もう一人の天秤座は・・・?

 先日の私の誕生日には、たくさんの方からお祝いのお言葉をいただき、身に余る光栄と思っております。この場をお借りして、皆様に感謝の言葉を申し上げます。本当に、本当にありがとうございました。

 10月生まれの天秤座、美しいものと平和を愛し、バランス感覚が鋭い?らしいのですが、どうでしょうか・・・?ここに、もう一人の天秤座、10月生まれの女性を紹介します。実家の母です。 母は昭和8年生まれ、父とは7歳違いですが、20歳で結婚して21歳で私を生みました。なんと10月1日に結婚して、翌年の10月1日に私を出産したのです。つまり私の誕生日は両親の結婚記念日でもあるのです。(わかりやすい!)

 その母は高校を卒業後、公務員になり県庁に勤めました。当時母の家に下宿していたのが父で、大恋愛の末、親の反対にあい駆け落ち。小さな部屋を借りて新婚生活をスタートさせました。鍋釜背負っての駆け落ちどころか、釜だけの生活だったようです。大家さんがとてもいい方で、その奥さんが何かとお世話をしてくれたとか・・・。父が仕事中に大怪我をおい、下半身麻痺で半年の入院中も、ご近所の方やこの大家さん、職場の同僚たちに支えられて何とか生活できたのだと、今でも懐かしそうに当時のことを話して聞かせます。そんな生活の中で一番大切なこと、それは困った時はお互い様、という助け合いの精神だったとか。私にも人間関係の大切さ、友達は宝物なんだという教えを小さな時からしてくれました。お嬢様育ちの母がどうやって暮らしを支えたのか、大根1本を買ってくると、葉っぱも皮も残らず上手に料理をする人で、何を食べても美味しく、ひもじい思いをしたことがありませんでした。何より、母は自分が食いしん坊だったので、一日中料理のことを考え、散歩の途中でも、食べられるきのこや、野生のクレソンを見つけては、美味しい料理に変身させてくれるのでした。

 そんな苦労をした母ですから、遠くに嫁いだ私たちを心配し、ずっと結婚当時からお米を送ってくれています。お米さへあれば何とかなるものよ・・・が口癖です。現に毎月30キロのお米を送ってもらっていますが、本当に助かります。前にも記事にしましたが、お米のほかにも味噌や醤油、野菜や果物、肉魚まで冷凍して送ってきます。もう自分たちは欲しい物が無いからと、同居の弟夫婦や孫、そして私たち家族をいつも思いやり、精神的にも助けてくれるのです。

 その母もこの10月10日で71歳、流石に年をとりました。脳梗塞を患い,以前に比べて上京する機会も減りましたが、大好きな京都旅行にまた連れて行ってあげたいと思います。私からのプレゼントはささやかなもの。善光寺に行ったときに求めたロウソクとお数珠です。私のキャンドル好きは母譲り、こちらのキャンドルスタンドも二つお対でプレゼントすることにしました。信心深い母は毎朝神棚と仏壇にお花とお水を絶やしません。誰よりも早起きして手を合わせる姿、祈ることの大切さや、感謝することの尊さは母の姿を見て覚えたのです。そしてその母はいつも私の一番の応援団長。進学の時も、就職の時も、先生になって朝早く出勤する私のために、毎朝5時おきでお弁当を作ってくれた母。クリスチャンになるといった時も、信仰を持つことはいいことよ、と言って心から賛成してくれた母なのです。

 
b0083902_1314338.jpg


 母さん、今年も手作りの福神漬け待ってます。ああそうだ、次に帰る日には、その作り方教わりたいなあ。冬休みまで、元気で待っててね。必ず帰るから・・・。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/5816084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Wingco at 2006-10-06 02:09
うわ~もしかして一番乗り! そうだったら嬉しい~!!
お母様のお誕生日おめでとうございます!お二人とも同じ(美しい)星座ということで気も合うのでしょうね~
うちの母はかに座私はお羊、水と火という正反対の星座なのでいつも違和感を覚えつつ、年とともに母に似てくることを自覚してしまうのでした。
mikiさんのお母様とは食いしん坊なところが似ているくらいで、私と似てのんびりした母ですが、毎月荷物をアメリカくんだりまで送ってくれるしいつも感謝しています。
私も12月には日本に行くので、その時こそは親孝行しないと~と思いながら実際はいつも甘えてしまうのでした(笑)
いえ、今度こそはちゃんと~! mikiさんのお話をお聞きして、そう心に誓いましたよ~
Commented by miki3998 at 2006-10-06 07:44
★ Wingcoさん、おはようございます。

  誕生日つながりでこの話題にしました。12月にお里帰りですか、それは待ち遠しいですね。クリスマスはこちらで過ごすのかしら?
 私と母は20歳しか違わないので、あまりに若い母が疎ましい時期もありました。何でも出来て、頭もよく、家事も完璧にこなす人ですから、かないっこありませんが、今ではそんな母を尊敬しています。今でも勉強を怠らず、ボランティアもしています。人生は謳歌するものと言って、外に出てゆく人、くよくよしない人です。
 Wingcoさんのお母様も、やはりそうですか、毎月の贈物はお母さまの愛情の表現ですね。ほんとうに感謝ですよね。
Commented by antsuan at 2006-10-06 07:52
お母様の誕生日お目出度う御座います。71歳、まだまだお若い、甘える事が親孝行の一つでもあると思っています。
不思議と親子の誕生日って近い事が多いのですね。
祖父母が存命中の事ですが秋田の実家からは、お米、炭、柿、それに七面鳥まで送ってもらっていました。
Commented at 2006-10-06 08:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bricolage at 2006-10-06 09:29
mikiさん、大変遅れてすいません。
31歳+1歳?のお誕生日おめでとうございます。☆
今朝はまたまた、ご両親の素敵ななれ初めを伺って、感動しています。
お母様、脳梗塞ですか。ご苦労なさいましたね。
あらためてmikiさんご一家のご健康をお祈りいたします。
それに、お母様の福神漬け、マスターなさったら是非、こちらで教えて下さい。この前から気になっているのです。

つゆの
Commented by miki3998 at 2006-10-06 10:08
★ antsuanさん、ありがとうございます。

  秋田から七面鳥ですか・・・。うちの父も仙台の田舎で大きな農家の出なのですが、子供の頃遊びに行くと、暮れの寒い日に七面鳥をつぶして、美味しいおそばに入れてくれたりしました。変わったクリスマスだなあ~と、弟と笑いながら話したものです。でもこれは最高のもてなし料理だったのでした。お米や柿、こちらでいただくのよりもずっと美味しい気がしますよね。
Commented by miki3998 at 2006-10-06 10:10
★ 鍵コメさま、そちらに伺いますね。

 主人は双子座のO型、私は天秤座のA型、理想的なカップルのはずですが・・・(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-10-06 10:15
★ つゆのさん、 31歳なのか35歳なのか、言っている自分でも分からなくなりました(笑)。

  あなたよりもひとつ年上の姉さん・・ということにしてくださいませ(ずうずうしい?)。

 母の福神漬け、好評です(笑)。LEEやWASABIで仕事をしているスタイリストの友人にも食べてもらいましたが、絶賛されました。私はカレーについてくる赤い福神漬けは、福神漬けだと思っていなかったのです、大人になるまで。作り方のレシピ、ご希望でしたらお送りいたします。できたら試食会でもしませんか?
  
Commented by アールグレイ at 2006-10-06 10:23 x
mikiさんおはようございます。私の母もお母様と同じ8年生まれです。
mikiさんのお母様とは正反対の子供がそのまま大人になったような人で
若い時はあまり好きではありませんでした・・・でも。変かもしれないけれどつわりもひどく難産体質なのに高齢で3人目の私を産んでくれたこと、それからいつまでもあそこに行きたいこれが買いたいと元気で父と仲良くしていることを感謝しています。自分が年をとってくると違った風に母を見るようになってきました。今でも実はmikiさんのお母様のような方の
お話を聞くともう少しなんとかならないものか、と思ったりしますが(笑)
でも元気でいてくれるだけでいいです!
Commented by sunnyfields at 2006-10-06 10:43
mikiさん、おはようございます。
↓のコメントの多さにビックリして、書き込めずに日にちが過ぎてしまい、申し訳ありません。
あらためまして。。お誕生日おめでとうございます!!!
素敵なパーティーを開かれたのですね^^ワインも~♪ご一緒したかったです(笑)
ウェディングも本当にステキ。。外国の方って絵になりますね!
..ちなみにうちの母も弟もてんびん座です。私は激しい(?)蠍座です..
お母様、暖かい気持ちであふれてらっしゃいますね。私も母には思いっきり甘えてます^^;ありがたいな~って毎日感謝です。
うちの母も父と大恋愛、大反対の末..と聞いております。
てんびん座はエネルギッシュ、なのかな~mikiさんも赤いチェロキーでガンガン..ふふ♪そうかも~~^^
Commented by miki3998 at 2006-10-06 11:48
★ アールグレイさん、おはよう、じゃなくてこんにちはですね(笑)。

  台風みたいな強風で、我が家は高台のために飛んでいきそうな勢いです。大丈夫かしら?
  お母様のこと、大好きなんですね。娘にとって母親は身近なライバルであり親友であり、目標です。年々老いていくのが悲しいのだけれど、精一杯愛してあげたいと思います。きっと息子たちもそんな母娘関係をしっかり見ていてくれると思いますし、親を大切にすることを感じ取ってくれるのではないかしら。
  でも実は二人しておっちょこちょいなの、よくお皿を割っています(笑)
Commented by miki3998 at 2006-10-06 11:51
★ sunnyfieldさん、こんにちは。

  そちらのお天気はどう?鎌倉方面は台風見たいなどしゃぶりと強風です。お母様、だいじょうぶかしら?

 お誕生会、今度やりましょうか?(笑)年中お祭りをしているみたい、毎日が誕生日のようです。もう年がいくつだなんて、関係ないけれど、年齢にあった顔や物腰、すてきなおばあちゃまになりたいです。↓のM君のお母様のようにね。あのお帽子、実は狙ってます!(笑)
Commented by bh2005k at 2006-10-06 17:57
すてきなお母さまですね。
子どもに最大の応援団だと思ってもらえるのは、親として最良だと思います。私も 子供たちにそう思ってもらえたら 嬉しいなぁ。
ご両親の結婚記念日に 神さまからのプレゼント、、、それがmikiさんなんですね。
金婚式も通り過ぎて、ますます素敵なご夫婦のおふたりに乾杯♪
おふたりの ご健康とハッピーな毎日を お祈りしています☆ ・・・ ね。

私も すてきな母目指して頑張ろ~っと♪
Commented by miki3998 at 2006-10-06 18:00
★ チェイルさん、こんばんは。

  すごい嵐、我が家のオリーブの木、根こそぎ飛んでいきそうです。
  両親は本当に水と油のような夫婦です(笑)。学歴も母の方が上ですが,父を盛り立てて,3歩下がって生きてきたような母です。私は父も母も大好き、こんな家族を作りたいと思って生きています。

 神様からのプレゼントがわたしですか・・・嬉しいです、そう言っていただけて。素敵な母にはほど遠い私、ハハのんきだね!ッて感じです。
Commented by amamori120 at 2006-10-06 19:32
>miki先生  もうダメッ です。 目がかすんできました。
ティッシュー、ティッシュー!  基本的に、泣き虫の雨漏りですが、
miki先生母娘の情愛の深さ、もう堪りません (;_;)
Commented by barnes_and_noble at 2006-10-06 19:37
すてきなお話でした。私の母は10年生まれ。なんでもこなす母で、いまだに勝てません。最近はプールでバタフライを泳いでいるのを見かけ、それを尻目に私はアクアビクスです(←負けてる)。手先もすごく器用で、木彫り、ステンドグラス、機織り、革細工、極めては次のものにチャレンジしています。私は、なんでも母より下手だったので、ハンドメイドを始めたのも、つい最近です。いつも私の目標であってほしいと思います。
Commented by ippopotamoo at 2006-10-06 19:39
また心臓がギュギュギュギュギューっとなりそうでした(感動している)。
結婚記念日と娘のお誕生日が同じである、ってなんだか運命のようなものがあるように思えてなりません!

私も母に親孝行したくなってきました。普段全然してません・・・(汗)
Commented by miki3998 at 2006-10-06 20:07
★ 雨漏り先生、こんばんは。

  スンマヘン,また泣かせてしもうた。
  父も母も、私たち子供に満足なことをしてあげられなかったからと言って、今一生懸命私たちを支えようとしています。でも私は決してひもじくも、惨めでもなかったのです。何より、私と弟に学問を最高学府までうけさせてくれたことに本当に心から感謝しています。
 
Commented by miki3998 at 2006-10-06 20:10
★ barnes_and_nobleさん、この年代の母親は何でもこなせる人が多いのでしょうか?

 戦前、戦中、戦後を経験した人たちですよね。心も体もボロボロになったはずなのに、いえ、だからこそいろいろなことをこなす力があるのかもしれませんね。でもお母様、本当にすごいわあ。きっとそんなお母様の娘ですもの、noblesさんも器用に違いありませんね。
Commented by miki3998 at 2006-10-06 20:16
★ ippopotamooさん、

  そうなのです、十五夜の頃の生まれですから、私は芋、栗、果物が大好き、母はお産のその日まで、お芋を食べて私を産んだそうですから(笑)。
 私も母に心配かけてばかりなのですよ。でもね、人って悩みが無いなら探してでも悩む動物らしいです。それはきっと乗り越えられると思って、神様がお与えになるの・・・明けない夜は無いんですもの。これ、母の受け売りです(笑)。
 
Commented by syun200 at 2006-10-06 20:46
親にとって幾つになっても子供は子供なんですね
だから 幾つになっても 親の前では子供でいようと・・・・・
カメラを抱えて自然の中を走り回るときの僕は
親以外の人が見ても子供ですけど^^:
Commented by miki3998 at 2006-10-06 21:05
★ syunさま、こんばんは。

  素敵ですね、カメラを持って子供に帰れるなんて。そしてあの素敵な詩とのコラボレート。うっとりしていますよ、いつも。
 息子たちには早く自立してほしいと願っておりますが、いくつになっても親は親、子供は子供なのだと思います。おっしゃるとおり、自分がそうであるようにね。
Commented by bricolage at 2006-10-06 21:11
私より一つ年上の姉さんへ
お母様の福神漬けの件、いろいろお気づかい頂きましてありがとうございます。食通の方々にもご好評とのこと。ますます食べてみたくなりました。
また、mikiさんの気が向いた時で結構ですので、暮らしのエッセンスの記事にてご紹介くださいませ。^^
大人しく待っておりますぞ。

つゆの
Commented by jsby at 2006-10-06 21:17
お母様、「天秤座」生まれですか。偶然ですが、私の母も「天秤座」生まれでした。何故、「でした」かと言えば、昨年の4月に突然死してしまったからです。あまりにも早過ぎる旅立ちでした。残念に思います。

そんなこともあって、miki先生の投稿記事に涙してしまいました。どうぞ、親子で甘えたり甘えられたりしながら、親孝行をなさってください。
Commented at 2006-10-06 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakanokeiichi at 2006-10-06 21:31
こんばんは 私の母の一つ下ですね。
 MIKIさんは親孝行だな。
  京都 ぜひ 来て下さい。 少しは案内出来るかもです。
Commented by miki3998 at 2006-10-06 21:48
★ つゆのさん、こんばんは。

  田舎では漬物小屋があるくらいなんですよ(笑)。毎食のテーブルに2~3種類はお漬物が並びます。父も弟も大の漬物好きですから。

 つゆのさん、あなたよりひとつ上の若々しい姉でいられるために、私もあのオイルで自分磨きをいたしますね~。
Commented by miki3998 at 2006-10-06 21:55
★ jsbyさん、それはお悲しみがまだ癒えないのでは・・・。

  突然の死を受け入れるにはさぞお時間がかかったことと思います。
 私は甘えん坊なのかもしれません。そこにいるのが当たり前のように父も母も元気でいますが、もう二人とも老いが恐れになっているようです。母は毎朝目を開けられて、お天道様を拝めるだけで幸せだと申しておりますし、父も昔よりずっと涙もろくなりました。不自由な足も日に日に重くなり、引きずっております。すぐ隣に住んでいるなら、足のつめも切ってやれるのにと思います。精一杯甘えて甘えられて、それでいいのですね。ありがとうございました。
Commented by miki3998 at 2006-10-06 21:56
★ 鍵コメさま、お役に立ちましたでしょうか?

  明日のお天気、どうやら回復しそうですね。どうぞたのしんでいらしてくださいませ。
Commented by miki3998 at 2006-10-06 22:02
★ nakanokeiichiさま、

 お母様、お元気でいらっしゃいますか?
 母はお茶もお花も私の大先輩なのです。着物にも詳しく、京都はそんな母にとって、いちばん興味ある街です。私よりも何度も行っております。
 でも、地元の人にはかないませんから、もしかなうならいろいろと教えていただきたいです。その際は頼りにしてよろしいですか?(笑)
Commented by chieko6868 at 2006-10-07 00:11
こんばんはー。
お母様、素敵な方ですねー^^
とっても羨ましいお母様との絆だな~って、心がぽかぽかしてきました。
私は母親とはどうも相性が悪いらしく(苦笑)、おまけに二人とも感情を素直に
出せないもので、傍からみたらかなりそっけない母娘関係です(笑)

明日は楽しみにしていた鎌倉写経の会の日です^^
お勧めのお店を教えていただいて、ありがとうございました~^^
でも残念なことに、電話したら2軒とも予約がいっぱいだったのです。。
せっかく教えていただいたのに、もうほんと残念なことこの上ないのですが。。
でもまた紅葉の時期に鎌倉へは絶対に行こうと思ってるので、
その時にぜひ行かせていただきます^^
Commented by suzume-no-oyado at 2006-10-07 00:27
ダブルお誕生日おめでとうございます。
実は、私も10月てんびん座です。来週が誕生日です。
その日は夫もいないので、なんとフリー・マーケットに行く事になってます。
年々、誕生日の扱いがぞんざいになってる我家です。

お母様、ステキですね。
私は一昨年、突然母を亡くしたあと、教えてほしい事がたくさんあったことに気がつきました。
どうぞ、お母様をお大事になさってください。
Commented by まゆみ at 2006-10-07 00:49 x
出遅れちゃって申し訳ありませーん。
お誕生日おめでとうございます。
そして、お母様もおめでとうございます。ちょっと早いけど。
とーってもステキなお母様で、mikiさんもきっと同じようにステキな方なんでしょうね。
あたしも母の顔が見たくなってしまいました。すっごく近所に住んでいるんですけどね。
Commented by miki3998 at 2006-10-07 01:21
★ chiekoさん、こんばんは。

  いよいよですね!それにしても残念でしたね。もう少し鎌倉よりの信号近くにある『はま善』と言う小さなお店は、鰯料理がおいしいです。夜にしか行ったことがありませんが、お昼もランチを始めたそうです。この通りにはマフィンのお店で『フラワー』と言う、お若いママが一人で作っているお店もありますよ~。そうそう、力餅やさんのそばの三留商店には、冷凍のオリーブオイルが売っています。これが美味しい!香りもよくフルーティーで、パンにつけていただくことをお勧めです。
 では写経、がんばってくださいね。感想をまたブログに載せて下さい。
Commented by miki3998 at 2006-10-07 01:31
★ suzume-no-oyadoさん、ありがとうございます。

   来週がお誕生日ですね。天秤座の方がけっこういらっしゃって、びっくりしております。この季節に生まれてきたことに感謝ですね。だって食べ物が美味しくて(笑)、私は生まれながらにして食いしん坊だったに違いありませんから。

 お母様、おいくつで亡くなられたのでしょう?突然だったのですね。お心の準備が出来なくて、きっとお悲しみも深かったでしょう。
 母も脳梗塞をしてから、めっきり気が弱くなりました。表向きは元気な振りをしておりますが。ほんとうですね、大切にいたします。ありがとう、本当に。
Commented by miki3998 at 2006-10-07 01:34
★ まゆみさん、こんばんは。

 お母様、お近くなんですね。どうぞお顔をみにいらしてください。まゆみさんも安心するでしょうし、お母様もきっと喜ばれますよ。明日はお天気も回復しそうですしね。四国でのお話なんていかがでしょう?楽しい話題はみんなで分かち合い、倍の喜びになりますね、きっと。
Commented by kazu at 2006-10-07 02:06 x
mikiさん、こんばんは。^^
お母様のお誕生日おめでとうございます。
ウチの母も昭和一桁の生まれなので、
お互い、母親の健康をひたすら願いたいものですね。^^
mikiさんはクリスチャンなのですか?
ボクもです。カトリックですが。^^
Commented by miki3998 at 2006-10-07 07:14
★ kazuさん、おはようございます。

  昨日はスゴイ嵐でしたね。久しぶりにドキドキしました。我が家は山のてっぺんなので、周りにさえぎるものが無くて、風をもろに受けてしまうのです。さて、今朝は庭のあとかたずけから始めなくては。

 私はプロテスタントなんですよ、大学がそうでしたから。夢見る乙女?でいるときに(笑)、バプテスマを受けました。
 もうお母様お一人になってしまいましたね。ご健康をお祈りいたします。
Commented by cazorla at 2006-10-07 07:40
私は 牡羊座 夫と私の母が双子座です。 夫も母もわがままな人たちですが おだてにのりやすく 単純になんでもよろこんでしまうところもそっくり。 母のおかげで双子座とのつきあい方を学びました。
天秤座の息子はやはり私の宝物です。
Commented by daikanyamamaria at 2006-10-07 08:16
mikiさん、ご無沙汰しております。
大変遅れてすいません。
31歳+1歳?のお誕生日おめでとうございます。☆
10月1日は娘の堅信の日でしたので、なんだか嬉しいです。
そして、お母様のお誕生日、おめでとうございます。
素晴らしいお話しに心から感動しております。
私もどんなときもmikiさんのお母様のような子供達の応援団でいたい。。。大切なプレゼントをいただいた気がします。
ありがとうございました。
神様の恵みが豊かに注がれた素晴らしい日々となりますように。。。☆
Commented by miki3998 at 2006-10-07 09:38
★ cazorlaさん、おはようございます。

  主人も双子座です。確かにおだてにのりやすい、つまり褒めて育てなければなりませんね(笑)。うちは息子二人より、主人がいちばんの子供ですから・・・面倒です(爆)。
 息子たちはうお座とおうし座、あまり考えもせず、夢中で育てております。かけがえの無い宝物ですね。ちなみに次男の名前は、宝物と言う意味の漢字一文字です。
Commented by miki3998 at 2006-10-07 10:04
★ daikanyamamariaさん、お久しぶりですね。
 
  いつも素敵な話題と、都会的なセンス、そしてお若いのに(たぶん)、季節を意識した丁寧なライフスタイルを貫いていらっしゃいますね。いらしていただき、光栄です。
  いろいろと見聞を広げたつもりでも、母の生活の知恵や創意工夫、誰に対しても謙虚で愛情深い眼差しを送る姿、かないません。家族のことをこの場でこう表現するのも、おかしいかもしれませんが、私の身近で一番の理解者であり、先生なのです。

 お嬢様、堅信をされたのですね。プロテスタントよりもカトリックの世界の堅信は、知恵と真理を授かる秘跡と伺っております。

 祈ることと感謝すること、宗教宗派は違っていても、思いはひとつですね。私のために祈ってくださって、心から感謝いたします。同じ光を受けたmariaさんにも、今日一日、穏やかに過ごされますように。

  
Commented at 2006-10-07 11:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hawaii_oslo at 2006-10-07 11:25
素敵なお話ですね。
家族の絆の強さを感じました。今、外国で家族と離れて暮らしている私なので、余計にじ〜んと来るお話です。赤の他人の優しさに心を打たれる事も多いけど、肉親の心ってやっぱり特別なもので、ありがたいと思います。
ご両親の結婚記念日とお誕生日が一緒だなんて、10月1日はとってもおめでたい日ですね。
優しいお母さんの作る、手作りの福神漬け、さぞ美味しいのでしょうね。
Commented by miki3998 at 2006-10-07 11:36
★ 鍵コメさん、心配していました。

  あなたの元気が何よりです、きっとお母様もね。

  こんなブログで喜んでいただけるなんて、恐縮しています。どうかご無理の無いように、くれぐれもご自愛くださいね。お痛みが少しでも軽くなりますようお祈りしています。嵐の後のこの青空のように、お気持ちも軽くなればいいなあ~。頑張れ,ふたつ下の妹よ。
Commented by miki3998 at 2006-10-07 11:42
★ hawaii_osloさん、

  北鎌倉には赤いメープルの枯葉は落ちていませんが、風で舞う木々からのこぼれ葉に、遠いモントリオールの秋を想像しています。
 感じる心があれば、思い巡らす人がいれば、人って強くなれるのですね。それが家族ならひとしおです。
 福神漬けも豆餅もお袋の味、私もその味を継いでいきたいと思います。
Commented by nagayades at 2006-10-07 18:31
ご両親のなれそめが素敵で心温まりました。
ご苦労や努力を知っていらっしゃるお母様だから
こんなにこまやかに心配りができるんですね。
福神漬けまでご自分でおつくりになるとは!
それを送ってくださるとは!
心に染みる味なんでしょうね^^
Commented by studiopinot at 2006-10-07 19:28
昨日と雨風がうそのように、秋晴れになり深呼吸をしております。

お母様のお誕生日おめでとうございます。
mikiさんはお母様に似てらっしゃるのかしら。読ませていただいた温かさがとっても伝わりお母様に、似てらっしゃるのだと思ったのです。
私も母をなくしておりますが 、母子の年の差って、いつかは逆転するのよと友人が言っておりましたが、年相応の衰えはありましたが、突然でした。
ですからとうとう追いつけず、逆転してお世話をしてあげてということがありませんでした。でも私もこのような形で生きていけたら理想だと思っております。

母の味の福神漬け、格別でしょうね。
Commented at 2006-10-07 21:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bricolage at 2006-10-07 22:51
遅くなりましたが、mikiさん、そしてmikiさんのお母様、お誕生日おめでとうございます。
素敵なお母様ですね♪ うらやましいです....(笑)
それにmikiさんはお母様と、とっても仲良しなんですね。
それは私と同じです。

byミカ
Commented by みっちゃん at 2006-10-07 22:53 x
お母様のおっしゃるとおり!日本人は、やはり米ですっ!
母の愛は海より深し・・・ですね。
みなさんおっしゃるとおり、文面から愛が溢れ出て、読んでる私達もを幸せにしてくれます。
雨漏り師匠が泣くわけです。 笑
Commented by violann at 2006-10-07 22:53
mikiさん、こんばんは。
素敵なお店を教えて頂いてありがとうございました。
と~~っても美味しかったです♪ 2時間ぐらいおしゃべりを楽しみながらのランチタイムでした^^ アップしましたので、見にきて下さいね。
こたままさんのコメントでご心配おかけしました。実は横浜駅の乗り換えでちょっとばかり遠回りをしてしまいました~^^; 
犬のお散歩の時間が迫っていて、急いでいる時に限ってこれです。ドジな話です。本当にお騒がせしました。ごめんなさい。
Commented by eaglei at 2006-10-07 23:17
母が子を想い、子が母を想う。
まるで小説「山椒大夫」のようです。尊いです。

お母様からのお米、ありがたいものです。
だからmikiさんは、健康でいられるのですね。
Commented by gyuopera at 2006-10-08 00:18
お母様のお話、ちょっと胸キュンでした。
mikiさんもお母様のいいところをみんな受け継いでいらっしゃるんでしょうね。でもまだ71歳だったらお若いですよ。私の母はもう85歳ですもの。親が年老いてゆくのを見るのはとてもつらいものですね。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 00:34
★ nagayadesさん、

  馴れ初めがこんなにロマンチックだったのですが、けっこう苦労したようです。母は勝気なので、絶対親には助けてと言えず、父の大怪我の時も、お金を借りに行けなかったとか。友人や大家さんが助けてくれたのだそうです。米びつの中にお米が無い日が何日も続いて、子供二人を抱えて母はあちこち頼みに歩いたのだと言っておりました。だから父も母もお米だけは美味しくていいお米を送ってきます。米と味噌、これが基本ですね。
 今年の福神漬けが出来たら記事にしますね。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 00:40
★ studiopinotさん、こんばんは。

  私は子供の頃は父親に似ているといわれましたが、最近はまったく母親のコピーみたいです(笑)。息子達にも笑われるくらい、話し方や考え方までそっくりなようです。

 お母様もうお亡くなりになったのですね。いつまでもあると思うな親と○○、といいますが、ほんとうですね。元気でいつも電話をしてくる父も足腰が弱くなっておりますし、母も昔に比べて、体力も気力も落ちてきています。もう70歳を超えたのですから、当たり前なのかもしれませんが、いつまでも長生きをして、私達を見守って欲しいと思っております。

 こんな年なのに、私は母の半分も仕事が出来ないのです。怠け癖は誰にも似ておりません、私だけです(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 00:43
★ 鍵コメさま、わざわざありがとうございます。

  おたがい元気な家族や親族を持って幸せですね。
  お気に召していただければ幸いです。一周年を迎えられ、これからも楽しいブログをお続けになってくださいね。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 00:46
★ ミカちゃん、いらっしゃい。

  ミカちゃんとつゆのママも仲がいいですものね。うちの母は、私が泣けば一緒に泣き、楽しいときは一緒に笑い、遠くにいますがいつも一緒にいるような気がします。
 ミカちゃんもつゆのママを大切にね。ああ、ヒロシパパもね。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 00:49
★ みっちゃん、こんばんは。

  幸せだなんておっしゃってくださって、わたしこそ幸せです。

  雨漏り先生も私と同じで涙もろいのです。年も近いですからね(笑)。
  親のありがたさを痛感する毎日です。この年でも甘えっぱなしの娘なんですよ、お恥ずかしいです。すいません。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 00:51
★ violannさん、

  お役に立てましたでしょうか?皆様楽しいひと時を過ごされて、秋の鎌倉での一日、ほんとうにようございました。お天気もよくって、日頃の行いがよろしいのですね。次回はゆっくり北鎌倉へもお越しくださいませ。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 00:56
★ eagleiさん、

  山椒大夫ですか・・・では私は安寿ですね!(笑)そういえば私には弟がいますが、さしずめ厨子王ということで、めでたしめでたし・・・。

 父も母もほぼ毎日と言うくらい電話をくれます。二人とも別々にね(笑)。
 「米あるが~、ねばおぐるぞ~」と父。「野菜送るんだけど、他に欲しいもの無い?」と母。お陰で食べ物に困ったことはありません。ほんとうに感謝ですね。食べろ食べろで、私は痩せたことは一度もありませんよ(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 01:01
★ gyuoperaさん、

  そうですね、まだ若いほうですね。私達の年代でしたら、もう両親揃って元気な友人も少なくなりましたから。やはり私の親は健康を第一に、自己管理がいいほうなのかもしれません。父はほんとうに自分の体をよく知っていて、暴飲暴食をしませんし、お酒もたばこもいただきません。毎日の散歩とおいしい緑茶を愛してやまない人です。それがいいのでしょうね。出来る限り長生きして欲しいです。
Commented by mmizunoM at 2006-10-08 01:37
暖かなブログにウルウル・・・。
素敵なご両親ですね(^^)
お元気で長生きなさいますように☆彡
そして、ちょっと早いですが、お母様のお誕生日おめでとうございます!!
幸せなお誕生日が過ごせますように♪
Commented by miki3998 at 2006-10-08 01:49 x
★ mimizunoMさん、こんばんは。

  遅くまでご苦労様です。そしてコメントありがとうございます。
  長生きの秘訣はね、「くよくよしない! 米あるが~」と言う父の言葉どおりなのです。父は所さんの番組の第一村人発見・・・に出てくるような、田舎のおじいちゃんです。孫や子供達に優しくて、いつも冗談ばかり言ってます。うちの息子が小さい頃、「おじいちゃん、お庭のあの木は何の木?」と聞いたところ、「あれはね~、バナナの木さ」と言って、庭の木瓜を指差しました。木瓜とボケ・・・オトボケな父です(笑)。
  そんな父に対し、母はただ笑うだけ。その母はとても勉強好きな人。今でも源氏物語を学ぶ会に参加をしたりしています。変な夫婦です!
Commented by kfujiken2 at 2006-10-08 10:45
miki3998さん  こんにちは♪

お越し頂きまして ありがとうございます。

私の記憶では 確か「ネームカード」の私書箱に
不躾にお邪魔したんですよね~
その節は 失礼致しました。
簡単な自己紹介は その時した様な記憶があるのですか・・・

今後共 宜しく願い致します。
Commented by rainydayh at 2006-10-08 11:01
花屋のmikiさん、おはようございます。
きょうはラグビーの観戦にお出かけなんでしょうね。
そろそろ代表を決める戦いも始まるんじゃないかな?(ラグビーはまだかな?)

きょうは、いいお話をありがとうございます。
お花が好きなお母さまってのは聞いていましたが、そんなことがあったんですね~。
こういうご両親だから素敵なmikiさんがいるのね。

でも考えてみたら花好き、山好きはわたしも母の影響。
知らず知らずのうちに両親の影響って受けているものなんですよね。
気をつけなくっちゃ(汗)

あしたはお母さまのお誕生日ですね。きっとよく晴れた日になることでしょうね。晴天の確率が高いのでしょ?だから東京オリンピックの開会式の日になったんですよね。

おめでとうございます。

Commented by miki3998 at 2006-10-08 11:03
★ kfujiken2様、ようこそいらっしゃいました。

  こちらこそ、その節は失礼いたしました。体調を崩し、休業宣言をした頃でしたので、お申し出をご遠慮させていただいておりました。
  ホームページも拝見いたしましたので、kfujiken様のことはある程度存じ上げておりますが、これからもまたそちらにお邪魔して、珍しい植物など、教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。
Commented by miki3998 at 2006-10-08 11:14
★ rainydayhさん、おはようございます。

  花屋は今日、久しぶりのオフでございます。
  息子は今週末から中間試験、ラグビーの試合も今日だけお休みです。フーって感じです。いつもの日曜日は、朝から晩までグランドにつめておりますので、親子ともども疲れきって帰宅、その後爆睡でした。
  
  高校生の時は、あまりにも頭の回転がよくて何でも出来る母が、ほんとうに疎ましく感じたものでした。だから大学は地元の国立を選ばなかったのですが・・・。親不孝はもう始まっていましたね(笑)。

 私の誕生日どころか、母の誕生日まで祝っていただいて、本当に申し訳ありません。感謝です!
Commented by azumi_diary at 2006-10-08 14:48
お母様のお誕生日おめでとうございます。
mikiさんのご両親様のお話にほんとに心が温かくなりました。
mikiさんはきっとお母様似なんでしょうね。
素敵に歳を重ねていらっしゃるものー(3○○ではありますが (爆))
遠く離れた母の気持ち、今はまだ子供達3人とも一緒に住んでいるのでそれほどでもないですが、これから同じように味わうのでしょうね。
私も年老いた母を大事にしなくてはと今切に思っています。
Commented by seilonbenkei at 2006-10-08 22:16
うちの母は72歳の射手座です。
「次に帰る日にまで、元気で待っててね」
その言葉は今の私にはしみてきます。
Commented by 夢摘 at 2006-10-08 22:42 x
またまたmikiちゃん節が、炸裂ですね~(笑)
もぉ~!ウルウルですよ。

大恋愛の末に結ばれたご両親の結婚記念日に、授かったmikiちゃんの誕生を どれほど喜ばれたことでしょうね。
ご両親からのあふれる愛情に包まれて育ったmikiちゃんのお人柄は、
会わなくてもわかります。
ますます、mikiちゃんのファンになってしまいましたよ。
お母様のお誕生日によせて・・・
Happy♪(*^-^)ノ”ⅲ Birthday
Commented by yamachuitalia at 2006-10-09 05:57
TO Mikiさん
すばらしい話しですね。
何事にも変え難い母親の愛情を常日頃感じることのできるMikiさん。
だからこそ本当の幸せになる努力のできる貴方。
私も見習わないといけません。
今後も人一倍家族を大事にして幸せを実感してください。
Commented by miki3998 at 2006-10-09 08:06
★ azumiさん、おはようございます。

  この時期は朝の爽やかさがほんとうに気持ちいいですね。雲ひとつない青空が広がっていますよ~。

 うちも子供二人がまだ家で生活をしています。そろそろ長男は家を出る準備をしているようですが・・・。いずれ皆自分の巣作りを覚えて出て行くのです。その日がいつ来てもいいように、私も心の準備をしています。
 ただひとつ言える事は,どこにいても家族の絆をさすれないことでしょうか。それは引きずることではなく、どこで何をしても、家族を感じることなのだと思っています。思い巡らすこと、慮ること、・・・それができるような子供になって欲しいと思っています。
Commented by miki3998 at 2006-10-09 08:11
★ seilonbenkeiさん、お疲れのところありがとうございます。

  後ろ髪が惹かれる思いでお帰りになったことでしょう。お母様のご回復を心からお祈りしております。
Commented at 2006-10-09 08:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-10-09 09:02
★ 夢摘ちゃん、おはよう!

  ありがとうね。私のファンなの~~?嬉しいです。
  父も母も一日一日を精一杯生きているという感じです。朝目が覚めると「 ああ、今日も生きている、お天道様ありがとう。」って思うんですって。
 私も「今朝も元気でご飯が旨い! 」  感謝ですね。
Commented by miki3998 at 2006-10-09 09:15
★ yamachuitaliaさん、イタリアの朝はいかがでしょう?

  今朝は秋風も心地よく、絶好のお洗濯日和でございます。
  拙い私事にお付き合いくださって、皆様に感謝です。私はお料理ネタもインテリアネタもなく、毎日頭に浮かんだことをつづっているだけなので、そのうち飽きてくるかもしれませんが、どうぞおつきあいくださいませ。
  イタリアでの奮闘ぶりは、私の活力にもなっているんですよ。次にこの世に生を受けたら、私も世界をまたにかけるルパン3世になって、経済界をゆるがせる日本男児になりたいと思っています。夢ですが(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-10-09 09:23
★ 鍵コメさん、ありがとうございます。

  後ほど伺いますね。お気にかけていただき、感謝です!
Commented by ryuji_s1 at 2006-10-09 14:08 x
ステキなお母様ですね
何時までも、大人になっても子どもは可愛いのですね
京都旅行ステキですねきっと喜ばれますよ。

初めて訪問させて頂きました。
今後も、宜しくお願いいたします。
Commented by miki3998 at 2006-10-09 17:11
★ ryuji_s1さま、ようこそいらっしゃいました。

  遠いところお出かけくださってありがとうございます。
  お料理のブログと解釈してよろしいのでしょうか?

 拙いブログですが、またいらしてくださいませ。こちらこそよろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2006-10-09 17:39
★ yamacyuitaliaさん、失礼しました。

  今思い出しました。ルパン3世ではなくてゴルゴ13でした。(爆)
  こんな間違いばかりの私。息子に笑われました。なんでしょ、ホントにモウです!
Commented at 2006-10-09 21:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-10-09 22:34
★ 鍵コメさま、ご連絡ありがとうございます。

  そちらに伺ってお答えいたします。
by miki3998 | 2006-10-06 01:41 | 家族 | Trackback | Comments(83)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧