いつも二人で・・・ 挙式その2

b0083902_23493266.jpg


   なんて初々しい花嫁でしょう。笑顔も素敵です。彼のエスコートでキャンドルサービスをしながら、お客さまお一人ずつに丁寧にご挨拶をして回ります。

  このブーケがメインのキャスケード。バラが3種類、アイスバーグとカルトブランシェ、そして彼女のためにあるかのようなプリティガール。他に使われている花材はうちの庭のものがほとんどです。この季節の緑が入ることで、6月の白いバラが一層美しく映えます。でも何よりも彼女が一番きれいです。美しさは内側から滲み出るという言葉どおりですね。

   
  Mちゃん、あなたの素直で優しい性格、躾もきちんとされているし、何事にもひたむきに取り組む姿勢、きっとご両親様も手放したくないと思っていらっしゃるのではないかしら。でも、Yさんなら大丈夫。思いやりがあって、静の中にも動を持ち合わせたおおらかな男性。安心して任せられる方ですね。何よりも、いえ誰よりもMちゃんを愛しているのという彼の熱いまなざしを、私は見逃しませんでしたよ。お二人で幸せな家庭を築かれてくださいね。

 しばらくはお二人の生活をエンジョイされて、その後Yジュニアがお生まれになったら、ぜひラガーマンにしてくださいね。(笑)

 b0083902_0154137.jpg

  二次会も楽しいひとときでした。お若い方たちに混じって、私も久しぶりにエネルギーをいただきました。二つ目のブーケは大好きなブラックティーとジュリアのラウンドブーケです。髪に飾ったブラックティーが大人の女性にふさわしい品と知性を表しているかのようです。もちろん新郎のブートニアもお揃いで作りましたね。偶然ですが、ブーケを包むサーモンピンクのチュ-ルがドレスとピッタリで、ラッピングをした私はホッとしたり嬉しかったりでした。そばで見守るYさんのどこか誇らしげな表情が印象的でした。
 主役は花嫁ということで、こちらはMちゃんだけのアップにいたしました。
 そうそう、ブーケトスで幸運をつかんだのは新郎の後輩の女の子だったとか。とって嬉しそうにはしゃいでいましたよ。もしかすると彼女もまた、ご自分でブーケを作りたいと決心するかもしれませんね。 
 
 幸せいっぱいのお二人に、幸多かれ。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/4986889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetbridal at 2006-06-12 10:05
いい結婚だったんでしょうね。文面からも伝わってきます。ラガーマンにって同感です。2人がずっと幸せな生活が続くこと願ってます。
Commented by miki3998 at 2006-06-12 10:23
バラの艶やかさに負けない美しさを持った女性です。私も作り甲斐がありました。隅々まで二人の気持ちが込められた、とっても素敵な結婚式でした。バラも喜んでいることでしょう。
Commented by orangeao at 2006-06-12 12:14
準備中のバラも圧巻でしたが、出来上がりもステキですね(^^
ご自分で作ったブーケを持つなんて一生の想い出になるし。
ドレスにも合っていてキレイです。
Commented by harunoyokihi06 at 2006-06-12 15:20
若いお2人、おめでとうございます。
まあそれにしても素敵なブーケが出来上がりましたね。
白い薔薇でつくったキャスケード、それと愛らしくとても可愛い彼女にぴったりのブラックティとジュリアのブーケ。
幸せがにじみ出ていますよ。人生の門出にぴったり。
ラウンドブーケのラッピングのチュール以心伝心なのでしょう。
いい結婚式に私も参列したようないい気分です。ありがとう!
Commented by 水戸人 at 2006-06-12 16:05 x
綺麗な花嫁さんですね。

ジュニアが誕生したらラガーマンに・・・私も賛成です!
私は長男が生まれた時に、「斗来」(トライ)と名づけようとして、
親族の反対にあって、ごくごく普通の名前に落ち着きました。
でも結局その子はラグビーは選ばずに、
鉄道を選んで、今は地下鉄に勤めています。
家族が集まると「鉄道」(テツミチ)と付けるべきだったかな、
と今でも笑い話になっています。

お幸せに・・・。
Commented by miki3998 at 2006-06-12 16:58
sweetoblidalさん、私の悪い癖で、お名前をいれずにコメントしてしまいました。ごめんなさい。

 そうです、これから生まれてくる子供達にはみんな、ぜひともラガーマンになっていただきたい!!!(笑)切に願う次第です。

 お二人はまだお若いのですが、とってもしっかりしていて、いつも感心させられます。何にこだわるのか、しっかりした考えを持っているからこそ、今回頑張って作られたのだと思います。二次会で配られたドラジェも素敵でしたよ。明日また彼女のこだわりをご紹介いたしますね。
 
Commented by miki3998 at 2006-06-12 17:07
orangeaoさん、お褒めいただき嬉しいです。ブーケに負けない素敵な花嫁さんでしょ。小柄で可愛いお嬢さんですが、この日はぐっと落ち着いて見えました。可愛いというより、きれいですよね。こんな娘が欲しかったです。
Commented by miki3998 at 2006-06-12 17:13
harunoyokihi06さん、ありがとうございます。
 白いバラは心配ありませんが、ブラックティやジュリアはステムも華奢で花びらも薄く、開花するとよりゴージャスになります。その分扱いが難しいので、ブーケやヘッドドレスにはあまり使いませんが、私の大好きなバラであり、彼女の雰囲気にピッタリでしたので、このプランを進めました。終わってみて本当に良かったと思っております。

 チュールは偶然ですが、ブーケトスをするにはこのほうがバラの痛みを防げるのでいいと思いました。結果としてドレスとおそろいになり、とても喜ばれました。めでたし、めでたし。
Commented by miki3998 at 2006-06-12 17:17
水戸人様、こんにちは。
 そうでしたか、鉄道(テツミチ)さんという名前も素敵ですね。でもお好きな道で仕事ができるのは、この上のない幸せなことではないでしょうか。

 確かお嬢さんもいらっしゃいましたね。花嫁になられる時、ぜひブーケをご自分で・・・とお奨めくださいませ。いつでもご指導いたしますので(笑)。
Commented by matoi1177 at 2006-06-12 20:08
Y&Mさん、ご結婚おめでとうございます。
心を籠めて作られた二つのブーケ・・・どちらもと~っても素敵です!
ラウンドブーケとドレスのふんわり優しい雰囲気に、このブラックティーの上品な色が・・・またなんともいいですよね~♪
あー、うちに娘がいたら・・・miki先生にお願いしたんですけどね・・残念。
Commented by miki3998 at 2006-06-12 20:25
matoiさま、ワールドカップ一色なのに、ブログを尋ねてくださってありがとうございます。

 本当ですね、私も娘がいたらなあ~なんて、お式に出ていて胸が熱くなりました。このお嬢さんは、お母様思いの本当にお優しいお嬢さんです。お父さんもいいかたでね。オーストラリアに留学中も、さりげなくお嬢さんの所にお電話をお入れになったんですって。涙が溢れたのは、何故か私でした。も~年のせいでしょうか、涙もろくてかないません。

 このバラを選んで本当に良かったと思います。内にも同じバラがありますが、さすがに庭のバラはもう終わりました。でも緑は庭にあったものを取り混ぜて使いましたから、私もいい思い出になりました。

 matoiさま、お誕生日でも結婚記念日でも、いつでも喜んでブーケをお作りしますよ。(笑)
Commented by amamori120 at 2006-06-12 20:33
Mさんは女優の○さんによく似た美人ですね。
miki先生のブーケが、花嫁の美しさを一層引き立てています♪
Commented by miki3998 at 2006-06-12 20:41
雨漏り先生、昨晩はすみませんでした。週末からずっとスケジュールが立て込み、昨日も田園調布にてバラの講習会、スタミナ切れ寸前でした。ブログがスムーズでなくて、大変申し訳ございませんでした。それでも、先生は何度も尋ねてくださる、それもちゃんとコメントを残して・・・ありがたいです。感謝です。

 このお嬢さんは外見だけではなく、心の底から本当に美しい女性です。謙虚で勉強熱心、素直なのでのみ込みも早い、きっとしっかりした奥様におなりでしょう。女優の○さんとは、はてどなたでしょう?こっそり教えてくださいね。
 写真がへたくそで、キャンドルサービスのお二人の頭の影がダブって失敗しました。せっかくの美男美女なのに、申し訳ないことをいたしました。

さあ、先生、ジーコジャパンを応援いたしましょうか・・・!
Commented by amamori120 at 2006-06-12 21:15
いたしましょうっ ♪♪
Commented by hiro235 at 2006-06-12 22:16
ステキですねぇ♪
昔、ホテルの配膳のバイトをしていたことがあるので、けっこうな数の披露宴を見てきたつもりですが、何度見てもそのたびに、、それぞれの感動があって、、、「いいなぁ~」としみじみと思ってしまいます^^
それにしても美しい新婦さま(*'-'*)
Commented by hawaii_oslo at 2006-06-13 00:52
素敵な結婚式ですね。mikiさんのブーケが素敵なアクセントとして花嫁さんの美しさを惹き立ててますね。白と緑のブーケはとっても爽やかで初々しさがあっていいなー。あと、そのブラックティー!! サーモンピンクのチュールと合ってて花嫁さんのイメージにもぴったりですね。
ところで、ジーコジャパン、残念でした。。
Commented by miki3998 at 2006-06-13 06:48
hiro235様、おはようございます。
 私も実は真珠の会社にいた時、帝国ホテルとニューオータニとで仕事をしておりました。(松田聖子と神田正輝との結婚式も見ましたよ)花嫁は何度見ても、どの花嫁もきれいですね。でもこの花嫁は本当にきれいでしたね。
 今日のブログで、彼女のお手製のプレゼントをご紹介します。お楽しみに!
Commented by miki3998 at 2006-06-13 07:33
hawaii_osloさん、おはようございます。
 昨夜の悪夢(?)はいったいなんだったのでしょう?残りの2戦はもう負けられませんね。頑張れジーコジャパン!!!

 披露宴のブーケはやはりお客様のことも考えて、オーソドックスの中にも彼女らしい爽やかで理知的な雰囲気の出るようなブーケにいたしまし
た。やはり白の清々しさはこのバラが一番でしょう。二次会は優しさと女性らしさをかもし出すブラックティと控えめな彼女を表すジュリアのベージュを入れて、華やか過ぎないことに留意しました。チュールはヒットでしたね。
 hawaii_osloさん、ご用命お待ちしておりますよ(笑)。
Commented by chieko6868 at 2006-06-13 23:19
こんばんは~。
花嫁さん、輝いてますね~^^
ピンクのブーケはチュールで包まれてるんですね~。
とっても素敵なデザインですね^^
実は私もワイヤリングブーケを習ってるんですよ^^
Commented by miki3998 at 2006-06-14 04:49
chiekoさん、おはようございます。
そうですか、ワイヤリングをなさっているのですね。ではブーケはお手のものですね。

 私は普段はナチュラルブーケのみです。なるべく自然のままが私には向いているようです。このブーケは前日作らなければならなかったこと、運搬する必要があること、式の間の時間・・・等の条件を考えてワイヤリングをいたしました。花嫁さんのイメージを第一に優先してね。

 チュールはドレスとピッタリで、本当に喜ばれました。お役にたてて本当に良かったと思います。今度拝見したいです。chiekoさんのブーケも。
Commented by yuricoz at 2006-06-15 10:12
ほんとにほんとにすんごーいです!!チュールがばっちりですうぅ
素敵だな~♪
リンクをいただきに来たのですが、すでに勝手にいただいちゃってました。笑
すいません
Commented by miki3998 at 2006-06-15 10:40 x
yuricozちゃん、おはようございます。もう10時過ぎですね。
 私の風邪はインフルエンザなのかしら?長男の次に私、そして次男へと見事にバトンタッチしてます。喉が痛くて、くしゃみ、鼻水、鼻ずまり・・・まるで風邪薬のコマーシャルになるくらい・・・・・・・
全面的に降参」してます、ハイ。

 yurikoちゃんにもブーケ、お作りいたしますぞ!
by miki3998 | 2006-06-12 00:25 | | Trackback | Comments(22)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧