200本のバラ! 挙式その1

b0083902_20572258.jpg


  挙式前日の我が家のリビングの様子です。これから花嫁さんとこのバラを使ってブーケやブートニアをお作りします。黒いアイアンの譜面台には、受付でお客様をお迎えするウェルカムボードをのせます。白いバラはアイスバーグ、カルトブランシェ、そしてプリティーガールの3種です。こちらで白いバラと緑を使ったキャスケードダイプのブーケとブートニアをお作りします。

 他に移っているバラたち、緑はエメラルド、オレンジはパレオ、濃い赤はブラックティ、そしてジュリアです。こちらでは花嫁のお色直しに持つラウンドタイプのブーケとブートニア、そして髪飾り、ウェルカムボードもお作りします。

 花嫁のMちゃんは、小柄で目のクリットした美人さん。何事にもひたむきに取り組み、聡明で明るい素敵なお嬢さんです。オーストラリアでパティシエの勉強もなさった頑張りやさんでもあります。
そんな彼女ですから、仕事で忙しいにもかかわらず、レッスンも熱心に受けられ、ご自分のブーケと新郎のためのブートニアもご自分の手で作りたいと決心なさったのでしょう。

 そして出来上がったのが、こちらです
b0083902_2115198.jpg


  こちらは私がお作りした2品です。グリーンの皮製のバスケットには、山のスグリやグリーンのバラをあしらいました。花嫁のお姉さまに。私からのプレゼントです。ボードのグリーンはブログ用に文字を隠して撮影するために、多めに絡ませてあります。

この続きは明日。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/4984173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Y-Moonlights at 2006-06-11 23:40
うわぁ…バラの花の色もたくさんあるのですね。。どの色もきれいです。
グリーンがかったバラもはじめてみました。
花嫁さん自ら 晴れの日のブーケとブートニア…それから、お客様を
お迎えする花の飾りつけを作られたのですね。。先生の指導の下で。
ウェルカムボードもグリーンがいっぱいで、初夏の爽やかな感じがします。
mikiさんの心のこもったお花のアレンジ。。本当に素敵です。そして
晴れの日を迎えられる花嫁さんの、ひたむきで優しい人柄が伝わってくるようです。
結婚式は、きっと素晴らしかったことでしょう。。
どうぞ末永くお幸せに。。
Commented by miki3998 at 2006-06-11 23:47
はい、とてもチャーミングな女性です。そして新郎の彼も、クールだけど努力家、そしてとっても穏やかな人・・・真のエリートとはこんな控えめな男性を言うのかもしれません。あ~私ももう20才若かったら・・・無理無理!
 先ほどお二人からお礼のメールが届きました。ブログに載せることにも了解を得ましたので、明日のブログでその可愛いお二人の様子をアップしますね。
Commented by bh2005k at 2006-06-12 00:31
わぁ~ 見事なバラ ・・・ 200本ですか。。。
ウェルカムボードが さわやかですね、おふたりをイメージされたのでしょうか、おふたりが誠実な方々のような印象を 受けました ・・・
土曜日は お天気でよかったですね♡ ♡

明日が 楽しみです ☆*
Commented by miki3998 at 2006-06-12 00:42
チェイルさま、お待たせしました。
 とても厳かな、そして楽しい披露宴と二次会でした。久しぶりに感動いたしました。息子もこんな素敵な花嫁とめぐり会ってくれたら、親としてもさぞや嬉しいだろうなあ~なんて思い描きましたよ。(大丈夫かしら?いえムリムリ)
 新しい記事も見てくださいね!
Commented by miki3998 at 2006-06-12 00:52
チェイル様、質問にお答えしておりませんでした。すみません。

 バラはこちらで色指定をいたしました。可愛い彼女の聡明さや、しっかりと大人の女性としての落ち着きを、もしバラに例えるならブラックティーやジュリアかしらと思ったからです。グリーンやオレンジはこの季節の清々しさを表し、いらしたお客様にも幸せと元気をお分けする色だと思いました。どのバラも素敵でした。本当にこの仕事を続けてきてよかったと、感動いたしました。
Commented by eaglei at 2006-06-12 05:46
花が喜んでいますね。
一つ一つを活かして飾る作品、すっごく素敵です♪
素晴らしいものを見せて頂き、光栄です。
mikiさん、ありがとう。
Commented by sweetbridal at 2006-06-12 09:58
すごいいいなぁ〜。もう1回自分の好きなようにしてみたい!ダンナのお母さんが決めたので…。
Commented by miki3998 at 2006-06-12 10:26
実は私もでしたよ、sweetbridal様。
 その頃は私は式にはあまりこだわっておりませんでしたので、主人の母のペースで決められたのですが、今思えばじっくり考えて、自分達にふさわしい手作りの式を挙げればよかったと思います。
 何しろ結婚までに3回しかあっていませんでしたから・・・(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-06-12 10:31
eaglei様、その通りです。

 花の仕事をしていて、これほど幸せなことはないくらいの充実感を味わいました。花はふさわしい人のもとで直一層かぐわしく咲くのです。
 このお二人のすばらしい所は、聞き上手で控えめ、感謝の気持ちを素直に表現できる純粋な心の持ち主なのです。お二人ともそうです。これはご両親の子育てにあるのだなあと痛感しました。(今から間に合うかしら・・・?)
Commented by harunoyokihi06 at 2006-06-12 15:12
こんにちは。夕べはどこのブログにもなかなか入れなくて拝見できず残念でした。200本の薔薇、すごいですね。
上の画像を見てるだけでもリッチな気分になりますね。

ウエルカムボードもさわやかできれいですね。
オレンジ色の使い方お上手ですね。
したのグリーンもつやつやして2人の門出にぴったりですね。
このグリーンの名前なんですか?
Commented by miki3998 at 2006-06-12 16:46
harunoyokihi 06様、こんにちは。
 お褒めいただきありがとうございます。前日ギリギリまでかかって作りましたが、お二人はもちろん、ご両家のご家族の皆様にも本当に喜んでいただけて、ホッとしている所です。

 この緑はスマイラックスといいます。私がハンギングで育てているものですが、この機会に使うことができて喜んでおります。季節的にこの色ですが、もう少しすると緑が濃くなります。ウェルカムボードの周りをぐるっと這うように作りましたが、撮影に差し支える部分を隠したので、下の部分が重く見えますね。カメラを向ける前に直せばよかったです。(反省)
Commented by amamori120 at 2006-06-12 20:29
miki先生 仕事で出遅れました。
いやあ ため息の出るような素晴らしいブーケたち!
今度、私の時もお願いします。
Commented by miki3998 at 2006-06-12 20:49
雨漏り先生、喜んでお作りいたしますよ、先生のためのブーケ。
 日本の男性は女性にお花を差し上げる習慣が浅いようですね。赤いバラとカスミソウをあげれば安心していらしゃいます。そこをもう一歩深く踏み込んで、その女性のイメージを個性あるバラにたとえてみてはいかがでしょう?ナポレオンの妻のジョセフィーヌとか、ハムレットの恋人オフィーリアとか、バラには女性の名前がついているのがたくさんありますから。奥様のイメージをお教えいただければ、ふさわしいバラを選んで差し上げますよ。もちろん男性名のバラもございます。近々に先生にぴったりのバラをおさがししておきますね。
Commented by amamori120 at 2006-06-12 21:18
家人Tのイメージですかぁ?  「餡こ」・・・です。いやホント。 www
Commented by konpeitou-kaz at 2006-06-12 22:04
薔薇の香りが届きそうですね^^
ウェルカムボードも 素敵に出来上がって
出席された方に 喜んでいただけたことでしょうね♪
mikiさん!お疲れ様でした^^ byむつみ

 
Commented by Ryoko at 2006-06-13 06:16 x
うちのバラたちが本当に素敵にアレンジされて、美しい花嫁さんにいっそうの華やぎを添えているお写真、拝見して、とても感激致しました。なかなかお客様にお届けしても、その先、どんな風に飾られたか見るチャンスがないもので、嬉しかったです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by miki3998 at 2006-06-13 07:43
雨漏り先生、餡こですね。とろっと甘く、控えめな女性・・・でしょうか?甘キングのパートナーとして最高ですね。了解しました(笑)。

 『こいさん』というバラがあります。サーモンがかったごく薄いピンクのバラです。葉にも光沢があり、落ち着いた雰囲気のバラですよ。いかがでしょう?奥様にピッタリかと思いますが。
 先生には、『歌麿』などいかがかしら、明るいローズ色では35枚の花弁はおおらかに咲くのが特徴です。強健なのも先生にピッタリだと思います。お時間のあるときにでも、バラ図鑑をごらんくださいね。
Commented by miki3998 at 2006-06-13 07:48
むつみさん、おはようございます。
   
 このバラは福島からやってきます。↓のRyokoさんのバラを使ってお作りしたんですよ。いつも私の我侭を聞いていただいてます。この仕事が成功したのも彼女とご主人のおかげです。

 ウェルカムボードはわたしの手書きです。何度も書き直しました。写真では見えにくいのですが、薄いグリーンのボードをアンティークレースで縁取っています。お褒めいただきうれしいです。
Commented by miki3998 at 2006-06-13 07:52
涼子さん、コメントありがとうございました。

 ブーケやウェルカムボード、実はこのほかにも新婦のお友達用に花束を作りましたし、お姉さまにもプレゼントいたしました。涼子さんのバラたちが花嫁と一緒に、お客様のもとに嫁いでいきましたよ。本当に感謝しております。この仕事ができたのはご主人と涼子さんのおかげですから。ありがとうございました。
Commented by amamori120 at 2006-06-13 09:39
miki先生 おはようございます。
今日、図書館でバラ図鑑チェックしてみます♪
Commented by miki3998 at 2006-06-13 09:51
雨漏り先生、お休みですか?
 
 草土出版から出ている、花図鑑シリーズの『薔薇』が分かりやすいと思います。こいさんと歌麿・・・絶妙のカップルですよ。(笑)
Commented by amamori120 at 2006-06-13 23:20
某図書館のトップに話したら、なんと草土出版から出ている、花図鑑シリーズの『薔薇』と英国王立なんとかの図鑑を出してくれました。
明日、ゆっくり読むつもりです。♪
Commented by miki3998 at 2006-06-14 04:51
雨漏り先生、おはようございます。
 それはようございました。ゆっくりご覧になってみてくださいね。
by miki3998 | 2006-06-11 21:35 | | Trackback | Comments(23)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧