お稽古の後は・・・9月のランチ

b0083902_23205641.jpg


 お天気がいい日には、朝の散歩のほかに昼頃から買い物に歩き回ることにしています。車での生活になれてしまって、景色もろくに見ずに目的地に行くと、路傍の草花にも気がつかないで過ごしてしまいます。
 この花は白い彼岸花です。建長寺近くの民家の庭先で見つけました。近くによってカメラを向けることはできませんから、ちょっとピントが合っていませんが、存在感のある赤い彼岸花とは違って、どこか寂しげに見えるのは気のせいでしょうか?
b0083902_23274070.jpg

  今月のお稽古のあとは、こんなメニューです。
  黒米ご飯、里芋の豚汁、オクラと鶏肉のサッパリ煮(お酢で照り煮にしてます)、マメ鯵の南蛮漬け、デザートの豆寒天。以上です!
   こんな食事をしながら、まるでお隣さんちのご飯に呼ばれたみたいな、地味~な料理ですが、一緒に食べながら、お花のこと、それぞれの近況、お出かけの耳寄り情報など、時間の許す限りおしゃべりをして楽しんでいます。10時から始まるお稽古も、帰る頃はもう3時を過ぎています。みなさん、お尻に根っこが生えているみたいですよ(笑)。
 
   あくまでもその日の気分で献立が決まるという、まったくもって気まぐれなランチ。(もちろん御代はいただきません、笑) というのも、これはレッスンにはまったく関係のないうちご飯、冷蔵庫と相談してその日の朝に決まることが多いのです。ただし、テーマのお花を意識して、和食かイタリアンか、ワンプレートランチか・・・ぐらいは考えております(笑)。この日は実家から送られてきた野菜を使いました。里芋をたくさん入れた豚汁は、我が家ではおかず兼お味噌汁になります。具沢山のお味噌汁って、これからの季節は特に美味しく感じられますね。リンドウや鶏頭の花、女郎花など、季節を感じさせえる花材を使ったお稽古、心もお腹も秋でいっぱいになりました。
 
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/5779078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-09-30 00:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2006-09-30 00:54
miki先生 お晩です。 先生のお教室はランチ付き(しかもデザートも)ですか?   ランチにも惹かれて弟子入りさせて頂こうかしらん ♪

白い彼岸花 儚そうな佇まい 滅びの美  なんか良いですねぇ
Commented by miki3998 at 2006-09-30 00:56
★ 鍵コメさん、早々にお出かけいただき恐縮です。

   いろいろお料理も習いましたが、やはり私の根底にあるものは、田舎の母が作ってくれた料理だと思います。無理せず季節のものを食すことが、健康の秘訣かもしれません。生徒さんにはお袋の味を付き合っていただいております。是非一度食べにいらしてくださいな。大歓迎です!
Commented by miki3998 at 2006-09-30 01:01
★ 雨漏り先生、早々のお出まし、ありがとうございます。

  ぜひに、先生でしたら名誉顧問に認定いたします。さしずめデザート担当大臣はいかがでしょう?こんな田舎料理でしたら、いつでもご用意いたしますよ。
  山は真っ赤な彼岸花で燃えるような秋を演じております。この白い彼岸花はゆく夏を惜しむようにひっそりと咲いておりました。暑さ寒さも彼岸まで・・・ですものね。
Commented at 2006-09-30 02:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noodle at 2006-09-30 02:35 x
mikiさま、お稽古にランチまでついちゃうのですか?いいなぁ~!なんてラッキーな生徒さんたち!おいしそうですね。南蛮漬け以外はわたしもいただける。和食に飢えているわたしには目の毒でございます。
Commented by aamui at 2006-09-30 05:30
お早うございます ランチ付きのおしゃべり 大切ですね
あまり出来なくなった私には よく解ります 結構日々の安泰為の
薬になっているのね こりゃ薬膳じゃ(^^♪
Commented by mo1968 at 2006-09-30 05:32
こんにちは、Mikiさん♪
黒米ご飯、里芋の豚汁、オクラと鶏肉のサッパリ煮(お酢で照り煮にしてます)、マメ鯵の南蛮漬け、デザートの豆寒天!!!
ゴージャスな、お昼ご飯ですね♥
わたしも一度お邪魔したいなぁ・・・ ^^*
ステキなお稽古に、ステキなお昼のひと時♪
生徒にしていただきたいくらいです!!
Commented by hawaii_oslo at 2006-09-30 07:23
季節感がいっぱいの記事ですね。
秋の草花に触れた後は、秋の食材を使ったご飯だなんて、何て贅沢なんでしょう。
白い彼岸花は、始めて観ました。たくさん集まって咲いていたら圧巻なのでしょうけど、数本っていうのが寂しげですね。でも私は何となく気になって眺めてしまう花だと思います。
ほっこりした里芋が無性に食べたくなりました。
Commented by suu-life at 2006-09-30 08:14
結婚前にお花を習っていたので花器を沢山持ってお嫁入りしました。
ところが住む家には床の間がなく他に飾るスペースも無いので
すっかり、お花からは遠ざかった生活をして年数が経ちました。
私が習っていた時もお稽古の後は先生とお茶タイムがありました。
そう、眠っていた花器を使わなくちゃいけませんね。

Commented by seilonbenkei at 2006-09-30 09:06
白い彼岸花ってどこかで見た記憶があるのですが、本当に見た?と聞かれるとそれが彼岸花だったかどうか自信がありません。そういえば黄色い彼岸花も見たことがあるような気がします。
さて、禅学辞典によれば、曼珠沙華とは白い花を言うそうです。えー?赤じゃないの?って思いません?どうやらその真相は「沙華」という言葉にあるようなのですが・・・。
白い彼岸花が赤くなった理由。物語がひとつ書けそうな気がしませんか?
ちなみに韓国では、彼岸花のことを「相思華」というそうです。彼岸花が花と葉が同時に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味だそうな(ウィキペディアより)
Commented at 2006-09-30 11:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eaglei at 2006-09-30 15:58
mikiさん
お弟子さん達って、幸せですね~♪
こんな一時を過ごせるなんて~、羨ましいです。
ご飯と豚汁大好きです。
僕は男だから、その中に入っていけないけれど、楽しいでしょうね!

坂の上にお住まいかと思いますが、みなさん車で来られるのでしょうか?
昔住んだ大船からは、自転車で行けると思います。
レッスンに参加できないのに、通うこと考えている・・・(笑)
Commented by 水戸人。 at 2006-09-30 18:56 x
この地味~な料理は、最高に美味しそうに見えます。
Commented by nakanokeiichi at 2006-09-30 19:37
その豆鰺って ワンパック(7,8匹)で¥50くらいですか?
 若狭の鰺はそのくらいで限りなく美味しいです。 三浦湾のはどうですか?
Commented by chieko6868 at 2006-09-30 20:10
こんばんはー。
いいな~mikiさんのレッスン、とっても楽しそうです^^
きっと居心地のいい時間なんでしょうね~。
私が生徒さんだったら、もっとお尻に根っこが生えちゃうかも(笑)

そうそう、今度の土曜日に友人と長谷寺に写経をしにいくんですよ^^
Commented by jsby at 2006-09-30 20:36
私も2週間前の土曜日に円覚寺に出掛けた時に、白い曼珠沙華の花を撮影してきました。燃えるような赤もいいですが、個人的には白が好きです。

miki先生の生徒さんは、お幸せですね。お花のお稽古も出来て、おいしいお食事を召し上がりながら、楽しい一時も過ごせて、羨ましいです。「お尻に根っこが生える」所以がわかります。(*^^)v
Commented by matoi1177 at 2006-09-30 20:47
その日の食材でささっと作るっていうのが、普通は大変なんですよ~。
さすがmikiさん、年季が入っていらっしゃる!素晴らしいです!!
私だったら、根っこ・・・たぶん抜けなくなりそうです^^
Commented by miki3998 at 2006-09-30 21:30
★ 鍵コメ 02:03さま、
  夜遅くまでご苦労様です、お仕事ですか?

  フムフム、了解しました。是非一度遊びにいらしてください。ご対面~~んの際に、びっくりして腰を抜かさないようにお気をつけあそばせ(笑)。
 リンクの件、よろしくお願いいたします。こちらもすでに貼らせていただいております。
 もうひとつの件も、承知いたしました。いろいろな世界を知ることができて、ブログのちから恐るべし・・・でございますね。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 21:31
★ 追伸、鍵コメ 02:03さま、
  
  最後の一行が途中で切れていますが、何か言い忘れていらっしゃいますか?ちょっと気になりましたので。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 21:45
★ noodleさん、こんばんは。

  お恥ずかしいです。以前はお料理教室にも通いましたが、おもてなし料理を覚えたものの、実際に作ってお出しするのは、私の母が作った手料理の類が多くなりました。キハチの料理サロンにも3年通ったんですよ(笑)。いまは薬膳料理を習っておりますが、基本は家庭料理だと思っております。なにしろ田舎から送られる新鮮な野菜を使って、気の置けない仲間との食事は、和食・洋食に関わらず、とてもシンプルなものばかり。その場で簡単においしく、お安く、自宅に帰ってすぐに作れるものばかりなのです。お魚が苦手だと伺いましたが、この豆鯵は骨まで食べられるんですよ~。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 21:49
★ aamuiさん、田舎だったら、漬物だけでもおしゃべりできます。自慢の漬物を持ち寄って、主婦たちは贅沢をするでもなく、お互いの料理を味わって、そこから又料理を学んでゆくようです。これ、母の場合いですが(笑)。確かに薬膳になりますね。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 21:54
★ mo1968さん、
 
    とんでもない、いつものお昼です。ゴージャスなんて、お恥ずかしい!! 田舎の母は、冷蔵庫の整理も、纏め買いした野菜も、すべて無駄なく料理する人です。子供の頃、お金がないときはお味噌の天婦羅を食べました。お嬢様で育ったはずの母ですが、お金がなくてもくよくよしないで、いろいろ工夫して私たち子供にお菓子も作ってくれました。いろいろな教室も見てきましたが、体にいい食事は、粗食に近いものかも知れませんね。
 私もできるならイタリアの家庭料理にお呼ばれしたいです!
Commented by miki3998 at 2006-09-30 21:58
★hawaii_osloさん、

   どうぞ遊びにいらしてくださいな。『山の上カフェ』でも開きましょうか?(笑)おにぎりだけのカフェでは、北鎌倉ではやってゆけないかもしれませんから、それに豚汁も付けて・・・ね、いかがでしょう?
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:02
★ suu-lifeさん、

   花器をたくさんお持ちなのですね。是非レンタルしてください(笑)。
   私は6歳からお花を習いました。里の母が池坊をしておりましたので、私も必然的に習わされたのです。お茶、お花、お琴、お習字。6歳でこれだけをこなしたのですから、自分でもエライ!!!と褒めたいくらいです(笑)。
 床の間がなくても、出窓の下に、キッチンの片隅に、洗面所の鏡の前に・・・草花を触って、飾って・・・という生活。心のゆとりができて、本当の意味で豊かな暮らしができるのではないでしょうか。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:15
★ seilonbenkeiさん、

   よくお調べになりましたね。こちらは白花曼珠沙華といいます。ショウキ水仙と彼岸花の交配種だとおもいます。
  子供の頃、お墓の近くに咲いていたので、死人花とか地獄花とか言いましたが、本当は毒を抜けば食べられるのだそうです。そういえば田んぼのあぜ道にも咲いていましたっけ・・・。赤い彼岸花はいかにも妖艶なイメージですが、こちらはひっそりと静かな佇まいで、けなげにさへ見えますね。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:22
★ Ziggyさん、

   どうぞお昼だけを食べにいらしてくださいな、歓迎いたしますよ(笑)。
   アレンジメントというほどのものではありませんが、ご興味を持っていただき嬉しいです。教室は空いてます、いつも(笑)。4~5人でのんびり、楽しくやっておりますから、いつでも見学にいらしてくださいね。詳しいことはメールを入れさせていただきます。お月謝は500万円でございます(爆)。ウソです!
  私のお稽古は、季節の草花の名前を覚えていただくだけでも、いいかなあ~と思っています。道端の雑草にも名前がありますから、そのひとつひとつがいとおしくなって、草花をさわる楽しさを覚えていただければ幸いですね。後はお尻に根っこを張ってください。山の上から降りて行くのが嫌になるくらいにね(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:26
★ eagleiさん、

   殿方も大歓迎でございます。豚汁でよろしければ、まだございますよ~(笑)。
   皆さん、毎回頑張ってこの坂を登って来られます。ヒ~ヒ~言って、運動がてらです。下手なジムに通うよりも、ずっと体にいいです!
  12月は自宅でリース展を開催いたします。こちらにお出かけの機会がございましたら、どうぞ遊びにいらしてくださいね。eagleiさんでしたら、喜んでお車お出しします(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:29
★ 水戸人さん、

   地味~なお料理、体にいいです(笑)。
   私もメタボリックシンドロームが心配ですから、お肉より魚、油より酢を心がけております。お仕事柄、外食の豪華なメニューが多いと思いますが、粗食を食べたくなりましたら、是非当店にお出かけくださいませ。お待ち申し上げております(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:33
★ nakanokeiichiさん、

   この鯵はワンパック200円でした。20匹はあったと思います。もう少し大きいものもありましたが、南蛮漬けを作る目的でしたから、こちらにいたしました。若さの豆鯵はいただいたことがございませんが、こちらの鯵もなかなかなものでございますよ。
Commented by syun200 at 2006-09-30 22:34
豚汁 美味しそうです 大好物です
そして なにより嬉しいのがひょうたんの七味入れ
蓋を取ったときの香りがしてきそうです
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:36
★ chieko6868さん、

   是非いらして、お尻に根っこを生やしてくださいな。お写真には絶好の裏道をお教えしますよ。我が家の前の道をずっと歩くと、銭洗い弁天さんに続く内緒の道があります。途中、バードウォッチングにうってつけの森もあるんです。いらして~。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:39
★追伸 chiekoさん、
  
   今度の土曜ということは、今日だったのですね。あら~、残念。次回はお声をかけてね。長谷寺近くに、隠れ家のようなイタメシやさんがあります。フレンチも・・・。長谷は隠れたるグルメスポットですよ。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:42
★ jsbyさん、

   いえいえ、幸せなのは生徒さんではなく、この私です。毎回違うメンバーから刺激をいただいております。それぞれの方に違った花材をお渡しいたしまして、お好きなように生けていただき、少しだけお直しいたしますが、想像を超えた素晴らしい感性の方ばかり、私自身が勉強をさせていただいていますの。
 白い彼岸花、心に残る秋の花ですね。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 22:45
★ matoiさん、

   流石です、褒め方がうまい!!!年季が入っておりますとも(笑)、明日で31歳+1歳でございますから(爆)。

 お尻に根っこが生えた方は、別室に寝泊りしていただくことになっております。明朝、庭の草取り担当です(笑)。
Commented by Y-Moonlights at 2006-09-30 23:02
お花のお稽古の後に、こんな素敵なランチをいただけるなんて~
わたしも北鎌倉に通いたいくらいです。。。
素敵だなぁ。。おいしそうだな~!里芋の豚汁。。
前に紹介くださった二子の里芋が入っているのですね。。
これをいただきながら、皆さんでどんなお話をされるのでしょうか。。
色々な話に花が咲いて、別れがたい午後なのでしょうね。。



Commented by peque-es at 2006-09-30 23:15
miki さん、このメニュー、全然地味じゃないですよ! お昼からこんなに品数豊富で、デザートまであって、おまけにお稽古の始まる10:00までに作っちゃうんですか? 何人分も! miki さん、もしかしてスーパーウーマン? ぺけより早起きなのは確かだと思いますが!(笑)
Commented by miki3998 at 2006-09-30 23:43
★ Y-Moonlightsさん、こんばんは。

  正解、あの二子の里芋です。母が箱で送ってきたものを、せっせと食べてます。生徒さんにももちろん、ご近所にも配りますが、早く食べないと美味しくなくなりますからね。宅配便がついた日のレッスンは、特にご馳走にありつけます(笑)。
 お昼をいただきながらのおしゃべりの内容は、子供のことや健康のこと(最近、これが多い、年のせい?)、興味ある展示会の情報や、新しいお店の評判などなど、いろいろです。人の噂や陰口禁止です!(笑)そうそう、このブログの感想もお聞きしていますよ~。
Commented by miki3998 at 2006-09-30 23:48
★ peque-esさん、

   はい、スーパーによく行くウーマンです! うまい、座布団1枚(笑)
   ほとんどが朝にメニューを決めます。タイミングよく、実家からの宅配便が届いて、朝取り野菜が入っていたらラッキーです。お花の雰囲気からメニューを決めることが多いのです。バラがテーマの時は、アフタヌーンティーのように、サンドイッチやケーキ、個性的な花の時は、エスニックだったり、イタメシだったり・・・。でも決して豪華でないことは確かです。我が家の家計を圧迫いたしますから(笑)。
by miki3998 | 2006-09-29 23:55 | | Trackback | Comments(39)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧