんなことがあっても リースを作っている時って 無心な自分になっています。 木の実も枝も、それを活かしてあげる事だけ考えています。 これで明日も頑張れます。
Commented by miki3998 at 2010-11-12 22:28
★ デコさん、 ありがとうございます。

  たぶんみなさんの目にはとまらないような 紫蘇のみとかイヌタデの群生とか。。。秋の山野草はどれも魅力的。 私なりのリースになればと思いながら歩いています。 やすみやすみ、ですが。 待っていてくれるひとが一人でもいたら それでいいんです。 喜びはそこにありますから。
Commented by nageire-fushe at 2010-11-13 22:08
不明の実は「しおで」です。
別名「山アスパラ」春の山菜としても
美味しいですよ~~~
Commented by miki3998 at 2010-11-14 10:48
★nageireさん、 ありがとうございます、

  はい、しおで です。
  葉も実も、茎も。。。いろいろな表情をしていて、季節がかわれば姿もかわる、実感しています。毎日図鑑とにらめっこしています。 いちど若い芽を食してみたいですね。 山アスパラというのですね。 勉強になりました。
by miki3998 | 2010-11-10 18:03 | | Trackback | Comments(14)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧