縷紅草 (ルコウソウ)

b0083902_13083177.jpg


  夏の名残りの縷紅草(ルコウソウ)

台風のせいでしょうか、どんより曇り空の北鎌倉は、時折雨粒が落ちてきます。    朝のうちに今日のお稽古の草花を摘みに裏の原っぱへ。路地に溢れたルコウソウの蔓が地を這っておりました。持ち帰り、手早く水を吸わせて錫の掛け花入に。〈京都寺町通の清課堂さんの器〉
他にもナンテンハギに男郎花、サンジソウやギンミズヒキ、彼岸花は畑の土手に咲いておりました。さて器と草花、何を選んで生けるのでしょう。アシスタントのなっちゃんとマンツーマンでのレッスン。きっちり絞るつもりです。(嘘です、賢くてとても気のつくお嬢さんです)


b0083902_13221143.jpg
     ナンテンハギ

  おかげさまで10月3日の「暮らすように歩く北鎌倉」は残席1名さまとなりましたので、ここでご報告させていただきます。Webでの募集は締め切らせていただきました。キャンセル待ち共にお電話でのお申し込みはこちらまでお願いいたします。
 セゾン旅デスク  050-010-711(10:00〜17:00まで)


 
b0083902_13163513.jpg


  

トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/27118597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo08 at 2017-09-16 21:00
おばんです。
縷紅草きれいですね~。
これは野に咲いている花ですか?
こんな風にきれいに蔓を外して生けるのも美しいです。

私も今日ベランダの朝顔を生けました。
小学生みたいに朝顔の咲いてからしぼむまでを観察しました。
葉っぱだけは我が家の朝顔とそっくりです。
Commented by miki3998 at 2017-09-16 21:24
これはマルバルコウソウだと思います。種が飛んで来たのか雑草化して、路地の地面を這っていました。多分多年草。毎年この辺りに咲いてるんです。親指ほどの小さな花でさが、ヒルガオの仲間です。栽培種は葉っぱの形が違うと思います。
昨日のレッスンでは家の周りの秋の野草を集めて生けました。秋は和花がひときわ映える季節ですよね。花摘みも楽しくて、毎朝裏山に行くのが楽しみです。
by miki3998 | 2017-09-16 13:08 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(2)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧