実家にて その1

 
b0083902_1191726.jpg


   小学2年の姪っ子と、わが息子です。一緒に五味太郎さんの絵本を読んでいます。

   一昨日までは菅平で、花園目指して厳しい練習をこなしていた、あの厳つい息子が、
   今はもうただのお兄ちゃんになって、姪の相手をしてくれています。姪も一人っ子
   なので、私たちが帰る日を首を長くして待っていてくれました。もう息子は子守同様、
   一日中お相手をさせられています。よく嫌がりもせず、面倒を見ています。

    b0083902_1372455.jpg
    
     母が庭で育てているオクラです。毎日新鮮で美味しいオクラが取れるので、夏は
   必ず食卓に並びます。7才の姪も大好物。次男もオクラとツナの和え物が大好きです。
     弟夫婦は共働きで、食事や家事一切は私の母がします。おかげでこの小学生は
   年寄りが食べる物が大好き、庭で取れるモロヘイヤも、自家製の漬物も、好き嫌い
   なく食べます。
b0083902_145896.jpg


      母が育てたコスモスの向こうに、秋を待ちかねたかのような元気な稲穂が見え
    ます。この風景を見ると、田舎に帰ったなあ~としみじみ思います。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/5609215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cazorla at 2006-09-03 05:09
従姉妹っていいですよね。特に一人っ子だったら。私も一人っ子だったので 従姉妹や従姉妹の子供達との関係 は兄弟以上の価値がありました。 私が一人っ子なので 複数産んだのですが。 でもいとこっていうのは 実は兄弟よりちょっとロマンチックでいいな と思います。
Commented by childrenmammy at 2006-09-03 07:09
自分の小さな頃を思い出しました。
私は四人姉妹だったので、従兄弟のお兄ちゃんたちが遊びに来ると、
とっても嬉しくって、みんなではしゃいで遊んでいたの思い出します。
トランプや知らない遊びを教わったり、冒険談を聞いたり・・・
兄弟じゃないけど、仲良しで大好きで。従兄弟っていいですね。
この小さな姪っ子さんも、大人になったら優しかった従兄弟のお兄ちゃんと
仲良く遊んだ日々を懐かしく思い出すでしょうね。
オクラの花って初めて見ました。芙蓉の花に似ていますね。
コスモスを見ると、私も故郷のことを思い出します。
実家に帰りたくなってしまいました。 ^^
Commented by miki3998 at 2006-09-03 07:22
*cazorlaさん、おはようございます。

  うちの息子たちとはとても仲良し、本当は長男のほうがもっと姪を可愛がります。他に従兄弟や親戚の小さい子がいないこともあって、この3人は本当に兄弟のようです。
  ロマンティック・・・なるほど、そうかもしれませんね。
Commented by miki3998 at 2006-09-03 07:28
*childrenmammyさん、お早いですね。

  この二人、精神年齢は同じです(笑)。 
  おっしゃるとおり、毎日本やお絵かき、ゲームにカルタ・・・・果てはプールにも一緒に行きました(このあとアップします)。息子は嫌がらず、根気よく姪の世話をしていました。可愛いのですね、息子にとっても。

 オクラの花、きれいですよね。芙蓉の花、そう、似てます。お日様を浴びて、オクラはすぐに大きくなるんです。おいしいですよね。コスモスって哀愁をおびた花ですね。ご実家にお手紙でもいかが?
Commented by paris-cordon at 2006-09-03 08:38
優しい息子さんですね!
素晴らしい両親から生まれる子供は 素晴らしい人物に育つのは、当たり前かもしれないけど、自分の子育て方法に疑問を持たずに他人や学校のせいにしてる人が けっこういますよね。

学校やスタージュをしてる間は 考える暇がなかったですが、終わった今、一番取り組みたいのは こういう家族を築くことです。
まずは 相手から・・・・

オクラの花って こんなに美しいんですね!
野菜と花は別に分けて考えてましたが、野菜とその花だけでも飾りになりそうですね。

ここにお邪魔すると、いつも あったかい気持ちになって、さらに花の勉強まで出来て嬉しいです。
Commented by rainydayh at 2006-09-03 08:45
今ね、パソコン開けたらそご~~~~いってコメント入れてくれた人がいてね、なんなんだろ~って確かめたら、mikiさんだったのよね~。発信源(爆)

私もこの夏、田舎で田んぼを見てのんびりしたり、信州で白樺を見てロマンチックな乙女に戻ったり・・・・。子雨は一人っ子なので、3人の従兄弟とず~~~~っと遊んだり・・・。

mikiさんと同じ夏休みだったんだな~っと思って。
これからの花巻レポート、楽しみにしてますよ~~~。(子雨ちゃんにも見せてあげます。)
Commented by barnes_and_noble at 2006-09-03 08:52
いい写真ですね。我が家の息子達、いとこも男の子だけなので、こういう雰囲気にはなりません。それなりにいいですけどね。コスモスも咲き始め、稲も実って、9月はほんとに自然の恵みに感謝する月です。
Commented by aamui at 2006-09-03 09:17
伝統食で育った子は 又繋げて行ってくれるのでしょうね
そうやって鋳物が残って欲しいです
うちの子たちも真っ先に糠漬けに手が出ます
Commented by fine_miki at 2006-09-03 10:22
いいですね~。ほのぼのします。
うちでは小さい従兄弟の面倒を見ないわたしに代わって、弟が一日中相手をしていました。
五味太郎さんの本、私も大好きでたくさん持っていました。
なつかしいです。
Commented by suu-life at 2006-09-03 10:29
岩手路の旅、駅弁を見ただけで憧れました。
鉄道好きな息子と東北にのんびり旅行がしたいと話していたところです。
息子の劇団でも宮沢賢治の作品を舞台にしたことがあり
mikiさんの花巻レポートを読んでいると、あの時の舞台が思い出されます。
リンク頂いて帰ります。どうぞ、宜しくお願いします。
Commented by kazu at 2006-09-03 12:36 x
mikiさん、こんにちは。
もうコスモスの季節なんですね。
今年の晩夏は湿度もほどほどで、ボクは子供の頃の東京を思い出させてくれました。mikiさんはずっと鎌倉なのですか?

ボクのブログにリンクを貼らせていただこうとお願いにあがりました。
厚かましいお願いですが、よろしいでしょうか?
Commented by 夢摘 at 2006-09-03 13:18 x
なんて優しい息子さんなのでしょう~。
このお嬢ちゃんの忘れられない夏の想い出となることでしょうね。
姉妹で育った私は 田舎のおばあちゃんちで いとこのお兄ちゃん達と遊ぶのが楽しみでした。
大人になった今では お兄ちゃんのお嫁さんが、いろいろと気にかけてくれるのです。
息子さんもきっとそんな優しいお嫁さんを見つけるのでしょうね。
うちの娘をもらっていただきたいくらいですが…こんな素敵な息子さんにつりあうようになるにはどうしたら良いのでしょうか~?
mikiちゃんがお姑さんなら喜んで お嫁に出しますよ(笑) 
Commented by matoi1177 at 2006-09-03 17:19
こんにちは。
tomも一人っ子ですけど、実家に行くと二人の高校生の姪が相手をしてくれて(笑)います。小さい頃には同じような光景を目にしていましたよ。
息子さんはとっても優しいですね。なんだかほのぼの^^
オクラの花は始めて見ましたけど、こんなにきれいだったんですね♪
ツナと和える・・・のね、やったことないので真似させていただきま~す。
Commented by seilonbenkei at 2006-09-03 18:03
憶良らは今は罷らむ子泣くらむそれその母も吾を待つらむそ
Commented by miki3998 at 2006-09-03 18:14
*paris-cordonさん、

   お褒めいただきありがとうございます。
   そんなたいそうなことではないのです。男の子しか育てたことがないので、弟の娘は私の娘のように可愛い、そして息子たちも同じ気持ちなのでしょう。でもこんな光景は親としても、見ていて微笑ましくて写真を撮りました。いつまでこんな風に相手をしてやれるのでしょうね。

 私はぐうたらママなので、子育てに関しては何も言えません。親はなくても子は育つのです、いえ反面教師かな?(笑)
Commented by miki3998 at 2006-09-03 18:22
*rainydayhさん、
  
    『そご~い、!』 今年の流行語大賞に決定です(爆)。あわてんぼうの私のすることですから~、お恥ずかしい!
   
   子雨ちゃん用の取って置きの記事、明日アップいたします。お楽しみに
Commented by miki3998 at 2006-09-03 18:26
*barnes_and_nobleさん、

   昨日までボールを追っかけて、タックルしたりスクラム組んでた息子とは違った表情でしょ?でも本来の顔なんですよ。主人に似て、優しい子ですから~。あら、自慢しちゃった(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-09-03 18:33
*aamuiさん、

   私は母の料理から学んだことが多いので、息子たちにも田舎料理を食べさせて育てました。いろいろな料理を習いましたが、基本はバランスの取れた家庭料理だと思っております。年老いても毎日、朝から晩まで家族の健康を考えて食事のしたくをする母には、どう転がっても勝てません。姪っ子の好き嫌いなく何でも食べる姿を見ていると、食育の大切さを痛感します。
Commented by miki3998 at 2006-09-03 18:39
*fine-miki、みきちゃん、

  あなたも五味太郎さんがお好きなの?嬉しいですね。うちの息子たちは彼の絵本で育ちました。その本が姪っ子にお下がりされたのです。

  弟夫婦は共働きなので、帰りが遅くなります。毎晩私の母が、読み聞かせをしているので、この子はもう暗記をしているくらいなんですよ~。
Commented by miki3998 at 2006-09-03 18:49
*suu-lifeさん、

  ようこそいらっしゃいました。リンクの件も喜んで!私も貼らせていただきますね。
  花巻を拠点に、平泉、小岩井農場、八幡平、陸中海岸・・・などなど、いろいろなところに旅ができます。是非いらしてみてくださいね。ちなみに義妹は花巻温泉のホテルに勤務しています。ごひいきに!
Commented by miki3998 at 2006-09-03 18:53
*kazuさん、

  いつも素敵なバラの話題、楽しみに拝見しています。リンクの件、よろしくお願いします。わたしもお願いしたいのですが、外部リンクの仕方が分かりません。メカオンチで~、すみません。

  私は生まれてから今まで、もう12回も引越しをしています。結婚してからも4回です。以前は横浜の日吉でした。鎌倉に住んで15年になるんですよ。月日が立つのは早いですね。
 
Commented by miki3998 at 2006-09-03 18:57
*夢摘ちゃん、ありがとう。

   お嬢さんを息子のお嫁さんにですか?喜んで、お願いします。あわてんぼうで、どじな姑がおまけですけどね(爆)
   私はこの両親の娘で本当に良かったと思っています。息子たちはどうかな~?こんな母親ですから。ちなみに、息子はラグビーしか知らない、彼女いない暦18年です(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-09-03 19:02
*matoiさん、そご~い、ですぞ(笑)。

  tomさんも一人っ子でしたね。まだブログに登場していませんが、長男のDaiはやんちゃ坊主でした。でも姪っ子には好かれ、面倒見も次男のKeiよりいいんです。優しさも長男のほうが深いかな。
  
 オクラとツナはからしマヨネーズであえますが、息子はダイエット中なので、ゆず酢とおかかでおひたしの様に食べます。姪っ子も大好きです。
  
Commented by miki3998 at 2006-09-03 19:11
*seilonbenkeiさん、

   学のない私は、この歌がどなたのものかわかりません。教えていただけますか?もちろん意味も、お願いします。
Commented by seilonbenkei at 2006-09-03 19:52
旅に別れを告げる時の歌です。
詠み人は、ある方に大事に育てられているオクラ。意味は、
幾ばくも滞在することができず名残惜しいのですが、私達はそろそろおいとまいたしましょう。なにせ、家では大きな子どもが帰りを待ちわびて泣いていることと思いますし、その母親も待っていてくれると思いますので。
Commented by miki3998 at 2006-09-03 20:13
*seilonbenkeiさん、早速いらしてくださったのですね。感謝です。

  前にも言いましたが、我が家に隠しカメラがあって、内情を知っているかのようで、怖い!!!

  私は、一応箱入り娘(笑)でしたので、こんな私でもいざ帰るとなれば、父は前日の夜から布団の中で泣いています。そして、じゃあね・・・というと、「 帰したぐねぇ~ 」と、また顔をくしゃくしゃにして泣くのです。も~、親子で大号泣大会です。
Commented by kazu at 2006-09-03 21:22 x
mikiさん、こんばんは。
リンクの件ありがとうございました。
早速貼らせていただきました。

ではでは。
Commented by harunoyokihi06 at 2006-09-03 21:33
こんばんは。あれ?どなたかな?と思いましたら息子さんでしたか。
いいショットですね。しかも私もだいすきな五味太郎さんの本をよんでいるの?
五味さんの本は文も楽しいし、絵も楽しくて、ずいぶん読んであげました。
オランダのベランダ、せきとりのやきとり、バイキングのハイキング・・・・・・・これはことばあそびという本でした。

mikiさん花巻のお父さん号泣?ほんとうに?
強い絆で結ばれている親子を感じます。

私も今朝オクラをいただきました。
ゆでて細かく切って梅干をたたいたのと削り鰹を混ぜて食べました。
お母様の野菜作りプロ級ですよ、オクラは難しいらしいです
Commented by fairy-hiromi at 2006-09-03 21:50
こんばんは~
早速お邪魔します。
うちの子供たちは、いとこは一人も居ないんです。
田舎も無いの。実際私たちが住んでいるところがじゅうぶん田舎なんですけれどね。(笑)
こんな風に実家の田舎で親戚と過ごす・・・・・ちょっと憧れます。
Commented by azumi_diary at 2006-09-03 21:55
コスモスがとってもいい感じですね~!
我が家の子供達は従兄弟同士が同年代だったのでそれはそれはにぎやかで楽しかったですよ。田舎に行くとそれが楽しみですよね。
コメント拒否されましたか?美しい方は拒否するよう設定してますからね(爆)
Commented by forcek at 2006-09-03 22:00 x
mikiさん、今も実家の岩手にいるのですかー、俺と同じ名前のKくんですね(笑)そういえば長男くんはまだ登場してないですねー。
Commented by eaglei at 2006-09-03 22:00
田舎があるって良いですね~、ふるさとがあるって素敵です。
僕には田舎がなかったから、羨ましいです。
子供にとっても、ふだんと違う体験ができるから貴重な一時だと思います。
お米も美味しいでしょうね~! 
温かいご飯が好きだから、ついそんなことを気にしてしまいます(笑)
Commented by amamori120 at 2006-09-03 23:32
miki先生 本日は出勤だったので出遅れました (-_-;)
こちらにお邪魔してやったことは、他の皆さんも、そうかもしれないけれど
逆さまにになってご子息と姪御さんの写真を見ることでしたwww
ご子息、miki先生が仰有るように、すっかりくつろいで穏やかな表情になってますね。 緊張の後の弛緩、必要なことですね♪
ご実家で、ゆっくりされてるご様子がよく伝わって来ます♪
Commented by naturelle_maki at 2006-09-03 23:47
ご無沙汰していました
わーお兄ちゃんは、姪っ子さんがかわいいんでしょうね
こんなにやさしいなんて♪
うふふ、ほほえましい姿ですね
コスモスがもう咲いてるんですね とってもきれい
秋がじわじわと近づいてきてますね ^^
Commented by miki3998 at 2006-09-04 07:32
*kazuさん、おはようございます。

  リンクの件、ご丁寧におそれいります。
  今朝の北鎌倉は、秋風も心地よく、これから朝の散歩に出かけたいと思ってます。
  
Commented by miki3998 at 2006-09-04 07:36
*harunoyokihiさん、

   おはようございます。やはり五味さんファンですか。嬉しいですね。
   彼の本は大人にも受けるユーモアと微妙な色彩と、何よりも楽しい言葉の表現だと思います。家族みんなの愛読書でした(笑)。

  穏やかな時間が流れる故郷での4日間、あっという間でした。両親も喜んでくれて、ホッとしています。長生きして欲しいものです。
Commented by miki3998 at 2006-09-04 07:39
*追記:
   harunoyokihiさん、オクラのいただき方、いろいろありますね。試してみます。母は草花を育てるのが上手です。父も庭の手入れが好きなので、共通の趣味があることが夫婦仲良く暮らす秘訣なのだと思います。年老いてますますいたわりあっているようです。
Commented by miki3998 at 2006-09-04 07:44
*hairy-hiromiさん

  早速おいでくださって感謝です。
  拙いブログです。私の心のつぶやきだと思ってください。しゃれた言葉も、素敵な生活も縁がないのです。毎日のささやかな喜びをひとつ、思い出しては綴っているだけなのですから。

  田舎者の私は、実る稲穂や、オクラの花を見ていると本当に癒されるんですよ。
Commented by miki3998 at 2006-09-04 07:53
*azumiさん、そご~~い!

   美人拒否の機能がついていたんですか?流石です(爆)。花巻美人とは、私のことです。(爆爆)

   菅平でもコスモスはもう咲いていました。でも、故郷で見るコスモスは、山口百恵になった気持ちになれますよ~(笑)。

  田舎の親戚付き合い、楽しいです。都会の親戚付き合い、クールで寂しいです。

  
Commented by miki3998 at 2006-09-04 07:57
*forcekさん、いらっしゃいませ。

   夏休みも終わり、もう北鎌倉に帰ってま~す。
   次男ばかりにスポットを当てるわけではないのですが、長男は自分のことを他人に話されるのが大嫌い。でもこっそり話題にしようかな。近日中にアップします。息子は、スティングの「素顔のままで」が好きです。
Commented by miki3998 at 2006-09-04 08:01
*eagleiさん、おはようございます。もうご出勤ですね。

  うちは毎月30キロのお米を食べます。そのお米は田舎から送られてきます。農家ではありませんが、母が私たちを思って、美味しいお米を生産者から直接届くように手配してくれてます。もう結婚してずっとですから、20年も岩手のお米を食べています。

  両親はいつも心に私たち家族を思ってくれています。物だけではなく、心からの支援とともに。ありがたいです。
Commented by miki3998 at 2006-09-04 08:09
*雨漏り先生、なるほど、パソコンを逆さまに・・・ですね。(笑)

   ふ~ん、こんな顔かあ・・・でしょ。
   ラグビーの時の顔とは別人のようです。ちなみに姪っこは小さいときの私にそっくり、色白の花巻美人です(爆)。 おあとがよろしいようで!
Commented by miki3998 at 2006-09-04 08:18
*naturelle=maki、まきっちさん

   お久しぶり、お里帰り中でしたっけ?
   新居作り、楽しみですね。

   京都はいつも冬にしか行きませんから、暑さは想像できませんが、どうぞご自愛なさって、元気なお子さんをお産みになってね。

   花巻はお盆を過ぎるともう秋風が吹きます。澄み切った夜空の星も、降ってくるようにきれいで輝いています。そんな故郷が私の宝物。あの両親の娘で本当に幸せだと思っています。
Commented by bricolage at 2006-09-04 08:18
mikiさん、昨日は失礼いたしました。
あらまぁ、ご次男のお顔つき、先日のお写真とは全然、別人のようですね。お二人とも可愛い〜。やっぱり私の思った通り、優しくて面倒見の良い方なんですね。本当にほのぼのした、良いお写真です。
それに、おくらやコスモスの花にも癒されました。
姪子さん、おばあ様の作られるお食事が好きなんですね。
それはもの凄く良いことですよね。ノンオイリーで、栄養価の高いお食事って良いですよ。私もごちそうになりに行きたいくらい。(笑)
ご年配の方々の食生活の知恵に興味津々なんです。

つゆの
Commented by miki3998 at 2006-09-04 09:09
*つゆのさん、とんでもない、失礼だなんて。

  幸か不幸か、弟のお嫁さんは仕事が生きがいで、娘の世話は苦手。家事一切できない人です。でも性格がいい。純朴で可愛いお嫁さんです。母ももう諦めているようです(笑)。

 そんな訳で、この子の世話は全部父と母がしています。まるで竹取物語だね、と笑って言える様になりました。食生活も母の手作り、体にいい物ばかりです。姪は年寄りに優しい、いい子に育っています。食育って大切だなあと感じました。

 うちの母の作った福神漬け、私が言うのもなんですが絶品です!
Commented by ワヤコ at 2006-09-04 22:29 x
小さな女の子に好かれる息子さんは、とってもやさしい青年なんだと思います。とってもほほえましい写真ですね。
特に、一緒に「五味太郎」を読むところが最高!
黄色いのはチョウチョ・・・、な~んて読んでいるのかしら。
Commented by bh2005k at 2006-09-05 11:17
mikiさん こんにちは!
合宿あとの心地よい時間を 過ごしていらっしゃるんですね。
五味さんの絵本は ほのぼのですもの。

それにしても、一日中とは ホントに偉いなぁ。。。

コスモスは 秋の使者かしら?
Commented by miki3998 at 2006-09-05 14:21
*チェイルさん、
   五味太郎の本、家族みんなで大好きなんです。時には笑い転げながら読んでいました。うちの本はみんな姪におさがりです(笑)。
  次男は優しい子で、里帰りすると父と一緒にお風呂に入り、背中を流してくれてます。本当に感謝してます。そして父はまた号泣です。
 花巻はお盆を過ぎると、もう秋なのです。コスモスが連れて来ます。
by miki3998 | 2006-09-03 01:53 | 旅行 | Trackback | Comments(48)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧