22歳の春  

b0083902_20124139.jpg


  ここ数日息子の友達が遊びに来ています。今回の震災で息子の大学は卒業式がありませんでした。証書は取りにいくか郵送です。ちょっと寂しいけれど仕方がありませんね。おかげさまで無事卒業できたことに感謝と、4年間往復3時間かけて通い、帰りにアルバイト。一度も休まず、時には代打でお店に出て行きました。誰かさんに似て、頼まれれば嫌と言えない性格で、帰宅時間が午前1時という日も週の半分はありました。あのユニ◯ロで入学から卒業まで4年、まさに勤労学生を貫いてくれた息子にご苦労様と言い、代わりに息子からもらった言葉、「卒業まで支えてくれてありがとう。」の言葉でした。

  残念ながら今現在就職活動続行中、返事待ちがいくつかありますが、確定している会社はなく、就職浪人となりそうな雰囲気です。ま、それも含めて、彼なりに将来のことは考えているでしょう。私は心配していません。以前にもブログに書いたことがありますが、海外に出かけてみるのもいいでしょう。つかめていない未来なら、その先に何があるのかじっくり探してみるのもいい。あくまでもブランドにこだわった就社ではなく、やりたい仕事を選ぶ就職をしなさいとだけ言って、あとは本人に任せています。信頼して応援するスタンスは以前と変わっていません。しばらく息子は被災地へのボランティア活動に加わりたいと考えているようです。行ってこい、東北、しっかりね息子!



  週末ミカちゃんが遊びに来てくれて、久しぶりに3人で食事。息子と歌の練習をしていたようです。(二人は『ぼくのいえ』というユニットを組んでいます)家の中に女の子がいるっていいですね。ねえねえ、ちょっと写真撮らせてね。。。そう言って一枚カメラに収めました。


 
b0083902_20265811.jpg


  一日おいて、昨日は中学時代の友人が二人、久しぶりに遊びに来てくれて、家鍋。シャブシャブをしながらこれからの自分たちについて話が盛り上がります。彼、H樹君、なかなかの二枚目でしょ?性格もいいの。やっぱり男はこうでなくちゃ。。。彼は将来農業をやりたいとその方面の大学にすすみ、着々と準備しているようです。もう一人のK人君は新入社員、恵比寿から終電で帰って来たその足で訪ねて来てくれました。彼は中学時代から広告代理店に進みたいという志を貫き、外資系の会社に進み、希望通りに夢を実現しました。なかなかの情報通で仕事熱心。会話が上手で、私のようなおばさんとも楽しくおしゃべりをかわしてくれます。1時過ぎに来たのに、結局話題は絶えず。ベッドに入ったのが午前4時半を過ぎていました。もちろんK人君は普段通りに出勤。7時半には湘南新宿ラインに無事乗車!したはずです。 がんばれ、新社会人!

 
b0083902_20352035.jpg


 それぞれの歩む道は違い、そのテンポもゆっくりだったり順調だったり。。。でも少しもぐらついていない、それぞれが違うのだから、それでいい。お互いを刺激し合い、受け入れ応援しあう。たまにしか会えないけれど つながっている関係、そんな印象でした。
  
  今夜は息子が一人で侘助へ。たまにはいいかなあって。。。私? 留守番してます。(笑)
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/15266292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amamori120 at 2011-04-14 21:56
miki先生  お晩です。

ほほう随分盛り上がったんですねぇ ♪

ダンヒルおじさん止めて ユニ○ロ ご愛用の拙ですヨww
Commented by デコ at 2011-04-14 23:19 x
人生色々 回り道をしたらそれなりに色々な経験もでき人に対しての思いや人間味ましてくるでしょう。若いうちの苦労は買ってでもしろとよく言いましたね。若いということはいいですね。素晴らしいお母さんで息子さんも幸せ。。。。。
Commented by uransuzu at 2011-04-15 00:01
若者は男性も女性もいいですね~・・・
まだ何も掴めないまどろっこしさと・・・表面に出すのに照れがある情熱と・・・
私も・・・若い人と語らうのは大好き・・・
これって、年とった証拠かしら~
Commented by kanmyougama at 2011-04-15 07:48
新成人たのもしです。
見守っているお母さんもすばらしいよ・・・。
卒魚式もなく孫たちの入学式もなく東京に出て行きました
5月連休を楽しみにしています。
Commented by yasukon20 at 2011-04-15 09:03
おはようございます。
mikiさん 長いことご無沙汰しました。
帰ってまいりましたのでまたお邪魔致します。

とっても素敵な親子関係 またご友人関係。
側で見ておられるmikiさんの目がもうトロリ(笑)・・と想像しています♪
男の子がいない我が家にはない雰囲気なんだろうな~って思います。
卒業式が出来なかったのもまた思い出の一つになりますね。
優しいお母さまの目。きっと大切にされていかれることでしょう。
ユニ〇ロ 次女の婿の弟の勤務先(笑)
Commented by pin-bhu-mama at 2011-04-15 09:15
> それぞれの歩む道は違い、そのテンポもゆっくりだったり順調だったり。。。でも少しもぐらついていない、それぞれが違うのだから、それでいい。お互いを刺激し合い、受け入れ応援しあう。

金子みすずさんの「小鳥とすずと それから私」という詩のなかで、”みんなちがって みんないい”って言葉があります。
小3年の教科書に載っています。
とっても素晴らしい表現だと思い、息子たちにもそんな気持ちで
接しられるよう心がけています。
比べることはダメですよね^^;
Commented by mimirin-mama at 2011-04-15 10:37
若いっていいですよね~!
いろんなことを語り、心から笑い合える・・・・・。
学生時代の友達もそしてこれから出会う友達も、一人ひとり進む道は違っても、時々交わりながら続いて行くのでしょうね。
久しぶりに大学時代の友人に会いたくなりました(^^)
Commented by azumiehm at 2011-04-16 13:27
息子さん、卒業おめでとうございます。

素敵な食卓の絵ですね・・
若い!っていいですね!
私も将来、mikiさんちのように、息子の友達と食卓を
囲める日を夢見るといたしましょう~
Commented by miki3998 at 2011-04-16 22:43
★ 雨漏り先生、

 ダンヒルのダンディ先生、毎度ありがとうございます。
 支援物資にもなったユニ◯ロのご愛用、今後も引き続き ご贔屓にお願いいたします。 m(_ _)m
Commented by miki3998 at 2011-04-16 22:58
★ デコさん、お返事遅れました。

  人生いろいろ。。。確かに! 
  長い人生ですから、一年や二年、アジアでも旅して いろいろ見聞を広げて欲しいです。 もちろん自分の生活は自分で! これ鉄則。(笑)
Commented by miki3998 at 2011-04-16 23:09
★ uransuzu さん、こんばんは。

  えっ?若者と話すのって 年取った証拠?
  あれれ、気をつけなければ。。。 

  鋭い分析だと思います。 正面切って正義を振りかざすわけではないけれど、うちに秘めたものはけしてぶれない。言葉は流暢ではありませんが、それぞれまっすぐなものを感じました。
そういえば私も学生時代、下宿の同級生と朝まで語り合ったものでした。懐かしい〜。
 あんな時代もあったねと。。。 中島みゆき「時代」なんてね。(笑)
Commented by miki3998 at 2011-04-16 23:12
★ kanmyougama先生、こんばんは。

  あの地震で 卒業式も入学式も 予定通りに行われたところは少ないかもしれませんね。息子の友人は内定した会社から 自宅待機を命じられ、いまバイトをしています家も流されたとか。。。それでもたくましく前向きな若者、偉いなあと。

 ご家族、ゴールデンウィークにまたお揃いになるのですね。
 私も新幹線が復旧したら 里帰りをしようと思っています。
Commented by miki3998 at 2011-04-16 23:22
★ yasukon20さん、お帰りなさい!
 
  中国のお話も楽しみにしていますよ。
 お婿さんがにユニ◯ロ社員。。。そうでしたか。この4年で、息子は大学では学べないことを経験したようです。自分の学生時代も楽しいものでしたが、息子はそれ以上に充実していたでしょう。なによりも友達に恵まれたことが、これからの宝物となるんでしょうね。先のことは本人に任せる! それしかないでしょう。
Commented by miki3998 at 2011-04-17 00:16
★ pin-bhu-mamaさん、 こんばんは。

  あのACのコマーシャルのおかげで、金子みすずの詩集が人気なようですね。小学校の教科書にでているのは 始めてしりました。うちも息子が二人、まったく違う生き方をしています。二人もお互いの長所も短所も受け入れた上で認め合っているようです。
 大人もそれぞれ違っていいというスタンスで子供たちを見守ること、大切だと思います。
Commented by miki3998 at 2011-04-17 00:22
★ mimirin-mamaさん、コメント、ありがとうございます。

   中学、高校、大学と、別々の道に進み友達づき合いも幅がでてきますが、久しぶりに会っても お互いの話をよ聞きながら 将来を語り合えるっていいなあと思いました。
 私の高校の同窓会は 4年に一度、オリンピックの年に行われます。忘れないようにね。(笑)
Commented by miki3998 at 2011-04-17 00:28
★ azumiehm さん、コメント、ありがとうございます。

   あっという間ですよ。 息子も小学校の頃はただただラグビーが好きで続けていましたが、中学高校と、プレイだけではなくキャプテンとして部をまとめる役目もあったので、いろいろ悩んだようです。大学ではそれまでラグビー三昧だった生活から、サークル活動やアルバイト。あっという間に卒業です。
 きっと大きめの学生服がすぐに小さくなるでしょう。成長が楽しみですね。
Commented by yuricoz at 2011-04-17 23:24
コメントありがとうございますっ

うちの母も、現役で大学に行った兄に、いれるだけいなさい。
就職なんて、卒業してからゆっくり考えればいい。
と言い続けた母でした。
兄は、そのとーり7年も行きまして、就職もすぐにはしませんでした。

男の子は、その方がいいのですかね?笑

うちの会社の課長クラスも、先週の金曜日から被災地へ支援に行きました。大勢で、学生さんも引き連れて。。
1週間は、まず行くようで、食べるものとかできるだけ自分で持っていくようにとのことでした。
そういった会社というか、関連団体が支援をしているので、仕事で行く人も多いのですが、自ら行こうと思うK君に頭がさがります。

ボランティアとは何か?よく母が、演説していました。
今の若い人は、それをよーくわかっているようです。
テレビを見ていて、感心しました。

今の親御さんが、素晴らしいんですよね♪うん、そう思いますっ
Commented by miki3998 at 2011-04-18 00:15
★ yuricoz さん、こちらこそ ありがとう。

  もしゆりこちゃんのお母様が生きていらしたら、きっと弟子入りしただろうと思います。 まさに男前なお母様ですものね。スケールが大きくて、懐が深い、そしてなんでもおできになったお母様とお聞きしています。ゆりこちゃんはそのお母様そっくりで、ダイナミックさが加わっています。ぜひ息子たちに爪のあかを送って来て下さいませ。大量にお願いします!

 被災地はまだまだ孤立した場所があって、物資が行き渡っていないところもあるようです。復旧から復興へ、長い道のりが続きます。できることから、ですね。
by miki3998 | 2011-04-14 21:22 | 家族 | Trackback | Comments(18)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧