小淵沢教室 その3 「いよいよリース作り」

b0083902_2114123.jpg
 


  朝からいいお天気、午前中車を走らせ、甲斐駒ケ岳の麓にある尾白川渓谷までドライブ。この日から参加される生徒さんがリゾナーレに到着するまで、涼を求めて水辺へと足を伸ばしました。お昼に待ち合わせて、八ヶ岳倶楽部で昼食をとり、涼しくなった頃このテラスに戻りいよいよリース製作です。

b0083902_21551523.jpg
 


 前日散歩で摘んでおいた草花や実、蔓など、黒文字や山椒の枝も使います。別荘のお隣さんからフェンネルやレモンバームもいただいて、香りもプラスされた夏のリース。ふんわりたっぷり、楽しみながら思い思いのリースが出来て行きます。


b0083902_1743598.jpg
 

b0083902_1841486.jpg


b0083902_1842977.jpg


b0083902_1882932.jpg


b0083902_1863967.jpg
 


  夏のリースは日持ちはしませんが、散歩の途中で摘んだ草花でおおらかに、たおやかにナチュラルなスタイルの壁飾りができます。出窓もドアも、時にはテーブルに季節の草花で作ったリースを飾る行為そのものがきっと心も体も癒してくれます。枯れてもがっかりしないで、また明日散歩の途中で花摘みをしましょう。愛おしい気持ちで草花に寄り添うと、道端の名も知らぬ草花も輝いて見えます。小淵沢教室、最終日は季節のブーケのレッスンです。(つづきます)


b0083902_18191474.jpg

トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/23259069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanat6 at 2014-08-27 23:11
静謐で贅沢な避暑地でのリース作り…
まるで、別世界のように素敵ですね。

我が家の小さな庭も秋の気配が少しづつ…
山法師の赤い実、白桔梗、ほととぎす、水引き草。
夏は もうすぐ終わりですね。
Commented by miki3998 at 2014-08-28 09:52
★tanat6さん、おはようございます。

 昨夜からの雨がテラスも庭もしっとりと秋色に染め始めました。
 晩夏から初秋へ、空も雲も表情を変えて行きますね。
 先週は小淵沢におりましたので、今の景色が嘘のようです。もちろん現実であり、これが季節の移り変わりというものですね。

 そろそろ夏草も力をなくします。うちの草取りはこれから。。。ルリマツリ(プルーンバーゴ)の薄紫色が秋の訪れを告げています。
Commented by mimirin at 2014-08-28 11:46 x
シックな色や落ち着いた感じのリースも素敵ですが、鮮やかな緑色がベースのりーすは、夏らしく清々しい感じでいいですね。
小淵沢はもう秋の気配でしょうか・・・・・
Commented by miki3998 at 2014-08-28 20:38
★mimirinさん、こんばんは。

 すっかり秋めいて、時折肩を濡らす小雨も夏のそれとは違った匂いがしますね。夏の終わりの寂しさを感じる北鎌倉です。
 小淵沢でのレッスンの間は、終始お天気に恵まれました。日差しを浴びた夏草のエネルギッシュな配色のなかに、こっそり顔を出すイガグリやヤマボウシの赤い実が8月の温度を感じる演出になるかと思います。
 今夜辺りは小淵沢も肌寒いでしょうね。
Commented at 2015-01-07 18:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2015-01-07 19:43
恐れ入りますが、当方そのようなお話は一切お断りいたしております。悪しからずご容赦願います。
by miki3998 | 2014-08-27 18:19 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧