天高く ママ肥ゆる秋!?

b0083902_19445047.jpg


  故郷花巻からの定期便です。
  夏休みに里帰りした際の記事に、『 母ちゃんハウス・だあすこ 』の話をしましたが、
 母は頃合を見て、その季節の旬の野菜を送ってくれます。毎朝のお味噌汁の具、お弁
 当のおかず、夕飯のに一品添えられる物・・・など、栄養のバランスや、彩りの考えて
 の内容だと思っています。食べ盛りの息子が二人もいれば、何かとたいへんだろう
 からと、毎月30キロのお米も送ってきます。産地直送の精米したてのお米は、本当に
 美味しくて、お漬物と味噌汁だけでも、3杯はいけます!天高く、馬肥ゆる秋・・です
 ものね!(笑)
 
   そして今回はこちらも一緒に届きました。

 b0083902_19572068.jpg

   岩手・北上からの特産品『 二子の里芋 』です。二子とは花巻の隣町の地名で、そこ
 で取れた里芋は、もっちりとしていて味もよく、形もそろったいい里芋です。昔、大学を卒業
 して教師になり、最初に赴任したのがこの二子でした。この季節になると、生徒の父母から里芋 
 の差し入れがあり、はじめて食べた時、その美味しさに感動したものでした。それ以来、
 里芋は二子の農家の方に頼んで、直接送ってもらっています。箱の中には親切に、
 里芋料理の作り方まで入れてくださっています。いつもありがとう、感謝していま~す。
 正直言って、ここのお芋を食べてから、他の里芋は食べられなくなりました。それほど
 美味しいんですよ!
   
  さて今夜はいものこ汁にしようか、それとも里芋の煮っころがし?・・・当分は毎晩里芋
 料理が我が家の食卓に並びます。(笑)

   
b0083902_20113776.jpg


        円覚寺前に咲く赤い水引です。 一雨ごとに秋も深まります。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/5685199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 食卓の風・・・ at 2006-09-17 18:44
タイトル : 食欲の秋 天高く ?肥ゆる秋
九月に入って涼しくなり、食欲が益々刺激され、早い地域の新米が出始めました。進む進むご飯が進む。でも美味しい物は美味しい時期にいただきたいものです。 かぼちゃと豆乳のお月見椀 白玉団子をお月様に見立てて。作り方は最後に記します。 おじゃこと有馬煮のご飯 5月にお庭の山椒の実を有馬煮にしました。そして鮎の煮物やサラダに刻んで入れたりと色々使いましたが、これで今年作った物は最後になりました。又来年初夏に収穫して煮ることに致しましょう。 薄く味付けしたご飯に、おじゃこと有馬煮を粗く刻んで...... more
Tracked from 塔子の日記 at 2006-09-20 17:36
タイトル : 素敵な時間
暮らしのエッセンスのmiki先生のお花の教室に行ってきました。 miki先生は北鎌倉の自宅でお花を教えています。 今日は二回目です。前回、とても楽しいレッスンだったので今日もウキウキして北鎌倉へ出かけていきました。秋とはいっても、今日の暑いこと先生のお宅へ伺うまでにすっかり汗ばんでしまいました。先生が笑顔で迎えてくれて元気がでましたよ。 九月のお花のテーマは「秋の気配をテーブルに・・・」です。そして、上の様なお花が生け上がりました。コスモス、紫陽花の葉、リコリス、チェリーセ-ジュ、わ...... more
Commented by Y-Moonlights at 2006-09-14 22:18
うわぁ…新鮮なお野菜がてんこ盛りですね。。
どれもこれもおいしそう!こんな嬉しいふるさと小包は他にありませんよね。
お母さんの愛情が詰め込まれているんですもの。
わたしも里芋が大好きなのですが(昨日は里芋のたき物でした)
二子の里芋というのははじめて聞きました。
生徒さんのご両親からの差し入れなんて、mikiさんは皆さんから愛される
先生だったのですね。素敵なエピソードです。。
日本にはその土地のおいしいものがたくさんあって、小さい国なのに
知らないことがたくさんあるんだなぁ…と思います。。
Commented by amamori120 at 2006-09-14 22:52
miki先生 こんばんHA。 いくつになっても子供は子供。お母上はmiki先生が可愛くて可愛くて仕方がないんでしょうね♪
彩りも鮮やかな新鮮野菜に、旨いおコメ。これでは太るのが目に見えてます ww
Commented by cocolon at 2006-09-14 23:28 x
無無無。。。  笑~
親なしスズメの私 胸きゅーんで拝見しております
里芋って  最後に食したのは。。。  いつのぉ 日ぃか~
いものこ汁って お味噌仕立てなんですか? 
Web購入は」可能なのかしら  なんてお聞きしてもいいのかしら
円覚寺の水引き。。。  日本の秋の空気は格別ですね
これからの鎌倉は いいでしょうね   また訪ねたいわー  
Commented by seilonbenkei at 2006-09-14 23:34
里芋は皮を剥くのがねぇなどと、主夫をしている今は思ってしまいます。宅急便の中を見て、明日はアスパラも悪くないななどと・・・。
うちのオフクロも年に2,3回宅急便を送ってきます。送料の方が高くつくだろうというようなものばかりが入っていて、カミさんがいつも「親ねぇ」と言います。たしかに親はいくつになっても親ですし、子どももまたいくつになっても子どもです。でも、なぜ毎回私のパンツが入ってる?(カミさんのは入ってない)
Commented by miki3998 at 2006-09-15 00:08
* Y-Moonligtsさん、一番にお着きでございます(笑)。

   きっと里芋の美味しいところは日本全国いたるところにあるのだと思います。でも生まれた土地の土の香りや風景が一緒についてくるので、特別美味しいのかなあ・・・とも感じております。どこに行ってもお百姓さんは,丹精込めて野菜やお米を作っているんですものね。
Commented by miki3998 at 2006-09-15 00:13
* 雨漏り先生、母は心配性です。そしてよく夢を見ます。それがだいたい正夢になることが多くて、嫌な夢の時は朝から電話をかけてきて、私たち家族に変わった事がないかと聞くのです。そんな時は決まって、息子のどちらかが怪我をするか、私の具合が悪い時です。ドキッとします。
 こんな小母さんでも、母にとってはいつまでも子供なんですね。
Commented at 2006-09-15 00:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-09-15 00:24
* cocolonさん、里芋をつかったいものこ汁は醤油ベースが美味しいですね。でも味噌仕立てもあります。つまりケンチン汁系か豚汁系かですね(笑)。ササガキにしたごぼうやニンジン、大根、きのこ、お豆腐など、あくまでも里芋がメインですから、お肉は最小限に、だしをとる為ですから。

 小さな農家ですから、Webなんてできるかしら・・・?
 実家に問い合わあわせて見ますので、後ほどお知らせいたします。私も是非お勧めしますよ~。
Commented by suu-life at 2006-09-15 04:05
夕べは疲れていたので早くに寝てしまったら
もう目が覚めてしまいました。
本を読むような感じで、mikiさんのブログを見ています。
娘の頃、鎌倉が好きで何度も遊びに行きました。
母と二人旅をしたのも鎌倉です。
ここに来ると懐かしいような、ほっとするような気持ちになります。
Commented by eaglei at 2006-09-15 06:11
収穫の秋ですね~!
大阪の下町に住んでいると、野菜は安く買えるのですが、味はイマイチです。自然の中で育った野菜は、ほんと美味しいですよね!
ラグビーボールのような赤い実は、何でしょう?
Commented by miki3998 at 2006-09-15 07:05
*seilonbenkeiさん、おはようございます。

  息子を思う母親の気持ちが、私にもわかります。長男は一度一人暮らしを経験しましたが、大きな病気で入院をし、その後帰ってきました。今は家から仕事に出かけております。一人暮らしのときは、暑い日寒い日、それぞれどうしているか心配したものです。何もしないで見守ることの辛さもありましたが、自分で生き抜く力をつけて欲しい、それが願いでした。
  宅配便の中に入っていたパンツ・・・お母さんの思いは?新しい下着って、気持ちいいですものね。
 里芋はまずしっかり洗って、皮は少し厚めに、上下から先にむいて行きます。下ゆでして一回煮こぼして、ぬめりを洗い、甘辛く煮て最後にバターをからめて白ごまを振る・・・息子たちの好物です。
Commented by miki3998 at 2006-09-15 07:10
0:14鍵コメさま、

 そうでしたか・・・。世の中は意外と狭いのかもしれませんね(笑)。
 これからもよろしくお願いしますね。
Commented by miki3998 at 2006-09-15 07:14
* suu-lifeさん、嬉しいです。本を読むように・・・と言っていただいて。

    文章力がなくて、子供のような文面ですが、よろしくお願いしますね。内容もたわいもないことですから、さら~っと読み流してくださいませ。お母様といらした鎌倉、時間がたつほどに、心の中の宝物になりますね。私も母と京都に行ったときを思い出してしまいました。(ホロり)
Commented by miki3998 at 2006-09-15 07:18
* eagleiさん、ご出勤前にいらしてくださって、いつも感謝しています。

  ラグビーボールのような赤い実は・・・ミニトマトです!ちょっと皮が集めですが、普通のミニトマトよりも日持ちがします。そして甘~い。お弁当に入れますよ。
  今回入っていたピーマンには50円という値札がついていました。農家のかたの儲けはあるのかしら・・・と心配したくらいです。マリネにしました。実りの秋、これからはもっともっと美味しいお野菜が出回りますね。
Commented by mikikof3 at 2006-09-15 11:31
mikiさん、こんにちは♪
ご実家からお野菜。嬉しいですね。
ウチも母が、時折野菜や魚を送ってくれます。
荷物を開ける度に、親のありがたさを実感いたします。
水引草。ウチの庭の隅にも自生しています。
以前は雑草と思い、抜いていたことも・・^^;
実家の母も、50を過ぎた兄(妻帯者です。)に、いまだにパンツや靴下、シャツ等を送っているようです。
もしかして、破れたパンツや靴下を履いているのでは・・・と心配する親心でしょうね。^^;
Commented by aamui at 2006-09-15 14:28
荷造りするお母様の幸せそうな顔が想像できます
上げることのできる幸せ
Commented by miki3998 at 2006-09-15 15:06
* mikikof3さん、水引は赤のほかにも金水引が咲いています。こちらも雑草と間違えそうですね。(笑)

 男の人は無頓着で、ボロボロのパンツを平気で穿いていたりしますね。うちの主人もそうでした(笑)。お母様が荷物の中にもぐりこませる気持ち、わかります。親の愛情って、海よりも深いとはよく言ったものですね。
Commented by miki3998 at 2006-09-15 15:13
* aamuiさん、
    いつも短いコメントの中に、とっても温かい言葉を添えてくださって、本当に嬉しいです。ありがとうございます。私も息子たちの家族に、ささやかでも上げられるような年寄りになりたいです。
Commented by bh2005k at 2006-09-15 17:10
mikiさん こんにちは!
お幸せですねぇ、たくさんの愛に満ちた宅急便が届いて・・・
お料理時には お母さまを感じながら作られているんでしょうね。
赤・黄・緑のお野菜たち きょうはどんなお料理に変身するんでしょう?
Commented by miki3998 at 2006-09-15 17:38
*チェイルさん、こんばんは。

 今日なお花の教室でした。レンガ色のちょっとアンティークな器に、リンドウや野ばらのみ、鶏頭、秋色紫陽花や粟・・・秋の気配を感じさせるようなアレンジでした。お昼は黒米を混ぜたご飯と田舎から送られてきた里芋の豚汁、豆鯵の南蛮漬け、鶏肉とオクラの照り煮、デザートは豆寒天です。田舎の美味しい里芋をたくさん入れて、具だくさんの豚汁・・・美味しかったですよ。まさしくお袋の味ですから(笑)。生徒さんにも喜ばれました。めでたし、めでたし(爆)。もちろん、夕飯も同じメニューです。
Commented at 2006-09-15 18:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-09-15 20:34
*鍵コメさん、了解です。詳しくはまたご連絡ください。
  こちらからお知らせできないので、もし差し支えなければ、連絡先をカギコメでお願いします。
Commented by 塔子 at 2006-09-15 20:50 x
miki先生
先ほどメールしました。突然ですみません。都合が付かない時は言ってください。よろしくお願いします。
Commented at 2006-09-15 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-09-15 22:28
* 塔子さん、了解です。

 今日もレッスンでしたが、今月は素敵な花器をご用意しました。お持ち帰りできますので、大きな紙袋をご用意くださいね。
Commented by miki3998 at 2006-09-15 22:30
*鍵コメ様、早速のご返事、恐縮です。

  では改めてご連絡しますので、しばらくお待ちくださいませね。
Commented by mmizunoM at 2006-09-16 00:14
お野菜の色が違いますね(^^)
太陽の光をいっぱい浴びて、栄養がぎっしり詰まっているって感じです。
新鮮なこの野菜でラタトイユを作ったら美味しいでしょうね・・・
なんて勝手なことを考えている私です(^^;
Commented by ワヤコ at 2006-09-16 00:29 x
新鮮なお米や野菜、うらやましい~。
やはり、田舎の野菜の味は格別なことでしょうね。

mikiさんのお母様のやさしい心づかいが伝わってきます。
うっ、ちょっとジンときちゃいました。
Commented by amamori120 at 2006-09-16 07:01
miki先生 おはようございます。京のお菓子UPしました。 ご叱正乞う。
Commented by azumi_diary at 2006-09-16 07:13
おはようございます。
我が家も息子達が一番の食べ盛りの時は毎月おコメを母が送ってくれていました。ほんとにありがたい事です。
二子のサトイモってはじめて知りました。美味しいのですね~。
これからお芋が美味しくなる季節。ほんとに天高くママ肥ゆる秋だわー(涙)
Commented by cazorla at 2006-09-16 09:58
里芋のおみそ汁が大好きなんです。
そんなに美味しい里芋 食べてみたいです。 母もよくいろんな物を送ってくれてました。 お荷物が届くのって楽しいですよね。 今は近くなので送ってもらうわけにもいきませんが。
Commented by miki3998 at 2006-09-16 10:27
* mimizunoMさん、おはようございます。

    ラタトゥイユもいいですね。お野菜のうまみがギュッと詰まっていて、体も心も元気になるメニューですね。
   うちはエンゲル係数が高いので(家計が苦しい!)、この野菜を使って、どうしたら一品でも多くのお料理ができるかを考えます。たいへんなんです!(笑)
Commented by miki3998 at 2006-09-16 10:30
* ワヤコさん、北鎌倉は薄曇の土曜日です。

  そちらも美味しいお野菜があるとおもいますが、田舎は土壌がいいのか、母が育てている庭のオクラも、大きくて柔らかくて本当に美味しいです。天からの恵みに感謝ですね。季節のもの、旬のものこそ、一番の贅沢であり、小細工をしなくてもじゅうぶんおいしくいただけますよ。
Commented by miki3998 at 2006-09-16 10:33
*雨漏り先生、了解です!

 そうだ、京都に行こう!JR東海の回し者ではございません(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-09-16 10:39
*azumi-daiaryさん、

  いつも多彩なお料理を記事になさって、参考に作ることを通り越して、うっとり眺めているだけの私です。器も食材も一流のものばかり、田舎者の私は、目から鱗、ハッとすることばかりの毎日でございます。
  おもえば私の料理は、田舎の母のを見よう見まねで作りますので、自己流でいい加減、進歩がないのもうなづけます。
  それでもなんとか家族に食べてもらえるのは、この新鮮な食材のおかげなのです。焼くか煮るか炒めるか、単純なものばかりですが、おなかがいっぱいになって「美味しかったあ~」の一言を聞くためだけに、それだけが生きがいの私です。
Commented by miki3998 at 2006-09-16 10:48
*cazorlaさん、
   想いはすでにアルメリアの海です(笑)
 
   里芋はお芋の中でも一番こってりしていて、工夫次第で和風にも洋風にもお料理できる食材ですね。普段は和食が多くてシンプルな料理ばかりですが、バターやオリーブオイルともあいますから、きっとバリエーションを増やせるのだと思います。

  でもうちの男たちは和食派、朝も味噌汁とご飯にシラス、玉子焼き…派です。なかでも豚汁が大好き、夏でも時々作ります。美味しい味噌汁があれば、それだけでご飯3杯はいけます(笑)。
Commented by nagayades at 2006-09-16 19:05
mikiさんのお母さま、あったかいですね。
ふるさとからこういうものが届くとうれしいですよね。
きっと母娘でお料理もお上手なのでしょう。
そして息子さんがたもグルメなはず!(断言^^)
お花教室の後のご飯タイムにもお邪魔したいわ♪
Commented by miki3998 at 2006-09-16 19:25
* nagayadesさん、
   
    実は昨日のレッスンの後の献立は、この野菜たちが大活躍でした。生徒さんも喜んでくださいました。今日もブドウが届いたんですよ。ありがたい、ありがたい、足を向けて寝られませんね。

   料理上手というより、食いしん坊です、私も母も。自分が食べたくてせっせと作るのです(笑)。以前はまめにパンもお菓子も焼いていましたが、最近は作るよりも食べる量が多くて追いつきません。時々レッスンのためにお菓子を作るだけとなりました。怠け者の母ですから(笑)。
Commented by matoi1177 at 2006-09-16 19:42
こんばんは~。
母はいつも有難し!・・・ですね~。お米も30㌔ですかぁ。我が家だったら半年持つかも^^
二子の里芋って食べてみたいわ~♪ 以前義母と一時期同居したことがあって、その時によく里芋の煮っころがしを作ったんですよ。
美味しいって言ってくれるから毎日のように作っていたら・・飽きられましたけどね。(爆) これからは豚汁に入れたいわ~♪
Commented by bricolage at 2006-09-16 22:02
「母ちゃんハウス・だあすこ」良いですね。私も行きたい!
なにしろ主婦にとって、ああいう場所はパラダイスですから。^^
里芋、美味しそうです。mikiさんがおっしゃると本当に美味しそう。
夏の間は暑くて煮物をしませんでしたが、これからは煮物の献立が増えそうです。また機会がありましたら、おいしい煮物の作り方、ご紹介下さいね。^^

つゆの


Commented by miki3998 at 2006-09-17 07:49
* matoiさん、おはようです。

   里芋、おいしいよ~~~。実は一昨日のレッスン後は、このお野菜たちを使って豚汁でした~。和食のランチ、豚汁、鯵の南蛮漬け、古代米、そして鳥肉とオクラの照り煮でした。皆さん喜んでくださいました。食欲の秋、私の秋です。(笑)
Commented by miki3998 at 2006-09-17 07:53
* つゆのさん、おはよう!

    田舎の取れたて野菜は、何物にも変えがたい贈り物です。母の思いをしっかり受け止めて、野菜を生かした料理を心がけています。なんてね、つまりシンプルに煮物や焼き物にするだけです。具沢山のお味噌汁が一番かしら。 ハイカラなお料理は子供たちが苦手なの~。(笑)親に似たんですね、単純な性格とまっすぐな生き方しかできないんですよ、ははは。
Commented at 2006-09-17 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2006-09-17 13:43
つやつやで瑞々しくって、いかにも日本の野菜という感じですね~特に枝豆が羨ましい~こちらで手に入るのは冷凍物だけですから。
母が作ってくれたずんだが食べたくなってこちらでも作ってみたのですけど、やはり味が違いますね。

お母様、こんなにたくさんのお荷物を送ってくださるなんてお優しい~!
うちは孫のものばかりで、なかなか私の欲しいものまでは...それでもまめに月に一度は送ってくれるので本当に助かっています。
遠くに暮らすという親不孝をしていること、申し訳なく思いますよね。いつもこちらからお願いばかりしているので、たまには何か贈ろうかな~
Commented by studiopinot at 2006-09-17 18:43
ビックリ致しました。
タイトルが・・・。TBいただいてかえりますね。
サトイモの美味しそうな事。ほくほくねっとりたまりません。
ところでmikiさんのお宅は月30キロもおコメをいただくの。
ラガーマンの食欲は相当とは思いますが。これもビックリです。
Commented by miki3998 at 2006-09-18 01:00
* 鍵コメさん、先ほどお邪魔しました。

   いろいろとありがとうございました。また来月お待ちしておりますね。
Commented by miki3998 at 2006-09-18 01:06
* Wingcoさん、
   
     ありがとうございます。そうなんですよ、枝豆は食べだしたらとまりません。実もしっかりしていて、味も濃いんです。ずんだにしたらなお美味しいですね。
   遠くに暮らすことの親不孝より、どこにいても幸せであれば・・・という思いのほうが、親は納得してくれているのではないでしょうか?Wingcoさんの気持ちは親御さんにきっと伝わっていますよ。
Commented by miki3998 at 2006-09-18 01:13
* studiopinotさん、
  
   トラックバックありがとうございます。
   なにはなくてもお米だけはきらすな・・・というのが父の口癖です。育ち盛りの息子たちは、パンよりも白いご飯が大好きなので、毎日8合は食べます。月1回、田舎から送られてくるお米30キロは、結婚当初からずっと変わらずにつづく習慣となりました。本当に良く食べます(笑)。そして私ももちろん、断然お米党です!天高くママ肥ゆる秋は事実なんですよ~。(笑)
Commented by cookery-world at 2006-09-18 15:00
ご実家から届く野菜の詰め合わせ、良いですね~! 以前は外のレストランでの食事が楽しみだったのですが、いやおうなしの外食が多い所為か最近は美味しい野菜が手に入れば家でのごはんがいちばん美味しい気がしています。 
この詰め合わせのなか、とくに細長いミニトマトに注目しました。 今回イタリアでピッツァを作るときに支給されたなかにこのミニトマトがあって美味しかったのですが、日本ではみたことがなかったので、買えるところはないかな?と考えていたところです。 今回ご一緒した方の中に花巻のイタリアンレストランの方がいて、この方も日本で使いたいと言っていたので、早速花巻で買えることを伝えようと思います。 灯台下暗しですね。(笑)  
Commented by miki3998 at 2006-09-18 21:53
*cooky-worldさん、こんばんは。

   お仕事上、世界の美味しい食べ物をご存知ですよね。でもやはり家でゆっくりいただく季節のお野菜やご飯は、また格別のお味がします。これからの季節は特にきのこや山菜が美味しくなります。楽しみですね。

  花巻のイタリアンレストランとは・・・?白金豚で一躍花巻も有名になりましたが、どちらのお店でしょう?ちなみに実家のそばのお肉屋さんの長男がその白金豚のオーナーです。幸い実家からそのお肉も送ってもらっています。美味しいです!
Commented by cookery-world at 2006-09-18 22:54
miki さん、早速のお返事ありがとうございます。 その花巻の方からプラチナポークのことも聞きました。 いいですね~。 その豚食べてみたいです。 
花巻のお店はピッツェリアだったかもしれませんが、「チンクエ」というお店です。 花巻温泉近くにあるようです。 機会があったら覗いてみてあげてください。 若いご夫婦で頑張っています。 
日本の秋も食材が美味しいものが揃って良いですよね。 私はまた直ぐにイタリア行きなので、日本に居る2週間に新米と美味しい秋ごはんを精一杯楽しみたいと思っています。     
Commented by parbolica at 2006-09-19 01:16
ご無沙汰してました
最近仲間内で討論が起こっております
豚汁の芋はジャガイモか里芋か?
僕は断然ジャガイモ派
里芋はけんちん汁に入れる物だと思うのですが^^:(写)
Commented by miki3998 at 2006-09-19 02:46
* cooky-worldさん、

  ああ、分かりました。そのお店は温泉近くというより、本当に温泉手前50メートルくらいのところにあるお店ですね(笑)。たぶん、温泉に勤めていた方が始めたお店だと思います。小さな町なので、だいたい分かります。義妹がホテルに勤めていて、里帰り中は私が義妹を車で送迎していました。その道の途中にあります。
 白金豚はいつでもおっしゃってくだされば、お届けしますよ(笑)。スマスマにも出たお肉ですし、都内でも有名なレストランに仕入れられているそうです。私もレッスンで使っています。(笑)
Commented by miki3998 at 2006-09-19 02:52
* parbolicaさん、

    お久しぶりです。いつも素敵な詩とお写真に癒されております。

    豚汁はジャガイモでも作ります。一年中あるジャガイモよりも、田舎ではこの時期里芋を使って芋煮会なるものをひらきます。材料はきのこや根菜類、豚肉はお出汁程度の量でもいいのですが、里芋を使います。河原や山で調理をしながら、みんなで鍋を囲みます。秋の風物詩とでも言いましょうか・・・。ですからこの季節だけはジャガイモではなく里芋なのです。スミマセンね、討論にまでさせてしまって(笑)。
Commented by kazgarden2 at 2006-09-19 10:06
Mikiさん想いのお母様の優しい心遣いが 沢山の赤いトマトと パプリカに込められているような気がしました。 愛の宅急便ですね~^^ 毎月お米を30キロ! これもすごいです。^^
Commented by miki3998 at 2006-09-19 20:09
*kazgarden2さん、こんばんは。

   家はお米大好き人間ばかり、ついついおかわりをしてしまいます。今日は茄子とピーマンの肉味噌炒め、里芋汁、鶏の照り焼き、鉄火丼でした。今食べ終わったところです。息子たちはどんぶりでご飯なので、毎日8合~1升のお米をたべます。つまり一日1キロです(笑)。
 母からの宅配便は週に1回ぐらいのペースですが、季節のおいしい物を見つけるとまた送ってくるので、多い時は3日連続と言う日もあります。宅配便のお兄さんが驚いてます(笑」。昨日はブドウが届いたんですよ~。子供や孫においしいものを食べさせたいと言う気持ちだけで生きている人です。
Commented by jsby at 2006-09-19 22:50
miki先生、こんばんは。9月16日に、主人と北鎌倉の円覚寺に行きました。白い曼珠沙華・萩・紫式部・ほととぎすの花々が咲いていて、初秋の光景を楽しんできました。

ご郷里から届いた食材の数々に、お母様の温かい愛情が感じられ羨ましいです。母と子の絆の第一歩は食にありですものね。
Commented by miki3998 at 2006-09-19 23:08
* jsbyさん、こんばんは。

   いつもワクワクしながらあの小説を読ませていただいております。雨漏り先生もご出演?なので、お話なのか現実なのか、ときどき分からなくなったりして・・・・(笑)。続きが楽しみですね。

  円覚寺も季節の草花を大切に育てていらっしゃるお寺さんです。茶花はもちろんのこと、路傍の草のひとつひとつに風情がありますね。特に私はこの季節の山野草が大好きです。ホトトギスもあの小豆色の花がしっとりしていいですよね。ご主人とご一緒の北鎌倉、次回は源氏山に抜ける散歩コースなどいかがでしょう?我が家の前を通りますから(笑)。
Commented by 塔子 at 2006-09-20 17:32 x
miki先生、昨日は素敵な時間を過ごさせていただきありがとうございました。早速ブログにupいたしました。
帰りも大船まで送っていただいて助かりました。先生の赤いカッコイイ車に乗れて光栄でした。(笑)
またよろしくお願いいたします。TBさせてくださいませ。
Commented by miki3998 at 2006-09-20 22:31
* 塔子さん、トラックバックありがとうございます。

    昨日は本当に暑い一日でしたね。坂道を登っていらして、もうそれだけでお疲れ様でした。お稽古も楽しく、皆さんとの楽しいお食事タイムも、お話が進んでよかったです。月に一度でも、ゆっくり草花と向き合える時間があるということを、大切にできたらと思っております。また来月もよろしくお願いしますね。

 ところで、お帰りには日影茶屋さんにおよりになったのですか?(笑)
by miki3998 | 2006-09-14 20:39 | お気に入り | Trackback(2) | Comments(60)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧