福神漬け

b0083902_198173.jpg


  いやあ、つかれだぁなはん、yuming さん! おもさげながったよぉ。

  おらほのパソコン、もは寿命だべがぁ。写真はいっていがねんだもの。 なに? なんとがなるってかぁ~? うだば おめはんさ たのむよぉ。 おらは おちゃっこでものんで まってるがらっす。

 ということで、今日のレッスンの後、生徒のyumingさんに任せて、何とか写真を取り込む方法をご伝授いただきました。 何々、アレをこうして、コレをああして・・・??? 脳みそが佃煮状態で、さっぱり分かりません! オマケに携帯の画像をそのまま調整せずにエキサイトにおくってしまったり・・・。3年も使っているのに、今気がついたのです。それはパソコン用のサイズに調整してから携帯で撮るということ。 屁~、こんなことも出来るんだ。ありゃりゃ、屁~じゃなくて、へ~です。 もう疲れているので、記事のアップもしどろもどろ。何もしていないのにね。笑

 よかったわあ、yumingさんが生徒さんで。お世話になったお礼は、実家の母が作ってくれた「福神漬け」です。 人参、大根、ごぼう、蓮根、きゅうり、青大豆、ナス、数の子、生姜、昆布、シイタケ、紫蘇の実・・・・今年はナタマメがなかったらしく入っていませんでした。
 七福神からきたこの名前ですが、七種類以上、今年は12種類かな。暮れから漬けはじめますが、下準備が大変です。漬け汁も母流です(企業秘密) 嘘です!
  お正月頃から食べられるのですが、先月食べた時は若い味でした。そして今度送ってきたのは味も熟成していて、本当に美味しい。

  母から言われた言葉。
   「 いづまでもくってばりいねで そろそろおぼえでけでやぁ。 かあさんがしんだら、だれもつぐってけねんだがらなはん。」 
  うだなぁ、そろそろおらもつぐりかた おべねばなぁ。
b0083902_2018419.jpg

   シンビジュウム  蝋梅  水仙  パンジー トキワマンサクの枝 
  

 
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/6489286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amamori120 at 2007-02-16 21:03
miki先生の岩手弁が、だんだんわかるようになって来ました ww

福神漬けというと朱色の例のヤツを思い浮かべますが、真正福神漬けは、こういう物なんですね。  ひとつ、おりこうになりました。

お母上の仰有るようにラ・モード・ド・ミキをお願いします♪
Commented by fragrance-aroma at 2007-02-16 21:30
美味しそうな福神漬けですね。
これだけで、ご飯は2杯食べられそう。
まさに、私好みです。
手間がかかっていますね。
その分美味しそうです!
撫子
Commented by antsuan at 2007-02-16 22:40
横手のおばさんのところでは八十をとっくに過ぎているのにまだ漬け物屋をやっています。あの"ちょろげ"がとっても美味しいのです。
Commented by bh2005k at 2007-02-16 23:23
mikiさ~ん、こんばんは!
yumingさんが 生徒さんでよかったですねぇ☆

自家製福神漬け うらやましいな。。。
そろそろ 覚えるんですか? ハ~イ 私は味見役に手を ソッ~トあげました。
ホラホラ 椿も”おいしそ~!”って、見てますよ~。
Commented by yuming at 2007-02-16 23:54 x
いんや、ちょこっとでもmikiさんのお役にたって、よがったさー
だいじょぶだぁ、あったらしくしないでもなんとがなるべ
みんなmikiさんのブログ楽しみにしてるんだがら、パソコンにもちょっと
がんばっでもらわんとなぁ

これ岩手弁かな?変?^^;
本日も長々お邪魔しました!お花に囲まれたmikiさん宅のレッスンにうかがうだけで、心が洗われて豊かになります
おまけに、お腹もいっぱいになります(笑)
本日もごちそうさまでした(^^)v
mikiさんのお母様秘伝の福神漬け、とってもおいしかったです
↑の方がおっしゃっているように『ちょろげ』がまた美味♪
熟成してるけど、味が濃いわけでもなく、ついついお箸がすすむ・・・
そんなお味です
こんな手のかかるものを、こともなげに作っているお母様のすばらしさに
あらためて感動
mikiさん、ぜひこの福神漬けを作れるようになってくださいませ!!
そして、私にずっとたべさせてくださいね~  
Commented by studiopinot at 2007-02-17 01:36
写真が綺麗と思いましたらなるほど。
yumingさんのようにプロの方がいてくださると、心強いですね。

お母様の福神漬け、美味しいでしょうね。
作ったことはないのですが、作り方は教えていただいたことが有ります。
結構手間がかかるものだと記憶に有りますよ。

先ずmikiさんがお母様から伝授されて、それを一口おねがいいたしますね。
Commented by childrenmammy at 2007-02-17 07:31
mikiさん おはようございます。
写真が取り込めるようになったのですね。よかったですね。
PCに詳しい方が身近にいらっしゃるというのは心強いですねぇ。
(私もそんなお友だちがほしいなぁ~)
さて、お母様の福神漬け。本当においしそうです。。。 ^^
手が込んでいるのですね。愛情がたっぷり入っているのでしょう。

椿をあしらわれている花器がとてもすてきですね。
それから、mikiさんの岩手弁が私も分かるようになりました。 ^^
Commented by matoi1177 at 2007-02-17 09:07
おはようございます。
屁~、あげなyumiっこ姉さんでも、役に立つんだなはん。(爆)

お母さまの作られた福神漬けを、早くmikiさんに覚えていただかな
くっちゃ。大鍋いっぱい作られたら、山のてっぺんだろうが雲の上だ
ろうが取りに行きますからね~♪
Commented at 2007-02-17 10:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hawaii_oslo at 2007-02-17 11:00 x
色々なものが入っているのですね。福神漬けと言えば、赤いのしか知らなかったのですが、本物はこうなのですね。
ご飯が進みそう。日本酒などのつまみにも行けそうなんて思ったりして。
ところで私、椿が大好きなんです。とっても素敵なアレンジですね。器も好きです。
Commented by manapy5 at 2007-02-17 11:43
こんなに本格的な福神漬をみたのは初めてです・・
愛情たっぷりの逸品ですね
さりげないお花のアレンジといい、温もりが伝わってきます・・♪
Commented by kimiko-611 at 2007-02-17 11:59
このお母様が作った福神漬け、気になっていたのですよ。
美味しそうで食べてみたいな~なんて思ってました。
親ってこういうの得意ですよね。
まだ家に私がいたころでも温かいものは温かくテーブルにでてるし、
冷やしっておくものはきっちり冷たくでてくるし・・・
考えてみたら、今の私より若い時からきっちりしてたんだな~と・・・
すごいです。  昔の人は。
七福神からきているのですか?勉強になりました。
我が家も引き継ぐ味の料理があるのですが…(悲)

お花、シンビジュウムが入って豪華なんだけれど、全体的に可愛い感じですね、。お花が綺麗に咲く時期になりましたね
Commented by frumity at 2007-02-17 12:10
長岡一家は皆さん器量よしで 器用揃い!
ちゃんと受け継いでいらっしゃいますよ^^。
  こったら いろいろでげるもの。
「そろそろおぼえでけでやぁ。」って 
もうきっと体に染み込んでいらっしゃるわ。
それをお母様は確認なさりたいだけですよ。 親孝行ですね!   みty
*Yumingさん いい生徒さんといい先生 いいコンビ♪~
Commented by jsby at 2007-02-17 13:57
春らしいお花のアレンジに、見とれてしまいました。ところで、福神漬けって、七福神からネーミングされたのですか~。カレーライスの付け合せにパクパクと食べてばかりで知りませんでした。随分とたくさんの食材が入っているのだと、今更ながら感心!食べるのはあっという間、作るのはたくさんの時間がかかる、でも味わってくれる人の笑顔があればこそ、作る楽しみがあるのだと思いました。
Commented by azumi298-i at 2007-02-17 16:38
椿は椿だけでそっと生けるのが良いですよね〜。
若い頃安達流を習っていたので、そんな生け方が今でも好きです。
下の写真も春らしくて素敵です。
庭のお花がこんな色合いなので、食卓に小さく生けてみようと思います。
お母様の心のこもった福神漬け、いただいてみたいです。^^
Commented by miki3998 at 2007-02-17 18:38
雨漏り先生、お早いお着きで、毎度どうもありがとうございます。 

  福神漬けは母の得意中の得意な漬物です。こればかりは私も頭が下がります。シンプルなのですが、下準備が大変です。愛情がなければ今時こんな手間のかかる料理、誰も作らないと思います。

 フレンチ、イタリアン、おもてなし・・・と、当世の食事事情は多様化しており、口も肥えてきているかもしれませんが、ではこの漬物が誰にでも作れるかと言うと・・・ノンですね。 母の偉大さの象徴です。 手前味噌ですが、笑。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 18:43
★ fragrance-aroma さん、福神漬けの由来は、検索するとおわかりのように、上野の弁財天ちかくにあった「酒悦」というお漬物やさんが、あまりにも美味しくて、他におかずがいらない、お金が貯まる、いっぺんに七福神がきたような幸福感からつけた・・・とされています。
 面白い由来でしょ。 
 色々と教わらなければいけない母の手料理、なかでもこれはベスト1です!
Commented by miki3998 at 2007-02-17 18:45
★ antsuan さん、おばあさま、お漬物やさんですか? まあ、秋田に行ったときにはお邪魔したいですね。

 ちょろげ、 花巻ではちょろぎ と言います。 お正月のおせちにも入っていますよ。 お漬物ではないけれど、私はとんぶりやミズの実も大好きです。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 18:48
★ bh2005 チェイルさん、味見役の件、了解です! 笑

  お嫁入りの時に、母の得意料理をノートに書いて、そっと手渡してくれました。そこには娘への思いも綴られておりました。父も母も本当に謙虚で家族を大切にします。その娘なのに・・・? 笑

 必ず福神漬けを自分のものにしますね。待っててください。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 18:52
★ yuming さん、昨日はほんとうにありがとう。

  パソコンのお世話になるだけでなく、洗い物まで手伝ってもらって~~。なんて人使いの荒い教室ナンザマショ。ごめんねぇ。それなのに、心が洗われるだなんて・・・・穴があったら入りたいです。福神漬けがお礼だなんて、割に合わないよね。このお礼はきっと! 首を長~くして待っててね。 
Commented by miki3998 at 2007-02-17 19:23
★ studiopinot さん、

  福神漬けの作り方、ご存知なのですね。これはタレの作り方よりも、まずは材料の下ごしらえが面倒なようです。母は食いしん坊なので、料理には手間を惜しまない人、楽しそうに作っています。見習わなくては・・・。
 今年こそチャレンジします!
Commented by miki3998 at 2007-02-17 19:28
★ childrenmammy さん、こんばんは。

 お花のこと褒めていただきありがとうございます。 と言っても、これはただ椿を花器に横たえているだけなのです。笑  器に助けてもらっています。 女性陶芸家の勝間田千恵子さんのものです。 深い海を思わせる色合いと、男性的な強いラインが気に入って購入しました。

 パソコン、そろそろ買い換えなければいけないのですが、金欠病でトホホ状態です。なんとか知恵をお借りして、写真を載せることが出来ました。感謝です。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 19:38
★ matoi さん、こんばんは。

  料理上手でまめなmatoiさんなら、すぐに福神漬けもマスターしますね。怠け者で食べるのが専門の私は、いつも母にこう言われています。
 「 何年たべでいるのっす? そばでみでれば いわれなくてもわがるべぇ。 かあさんなんか おばあちゃんがら 何にも教わらなくても そばでみておぼえだもんだよぉ。 あだまは いぎでるうちに つかうもんだぁ わがったっか? 」 てね。 えへへ、頭を使わない娘でござんす。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 19:41
★ 鍵コメ 10:33 さま、 

  ご丁寧にありがとうございました。かえってお気遣いいただき申し訳ありません。 お返事はよろしいので、お心もお体も元気になられましたら、一度遊びにいらしてくださいね。実はね、私もたくさんたくさんお話したいことがあるんですよ。 喜んでお迎えに参りますからね。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 19:46
★ hawaii_oslo さん、この器お好きですか、嬉しいです。

  パリで勉強して、京都に工房を持つ勝間田千恵子さんという作家さんのものです。日常使いの器も手がけていらっしゃいますよ。東京ではサボアヴィーブルで個展をひらくかたです。

 福神漬けはね、あまりに美味しくて他におかずがいらなくてお金が貯まり、弁天さんも喜んで福の神が来たようだ・・・ということから福神漬けと呼ばれたようです。上野の「酒悦」と言うお漬物やさんが最初だったようです。 赤い福神漬けはカレーのチャツネからきているのでは・・と言う説があります。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 19:55
★ manapy5 さん、こんばんは。

  昔「酒悦」と言うメーカーのビン入り福神漬けが売っていましたが、最近は見ませんね。お店は無くなっってしまったようです。

  面倒なお漬物ベスト3に入るかもしれませんが、私も母に見習って、我が家の味として受け継いでゆくつもりです。できあがったらお味見してくださいますか? 笑
Commented by miki3998 at 2007-02-17 20:03
★ kimiko-611 さん、

  お母様はご健在ですか? 受け継ぐべきお料理、今のうちに身に着けたいですね。 私も里帰りの際には、なるべく母と一緒に台所に立ちますが、手際のよさと、下ごしらえの丁寧さには頭が下がります。少しでも美味しいものを食べさせたいと言う気持ちで、今も現役で頑張っています。今年73歳です。

 お花のこと、嬉しいです。感想をコメントしていただけると励みになるので、これからも宜しくお願いします。
 シンビジュウム、実家のなんですよ。他は庭に咲いている花です。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 20:10
★ frumity さん、あいやぁ、うめごどいうなはん。
  
   そっか、これがらは長岡一家となのるこどにするべが。 だども、yumingさんやfrumityさん、matoiさんや、mariaさんなどのお仲間だがら、 「花のブログ学園女子部」って、勝手になづげだのっす。なんじょだっす? われながら いいなまえだど思ってるよぉ。 笑

 おらほの かっちゃん、 こったにほめられだら よろごんでしまって おどりっこおどるべなぁ。 ほめるどすぐ づにのるがら ふぐじんづけも ういっぺおぐってくるよ~。わげでやるがらねぇ。
Commented by miki3998 at 2007-02-17 20:13
★ jsby さん、 こんばんは。

  確かなところはわかりませんが、こどものころからそう教わってきました。神様が来るかもしれないくらい、幸せなお漬物だと。 なにしろ他におかずがいらないくらい、この漬物でご飯が2杯は食べられるのです。お金も貯まって、福が来る・・・・かもしれませんね。笑
Commented by miki3998 at 2007-02-17 20:16
★ azumi-298i さん、こんばんは。

  今年はもう金連花も咲いています。葉も青々として、やはり暖冬のせいでしょうか。
 庭のクリスマスローズもレッスンで使いました。椿と並んで、この季節で大好きな花です。
 青いお皿はテレンス・コンランの器です。椿は勝間田千恵子さん、こちらも好きな作家さんです。どちらもどんどん使うので、欠けてます。笑
Commented by harunoyokihi06 at 2007-02-17 21:08
ご無沙汰しました。
なんだか私もmikiさんちのお茶っこ飲みさよばられだみだいだんす。
お母さんの福神漬け、是非覚えて教えてください。
母が入院して2週間、まだまだ元気とは行きませんが眠っている顔を見たりすると、浮かんでくるのがははの手作り品ばかり。
梅干、奈良漬、豆のコロッケ、お正月の黒豆、なます、お菓子の数々・・・・・。また作って欲しいなあと思ったりしてます。

お花きれいですね、もうすっかり春。
花屋のお嬢さん、どうぞお幸せにね。
Commented by siamese-m at 2007-02-17 22:28
こんばんは♪
yumiさん、さっすがですね^^
先週、鎌倉へぶ~んと行ってきました。
帰りに北鎌倉を通りながら、お山の方を見上げてこの辺かしらと
見上げ続けた私です^^
福神漬け、私もいつでも取りに伺いますよ~~~~
Commented by le-panier at 2007-02-17 23:47
福神漬けが手作りできるなんて!
きっと美味しいのでしょうね。
市販のものは、きっと添加物がいっぱいですものね。
私は、それしか知らないからそんなものだと思ってましたが・・・。(笑)

↓テーブルウェアフェスティバルに行って来られたのですね~。
私も去年、行きました。
そうそう東京まで行くわけにもいかず、今年は我慢です。(悲)
素敵だったのでしょうね。
ロイヤルコペンも、見たかった~!
1955年のイヤープレートも素敵♡
Commented by miki3998 at 2007-02-18 00:19
★ harunoyokihi 06さん、 おばんでがんす。

  あいやぁ、こったなつけものでいがったら いづでもよぶがら きてけでやぁ。

 お母様、その後おかげんはいかがですか? 春めいたとはいえ、まだまだ風が冷たい2月ですね。明後日19日は雨水です。立春から15日目、ちょっと肌寒さが残っリますが、雪よりも雨が多く降るようになるのだとか・・・。少しでも体調がよくなられますように、祈っておりますね。
 母の得意料理って、思い返すと名前のついたハイカラなものは無く、お金がなくて困った時の味噌の天ぷらとか、大根の葉のから揚げとか、ひっつみとか・・・笑。 ないならないなりに工夫をして、私達家族にひもじい思いはさせない母でした。 一緒に野生のクレソンを採りに歩いたこともありましたっけ。いつまでも元気で台所に立っていてもらいたいと願うばかりです。
Commented by miki3998 at 2007-02-18 00:24
★ siames-m さん、 鎌倉へいらしたのですか? 呼んでくだされば飛んでいきましたのに。ホント、山に向かって吠えれば聞こえますから、笑。

  福神漬けね~、こうなりゃマスターするしかないですね! 
  かあさ~ん、そのうちいぐがらなはぁ。 みんなめずらしがら たべでみでんだど。 追加でおぐってけねっかぁ?
Commented by miki3998 at 2007-02-18 00:30
★ le-panier さん、こんばんは。

  暮らしの器展、やはりご興味がおありなのですね。来月も『 食卓の芸術2007』と言うイベントに参ります。こちらは規模は大きくないのですが、出展されている方が皆さん個性的なコーディネートをされるので、毎年楽しみにしています。ウェスティンホテルで開催されます。

 福神漬けね、年々母のすごさを実感しています。笑
 この母にしてこの子あり・・・のはずなのに、私はこのとおりの怠け者。心を入れ替えて、家庭の味を受け継ぐ努力をしなくては・・・。有言実行?あるのみですね。 できるかなあ???
Commented at 2007-02-18 09:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2007-02-18 09:57
★ 鍵コメ 9:07 さん、ありがとうございます。

  パソコンの調子がおかしいのか、その方のブログにお邪魔して、他のカテゴリーを開けようとしたのですが、ままならず帰ってきてました。でも拝見した限りでは、お花への造詣がオフカイかたのようですね。
 ご親切にありがとうございました。再度お邪魔してみますね。
Commented by smile-cake at 2007-02-18 11:26
こんにちは! 岩手弁ってたのし~♪
   >だれもつぐってけねんだがらなはん
そうなんです。 今年のお正月に母の黒豆を食べて
これは、今のうちに聞いとかないと。。。と思ったばかりでした。
母の黒豆はどうしたこうなるの???って感じで
ぷ~っくり大きく膨らみ、しわゼロ、中まで味しっかり、そしてツヤツヤ。
いつの日にか、ブロガーさん達に私が作る黒豆を自慢したいなぁ~。
福神漬けをマスターされたら、私も味見に伺わせてくださいね♪
Commented by chojiiro at 2007-02-18 11:46
具沢山の福神漬け、mikiさん是非習得してくださいませ!
お味見後見人は多数控えておりますので。
私も母の味、まだまだ再現できず、母と同居している妹を当てにしている次第、そろそろ学習体制に入らねば・・・。
パンジーや水仙をまるで野に咲いているように仕上げる手法、
自然をそのままで表現している枝ぶり流れ、素敵ですね~~。
このフラワーベース、コンランなんですね。このパンジーの色との合わせ方がまた絶妙☆

Commented by miki3998 at 2007-02-18 12:33
★ smile-cake さん、こんにちは。

  北鎌倉は雨の日曜日、そちらはいかがですか?
  
  実家から離れて暮らす娘としては、そうしょっちゅう出向いて料理を習うと言うわけにはいきませんが、母が元気なうちにお袋の味を伝授してもらわなければ・・・と思っております。いつまでもあると思うな親と金・・・とはよく言ったものですね。 我が家ではお金はいつもありませんが、笑

 きっとsmileさんのおかあさまもお料理上手なのでしょう、DNAはしっかり受け継いでいらっしゃいますね。見事なお菓子を拝見するとわかりますもの。 福神漬けがマスターできたら、沖縄までお持ちしましょうか~。なんて、いつのことになるかしら (汗)。
Commented by miki3998 at 2007-02-18 12:40
★ chojiiro さん、福神漬けでこんなに反応があるとは思いもしませんでした。

  母に聞かせたら泣いて喜んで、またまたどっさり送ってくるでしょう。喜ばれるのが大好きで、それを励みに毎日あれこれ料理している人です。私と違って働き者、どこをどう間違ったのでしょう、この私。

 このお皿は思い出深いお皿でね。コンラン卿が来日した時、ショップのオープニングパーティーに招待されました。(色々なコネで)彼が大好きな色がこのネービーブルー、いつもお召しになっているYシャツもブルーなんですよ。そして帰りにお店で選んだのがこのお皿でした。海の底を思わせる深いブルーが気に入って購入しましたが、黄色やブルーのグラデーションなど、個性的な花との相性がいいお皿です。
Commented by eaglei at 2007-02-18 21:49
写真を取り込めるようになって、良かったですね♪
mikiさんの周りにはたくさんのお友達がいるから、何でも助けてもらえるんですね^^

困った時は誰にでも話しかけて聞いたほうが、得ですね!
聞かないと損、損(笑)
Commented by miki3998 at 2007-02-19 08:57
★eaglei さん、  おはようございます。

  あまりにも何にも出来ないので、生徒さんも友人も助け舟を出してくれるんです。 本当に感謝しています。
 知らないことを知る喜び・・・eagleiさんがおっしゃっていますよね。そのとおりだと思います。でもなかなか憶えられなくて~、とほほです。
 eagleiさんには、まるでお父さんに注意されているみたいに、素直にハイといえるんです、 なぜかしら? 笑 聞かないと損、損、・・・ですね。
Commented at 2007-02-20 13:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-20 13:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2007-02-23 19:29
★ 鍵コメ  2-20  13:55 さんへ。

  ごめんなさいね~、気がつくのが送れてお返事が遅くなりました。

  そうでしたか・・・・。うちの母も過去3回脳梗塞を患いました。 軽かったのでそれぞれリハビリをして、なんとか平常の生活を送っておりますが、ちょっとしたことでも敏感になって、すぐ医者のところに走ります。それでいいとおもっています。以前は何でも我慢する人だったので、今の先生を信頼している限り、通院することがお守りになっているようです。


 私は里から離れているので、何かあってもすぐ飛んでいけないのですが、父が入院した時には、新幹線の中でも走って行きたい気持ちでした。何も出来なくても、せめて傍にいてあげたいと思うのが親子ですものね。

 今年こそ、私も福神漬けを作ります。 母にかなうわけありませんが、いっしょにいられる時間を出来るだけ作って、教わろうと思っています。
 上手く出来たら鍵コメさん、ぜひ味見をしてくださいね。必ずお送りいたしますから。 そして少しでも穏やかな日々を送られますように、お祈りしています。

by miki3998 | 2007-02-16 20:20 | お気に入り | Trackback | Comments(47)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧