米寿 

b0083902_16225265.jpg

うっかり忘れるところだった。

3月6日、父は今日で88歳になった。

「誕生日、おめでとう。月曜日かえるがらね。まってでやあ。」

「ありがど、ありがど。」ありがとうを2度繰りかえす父。いつものように顔をくしゃくしゃにして泣きながら喜んでいるだろう、見えるようだ。
66歳「緑寿」、77歳「喜寿」、そして88歳「米寿」。賀寿はどれもいい響きだ。

年を重ね老いた人を敬う気持ちを大事にしたい。それは家族でなくてもだ。
次は99歳、めざせ白寿だ、父さん。



トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/24212145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasukon20 at 2015-03-07 14:51
お父様の米寿 おめでとうございます。
本当におめでたい事です♪
私もそこまで生きれるかしら?なんて思ったりします、昨今は(笑)
いつまでもお元気でとお祈りいたしております。
季節の変わり目 
Commented by yasukon20 at 2015-03-07 14:52
ごめんなさい。
途中で飛んでいきました(-_-メ)

季節の変わり目mikiさんもご自愛くださいね。
Commented by hanamomo06 at 2015-03-08 20:25
こんばんは。
なみだもろい花巻のお父上の様子が見えるようです。
いい娘さんを持って幸せなお父上です。
Commented by miki3998 at 2015-03-09 16:56
yasukonさん、ありがとうございます。
昔の人は毎年祝っていたわけではないかもしれませんね。節目節目でおめでたい言葉で祝う。日本人の言霊の文化ってすごいなあと思います。そうしてみると還暦を迎える私も、干支が一巡したという意味では、父の米寿同様、めでたい年を迎えたと思います。
Commented by miki3998 at 2015-03-09 17:00
momoさん、いまね新幹線に乗ったところです。遅ればせながら今夜は父の米寿祝いをします。父にも母にも、一日一日がとても大切で、家族揃ってお祝い事ができるというのは、この上ない喜びであり、私も一緒にいられる時間がかけがえのないものになって来ました。不安もなくはないのですが、明日の心配は明日すればいいと…今日を精一杯生きてる泣き虫な父を見ていてそう思います。
by miki3998 | 2015-03-06 21:54 | 家族 | Trackback | Comments(5)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧