花椿

b0083902_1841878.jpg



  若いときは無造作な姿が絵になりました。

  可憐なピンク色の乙女椿。少女のようです。

b0083902_18303358.jpg


  
  蝋(ろう)のような質感と神秘的な色あいの黒椿。

  奔放だけれど どこか淋しげな姿に魅かれます。 


b0083902_18354411.jpg


  









  













 


満開の椿に囲まれています。まるで個性的な女性が3人いるような。。。
つぼみは黒椿。もう一種は咲き分けています。岩根絞り、かな? 名前不明
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/15124075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshibanayoshimi at 2011-03-29 17:06
鎌倉と云うと、椿を思います。
高濱虚子先生も椿がお好きでしたし、虚子先生のお孫さんも星野椿先生。
綺麗な花ですね!
Commented by roseymama at 2011-03-29 17:13 x
今まで椿ってどこにもある花として気に留めることがありませんでした。miki先生に教わって、いろいろな種類があることを知り、ご近所の椿を改めて眺めるようになりました。こんなに種類があり美しい花だったのですね。うっとりの意味がわかるような気がします。
Commented by non-noddoka-714 at 2011-03-29 21:02
椿、大好き!!
みんな、とても綺麗ですね。
我が家は、侘助 1本しか植えなかったのですが…
もっと植えれば良かったと後悔しています。
どうも、薔薇がうまくいかないので
椿の変えるのも良いかな〜って考えています。
Commented by 風待人(LittleRing) at 2011-03-30 07:57 x
椿にも、色々な表情があるんですね…

そして、生け方もステキです~

豊かな時間の流れが感じられて、穏やかな気持ちになりました。

ありがとうございます♪

Commented by Y-Moonlight at 2011-03-30 16:17 x
椿にも色んな種類があるのですね。
我が家の庭にも、実家の父が植えてくれた椿の木がたくさんあります。
侘助、藪椿、五色椿などです。一瞬、洋風の家なのになぁ…と思ったのですが、
父が丹精込めて育てた木を思うと、断れませんでした。。
…実は、わたしの旧姓が『椿』といいました。。
若い時は、なんとも地味なお花だなぁ…と思っておりましたが、
mikiさんに生けられた椿は、可憐で美しいものですね。
Commented by miki3998 at 2011-03-31 16:34
★ oshibanayoshimi さん、こんにちは。

  椿は年とともにその良さが分かるようになりました。初めの花も盛りの花も それぞれ絵になりますが、散り際の終わりの花も好きです。 椿という名前、生まれ変わったらそんな名前もいいですね。
Commented by miki3998 at 2011-03-31 16:40
★ roseymama さん、日に日に椿の種類も咲き方もいろいろです。
  先週咲いていた椿が終わり、今週はまた別の椿が。。。
 春は草花の息吹をそのまま生ける感じが好きです。 木の花、椿、山茱萸、ヒュウガミズキ、黄色い花から元気をもらい、椿からは待ったいた春をゆっくり楽しめと言われているような気がします。 乙女椿も侘び助も、見事な咲きっぷりと散り際の艶やかさに魅了されます。
Commented by miki3998 at 2011-03-31 16:42
★ non-noddka-714 さん、

  侘び助もいいですね。 もしお庭にスペースがあるのでしたら、椿はすぐつくので、枝をお分けしますよ。いろいろ育ててみてください。 うちの庭はもういっぱいですから。
Commented by miki3998 at 2011-03-31 16:44
★ 風待ち人 さん、いつもありがとうございます。

  春は黄色い花が運んできます。レンギョウ、山茱萸、ヒュがミズキ、ミツマタとか。。。。椿は意外にも咲く季節や種類がいろいろ、でもやはり春を待ち、晩冬から早春に咲いている 寒風の中凛と咲いている姿に魅力を感じますね。
 ツイッターにもアップしていきますね。
Commented by miki3998 at 2011-03-31 16:48
★ Y-Moonlight さん、お久しぶりです。

  コメントありがとう。帰って来てくれて嬉しいです。私がブログを始めた頃からのおつきあいですものね。このまままたおつきあいくださいね。
 お父様の椿、どうぞ大切に育ててください。椿は行け方によっては洋にも和にも生けられます。 でも庭にある椿をそのまま干渉するのが一番好きかな、私はね。
 椿さん いい名前です。 うん。いいなあ。
by miki3998 | 2011-03-28 19:02 | | Trackback | Comments(10)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧