おいでませ、山口へ 

b0083902_1126193.jpg
 


 山口宇部空港から車で40〜50分、出迎えてくださった方(この方の説明は後ほど)のおススメのスポット、曹洞宗寺院『瑠璃光寺』へ。日本の三大名塔のひとつである国宝の五重塔は、辺りの景色にとけ込み、しっとりとした佇まいだった。お彼岸も近いのに陽射しは強く暑さは真夏並み。なのに清々しささへ感じるのは、室町時代に建立され、現代的なもの、人工的なものが一切無いからかもしれない。過ぎて来た時間に正直な色彩と質感がなんとも美しい。背景の山並みの高さ、見下ろす街並、空を遮るものがないということは、美しい景観のための最大で最小の条件なのだと思った。


b0083902_11415010.jpg
 
b0083902_11423038.jpg
 


 次にお連れいただいたのはフランシスコザビエルゆかりの教会『山口ザビエル記念聖堂』。
 芝生では付属の幼稚園の園児達が運動会の練習だろうか、歓声をあげながら楽しそうに、いや、懸命に懸命に走りまわっていた。案内をしてくれた方の話によると、1991年に火事があり、それまでの木造の瀟洒な建物が焼け落ちてしまったそうだ。お隣の中高一貫校に通われていたその方は、それがいたく残念だったと悔しそうに語ってくれた。 秋空にすくっとたつ2本の塔は、高い建物がすくない山口市内のどこからでも見えるそうで、街のランドマークとなっているらしい。定時に鳴らされるカリヨンの音色は市民の心を癒す音、聖堂とともに愛されているにちがいない。


 
b0083902_11542843.jpg

 
b0083902_1155286.jpg
 


 次にお願いして連れていっていただいたのがこちら。「山口情報芸術センター」通称ビッグウェーブやまぐち。走行中、山並みを彷彿させる建物に興味がわき、中を見学させていただいた。磯崎新の設計、劇場と図書館、カフェが併設されている。やっぱり,そうか。。。。ここも背景の山並みの高さを意識している。角張っていてそっけなく、機能性だけの無機質な建物ではなく、新しいけど優しい、街の真ん中で山並みを感じるなめらかなウェーブ。そのまま愛称になる建物はきっと市民にも愛されているはず。中をのぞいてみたけれど、図書館ももちろんいっぱいだったし、魅力ある内容の催しもきっと充実しているだろう。


 
b0083902_12132045.jpg
 
 
b0083902_12142348.jpg
 



 今回の旅は観光ではなく、ここ山口に住まうお二人の重鎮(どう表現したらいいか困っている)にお会いするのが目的。実は全くの初対面。フェイスブックがきっかけでブログも読んで下さり、私のことをいろいろと観察(?)してくださっている方達だ。電話でしかお話をしたことがないのに、来てしまったのはなぜか。。。旅の話題とともに少しづつご紹介します。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/19028260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miki3998 | 2012-09-23 12:48 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧