今年初めての忘年会 上海蟹編


   昨夜は今年初めての忘年会、場所は六本木の中国飯店。今が食べごろの上海蟹を食らう会(?)でした。実は毎年お花の仲間達と同じ場所、同じ内容で上海蟹をいただいています。(そちらは12月ですが) 初めて食べた時の美味しさの感動を会う人会う人に伝えてから、我も我もと熱望されていたので(ほんまかいな?)、昨日は一足先にわが生徒さんを選りすぐって、第1回上海蟹の会を決行したのでした。(たいそうな・・・笑)

   残念ながら私のデジカメでは、美味しいコース料理のどれもがハレーションを起こして真っ白か、さもなくば赤暗く写ってしまい、せっかくの美味しいお料理がトーンダウンするような結果となりましたので、ここでは画像は割愛させていただきます。本当にごめんなさい。でも中途半端な写真を載せて、中国飯店さんにご迷惑をおかけしてもなんですから、ここは皆様の想像力にお任せして、今日のところは「 まあ、もう忘年会?」程度の軽い話題として受け止めてくださいませ。

  メニューと一言コメントを載せます。香りやお味はそれぞれ頭の中でイメージを膨らませてご一緒にテーブルについた気分で、さあ、いただきましょうか。


  1、 冷菜の盛り合わせ   八角の香りもほどよい焼き豚
                    絶妙な蒸し加減のササミのねぎのせ
                    レモン風味の上品な酢蓮
                    塩味のほどよいクラゲの和え物

  2、 車えびの卵白炒め   月並みな表現ですが、プリプリ・フワフワです!
 
  3、 海鮮入りスープ     フカヒレベースの海の幸たっぷりスープ。
 
  4、 上海蟹の蒸し物    甲羅いっぱいの味噌からいただきます。濃厚なお味、
                   ほぐされた蟹の身、爪、もうたまりませんね。秘伝の
                   タレ、これが絶品!言葉なしです。

  5、 焼きたて北京ダック  皮の薄さと、ダッグのパリパリ感、テンメンジャンの
                   程よい甘さ。もう4~5本はいけます。

  6、 野菜炒め        アツアツシャキシャキの空芯菜とまこも茸。ホッとします。

  7、 五目おこげ       目の前でジャー!おこげが餡と絡まります。
                   音がしてきそうでしょ。ハフハフして食べます。
                   
  8、 上海風やきそば     麺細め、味上品、これまたしっかりお腹の中へ。

  9、 白玉団子       白湯のなかで泳ぐ葡萄粒のようなお団子。
                  ツルツルした口当たり、中の胡麻もあっさりしています。

  10  ココナッツミルクとタピオカ   温かいデザートと冷たいデザートの組み合わせ
                        最後まで飽きさせません。無事完食!


一緒にいただいたのはボジョレーヌーボー、もちろんフルボトルでお願いしました。メインの上海蟹をいただく時、生姜湯も出されます。ピリッと辛くサッパリした生姜湯は、次にいただくお料理も美味しくすんなり入ります。もちろん、心も体も温まりますね。

  この上海蟹、期間限定のお料理です。美味しくいただけるのは、やはり寒いこの季節。お急ぎください、このお店、予約ですぐにいっぱいになりますから。

 お値段ですか?言わぬが花です。もちろん、うしろめたい私はお土産にこちらの特製肉まんとあんまんをいただいて帰りました。ほんに美味しゅうございました。
  b0083902_1457641.jpg

     葉山生まれの菊の花たち、線が綺麗な菊たちをのびのび生けてみました。

     色着いた枝と組み合わせて、自由な雰囲気が出せたら・・・。菊だって百合に負けないくらい艶やかな花なのですから。



   
                        
                   
 


  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/6063552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 舞岡公園の自然 at 2006-11-19 21:57
タイトル : 台北観光に行ってきました  06.11.5
4日間お留守にしていましたが、この間「台北旅行」に出ていました。 私のHPでお読みいただける 「悠々会」 のメンバー総勢7人で出かけました。この会は3年半前に設立、毎月神奈川県中西部の低山・社寺を巡るハイキングを行なっていますが、今回は初めての海外遠征でした。 台北市内の主な観光地とオプションの「九 イ分(きゅうふん)」観光と、安いツァーつきものの買い物時間、そして今回の目玉「グルメ饗宴」の組み合わせでした。 さて、この旅行記ですが、この会では私は2番目の年長者として幹事業務は免除さ...... more
Commented by yuming at 2006-11-19 15:56 x
mikiさん ご馳走さま~
写真が無くても充分堪能できましたわよ
まるでそこにお料理があるような・・・・バクッ(笑)
細かいコメントにお腹がぐぅ~です

夫君が香港赴任中は、定期的に上海ガニや北京ダックにありついていたのですが、ここの所さっぱりご無沙汰で。。。。(涙)
今年はmikiさんの実況中継だけでがまんしておきます

なんともいえない秋色の花、はっぱの色もmikiさんらしいチョイスですね
百合ひらいたらまた違う表情をみせてくれるのでしょうね
楽しみです



Commented by cocoon at 2006-11-19 16:30 x
mikiさん こんにちわ~
先日は私の拙いブログにいらして頂き有難うございました。
momoさんの所から飛んでよく拝見させて頂いていました。
コメントの多さに恐縮して、今日はちょっと早めに(*^_^*)
顔出させて頂きました。

中華料理での忘年会のご馳走…十分伝わりましたよ。
上海蟹もパリパリ北京ダックもすっかりご無沙汰ですが、
こんな凄いフルコースは見事ですね。
此の頃、フルコースのディナーというのが食べきれなく
なってきましたが、中華はとっても胃に優しいですよね。
中国人の友人がいて先日も海鮮タンメンの美味しいのを
頂いてきました。
神戸は中華が美味しいですよ。

mikiさんの秋色アレンジが素敵です。
ほ~んと、菊や色付いた枝達がのびんびと秋を謳歌していますね。
Commented by cocolon at 2006-11-19 16:32 x
まぁ  華麗です~   菊の新しい価値はっけん。。。  美しい   
お花器もシェイプや色が素敵ですね  これは日本のですか?
mikiさん おはようございます  ごあいさつあとになってしまいました~*
こちら グラム売りシュトレンが街角のお店に登場して クリスマス・マルクトの準備も広場で始まっています 
お店で"このシュトォーレン1個ね"って 言ったら  ふふ ちょっとお茶目意味が違うほうになっちゃうかも。。。
Commented by syun200 at 2006-11-19 17:08
今年のオフィスの忘年会は中華にします
今年の幹事は僕の直属の部下ですから
明日ランチでもおごって買収しましょう^^
しかし・・・・・・・
予算が追いつくのか心配です トホホ
Commented by amamori120 at 2006-11-19 18:03
miki先生 お晩です。 まぁ なんとゴーセーなお食事ですね。
ダイエット(のようなもの)を余儀なくされているワタクシメには、なんとも
目の毒でございますよ。
数年前に、銀座だったかな? 「福臨門酒家」で頂いた上海蟹の思い出だけを胸に抱いて早々に退散いたします   トホホ
Commented by barnes_and_noble at 2006-11-19 18:20
忘年会の話題が出る季節になりましたね。「○○編」と何回もあるのでしょうか。楽しみですね。職場の忘年会は、温泉に宿泊だとのこと。まずいわ、ちょっとシェイプアップしておかないと。
Commented by mikikof3 at 2006-11-19 18:59
まぁ。。。なんて美味しそうなんでしょう。
想像するだけで涎が出てきます。^^
それにしても、もう忘年会の季節なんですね。
私もだれか誘って!(*^_^*)
Commented by aamui at 2006-11-19 19:05
こんばんは 中華はやさいがおおくていいですよね
ああ美味しそう!
Commented by ワヤコ at 2006-11-19 19:11 x
うらやましい~!!
中国飯店で上海蟹。。。。聞いただけで、ヨダレがでてきてしまいました。
いいですね~。日本は、これから美味しいものが目白おしの季節。
いいな、いいな。
やはり美味しい食事と楽しい会話、これにまさる極楽はありませんもんね。
Commented by noodle at 2006-11-19 20:11 x
mikiさん、おいしそうなメニューですね。上海蟹はだめですが、それ以外はわたしもいただけそうです。たれは香港や上海では黒酢でいただくのですが、日本では違うようですね。
Commented by ゆうゆう at 2006-11-19 21:53 x
豪華な忘年会☆。
でもいいですよねえ。
お品書き
夕食は済んで満腹ですのに
よだれが出そうです(’笑)
mikiさんは素晴らしいお花の先生なのですよね。
みなさんに慕われてまだこれから何回もの忘年会?でしょうか。

お花なんて素敵なのでしょう。菊がこんなに上品にいけられて全体の優しさが伝わります。素人が生意気でごめんなさいね。
さすがだなあとため息をついています。
菊もちゃんと主役になるのですね。
お花は自由でも本当に一つ一つのお花を生かしていけるのは
難しいものですね。
今までのお花も見せて頂きました。
優しく美しく心が癒されました。

上海蟹・・まだ未知の食べ物です。;;
庶民中華からちょっと登って挑戦しようかなあ(笑)
Commented by ひろし at 2006-11-19 21:55 x
いつも拝見していますが、初めてのコメントです。
豪華メニューですね。写真で見られないのが残念です。
私の台湾旅行での上海蟹の写真にコメントをいただきましたが、しつこくTBさせていただきますので、もう一度ご覧くださいね。
Commented by atsukoilovesweet at 2006-11-19 22:43
こんばんわ。
上海蟹、シーズンですね。
私、蟹・・・余り食べません。
でも、殻が取れている蟹は大好きです。
しかし、上海蟹は大好きです。シャブリつくします。(笑)

ここ数日は、”忘年会”を開催しても可笑しくない寒さになりましたね。


Commented by hawaii_oslo at 2006-11-20 02:11
こんにちは。
そういう事だったのですね〜。メニューを拝見しているだけで、ため息です。上海蟹を求めて西へ飛んで行ってしまいそう...
一足早い忘年会、きっと楽しまれたんでしょうね。日本のこの時期って、どこも賑わっていて大好きです。(飲むのも...うふふ)しかし今年は2回も日本に帰ってるので、年末はこっちで大人しくしてま〜す。涙)
また美味しい記事、楽しみにしていますよ。
Commented by cazorla at 2006-11-20 07:36
今から忘年会でしたら 何回忘年会をされるのか 気になりますね~(笑
忘年会ですから されるごとに忘れてしまわれるのでしょうか。
羨ましい限りの中華料理・・ 
お花 こういう感じのアレンジ大好きです。
Commented by paris-cordon at 2006-11-20 08:20
美味しそうだぁ~~~  ジュル。  おっと失礼しました。

写真の花!!  素敵ですね!!!
ゆりと菊がこんなになじむなんて。
右下の茶色から黄色に変わっている葉が 全体を渋くてかっこよくしてるな~。
と惚れぼれしました。
Commented by sunnyfields at 2006-11-20 10:08
おはようございます^^
お写真がないのに、美味しさが伝わってきましたよ~お腹がすいてきました(笑)
上海蟹、10年前に香港で食べたきり。。どんなお味かも忘れてしまいました。
私のBDディナーで夫と食事に行く約束をしているのですが、フレンチが食べたい!と思っていたのだけど、中国飯店..いいなぁ!
北京ダックもおこげも大好きなので~行っちゃうかもしれません^^
お花も豪華で、でも落ちついていて。菊って艶やかな素敵な花なんですね!
Commented by harunoyokihi06 at 2006-11-20 11:54
早々の忘年会美味しいものを堪能できてうらやましいですわ~。
上海蟹私もいつか食べてみたいです。
おしゃべりも弾んでたのしかったでしょう?
ボジョレヌーボー今年はまだ飲んでいませんが美味しいみたいですね。

晩秋の菊の花々、なんてきれいでしょう。
中ほどの赤いお花はハーブですか?
Commented by kanmyougama at 2006-11-20 12:29
忘年会の声が聞かれ始めました。
上海蟹の味を堪能されたようでよかったですね。
さてどんな忘年会が始まりますか。
24日からです。
Commented by studiopinot at 2006-11-20 12:38
まーなんと豪華な忘年会でしょう。

菊の自然な形が活きて、とっても素敵です。
Commented by bh2005k at 2006-11-20 13:52
mikiさん、こんにちは!
第1回めは 豪華上海蟹の忘年会。美味しく楽しく、、、年忘れ 最高ですね♪
いい事だけ心に留めて、あとは物忘れを上手に活用しましょうね、、、私たちの特権よ~*  うふふ
忘年会 楽しいな♪

菊でこんなに豪華になるなんて、さすが miki先生だわ♡
Commented by mo1968 at 2006-11-20 16:21
上海蟹のシーズンが今年もやってきましたねぇ~♪
実は、年末香港に久しぶりに行くので、上海蟹を楽しみにしています♡
シーズンの終わりになっちゃうけど、イタリアではまず食べられませんからね~^-^;
早速召し上がられたMikiさんがうらやましいで~~~す♪
上海蟹にボジョレーヌーボー・・・さすが! です ^^♪
Commented by chojiiro at 2006-11-20 18:00
充分にお味を噛み締めさせていただきましたよ。おこげ炒飯のあのジューと勢いよくたてる音、そんな風景までも想像、、、です。
忘年会、そんな時期になるんですね。
週末は、同窓生家族で大盛り上がりで祝勝会でした。お祝いのコメントありがとうございます。年末に向けてまた張り切りますね、深夜の放送、体に鞭打ちながらですが、、、昼寝すればいいのですね、て、私昼寝ができないんですよ(涙)
Commented by daikanyamamaria at 2006-11-20 18:28
mikiさん、こんばんは♪
今年初めての忘年会 が上海蟹だったんですね^-^
とっても豪華なメニューに、お腹がgooです。
ぜひ、いつかご一緒して下さいませ!!
土曜日は、椿山荘で県人会の集いでした。
故郷の人、美味しいモノに囲まれて幸せな一時でした♪
Commented by matoi1177 at 2006-11-20 19:59
こんばんは~。
ここ中国飯店は、私の大好きな長嶋茂雄さんもよく行かれていた
お店なんですよね~。
私は残念ながら行ったことがありません。
食べたいよーーーーーーーー!!!!(失礼しました^^)

この時期・・なんだかんだと食べる機会が多くて大変。。。
胃腸と体重増加・・お互い気をつけましょうね!
Commented by fumiyoo at 2006-11-20 22:32 x
六本木、中華飯店と聞くだけで、田舎者にはついてけないな~~なんて一瞬思いました、が何、上海蟹食べた事ないです。
関東は ハイカラですね。長島茂雄さんが行かれている所に行く・・すごいですね。あぁ所詮、京都は田舎者なのですね。
Commented by Y-Moonlights at 2006-11-20 23:15
六本木の中国飯店。。なんとも憧れます。。。
お店の雰囲気もお料理も極上なのでしょうね。。
メニューを見せていただくだけでも、うっとりしてしまいます。。
昔上海で、本場の上海蟹をいただいたことがありましたが、
20歳そこそこの小娘でしたので、その価値も味覚も理解できないままでした。。
手がべたべたになった記憶が強烈で、どんな味覚であったか思い出せません。。
あぁ、機会があればぜひぜひ堪能してみたいです~!(笑)
Commented by miki3998 at 2006-11-20 23:16
★ yuming さん、

  香港滞在中にお知り合いになりたかったです(笑)。

  一年に一度、自分へのご褒美です。上海蟹は私を呼んでおりましたので(笑)

  お花素敵でしょ?この花瓶は横山先生のご愛用のもの。韓国の有名な女性・・・名前忘れました(爆)

  
Commented at 2006-11-20 23:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wiwi2299 at 2006-11-20 23:31
写真がなくても 美味しそうなお料理が目に浮かんできます。と言っても あくまでも想像ですが(笑)
Commented at 2006-11-21 07:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mimijean at 2006-11-21 08:25
*mikiさん、写真がないのが残念!もうメニューだけで、イメージは充分想像できましたが。
 しかし、沢山食べましたね。いいな。mikiさん、いつもおいしいもの食べてますね!
 もうそろそろ、忘年会の季節なんですね。
 こっちは、NOELの準備が始まり、大きなデパートでは、きれいなデコレーションです。うちの街も、準備にかかってるようです。
Commented by yoko_mama at 2006-11-21 09:07
おはようございます。
まぁ、なんて豪華なお食事なんでしょう。
画像があるとよだれ出ちゃうからなくてよかったわ(爆)
お花もとっても素敵に活けられてますよね。
ほっと心が和むお花を見せていただき朝からファイトが出てきましたよ^^
Commented by frumity at 2006-11-21 16:45
そんなに召し上がって。。大丈夫ですか??
上海蟹って 何だか可哀想・・食べられるために。。みたい。。

でも何でもそうかもしれないけど。。
これはそのまま見ることないですものね。
感謝して頂こうと今さらながら思いました。
あ~私も上海蟹たべれば ハクションから開放されるかもしれません。

花器が素直なこちらの花を眺めながら 生姜湯でも飲みましょうっと。。。                                          みty
Commented by yukky1480 at 2006-11-21 18:16
写真がなくてもとっても美味しかったのが伝わってきましたよ。上海蟹、私も食べたいわ~
これからは忘年会の季節ですね。
美味しい物をたくさん食べれるのは嬉しいのですが
気になるのは体重・・・(汗)
また、太りそうだわ^^;
Commented by miki3998 at 2006-11-21 18:25
★ cocoon さん、お返事が遅くなってごめんなさい。

  今レッスンが終わりました。今月はドライリースを作ってます。家中木の実が落ちています(笑)。

  そちら神戸も美味しい中華料理召し上がれますね。
  上海蟹も北京ダックも、年に一度のことです。たまたま今年は何度か行くことになりそうですが(笑)。普段は美味しいお漬物があれば充分なんですよ。

 お花を褒めていただき、何より嬉しいです。4種類の菊が入っています。中でも左下の嵯峨菊(オレンジ)は雰囲気のある菊で、個性的な花ですね。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 18:32
★ cocolon さん、お元気ですか?

  この花器は韓国の女性作家のものです。すみません、名前が出てきません。最近物忘れが激しいです。大丈夫かしら・・・。

  菊の花って佛花のイメージがあると思いますが、艶やかさも可憐さも、そして凛とした雰囲気も持っていて、生け方によってはいかようにもなります。11月お花ですし、どんどん飾って欲しいですね。

  シュトーレン、こちらでは大、中、小と大きさでそれぞれ選んで買いますが、1個と注文してはいけないのですね?なぜかしら・・・よろしければ教えていただけますか?
Commented by miki3998 at 2006-11-21 18:38
★ syun200さま、こんばんは。

  私はこれから毎週忘年会です。25日はジャズのトークライブですが、それ以外は皆飲み会です。週末はお腹を空っぽにしておかなければ・・・メタボリックシンドローム、心配です(笑)。

  ぜひ部下の方を買収して、中国飯店へお越しください。なんせ、どのお料理もサーブされてきますので、蟹を必死でむく必要がないのです。沈黙の忘年会はつまりませんからね(笑)ただしボリュームの点では殿方にとっては物足らないかもしれません。行く前におにぎりでも召し上がってからどうぞ(爆)
Commented by miki3998 at 2006-11-21 18:45
★ 雨漏り先生、おばんです。

  私も来月は健康診断を受けます。手遅れにならないよう、今のうちに食べ収めです(笑)。なんてね、日頃から運動不足なので、外食の日はとくに一駅歩くぐらいの覚悟がいりますね。この日は一日中都内を歩き回っておりましたので、お腹がすいた状態でGOしました。

  福臨門酒家は横浜にもございます。美味しいですね。
  上海蟹をいただくならやはり中国飯店ですよ。お店の方が一人一人の蟹の身をほぐしてくれますから。申し訳ないくらいです。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 18:50
★ barnes_and_noble さん、そうなんです。毎週続きます。

  今週は銀座でジャズのトークライブです。こちらはお酒(バーボンやジンをいただくつもり)がメインだと思いますが、空腹ではいられないので、食事もいただきます。エキサイトブロガー小川氏のコンサートです。そしてその次がラグビー部、で教室の生徒さん、仕事仲間、でもって家族です。どうだ~!って感じですが、命あってのものだねじゃ・・・ですよね。腹八分で我慢します・・・のつもり(笑)
Commented by miki3998 at 2006-11-21 18:55
★ mikikof3 さん、こんばんは。

  morimoritomotomoさんのところですれ違いましたね(笑)。お知り合いだったのですか?

  忘年会と聞いただけで気ぜわしくなります。やらなければいけないことがたくさんあるのに、遊びほけています。そのうち何か良からぬことが・・・心配です!

 お近くでしたらお誘いいたしますよ。湘南編、参加希望と書いて官製ハガキで応募してくださいね・・・(笑)もちろん、お勘定は・・・お願いします!
Commented by miki3998 at 2006-11-21 18:59
★ aamui さん、こんばんは。

  このお店の味付けはとっても上品で、でもしっかりパンチの効いたお料理が並びます。野菜と海鮮のバランスが絶妙です。お肉は少なかったです、チャーシューと北京ダックだけですから。

 空芯菜とまこも茸の炒め物、シャキシャキアツアツで美味しかったです。空芯菜、マイブームなんですよ。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 19:04
★ ワヤコさん、上海蟹、いいですよ~~。

  私はアンキモも好きですが、上海蟹の右に出るものなし!って感じです。濃厚なお味、たまりませんね。

 バリではこの時期、何が美味しいんでしょう?
Commented by miki3998 at 2006-11-21 19:13
★ noodleさん、こんばんは。

  本場上海レポートに比べて、なんともお粗末な記事でお恥ずかしいです。
   蟹はお嫌いですか?もっと美味しいものを堪能されていらっしゃいますよね。私はグルメではありませんが、この店の黒酢ベースの秘伝のタレは本当に美味しくて、タレのおかわりをしてしまいました。(笑)
Commented by miki3998 at 2006-11-21 19:46
★ ゆうゆうさん、こんばんは。

  お花を褒めていただくと、素直に嬉しいです。
  ケイティ先生のキャンドルスタンドも素敵ですね。
 
  このお花は葉山のなんですよ。地植えなので、ラインが綺麗です。お花屋さんの菊はこうはなりませんね。色合いも優しい秋の色です。コスモスやブルースター、日向ミズキやパイナップルミント・・・すべてが葉山育ちの草花達でした。

  上海蟹、ぜひ一度召し上がってみてください。蟹への思いが変わりますよ(笑)
Commented by miki3998 at 2006-11-21 19:52
★ ひろし さま、トラックバックありがとうございました。

  お願いしたいと思っていました。何しろ私のカメラは暗いところに弱く、フラッシュをたけば真っ白、そうでなければ真っ暗・・・という有様でしたから。上海蟹の美味しさが表現できたかどうかわかりませんが、あの濃厚な蟹味噌はこの季節ならでは、ひろし様のお申し出、本当に助かりました。

  ところで、こちらのお店はお客は一切手間いらずなのです。上海蟹も北京ダックもそのばで食べるだけにしてお皿の上にのせてくれます。手がベタベタニならずにすむんですよ。ありがたいですね。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 20:08
★ atukoilovesweet さん、こんばんは。

   こちらの上海蟹はね、お店の方がまず蟹を持ってきて見せてくれます「 はい、次はこちらになりま~す」ってね。部屋から出てすぐのテーブルがあって、そこでコックさんがお客様一人一人の蟹をむくのです。ミソもきれいにこそげて、甲羅に戻します。再びテーブルに運ばれてくる時は、甲羅いりのミソ、蟹の爪、そしてほぐした身がお皿にのせられ、絶品の黒酢でいただきます。かぶりつかなくてもいいのですよ(笑)。こんな至れり尽くせりのお店は他にないと思います。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 20:15
★ hawaii_oslo さん、帰国はおあずけですね。

  そちらのクリスマスシーズンはきっとにぎやかでしょうね。

  この店は六本木ヒルズのお向え(道路の反対側)なんですよ。行く前にヒルズでお買い物をしました。土曜日でしたので人がウジャウジャいましたよ。みんなとの待ち合わせ場所は、もちろんアノ蜘蛛のオブジェでした!

  上海蟹をいただくなら、この老舗でぜひ!業界人もおすすめですから。ちなみに12月16日もこちらです(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 20:26
★ cazorla さん、うまいですね、忘れます確かに!(笑)

    これから毎週なんですよ。25日は忘年会ではなくジャズライブですが・・・マイルス・ディビスのトークライブ、銀座です。楽しみです。

  年末まで毎週末外食となると、出かける前に家族の食事の用意をして出ます。それなりにやることはやって出かけます・・、後ろめたいので。笑

  お花のこと、褒めていた先うれしいです。ありがとうございます。
  地植えの菊は線が綺麗です。花屋さんの菊は優等生、みんな真っ直ぐ立っていますものね。つまらないですね。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 20:37
★ paris-cordon さん、流石です。目の付け所が違いますね。

  百合と組み合わせても伸び伸びいけた菊のほうが勝っているくらい艶やかな菊たちです。紅葉した日向ミズキの枝ともマッチして不思議な落ち着きをかもし出していますね。

  洋花がもてはやされ、季節感のないゴージャスなアレンジが多い中、こんな風に秋がいっぱいの生け方もいいかなあって思います。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 20:42
★ sunyfields さん、ぜひぜひ、ぜひ~中国飯店へ(笑)

   六本木ヒルズのおむかえです。ヒルズから見える東京タワーの夜景もロマンティックですよ。シアターでは『プラダを着た悪魔』が上映されています。ご主人とのデートもいいですよ~~~(笑)。ついでにお買い物も、おねだりしちゃいましょ。

 上海よりも美味しいとの噂です、このお店はね。このコースで福沢諭吉先生が1枚です(税別)。どうです、行きたいでしょ?
Commented at 2006-11-21 20:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 20:47
★ harunoyokihiさん、ビンゴです!

   真ん中の赤い花はパイナップルミントです。オレンジや赤、えんじに黄色の菊が入る中、ゆりにコスモス、ブルースターもしっくりあっていますね。パイナップルミントの赤い花はアクセントになっています。左下のオレンジの嵯峨菊、いい感じです

  川蟹も美味しいと思いますが、上海蟹、ぜひ一度お試しくださいね。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 21:00
★ kanmyougama さん、こんばんは。

  先生の忘年会は24日ですね。あれこれ一年を振り返って、ぜひ楽しい会にされてください。ご旅行もお仕事も、勢力的にこなされ、お孫さんのゴルフ指導までも・・素晴らしいですね。・パワフルな毎日を送っていらっしゃる先生、健康の秘訣はなんでしょう?
Commented by miki3998 at 2006-11-21 21:07
★ studiopinot さん、ありがとうございます。

   嵯峨菊の中でも、この渋いオレンジ色のが好きなんです。こちらは葉山の農家から分けていただいたものです。伸び伸びした雰囲気が出したかったのですが・・・いかがでしょう。

  上海蟹のコース、これが一番お安いランクなんです(笑)。でもアラカルトでいただくとこの倍以上はするのです。お店の方が少しづつサーブしてくれて、手も汚れませんし、沈黙も流れず、終始楽しい会話が弾んだ忘年会でした。さて、今度の土曜は銀座でジャズライブです。久しぶりなので、今からワクワクしています。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 22:17
 ★ チェイルさん、こんばんは。

    嬉しいことをおしっしゃる、そうですね。適度に忘れていかないと、憶えることが多すぎでもう頭はパンク状態です。(笑)

   菊の花は誤解される花ですね。佛花としてだけではなく、こんな風に艶やかな表情を持つ花です。色は独特の秋の色。他にこんなシックな色合いを見せる草花、私には思い当たりません。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 22:57
★ mo1968 さん、いらっしゃいませ。

   年末の香港ですか、いいなあ。きっと賑やかでしょうね。一度でいいから外国で新年を迎えてみたいです。まして香港なら最高ですね。ぜひぜひ上海蟹を召し上がってきてくださいね。香港レポート、楽しみにしております。もちろんジョータン君の可愛い笑顔のアップもリクエストいたします。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:04
★ chojiiro さん、

   花園出場決定、本当におめでとうございます。何度でも言いたいですね(笑)。母校の後輩達の頑張り、改めて褒めてあげたいでしょう。これから寄付やツアーのお誘いと大変ですが、これも嬉しい悲鳴、どうぞ心行くまで応援して差し上げてくださいね。息子と二人でテレビの前で応援しております。

 中国飯店はお花の仲間と毎年忘年会をするお店です。もう4~5年になりますでしょうか、もちろん今年も12月の第3土曜日と決まっております。この日は教室の生徒さんといっしょ、ほぼ1ヵ月後にまた伺うことになるとは・・・嬉しい悲鳴(?)です。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:09
★ daikanyama mariaさん、

   そちらは椿山荘ですか、ゴージャスな県人会ですね。
   あそこのお庭は見事ですね、そしてトイレもキンピカ!ハンドタオルは10分おきくらいに取替えに来ているようでしたが・・・・ホスピタリティー、豪華さともに三ツ星級と見ましたが・・・。

  近いうちにお会いできればいいですね。仕事の調整、頑張ってます!
Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:16
★ matoi さん、

  知りませんでした。長島監督の行き着けなんですね。
  六本木ヒルズのまん前、明治屋の通りにあります。とても地味なお店なので見落としそうなくらいの小さなお店です。でもお味はいいですよ。奇をてらった有名店よりも、トラディショナルでそつのない味とサービス、お薦めです。アラカルトよりも、上海蟹はコースでいただくほうがお得です。この日はいただきませんでしたが、黒酢の酢豚が大好物なんですよ。
 酢豚のような体になってしますが・・・ガックリ!
Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:23
★ fumiyoo さん、年に一度のご褒美なんです。

  普段は地味~な食卓です。
  京都が田舎だなんて・・・北鎌倉はもっと田舎ですよ。まして私は正真正銘岩手の田舎娘です。(笑)

   上海蟹はほぐした身より、蟹ミソが絶品です。ほんの少しですが、口に含むとなんとも言えないこってりした深い味わいがいたします。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:28
★ Y-Moonlights さん、こんばんは。

  まあ、二十歳にして上海蟹ですか~、凄いですね。
  このお店はね、蟹を全部食べるようにしてくれるのです。必死で蟹と格闘する必要がないのです。ね、いいでしょ?みんなで楽しいおしゃべりをしながら、目の前に並べられてたお皿を平らげればいいんですもの。お店のスタッフに感謝です。
 六本木ヒルズの前なので、ショッピングや映画でも見てから・・・というコースがお薦めです。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:31
★ 鍵コメ 23:27 様。

   了解いたしました。では一足お先に行ってまいります。

   12月の件は、ただいま調整中です。
Commented by lymphe-beauty at 2006-11-21 23:33
こんばんは

お花、優雅で、とても見ごたえのあるものですね。
菊をメインにおかれるなんて、素晴らしい。
うっすら見えるコスモスが、秋の花のはかなさを醸し出しつつの、優しい感じで、このアレンジ・・憧れます。
私には、そんなセンスがないので、やはり、本職は・・格好良いな・・
お花ちゃん達も、mikiさんのお宅に来れた事を喜んで、いっそう綺麗に咲いてくれるんでしょうね^^

中国飯店は、お子様だった昔に行った事があり、懐かしく思いました。
六本木界隈も入れ替わりが激しい中、やはり、本物は生き残れる物なんですよね^^





Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:36
★ wiwi2299 さん、

  すみません、写真がピンボケだったのです。wiwiさんのご想像通りでよろしいと思いますよ(笑)。いずれにせよ、この老舗はメニューにハズレがありません。上海蟹と言ったら中国飯店・・・というくらいですから。(笑)
Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:50
★ 鍵コメ 7:33 様、

  ブライトンですか?
  分かりました、調べてお願いいたします。ルンルンしてきました。
Commented by miki3998 at 2006-11-21 23:55
★ mimijean さん、

   わが娘よ、母はいつもはつましい生活をしているのだよ~。美味しいものをいただいた時だけ記事にしているのですから・・・めったにないでしょ?(アレ~?)

  写真、面目ないです。私達の隣で召し上がっていた美人さんも一品一品写真を撮っていました。ブログにでも載せるのかしら~~?と思いながら見ていましたが、最新のデジカメで、お料理もうちの寄りもランクが上のコースでした(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-11-22 00:00
★ yoko-mama さん、そうおっしゃっていただいて、ありがたいです。

  私のカメラは夜に弱いようです。持ち主に似ています(笑)。

  お花のこと、褒めていただきありがとうございます。器との相性もよく、いえ、助けられていると言ってもいいかもしれません。やはり菊は土ものの花器に生けたいです。この花器は今月号のメープルにも載っています。付録のカレンダーに使われました。バラのカレンダーです。よかったら買って上げて下さい。編集の仕事をしているのは知り合いですから。
Commented by miki3998 at 2006-11-22 00:20
★ furmity さん、

   う~ん、痛いところを突かれました。食べ過ぎの感は否めませんね。
   殺生をして生き物をいただくのですから、心からいただきますと言って、感謝して食べました。親からもそう教えられました。だから食べ物を残せず、完食してしまいます。(笑)

  食べ物ネタって、ややもすれば自慢話になってしまうと思うのですが、本来、何を食べたか、どこで食べたかなんてことは他人様にはどうでもいいことなのかもしれません。

  ただ、食べることって、食する事を楽しむからこそ食事と呼べるのだと思います。食べたものの季節感だとか、そのお店の誠実さとか、食をともにした仲間の話とか・・・それに付随する話がしたいと本当は思っています。で、この日の場合は、地味ですが、この老舗の堅実さとこの季節の風物詩となった美味しい蟹のお話なのでした。お終い!

 はなっこのごど、ほめられるど、おしょすなぁ。だども、おもしぇよ、やっぱし、はなっこやってでえがったぁなどおもうもの。
Commented by miki3998 at 2006-11-22 00:30
★ yukky1480 さん、

   matoiさんにもfurmityさんにも心配してもらいました。もう手遅れの感がありますが(笑)

  確かに太りすぎです、私。自称アンパンママ、またの名をムーミンママと言いますから、だいたい想像はつくでしょう。

  バスト、ウエスト、ヒップが同じサイズです!あまりにも的確な表現をすると、読んでいるかたのほうが引いちゃいますよね。もさげねなっす。
Commented by miki3998 at 2006-11-22 00:31
★ 鍵コメ20:43 さま、

  ありがとうございます。リンクしていただくなんて、光栄です。
Commented by miki3998 at 2006-11-22 00:40
★ lymphe-beauty さん、

  それはちょっと褒めすぎです。菊が素敵だったので、伸び伸びとした感じに生けました。4種類の菊と枝もの、そして草花達が、まるで山にいるかのように生けたかったのです。花瓶に助けられています。

  子供さんの頃から中国飯店にいらしていたとは、只者ではありませんね?
Commented by fumiyoo at 2006-11-22 20:53
mikiさん、近かじか、京都新聞が連載している新シリーズ“絆つむいで”という、「家族」を見つめた記事を私のプログで書いていきたいと思っています。写すだけなのですが・・私はキーを打つのがへたくそなので、少し大変ですが、7回の連載ものです。この記事で家族を考え今の子供達をも考えていく手がかりになっればと思います。又、見に来てください。
Commented by otukisamaohosisam at 2006-11-22 21:38
はじめまして、月と星、と申します。
先日は、私のブログに足跡を残してくださりありがとうございました。

実は、私も新婚当初、1年半鎌倉に住んでおりました。
場所は、佐助、銭洗い弁天のすぐ近くでした。
あの場所は、鎌倉は、私たち夫婦にとってとってもっても特別な場所で、今でも帰省(東京なんです)の時は、訪れているほどです。
mikiさんのブログで、数々の懐かしい場所を拝見して、涙が出るほど(大げさでなく)幸せな気持ちになりました。

そして、mikiさんご自身も、ユーモアと愛情あふれるとても素敵なかたですね。
また、必ずお伺いします。
そして、よろしければ、リンクさせていただけますか?

このブログで、愛すべき、懐かしい鎌倉を散策したいと思います。

Commented at 2006-11-22 23:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2006-11-22 23:48
miki先生 お晩です。 また出直して参ります♪
Commented by miki3998 at 2006-11-23 09:32
★ fumiyoo さん、おはようございます。

  いよいよ始められるのですね。
  思えば家族や子供に関して特別なことをしていなくても、fumiyooさんは毎日の生活の中で充分動いていらっしゃるのです。でも何かもう一歩踏み出したいと言うお心の表れがその新聞の記事なのですね。
 パソコンは私も苦手です。息子に助けてもらいながらブルグも続けています。疲れているときは目がショボショボしてよく誤字を打ってしまいます.でも些細なことですから気にしない気にしない・・・fumiyooさんのその思いを私も応援させていただきます。クリスマスを控えてお店もかきいれどきだと思います。どうぞお体に気をつけて、ご無理の無いように。
Commented by miki3998 at 2006-11-23 09:43
★ otukisamaohosisama さん、ようこそいらっしゃいました。


  鎌倉にお住まいだったのですね。まあ、気まぐれに訪れたかたとご縁があったなんて、神様はちゃんと私を導いてくださったのですね。どうぞこれからも宜しくお願いいたしますね。

  我が家の裏から源氏山に続く道があって、佐助へとつながっています。紀伊国屋へは歩いてゆけるんですよ。お買い物をして帰りは重いので電車に乗りますが(笑)。

  あまり深く突き詰めたり、なめらかに文章をつづっていける才能もないので、小学生の時の夏休みの絵日記と思って読んでいただければ幸いです。鎌倉の大切な思い出を壊さないように努めますね(笑)どうぞまた遊びにいらしてください。
Commented by miki3998 at 2006-11-23 09:47
★ 鍵コメ 23:30 さま、

  おはようございます。昨夜は10時前に眠ってしまいました(笑)。いまさらながら体力が落ちていることを実感いたしました。散歩の距離をもう少し伸ばさなければ・・・つい車で行動する習慣、いけませんね(笑)。

  そうですか、承知しました。おやすいごようです。
  アノお店はきっとどなたもご存じないと思いましたので。都会の片隅で見つけた本当にお洒落なお店なんです。誰にも教えたくないような・・・嘘です(笑)。ぜひごいっしょいたしましょう。オーナーもご紹介いたしますね。ちかじかお会いした時に!
Commented by miki3998 at 2006-11-23 09:50
★ 雨漏り先生、もさげねなっす。

  昨夜は久々に疲れ果てて、不覚にも10時前に就寝。ベッドにもたどり着けず、ソファで眠りました。体力の限界を感じた一日でした。ダンベル体操にスクワット、年末にかけて鍛えようと思います。(何のために?)

 これから記事をアップいたします。
 まだきてけでやぁ~。
Commented by yuricoz at 2006-11-26 12:17
たくさんのコメントで恐縮ですが、やっぱり書いちゃう。笑
この前日に、お隣の地下のお店(友人がいるので)に!!ニアミスーーー
今年は、まだ上海蟹を食べていません!!ここでは、無理ですが!!笑

Commented by miki3998 at 2006-11-26 19:58
★ yuricoz さん、昨日はお疲れ様でした。

   まあ、お隣にいらしたの? 12月16日にまた行きます。女だけ20名の大忘年会です。おとなりの地下は何のお店でしょう?寄ってみようかしら。次回も宜しくお願いしますね。私は小川さんよりも、ゆり子ちゃんのファンですから!!!
by miki3998 | 2006-11-19 15:13 | お気に入り | Trackback(1) | Comments(82)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧