道端の夏草 モントブレチア

b0083902_19113622.jpg


    2階のベランダからの景色  丹沢連峰側です。曇って見えませんが、残念!


 7月に入り暑い日と梅雨の残り雨との繰り返しで、庭はあっという間に夏草で覆われてしまいました。といっても普段から、どれが花で雑草なのかあまりこだわらず、自然のままの草花の中に、バラが咲いたり、イチゴがなったり・・・気ままな庭には夏草が似合っています。
 バラの剪定が終わり、ナスタチウムが横に這って、ブラックベリーがそろそろ熟す頃、我家の庭はハーブたちが元気に伸び放題。青いメドーセージ、赤いチェリーセージ、鮮やかなライム色のレモンバーム・・・その中にあってひときわ鮮やかに咲くのがモントブレチア、オレンジ色の花です
b0083902_19182661.jpg


  この花は別名 『姫檜扇水仙』(ひめひおうぎすいせん)といって、その名のとおり、檜扇水仙と姫トウ菖蒲との雑種です。もともとは南アフリカ原産ですが、そのせいでしょうか、夏の日差しをいっぱいに浴びた朱紅色をしています。庭に一株植えただけなのに、地下茎で瞬く間に増えます。いまではまるで野草のような顔をしていますが、その形はミニグラジオラスのようにも見え、まるで南国の夏の花といった感じです。
  夏の花といえば向日葵や朝顔を思い浮かべますが、散歩の途中に立ち止まって見てください。目線と同じ高さで草花を見てみると、名もない路傍の小さな花にも季節の表情を感じることができますから。

 
b0083902_1940147.jpg


    中国のアンティーク・炭入れに終わりの紫陽花を飾って。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/5207951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazu at 2006-07-07 20:16 x
こんばんは、mikiさん。
いつも2階のベランダからの景色楽しませていただいております。
本当に素晴らしい景色で、どんな天気でも違った風景を見せてくるのでしょうね。画像からもmikiさんがこの景色を愛して止まないのが伝わってくるようです。

名も無い道端の草花。若い頃はちっとも感心などなかったのに、バラを育てるようになってからは様々な植物たちに目が行くようになりました。
少しづつですが、名前も覚えたいな、と思います。
新しいことを覚えると自分の無知さを改めて痛感して、謙虚な気持ちになれるような気がします。(「気」だけなんですけど。(笑))

夏の鮮やかな花、涼やかな気持ちでこちらを後に出来そうです。
ありがとうございました。
Commented by miki3998 at 2006-07-07 20:50
kazuさん、大きなベランダは1階で、前回の写真はそちらで撮ったものです。

 そしてこれは2階の寝室にあるベランダから撮りました。この景色の向こうに丹沢連峰があり、夕陽もこちらに沈みますので、ときどきゆっくりと落ちてゆく太陽をぼんやり眺めたりしております。

 路傍の草花を立ち止まってみていると、いろいろなことが見えてくるんですよ。絡みつく蔓や花が終わって実になる様子、そして時には一日花の終わりと出くわすことも。春から夏、そして秋へと変化する道端の草花のけなげさ、大好きです。
Commented by amamori120 at 2006-07-07 20:53
miki先生 お晩です。  こんな綺麗な花たちが生を謳歌しているmiki先生宅のお庭を拝見する栄に浴したいと願うのは私だけではないと思っています♪
Commented by miki3998 at 2006-07-07 21:12
雨漏り先生、お帰りなさい。
 先生がいらっしゃらないと、やはり寂しいですね。きっと皆さん同じ気持ちだったと思いますよ~。

 まあ、光栄です。なんか嬉しい誤解をされているのですね。(笑)
 我家の庭が、まるで1000坪ぐらいあるような表現でしたね,ハハハ、すみません。では近日中にその庭のからくりをお教えしなければ・・・でもがっかりしないでくださいね。まあ、こんなものか、ぐらいで留めておいてくださいませ。
Commented by harunoyokihi06 at 2006-07-07 21:21
こんばんは。先ほどはおいでいただきありがとうございました。
ベランダからいい景色が望めるんですね。高台なんですか?
我が家の和室からは太平山という山が見えます。

紫陽花こちらはもう少し楽しめますが、mikiさんのあたりはそろそろおしまいでしょうね。
生活の道具に活けられてとても素敵です。

姫檜扇水仙、我が家でも困るほど咲いています。でも葉ばかりで花が余りついていません。
昨年秋、お稽古の材料できたひおうぎの黒い種を鉢に埋めておいたら全部芽が出てきました。(今年は花が咲くかわかりませんが)
ひおうぎの黒い種は≪ぬばたま≫といって万葉集などにも出てきますよね。漆黒の闇を表す言葉ですね。
Commented by bricolage at 2006-07-07 21:24
mikiさん、これ知っています。
見たことのあるお花です。
モントプレチアというのですね、なるほど鮮やかなオレンジ色ですね。
まさに夏の花です。
路傍に咲く花、今度からは目線と同じ高さで見てみます。
なんだか素敵な事を教えて頂きました。
でも、時々、子供達はそういう仕草をしています。
見習いたいです mikiさんと子供達。

つゆの

Commented by miki3998 at 2006-07-07 21:46
harunoyokihi さん、太平山ですね。お酒の名前にもありませんか?
 檜扇の種は玉虫色というか、ちょっと黒光りしていますね。11月ごろから作るドライのリースには欠かせない実です。実家の母が丁寧にドライにして採っておいてくれます。ありがたいです。

 このモントブレチアは和名もついているくらいですから、歴史を調べると、明治期に渡来したのだそうです。外国からのお客様だったのですね。それもアフリカですよ~。草花ってすごいですね。

 そうそう、花芽が少ないんでしたね。水仙と同じで、3年に一度くらいは掘り起こして肥料を入れてあげるといいかもしれませんね。地下茎で増える分だけ、根っこにばかり栄養が偏っているのだと思います。思い切って株を少なくするのもいいですね。
Commented by miki3998 at 2006-07-07 21:49
つゆのさん、こんばんは。

 子供たちって興味のあるところで立ち止まりますよね。うちの長男もそうでした。ほっておくとずっと川を眺めていたり、虫と遊んでいたり・・・道端の草花をお土産に一輪摘んできてくれるのも、この子でしたね。その長男も20歳になりました。感受性が強いのはかわりませんね。
Commented by konpeitou-kaz at 2006-07-08 00:38
我が家にも 『ひめひおうぎすいせん』咲いています^^
鮮やかなオレンジが 元気をくれそうで好きな花です。
mikiちゃんの説明で もっと好きになりました(笑)
いつも いろいろ教えていただきありがとうございます^^
ベランダからの景色も 涼しげな紫陽花のアレンジも  す・て・き!!
mikiちゃんの暮らしぶり…憧れです♪  byむつみ 
Commented by gyuopera at 2006-07-08 02:12
こんな素敵な景色が毎日眺められるなんて素敵ですね。緑が目に入るのはとても心休まることと思います。
それにしても素敵なアジサイのアレンジ! 入れ物がとてもしゃれていますね。中国のアンティックの炭入れ!時代を経たものって本当に素敵ですね。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 07:09
むつみちゃん、おはようございます。

 和名も洋名も雰囲気がぴったりですが、私はやはりモントブレチアと呼んでいます。オリエンタルな形と色がこの季節にぴったりで、テーブルの上の無国籍料理ともコーディネートがしやすい花ですね。

 今朝は朝帰りの息子に今ご飯を作ってあげたところです。渇!!!ですね。もちろん社会人の長男ですよ。次男はラグビー合宿で学校に泊まっています。かわいそうに朝からまずい学食での朝食です。
 遊び盛り、食べ盛りの息子二人・・・トホホな毎日ですよ。こんな私が憧れだなんて、御天とさんと番頭さんがひっくり返りますよ~(笑)。むつみちゃん、ありがとうね。
Commented by eaglei at 2006-07-08 10:08
mikiさんの庭も、ターシャの庭と同じにナチュラルガーデンなんですね~♪
少しづつだけど、お住まいの景観が見れて嬉しく思います。
また時々に、お庭のアップをお願いしますね~。楽しみにしています。
Commented by cafe-D at 2006-07-08 11:11
こんにちは。
姫檜扇水仙。
良い響きのネーミングですね。
雨のしずくが美しい。
毎日自然に囲まれていると心なごむのでしょうね。
都会は、情報ネットワークアンテナ感度を良くするにはもってこいなのですが、気づくと優雅の対極に心が飛んでしまっているのが難です。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 11:52
gyuoperaさん、便利さよりも景色を優先させて土地を購入しましたが、本当に坂が急なのです。息子や主人がかわいそう・・・。帰れば天国なのですが・・・(笑)
 この炭入れ、買ったのはいいのですが、他に使い道がなくて・・・。お褒めいただき嬉しいです。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 12:05
eagleiさん、こんにちは。

 蒸し暑いですね。こんな日は朝からガスがかかったみたいになり、丹沢連峰側はあまりはっきりと景色が見えないのです。ご期待に添えない写真ばかりで申し訳ないのですが、ご勘弁を。

 狭い庭を大きく見せる方法などありませんし、現に広いとも申し上げていないのですが・・・ハハハ、人間の想像力は素晴らしく、どんどん秘密の花園ばりに『期待という肥料』で、広大化?しているようです。
何しろ、根が謙虚(笑)なもので・・・。皆様に我が家のすべてをご披露することなど、とんでもないです(爆)ほどほどがよろしいのでは、ねeagleiさん。
Commented at 2006-07-08 16:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rainydayh at 2006-07-08 16:34
mikiさん。
このあいだの、笑っていいとも・・・・って、笑っちゃいましたよ。
けっこうお茶目なんですね。(爆)

今日も素敵な景色。まったく関東には縁がなくて、鎌倉っていっても、チンプンカンプンです・・・。こちらで、お勉強させていただこうっと・・。
あの~。わんこ蕎麦、食べちゃったんですが、すごく美味しかったので、取り寄せようと思っています。
他におススメ、ありますか?

ところで、ちょうど私もきょう、ヒオウギを活けました。
ヒオウギって夏~~~~って色ですね。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 18:58
cafe-Dさん、ようこそいらっしゃいました。

 あなたのブログは緊張感があって、コメントするにも言葉を選びますね。(他のブログが選ばないということではありませんが)

 ブノワさんのおっしゃるとおり、取りあえず・・・のブログにならぬよう、私なりの大切にしたいことを記事にいているつもりですが、正直こればかりは読んでくださる方の主観にもよりますので自信はありません。
  
 すべての記事が北鎌倉から発する情報というわけではありませんが、お気に留めていただければ幸いです。
 
 私の好きな草花は花屋さんでは売っていない花が多いので、花器に生けるよりもそのまま地面に生えている状態のほうが美しく感じます。それでも一輪だけいただいてきて、テーブルの上で楽しみ、しばらくはゆっくり愛でることもありますが。
Commented by nakanokeiichi at 2006-07-08 20:02
薔薇の剪定は終わりですか? 鎌倉は少し遅い感じですね 我が家のは二番花の蕾が膨らんできました。 ラズベリーは一期目の最後の収穫です。ブラックベリーは酸味が強いのでジャムにして楽しむのが一番ですね。
Commented by hawaii_oslo at 2006-07-08 20:26
こんにちは。やっと日本語でコメントが残せるようになりました。
水滴の付いたモントブレチア、みずみずしくて良いですね。あじさいのアレンジもさりげなくて好きです。アンティークの入れ物?が効いてますね。
ミキさんのお庭、足を踏み入れてみたいな〜。私も名も無いような雑草や花が好きなんです。そういうものも自由に混在した自然な感じのお庭を想像しています。存在感いっぱいの華やかな花も、小さく咲いている花もどちらも好きです。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 20:32
studiopinotさま、こんばんは。今日も暑かったですね。

 今息子はラグビー合宿中、上の子も食事を済ませて帰宅いたしますので、今夜は一人のんびりと食事ができました。

 石垣島のラー油、送っていただいたのですね。それもプレゼントしていただけるなんて、お言葉に甘えてお手数をおかけしただけでも恐縮しておりますのに、重ねて申し訳ないです。sutudiopinotさんとこうしてブログのやり取りだけでも光栄ですのに、お近づきのしるしだなんて、本当に嬉しいです。明日届きましたらお知らせいたしますね。もちろんどこへも行かずに楽しみにお待ちしております。お豆腐も先ほど買ってまいりましたので、早速お奨めの料理をしていただいて見ますね。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 20:41
rainydayhさん、実は私はお笑い系なのですよ~。

 わんこそばは花巻のかじ屋が本家本元なのです。そしてその店の主人は私の同級生で、そば屋100選にも入っているとか。わんこそば大会が年に一度開かれますが、その軍配役はかじ屋の主人です。(ハハハ)

 お奨めですか?う~ん、ではそのうち花巻うまいものベスト10でも記事にいたしましょうか?そうそう、有名なプラチナ豚(白金豚)はうちのすぐそばのお肉屋さんの息子がやっています。レストラン・トトキ、キハチ、あのビストロスマップでも紹介されましたね。あ~長くなるので、このへんにしましょう。(笑)
Commented by miki3998 at 2006-07-08 20:46
nakanoさま、バラの剪定は夏は浅めに切りますので、わずかですが2番花が咲きました。あまり大きな株はないので、下手をすると夏草に覆われますが、この時期何度草取りをしてもすぐに生えてきますので、ストレス解消程度にむしるだけ・・・わがまま勝手な庭の番人です(笑)。

 ブラックベリーがもはや色つきましたが、この実は食べずに来週からのレッスンで使います。今月は夏のリースがテーマです。緑を集めてベリーをアクセントに飾ります。ドライのリースではないので日持ちはしませんが、しばらくキッチンにでも飾るようなリースを作るのです。ブルーベリーも植えていますが、こちらは食べる前にヒヨドリが全部食べつくしてしまうようです。それもまたよしです。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 20:53
hawaii_osloさん、PCは解決したんですね。

 うちも何時このPCがフリーズしてもおかしくないような管理状態です。何しろ息子と共有で、宿題のレポートや旅行の写真など、整理し切れていない文書がたまっているようなのです。

 皆様に想像していただいている我が家の庭は、残念ながら本当にほったらかし状態です。バラの間からハーブが、紫陽花や南天、紫式部などの和風在り、野菜の花在りで、規則性もありません。お恥ずかしい限りです。ただし、1000坪くらいあるかのような誤解がありますので、近くそのからくりをお披露目いたしますね。こうご期待!
Commented by amamori120 at 2006-07-08 22:04
miki先生 今晩HA。  WホテルのアメニティUPしました。
またmiki先生のお名前を出してしまいました。 ご勘弁を。
Commented by Y-Moonlights at 2006-07-08 22:39
二階のベランダから広がる緑の景色が本当に素敵です。。
なんだか避暑に訪れた別荘の風景のようで…羨ましいです。。
以前住んでいたマンションはちょうど高台に建ち、
ネコの額ほどでしたがルーフテラスなるものがあって
そこからは近隣の山並みが見えて、気に入っておりました。
今は四方家に囲まれて、夕日を見るのもままなりません。
お庭にも夏の草花がたくさんなのですね。
珍しいお花もいっぱいで、いつも楽しみです!
あぁ…今年こそお庭をなんとかしなくては…
mikiさんのブログに来ると、いつも反省しております。。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 22:42
いえいえ、ケンチャナヨ~です。

 こちらこそ、失礼の数々お許しを。ブルガリのアメニティは大切な記事の素材でしたのに、先回りをしてしまってすみませんでした。

 京都の老舗旅館といい、今回のWホテルといい、泊まった経験がある方のほうが少ないと思いますので、いろいろと教えていただければ幸いです。何時のことになるか分かりませんが、やはり日本での5星ホテル、是非泊まってみたいですね。
Commented by miki3998 at 2006-07-08 22:49
y-Moonlightsさん、この家の取り得はこの景色だけなのです。

 鎌倉は土地がべらぼうに高くて、100坪なんて買えません。その半分でも私たちには贅沢な買い物でした。庭は狭いのですが、周囲の借景をわが庭と思って暮らしております(笑)。

 庭作りは落第者ですよ~、真似しないでくださいね。思いつくまま気の向くままと、寅さんのような生活なので、庭も同じです。何を植えるか、どう見えるかよりも、香りや、季節感、風になびく様子・・・などを想像しながら庭弄りをしています。ガーデニングとはほど遠いのです。ごめんなさい。
Commented by seilonbenkei at 2006-07-08 23:26
花の名前がずらりと並ぶと、私には暗号です(笑)プログラム言語を見ているのと同じような感じになります。
でも、何か違うのですね。写真が添えられているせいかもしれませんし、miki3998さんの文章が暗号の持つ意味を解き明かしてくださっているせいかもしれません。プログラム言語には、感情という意味が入り込む余地がないから撒布系なのでしょうか。
草花に限らず、その目線で物事を見ることは大切ですね。見下ろすのではなく、見上げるのでもなく。
Commented by miki3998 at 2006-07-09 00:12
seilonbenkeiさん、おっしゃるとおりです。
 名前は要らないかもしれませんね。草花でいいし、雑草と思うならそれでもいいですしね。ついている名前がその花には気の毒になるくらい、悲惨な名前がついているものもありますから(どくだみ、おおいぬのふぐりなどね、ひどいでしょ)。

 ただ、ものの名前はやはり意味があることに意味があるのではないでしょうか(???)。すみません、しつこいいい方ですね。
 例えば二人静という山野草があります。その名のごとく、二股に分かれて咲く花はひっそりとたたずむようにきれいです。苧環(おだまき)は、花の形を糸巻きに見立てた名前ですし、蛍袋はその名前どおり,うつむいた花の中に蛍が迷い込みそうな風情を感じます。

 洋名にもそれぞれ意味があって、ギリシャ神話からついたもの(水仙は学名ナルキッサスでナルシストの語源にもなったナルシスの生まれ変わりといわれます)や、その形からついた名前を持つものもあります(ぶどうに似ているので、ムスカリはグレープヒアシンスと呼ばれます)。

ね、名前って面白いですよね。
Commented by bh2005k at 2006-07-09 02:23
mikiさん こんな時間におじゃまです。
いま 迷っているんです、このまま起きていて W.サッカーを 見るべきか否か ・・・

このオレンジのお花 *モントブレチア* って、いうんですか、知りませんでした。家にもあるんですよ。
名前がわかって よかったァ! ホッ!  mikiさん、どうもありがとう♪
このオレンジは まさしく夏の色ですね。
今年は 久しぶりに朝顔も 蒔いたんですよ。うまく咲くといいんですが。

きょうは 神保町・銀座・浅草と たくさん歩いたので、、、寝ちゃいそう~

Commented by cazorla at 2006-07-09 06:40
スペインではよくハーブティが飲まれているのですが 一番よく飲まれているカモミールティ(カモマイルティ)はマンサニージャと呼ばれます。 マンサナはりんごのことなのですがイージャをつけると小さなという意味です。どうしてなのかな とずっと思っていたのですが 先日 本を読んでいたら古代ギリシアで カモミールは大地の小さなりんごと呼ばれて 体にとても良い生命のシンボルだったのだそうです。 春に山に行くと一面に咲いていますよ。
Commented by miki3998 at 2006-07-09 08:36
チェイルさん、おはようございます。

 私は見ましたよ~、オンタイムで(笑)。
 今次男はラグビー合宿中、長男はガールフレンドとお出かけ(今朝帰りです、ばか者!!)、でしたので、3時半ぐらいまで仮眠をとって万全の体制で望みました。年寄りにはちとつらいものがありますね。(笑)

 モントブレチアはどんどん増えますね。一時葉っぱばかりがのさばって、バラやハーブのテリトリーまで犯してきたので、半分以上に減らしましたが、植えたはずのないところにまで芽を出してくるのです。まあ仕方ないか、って感じで最近はほっておいてます。それもまた良しなのです。

 それにしても歩きましたね、神保町は本屋さんにでもおいでになったのですか?どれどれ、そちらにまいりますよ~。
Commented by miki3998 at 2006-07-09 08:41
cazorlaさん、カモミールも植えていますが、今年は寒さと雨で思うように花が咲きません。地植えにしたのが悪かったかしら・・・いつものプランターから引越しをしてあげたのですが、広いからといって喜ぶとは限らないのですね。

 花の名前の由来、調べると面白いですよね。↑のseironbenkeiさんのところでもいいましたが、名前は単なる記号や暗号にも思えますが、実はそれなりに意味を持っているのですね。ギリシャ神話に出てくる人の名前がついているものもありますもの、奥が深いですね。

 スペインのカモミール畑、一度見てみたいですね。
Commented by bh2005k at 2006-07-09 10:53
わぁ~ ごめんなさい! UPしていないの~。。。
神保町は 学び、銀座は 修理依頼、浅草は 実家へ親孝行娘に変身です。
銀座では 久しぶりに ホコ天を 楽しみました。ココの所 銀座は雨ばかりで 天国なのに人がいなくてぇ・・・
でも、昨日は すご~い人出でした。 さすが銀座です。
(ホントは 新宿とか渋谷のが 人は多いのですけど・・・)
浅草を ゆっくりとお散歩してきました。浅草公会堂が お化粧直ししたり 伝法院通りが 綺麗になったりしていて、、、大好きだったお店なんかもなくなっていました。 ザンネン。
きょうは 浅草寺のほおずき市です。  さらに、賑やかなことでしょう!
ここでレポしちゃって・・・ 出前のレポです。

試合が始まる頃、寝てしまいました、、、国歌を聞いただけ。。。
夫が交代で見ていました ・・・ 開催国・ドイツ、よかったですねぇ~☆*
Commented by miki3998 at 2006-07-09 11:12
チェイルさん、神保町でお勉強?え~と何を習っているのでしたっけ?

 以前にお聞きしているのかもしれませんね。ごめんなさい、物忘れが激しくて~。

 銀座だ~い好き!仕事も遊びも銀座がテリトリーでしたから。ちなみにうちの上司は、お昼にライオンでビールつきのランチをいただく人でした。女性です(笑)。

 追記:  残念ながらフィーゴ・ファンの私はポルトガルを応援していました。オブリガード!!!
Commented by bh2005k at 2006-07-09 13:06
mikiさん 大丈夫、物忘れでは ありませんから・・・
そ~っと、お勉強です。

昨日の銀座の賑わいは うれしい・楽しいものでした。
ビ~ル好き? ・・・ もしや、私の友人だったりして ~~ いるんですよ、ビール大好きちゃんが。 うふふ

あら 失礼しました、、、ポルトガルの応援されていたんですね。
開催国だから程度なので ごめんなさい!
Commented by paris-cordon at 2006-07-31 04:30
mikiさんの写真には 植物の生命の美しさをいつも感じます。
きっと その花達の気持ちを考えながら写してらっしゃるからなのかなぁ。
と素人ながら思います。
いつだって 思いやりを欠かす事がないmikiさんって すごく素敵です。
先ほど 私のブログでも 温かいコメントを頂き 感動しました。
私は出来た人間じゃないから 腹を立てる事も多いです。
でも そんなとき、いつも優しいコメントで私を悟してくれたから、私も優しい気持ち 感謝の気持ちを忘れずに済みました。
私一人だけだったら、今のような良い結果にはなってなかったと思います。
スタージュから24時前に帰宅して、それからお風呂に入って ブログを書いてたら いつも寝不足でしたが、それでも書きたかったのは、いつも応援してくださってる皆さんへ報告したい気持ちと、自分自身のためでもありました。
そしたら ほら こうやって mikiさんのように私を一番うまくいく方向へ導いてくれるのが分かってたからです。
これからも まだまだ沢山教えて下さいね。

今は ゆっくり休んで下さい。
by miki3998 | 2006-07-07 19:42 | | Trackback | Comments(38)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧