5月の花巻 その1 

b0083902_13481246.jpg
 
 一年中で一番好きな季節はと聞かれれば、新緑の頃5月と即答できるほど、この季節には懐かしく色鮮やかな思い出があります。私は学生時代を杜の都仙台で過ごしました。下宿先のある五橋から大学のキャンパスを通って一番町へ、青葉通り、定禅寺通りと、ケヤキ並木の美しい5月には、授業をサボってはまるで緑を追いかける様に街中を歩き回るのが好きでした。たまにお金のある時は、名画座で映画を観たり丸善で本を買ったり、広瀬川の見えるラウンジでバナナジュースを飲んだり、貧乏学生の私にはどれも最高の贅沢でした。思えばお金はなくとも不幸ではなく、匂い立つような緑豊かなケヤキ並木が風にそよぐ音を聞きながら闊歩する解放感は、親元を離れて暮らす自由と確信のない希望を手にしていたからこそ味わう感覚だったのかもしれません。清々しい空気と心地よい風が吹く新緑の5月こそ、胸を張って歩いたあの学生時代の思い出がオーバーラップし、好きな季節はの問いにすぐ応えてしまうのです。

  
b0083902_14064527.jpg

  新幹線に乗っていると、仙台を過ぎ古川あたりからは都会の緑とは違った風景が流れ、水を張った田んぼには日差しが反射し輝いて見えます。2ヶ月ぶりの花巻は鎌倉とさほど気温も差がなく、穏やかで暖かい日が続きました。実家のすぐそばにある枇杷沢川やその周辺の公園通りにはヤマボウシの並木が黄緑色の花を付けていました。その花が真っ白になるとそれはまた見事な風景になりますが、私はこの花と葉が一緒の緑色の時が好きです。グイグイとリードを引っ張る犬をなだめながら、コブシやトチの木の間を影ふみでもするようにゆったり散歩をします。早朝こそ犬の散歩をする人とすれ違いますが、日中はほとんど人影もなく、なんだかもったいないなあと思うほど贅沢な公園です。 
  

b0083902_14275565.jpg

  仕事の合間をぬって久しぶりに宮沢記念館のある胡四王山まで出かけました。4月にリニューアルされたばかりの記念館は、スペースも広くなりより深く充実した展示内容となっておりました。賢治さんの好きだった胡四王山からの眺めは変わりなく、ゆったりと流れる北上川やそれにかかる朝日橋、さほど高い建物もなくこじんまりとした花巻の街が一望できます。遠く早池峰山に連なる山々は穏やかな表情で、故郷がそこにありいつも変わりなく待っていて暮れる家族の温かさと重なって見えて来ます。


 
b0083902_14401112.jpg

  記念館の入り口にあるのが、シダレカツラ(枝垂桂)の木です。高さ5メートルはあるでしょうか、見事な樹形の枝垂桂で、ハートの形の葉の緑も鮮やかで、枝垂れているせいか一層優雅な雰囲気を漂わせています。カツラの木は、京都の葵祭でも神人がフタバアオイとカツラの葉を頭に挿すことで有名ですが、黄色に紅葉すると、独特の香りを放ち、抹香の材料にも使われるのだとか。そう言えば、サロンでお世話になっているレストラン「無ら里」のエントランスに続く並木もカツラの木でしたね。風に揺らめくハートの葉カツラ、黄緑色の十字の花ヤマボウシ、花巻の5月は野も山も緑一色のよい季節を迎えていました。






トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/24576571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo06 at 2015-06-12 10:43
5月の花巻は緑に染まっていますね。
枝垂れかつらの葉の美しさ。

都会で忙しくしているのに、いつもみずみずしい感性を持ち続けていらっしゃるのはこうして美しいふるさとがあるからなのかな~と思いました。
もうすぐ梅雨がやってくるでしょうが、緑はますます美しくなるでしょう。
胡四王山からの眺め、すばらしい。
水の張られた田んぼも見えますね。
Commented by miki3998 at 2015-06-13 03:16
★momoさん、おばんです。
ひと月ごとに一週間里帰りするようになり、以前よりずっと自然の細やかな変化を感じられるようになりました。おかげさまで両親は元気で、私の帰りを心待ちにしてくれていますし、一週間がとても充実して楽しみにもなりました。ありがたいと思っています。
鎌倉も梅雨に入り、紫陽花がひときわ色鮮やかに咲いています。忙しい日もありますが、ぼーっとして一日中何もしない日もあるんですよ。今日がそうでした。つくづく怠け者だなあと思います。
by miki3998 | 2015-06-10 13:17 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(2)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧