小淵沢教室その2 馬道の森で...

b0083902_1382077.jpg
 


 八ヶ岳を望みながら、馬道(ホーストレッキングで通る道です)を散策すると、あちらこちらに黒文字の木を見つけることができます。深緑の枝には葉の中心に実がついていました。11月になるとその葉も実もすっかり落ちて、緑色の枝や幹がしっかり太くなり黒へと変化します。その頃の枝を使ってリースを作るので、初めて見た生徒さんには、まず今の様子を知り、枝の切り口の匂いをかいでもらいます。深い森の匂いと言ったらいいのでしょうか、清々しくとても落ち着いたいい香りに感嘆の声があがります。素材自体の特色を知ったり、森に有ったときの姿を覚えておくことは、冬のリースを作る上で、とても大切なことで、すでにリース作りは始まっていると言ってもいいかもしれません。 


b0083902_20381966.jpg


 
 夕暮れ時、牧場の馬達も一日を終えて厩舎に帰ります。久しぶりの馬達、みんないい顔をしていました。そして私たちも山の家へ。森で集めた素材を整理し、水揚げをしっかりしておきます。山椒の実やイガ付きの栗、ヤマボウシの赤い実も見つけました。夏のリース、森のリース、明日のレッスンが楽しみです。


b0083902_21362263.jpg
 

   < ヤマボウシの実 食べられます。ボソボソしていますが干し柿のような甘さ。>


b0083902_20282133.jpg
 

   < 明日のために おやすみなさい >
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/23245108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miki3998 | 2014-08-25 22:07 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧