森のリース  (レッスンの中から)

 
b0083902_16275580.jpg
  



   一口にリースと言ってもいろいろある。
   12月に飾るのだから クリスマス色を使った グリーンのリースもいい。
   針葉樹の深い緑は 生命力を表し、赤い実は人間の血液を連想させ 命あるものへの感謝の意をあらわすのだろう。
   
   私のリースは一年中飾る。翌年また新しいリースを作るまで、リビングで、キッチンで、書斎や子供部屋でもいい。暮らしの中に山や森の香りがするリースが違和感なく飾られるのは、時間をかけて集めた素材が、時間とともに色が褪せ、痩せて形がかわり、セピア色の別の表情になっても、それもまた味わいがあるものだ。






   
b0083902_1642250.jpg
  





   
b0083902_16332118.jpg
 



   ベースをクロモジで作る。
   木肌は黒く、切り口から芳香を放つ。 一見黒い枝は冷たい表情に見えるが、新芽がふくらみかけている枝は、想像とは別のしなやかさを持つ。 自由にのばした枝と、たわめた形のリースを、八ヶ岳で集めた季節の素材がちりばめられると、枝のイメージとは違った豊かで華やいだリースに変わる。 生徒の歓声とともに、森のリースが完成し、またひとり森のリースのファンが増える。山のファンと言ってもいいかもしれないね。 

   ちなみに上のリースはどちらも同じもの。
   壁に飾った表情と、キャンドルを真ん中にしてテーブルに飾ったそれとは、ガラリと印象が変わる。




   
b0083902_16392764.jpg
 



           こちらはサンゴミズキとネコヤナギをベースに使って。 
           色、形、ライン。。。複雑に複雑に組んで行く感じかな。
           シックがお好みの生徒さんです。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/17103879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miki3998 | 2011-11-27 16:50 | | Trackback | Comments(0)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧