『 紫秋  』    10月のスケジュール 

b0083902_1693100.jpg
    



     ツルボとナンテンハギです。畑に続く土手にも、梅の木の周りの野原にも咲いているこのふたつの野の花。淡い紫と濃い紫、古代色の名前で言えば紅藤色と華やかな江戸紫色。。。微妙なんです、紫色って。 そこで10月のテーマカラーは紫としました。
    若い頃はこの色の素晴らしさが分からず、単に難しいとして遠ざけていた紫色、 年をとるほどに紫色に魅了され、なかでも秋の紫色は特別、なんとも言えない品格を感じます。日本の四季を彩る色彩の豊かさと、光を浴びた繊細な質感、秋の草花には独特の表情があるのです。 

 10月のレザンジュサロンでは、「紫秋」をテーマにお話しさせていただきます。パティシエの辻元さんはどんなスイーツを用意してくださるのかも楽しみです。また、草花教室でも野の花の奥深さと、凛とした美しさをできるだけたくさんご紹介する予定です。しっとりとした秋、暮らしの中に、そして贈り花としても気品ある「紫」をぜひ加えてみたください。 


 
b0083902_14182648.jpg
   


 ※では10月のスケジュールをお知らせします。

   火曜クラス    14、28、  (オフィス・トヨダ)
   水曜クラス     15、22      
   木曜クラス     9(レザンジュ鎌倉本店)   
   金曜クラス     24
   土曜クラス    11(銀座教室) 、
   日曜クラス     26 


 11月は後半から冬のリース作りに入ります。生花での教室は10月まで。
そこで『秋のバラと野の花』の一日教室を開催します。10月25日土曜日、11時からです。
秋のブーケをご一緒に。お申し込み、お待ちしています。 <詳細は後ほど>   


 
  
b0083902_14564139.jpg



  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/23445201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aamui at 2014-10-01 06:14
お早うございます 上の写真の紫の花は染?刺繍?
なかなか紫が似合うようになりません(*_*;
Commented by miki3998 at 2014-10-06 20:52
★aamuiさん、こちらは地模様です。

 紫の糸を織り込んでいるカーテンなんです。
 私も若い頃は紫色が苦手でしたが、最近その奥深さに魅了されています。特に秋の紫は黒みを帯びていて素敵です。
Commented by hanamomo06 at 2014-10-10 19:23
紫の模様が入った布 本当にきれいです。
こんなドレスがあったら素敵でしょうね。

つるぼ・・・・いつもるつぼ?つるぼ?と混同してしまいます。
いつだったか草むらの中でたった一本だけ見つけてブロ友さんから教えてもらった花です。
本当に可憐ですね。
秋田は紅葉の見頃がやって来ました。
連休はどこかきれいなところへいってみたいですけど・・・・・。
Commented by miki3998 at 2014-10-15 14:12
★momoさん、こんにちは。

 北鎌倉、雨が降っています。今日はリースの素材の整理をして過ごしています。北東北は紅葉まっただ中でしょうか?

  若い頃は紫色の洋服を着ている人の印象があまりよろしくなくて、好きになれずにいましたが、紫色自体が嫌いだったわけではないのです。その魅力に関してはまったく無知だったからかもしれません。これはカーテンですが、質感と紫色の柄がとっても素敵なんです。着こなすのは難しいかもしれませんが、最近はちょっと来てみたいなあなんてね。 秋の野の花に紫色が多いのも、四季のある日本ならでは。日差しの強さと時間によって、薄暗い中でしっとり咲く紫色のナンテンハギも好きな花です。秋田にもあるかもしれませんね。
by miki3998 | 2014-09-25 15:01 | スケジュール | Trackback | Comments(4)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧