小淵沢教室 その4 また会いましょうのブーケ

b0083902_9225672.jpg
  

  
  教室最後の朝が来ました。一足先に帰宅される生徒さんを駅まで見送り、その足で朝食のための野菜や果物を買うために、広い田んぼの真ん中で商いをされる直売所に向かいました。


b0083902_9261161.jpg



  この日も天気は良くて、山の稜線がくっきり見えます。早朝の田園風景はやさしくおだやかで、聞こえるのは水路を流れる水の音だけ。まさに夏の朝のBGMだなあと思いました。高く晴れ渡る青い空と目にしみるような黄緑色の稲穂、実りの秋がすぐそこまで来ているのだと実感しました。 

b0083902_9563943.jpg



  直販所に並べられたトウモロコシやトマト、オクラやミョウガ、見事に大きく育ったスイカや思わず口に入れたブルーベリー、どれもびっくりするほどお安いのです。朝食用だけではなく、自宅で待つ家族にも食べさせたい...小淵沢のお土産は旬の夏野菜になったのは言うまでもありません。
 そしてオマケまでいただきました。目の前の休田に咲くコスモス、好きなだけ持って行きなさい。。。ですって。どこまで幸運なのでしょう、私たち。(笑)


b0083902_9271815.jpg
  


 朝の散歩の時に摘んだ草花です。いただいたコスモス、山の山椒やハーブも加えてブーケを作りました。あっという間だった2泊3日の小淵沢教室。また会いましょうの思いを込めて、8月の山のブーケです。ご覧になってお分かりのように、春の淡い黄色とも違いますし、秋の寂しげな紫色とも違う、夏の日差しを浴びた草花たち。野の花のブーケは、ささっと束ねて深緑色のリボンをかけるだけ。きちっとした印象より少しラフな感じのシンプルなもののほうが似合います。
 
 帰り仕度を終えたそれぞれの荷物にリースとブーケが添えられました。またね。。。ぜひまたここで冬のリースを作りましょう。そうお約束して終わりました。夏の小淵沢の素晴らしさを満喫したばかりなのに、再会の11月、落ち葉を踏んで歩く晩秋の八ヶ岳が待ち遠しくなるのでした。
 

 
b0083902_10143962.jpg

トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/23284323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miki3998 | 2014-08-31 10:43 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧