バラ図鑑 その1   庭の訪問者?

b0083902_1422917.jpg

                                   ストロベリーアイス
  
b0083902_2185523.jpg


  去年挿し木をしたバラが咲きました。 ストロベリーアイスというブッシュローズで、蔓バラのように形作れる品種です。四季咲きです。お隣の奥さんから頂き、私もうちのを何種類か差し上げました。お互い挿し木が成功すると、小躍りするくらいに喜びあいます。バラを生けることは育てることから始まると実感する時ですね。

 
b0083902_1545643.jpg
 
                                  ゴールドウェディング
 
b0083902_157304.jpg


 ゴールデンウェディング、花は直径が12センチもあります。半八重で香りはありませんが、緑色の葉と純黄色の花とのコントラストがきれいです。とても丈夫で、高さ1.5メートルくらいに伸びています。まさしく元気になれるビタミンカラーですね。

 
b0083902_264835.jpg

                                    黒真珠
  
b0083902_285376.jpg


 こちらは黒真珠というバラ。秋のほうがより一層黒味を帯びます。ベルベットのような質感です。半剣弁咲きで花徑は10センチぐらい。今年はたくさん蕾を持っています。肥料がよかったのかしら・・・?

 
b0083902_2161149.jpg

                                     ベビーフォーラック
  
b0083902_216543.jpg


  赤紫の鮮やかなミニバラはベビーフォーラック、丸弁のカップ咲きで弁底は白く抜けてしべの黄色が鮮やかなバラです。あまり高くならず30センチくらいです。お隣には小さい品種のバラを植えてありますが、それはまた今度ご紹介しますね。
あらあら、 香りに誘われて小さな虫が食べに来ていますね。 そう言えば、カメラを向けたバラのそばにこんな訪問者が・・・。 笑

   
b0083902_228196.jpg

 レモンバームの葉の上からおはよう!って感じかな。 虫嫌いの方ごめんなさい。 庭の見周りや草取りをしているとしょっちゅう出くわします。もう慣れっこになりましたが、鎌倉に越してきたときは、ご対面のたびに悲鳴を上げておりました。 フフフ、そこら中から出てくるんですよ。笑
 
b0083902_232324.jpg

 お口直しに、いえお目目直しにですね。 我が家のアジサイの今の様子です。咲き始めるまではあと半月と言うところでしょうか。 まだまだバラを十分楽しんでから、アジサイはゆっくりお披露目いたします。 

 ちょうど昨日から『国際バラとガーデニングショー』が西武ドームで開かれていますね。残念ながら忙しくて出かけられそうもないので、ささやかですが我が家の庭で5月のバラを楽しみたいと思います。
 はじめにもお話しましたが、バラは育ててこその生ける喜びがあります。たとえベランダの一鉢でも、ご自分の気に入ったバラを育ててみてください。その花姿や色合い、香り、そして蕾から散り際の艶やかさをじっと見守ってみてください。 どう生けてほしいかはバラが教えてくれますから・・・。
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/6865739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 食卓の風・・・ at 2007-05-17 17:31
タイトル : お庭の薔薇たち 2007.A
薔薇のシーズンです。 薔薇大好きさんのBlog には、見事に咲いた薔薇が次々と登場しております。      1年間、手入れしてこの5月、約1ヶ月の間を楽しみます。 冬の手入れのときは、いつもこれが最後もう薔薇はやめましょうと決めるのですが、 思うように手入れが行き届かなかった今冬でしたのに、めげずに咲いてくれました。       そうなると、これは可愛がってあげないといけません。            こんなに綺麗に咲いてくれてるのですから。 ふんわりメレンゲのようです。 そろそろ...... more
Tracked from 代官山だより♪ at 2007-05-17 22:14
タイトル : 代官山の雨上がりのバラ☆。。.゚。*・。♡
朝からの雨が上がって。。。 5月の可愛いバラ達は可憐な微笑みをみせて匂い立ちます。。.゚。*・。♡ 静かな人に出会うと、心が静まります。 そして、心の内にある静けさに耳を澄ましている自分に気づきます。 沈黙のうちに宿る真実。。。 静けさの中にある穏やかな美しさ。。。 五月はマリア様の月。。。 沢山の恵みが溢れている月。。。 その五月に、沢山の素敵な出会がありました** 神の御心に感謝せずにはいられません。。。☆.。† 静かな祈...... more
Tracked from Apricot & Pe.. at 2007-05-22 14:05
タイトル : My lovely Roses***1
私の可愛いバラが 今年も素敵に咲いてくれました。 無農薬で育てているので、病気や虫との闘いの日々。。。 冬の寒い時期にも木酢液や漢方薬を入れた水を遣り、春の新芽が出て来ると葉っぱにもたっぷりと散布して。 手をかけただけ 愛情を注いだだけ 美しく咲き 心楽しませてくれるバラ。 My lovely Roses。。。 2007年5月に迎えたフランソワ・ジュランヴィル お玄関ポーチを入って目の前のフェンスにからませて 可憐なピンク色が美しいヘリテージ 優...... more
Commented by chiko at 2007-05-17 06:15 x
一枚目のお写真絵葉書にしたい程美しいですね♪
可憐な薔薇と紫のパンジーのコントラストが魅力的♪
mikiさんのお庭は、小さな住人トカゲちゃんまで可愛いのですね!!
Commented by miki3998 at 2007-05-17 06:28
★ chiko さん、おはようございます。(って、そちらは夜ですね。 笑)

  どうぞコピーしてお使いください。 ほかのブロガーさんも以前アップした写真を携帯の待ちうけになさっている方がいますから。 どうぞ!

 うちの庭はいろんなところからバラが咲き始めます。あら、ここにも・・・ってね。 きれいに整頓された花壇よりも、森の中の秘密の花園みたいな感じが好きなんです。 でも本当はめんどくさいからなんですけれど・・・フフフ。

 トカゲね~、触るのは嫌ですが、見る分にはもう何とも思わなくなりました。こうして写真に撮ると、結構可愛いなあと思います。 家の中に出ては欲しくないですよね。 笑
Commented by chiko at 2007-05-17 07:36 x
秘密の花園♪うっとり~mikiさんは薔薇の妖精なのですね♪
毎日お花と会話しながらたっぷり愛情そそいでらっしゃるのが目に浮かぶ様です!!
お庭のお花を摘んで活けるお教室!!なんて優雅で贅沢なんでしょう!
mikiさんのお弟子さんは皆さんお幸せですね♪
Commented by ☆きらりんりん at 2007-05-17 09:15 x
おはようございます!
2度目の訪問になりました。
私のブログへもおいでくださって、もう、飛び上がって喜びました。(^^♪

バラは、今まで庭で育てたことなかったのですが・・・
(ちょっと敷居が高いような気がして~)
あ、超ミニミニの一重のバラが一輪だけ咲いています。
でも、今日のブログを拝見して、これからはバラを!と思いました。
ちょうど、先日娘といっしょに土を耕しながら、
「二人で素敵な庭を作ろうね。何の花を植えようか~?」
と訊いたら、(バラがいいなあ~。○○○はバラが好きやもん!)
と答えたので、バラね!と思っていたところでした。
グッドタイミングでした。
娘とは、6才になったばかりの保育園児ですけど!(^^♪
Commented by kanmyougama at 2007-05-17 09:15
バラが綺麗に咲いていますね。手入れがいいのでしょう。
6種ほど植えましたが2種だけ残っています。しばらくはよそ様のお花を見せていただくことになりそうです。
>きれいに整頓された花壇よりも、森の中の秘密の花園みたいな感じが好きなんです。
 同感です。
Commented by himawari_August8 at 2007-05-17 09:31
ご無沙汰しています。今年もバラの季節になりましたね。
思えば、昨年の今頃にmikiさんとバラが元でお会いしているのですよね。
あの時はお互いに気づきませんでしたが・・(笑)
昨年、先生に教えていただいたような
庭のバラを使って今年はのびのびと生けることが出来たらいいなぁ。
Commented by paris-cordon at 2007-05-17 09:35
綺麗~~~~~~~~~~~~!
日本の風景には なかなかバラの庭を合わせにくいと思ってましたが、
さっすがmikiさんの庭は違いますね。
地元広島の福山という都市は「バラの街」なんですが、公園のバラよりmikiさん家のバラのほうが 健康そうで花びら・葉の隅々まで美しいですね。
こういう違いを見ると、植物も動物と同じように手間・愛情をかけて育てることが結果につながるんだとよく分かります。
訪問者のトカゲ君も、綺麗な葉っぱの上で気持ち良さそう~~~^^
そうそう、
私、只今 食育の授業で話すためにバケツで米の稲を育て始めました。
やっと苗が2センチくらいに育ったところです。
今から秋まで健康に順調に育てて、やっと収穫出来るなんて、
この何倍も沢山、 そしてバケツと違い持ち運び出来ず自然災害とも戦わなきゃならん農家の方には 頭が下がります。
Commented by 紅玉 at 2007-05-17 10:28 x
新緑の中で次々と咲き香る薔薇・ばら・バラ・自然のようであって やはり こころをそそいで丹精されてらっしゃるのですね。mikiさんの 育て上手さが このお庭にもいっぱい!!! 育てることは簡単ではありませんもの・・・
mikiさんの北鎌倉のお暮らしを拝見して、緑を欲し(笑)
少し不便になりましたが、ここ武蔵野の奥 トトロの里にも近い所に半年前にリハウス。初めての皐月の新緑の美しさに感激 !背中を押して下さったmikiさんにも感謝! の毎日です。
土曜日は ドームに行ってきますね。

Commented by ハツボン at 2007-05-17 11:24 x
バラ。見る分にはとても美しい。ストロベリーアイスのカラーも美しい。もちろん写真もGoodです。
しかしながら、どうしても私の体はバラの香りを受け付けないのです(涙)。バラの香りをかぐと頭が~クラクラ~。他の花は平気なんですけどね。美しいものを寄せ付けない体質なのかっ?
Commented by rise_1246 at 2007-05-17 12:59
薔薇、美しい~!
お庭でこんなお花が次々に咲いてくれたら幸せですよねぇ~!
どのお花も綺麗だけど私は「スロトロベリーローズ」って素敵!
ネーミングもどれも可愛いですね。
お花をとっても好きな人がつけたんでしょうねぇ~。^^
Commented by yuricoz at 2007-05-17 13:03
ベランダで薔薇をたくさん咲かせたいのですが、薔薇は虫がよくつくと聞いて我慢しています。お庭ならな~。。。
ストロベリーアイス♪なんて、かわいい名前ですね♪
Commented by aamui at 2007-05-17 14:56
お庭の薔薇は素敵です 売っているのと全然違いますね ヤモリですか
?可愛いですね 小笠原のグリーンぺぺと言うヤモリを飼いたいと思ったことがあります 蝿を食べてくれるのですが 増えすぎて嫌われ者でした
Commented by わかこ at 2007-05-17 15:41 x
バラの接木はどんなふうになさっているか知りたかったのです。お忙しければお返事なさらないでくださいね。なかなか上手く育ちませんが今3種類のバラが庭に咲いています。お花屋さんの薔薇は綺麗過ぎるので農協に出ている庭の切花そのもののバラを花瓶に活けて楽しんでいます。それが挿し木出来たらなんて、、、うふふ。
Commented by studiopinot at 2007-05-17 17:31
miki さん家にも薔薇のシーズン到来ですね。
TBありがとうございます。
こちらからも頂いてまいります。
また後ほどゆっくりうかがいますね。
Commented by jsby at 2007-05-17 18:44
ピンク・黄・真紅・赤紫と、どの薔薇を取っても奇麗です。挿し木で増やされなんて本格的。さすがですね。私も、『国際バラとガーデニングショー』に行きたいのですが、スケジュール的に無理なようです。残念!mikiさんのお宅の『黒真珠』という名の薔薇は見事ですね。深みのある美しさに惹かれます。それに、レモンバームの葉の上から顔を身を乗り出しているトカゲも可愛いです。
Commented by 勿忘草 at 2007-05-17 19:52 x
とても愛らしいストロベリーアイス。気品と気高さを漂わせる黒真珠。 
本当に今の時季は、特にお庭が綺麗ですね。mikiさんの仰ってる森の中の秘密の花園・・・私の理想のお庭です!が、現実は厳しい(笑)ただ、生い茂った草の中に健気に花が咲いてる悲惨な我が家です^^;mikiさんを見習って、お庭の手入れに励まなくてはいけませんね。


Commented by amamori120 at 2007-05-17 21:19
miki先生 お晩です。
綺麗な薔薇の数々楽しませて頂いてますよ♪

奇しくも今日、E区立中央図書館のトップ氏と話をしていて、薔薇のことになったのですが、彼の家には kiss of fire というのがあって、ひとつの花が4回も色変わりするとのことでした。 この話、信用できます?
Commented by happyseeds at 2007-05-17 21:46 x
>バラは育ててこその生ける喜びがあります

このお言葉、心に響きました。
実は私、恥ずかしながら植物を枯らしてしまう天才
植物との対話が足りないのでしょうか・・・

生き生きと瑞々しい沢山のバラを拝見して、
パラは無理でも、何かお花を大切に育てたい気持ちになりました。
初心者なら何がよいのでしょうか・・・
(ものすごくレベルの低いコメントですみません)
Commented by barnes_and_noble at 2007-05-17 22:16
バラの花びらの光沢はほんとに魅力的ですね。ゴージャスなものからかわいらしいものまで名前もひとつひとつに思い入れがあって、楽しめます。わが家の庭にはバラばないのですが、お隣さんにはバラはいいよ〜、とすすめられています。
Commented by studiopinot at 2007-05-17 22:34
ストロベリーアイス綺麗ですね。
家にも咲いてます。正確には裏のお家のストロベリーアイスがはみ出してきていて、毎年綺麗に咲きますよ。
花の時期も長いし、丈夫で優しげなところが惹かれます。
    自分に無いものを求めているのですね。
Commented by Y-Moonlights at 2007-05-17 23:41
美しい数々のバラ…mikiさんのところで堪能させていただきました!
本当にきれいで可愛らしくて、画面に釘付けとなっております。。
どなたが名づけたのでしょうか。。それぞれのお花にぴったりの名前ですね。
ストロベリーアイス…なんとも、かわいらしい名前で、お花も可憐ですね。
バラのある生活には憧れますが、とても繊細なお花。。
わたしのような無精者には、敷居が高くて ただただ憧れるだけです。。
Commented by retrange05 at 2007-05-17 23:59
mikiさん、素敵な薔薇が沢山ですね~
特にストロベリーアイスが名前も雰囲気も大好きです。
薔薇は大好きでしたが自分ではどうかな…と思ってました。
それに寒い北海道は雪の心配もあるし…と。
でも3年前にしー家にも登場です(笑)
HPの名前「レトランジェ」は薔薇の名前から頂戴しました。
蕾の時と咲き始め全開の時、全然色が違うのですよ~
mikiさんの薔薇は花弁も勿論ですが葉も生き生きしていますね。
ウットリです。
Commented by daikanyamamaria at 2007-05-18 00:00
miki さん、こんばんは☆
5月の薔薇のシーズン到来ですね^^
TBありがとうございます。
こちらからも頂いてまいります。
ストロベリーアイス。。。だいすきな可憐なバラ。。。♪
お隣から頂いて、挿し木をして咲かせてしまうmiki さん**
きっと緑の指の持ち主にちがいありません^^
淡いピンクが透き通るようですね。。。☆

Commented by ank-nefertiti at 2007-05-18 00:47
mikiさん、こんばんは♪
きれいですね~、薔薇、大好きです。
ストロベリーアイス、可憐で可愛い薔薇ですよね♪
我が家の庭には隣の義兄が植えた「ローテ」が今、盛りです。
今年、ドライの藤島先生のところから「グリーン・アイス」を連れてきて、植えました。
まだまだ小さい苗ですが、来年は少し大きくなってくれるかしら。。。
今年、バレンタインに藤島先生に初めてチョコレートを差し上げたら、ホワイトディのお返しに「れんげローズ」を苗を綺麗にブリキと枯れ枝で出来た器にアレンジしてくださいました。
庭に植えました。宝物です♪来年、大きくなって、たくさんの花を付けてくれるとよいなぁ、と思います。。。
mikiさんのお庭、拝見したいです♪きっと凄く綺麗なんでしょうね~(我が家の庭は、これから雑草との戦いです。。。)
Commented by ゆうゆう(こすもす) at 2007-05-18 01:33 x
背景の可愛いお花の中に美しいストロベリーアイス!なんて清清しく可愛いピンクなのでしょう。
花びらもお写真の角度でしょうか淡い感じが可憐です。

mikiさんのお庭の中の薔薇は愛されてなんだか嬉しそうに咲いていますね。薔薇にはどれも素敵な名前が・・♪
どの色も愛らしいですが黒真珠は本当に色もお花もゴージャスで
やはりこの花はmikiさんですよ☆
ベビーフォークこういう小さめな花のばらも大好きです。
犬の散歩は私のいきたい道へ行くのですが今は薔薇の綺麗なお家ばかりあるほうへ行ってしまいます。
整った薔薇、自然に任せたような薔薇、どれも美しい色で目にも心にも
いい保養です。

mikiさん薔薇の次は紫陽花・・。いつもいつも私たちは幸せですね。
薔薇・・もう一度ちゃんと愛情を込めなくちゃ。
Commented by eaglei at 2007-05-18 06:07
小さい頃、バラの花の中にいる虫を捕まえていました。
花をどうやら食べるのです。
ハナムグリの一種だと思うのですが、鎌倉にもいますか?

僕の庭にはミニバラがありますが、上手く育っていません。
手入れをしてあげようと思っています。
mikiさんの写真を見ると、葉がどれもイキイキしていますね!
愛情を込めて育てていることが、わかります。
三番目の黄色いバラと、アジサイの葉がとっても印象的です。

Commented by azure_garden at 2007-05-18 08:14
おはようございます。
花の色と葉の緑が瑞々しく
とても清らかな気持ちになります。
Commented by ミニばら at 2007-05-18 08:43 x
庭がないので、バラは、お店にあるものと、思っていましたが、せめて、ミニバラでも育ててみようという気になりました。
美しいばらに元気を、もらいました。有難うございました。
Commented by nakanokeiichi at 2007-05-18 18:40
明日来られる 4人のインドのかたの為に 庭の紫の大輪と赤いミニばらが 先ほど切られて 活けられました。
 インド土産の真鍮の鶴首の壷がより華やかです。

Commented by miki3998 at 2007-05-18 20:19
★ chiko さん、アハハ、秘密の花園・・・ちょっと格好つけた表現でした。
  実際は雑木林のような小さな庭です。足の踏み場もないくらいにナスタチウムが咲き乱れていて、バラはその間から顔を出しているだけ。
 ブログはきれいなイメージになってしまい、皆さんに期待の風船をふくらませてしまいがちです。見たらきっとしぼんでしまいそうな風船なんですよ。 笑
Commented by miki3998 at 2007-05-18 20:29
★ ☆きらりんりんさん、嬉しいなあ、飛び上がって喜んでいただけたなんて…何度でも伺いますよ。 笑

  お嬢さん、6歳ですか。 先日お母様とお花のレッスンにいらしたマリちゃんもまだ小学生。でも草花が好きで、ママと一緒にお花と遊んで行きました。花の名前もすぐ覚えて楽しそう…お勉強もいいけれど、草花の名前をたくさん覚えている女の子もいいなあって。うちは息子だけですが、羨ましくなりました。ちなみに息子は星の名前に詳しいです。何か好きなものに夢中になれる子でいてほしいと思ってます。

  私の庭仕事はいいかげんでね。ほとんどほっといても育つ植物ばかりです。 バラも薬はまいていないんですよ。だから葉っぱが虫食いなものもあります。割りばしで取れる虫はとりますが、あとはそのままほっといています。だからバラをそだてるのが難しいとは思っていません。ためしに一鉢いかがですか?
Commented by miki3998 at 2007-05-18 20:33
★ kanmyougama 先生、個展、お疲れ様でした。

  バラもそだてていらっしゃるのですね。お忙しいのに、マメになさる。草花がお好きなのがよ~く分かります。私も駄目にしたバラがありました。失敗を重ねて、見よう見まねですが、何とかここまで来ました。って、偉そうなことを言ってますが、本当はずぼらなので、この私でも大丈夫な強健なバラだけが生き残っているというわけです。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 20:41
★ himawari_Augusut8 さん、コメントありがとうね。

  ヒマちゃんちって、コメントができないでしょ。でも更新のたびに真っ先に伺ってるの。食のブログでは一番かなあ~、なんちゃって評論家の私ですが。

 そうそう、あの時のこと覚えていなかったら、こんなふうにお友達にはなっていなかったかも・・・ですね。先生とバラに感謝ですね。
 写真では奇麗だけど、庭は悲惨です。そろそろ一日がかりで草取りをしなければ・・・。 怠け者はなんだかんだと理由をつけて、先延ばしにしています。 そのうち母がきて草取りかなあ~。 笑
Commented by miki3998 at 2007-05-18 20:48
★ paris-cordon さん、いやあ、困ったなあ。

  そんなに褒めないでください。 実は大雑把な私ですから、そんなに丹精込めていないの。毎朝見周りをして、おお、いいぞいいぞ・・・とか、よし、頑張れよ(なぜか男ことば)とか、声をかけて偉そうにしているだけ。毛虫を割りばしでどけてあげるくらいなんですよ。 みんなバラたちが自分からきれいに咲いてくれているといったほうが正しい。私は何もしていないのです。 草花って、自生力、けっこうありますから。 子供もそうですが、ある程度まで整えてあげたら、あとはその子の力を信じてあげることなんだと思います。

 お米の話題、興味ありますね。バケツの中で育っているなんて・・・これから八十八回、手をかけて育てるのですね。楽しみにしています。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 20:55
★ 紅玉さん、ありがとうございます。

  ブログはお持ちじゃないのでしょうか? 検索しておなじ紅玉さんと言う方のところにお邪魔したら、人違いでした。 笑

 私の影響で武蔵野に引っ越されたのですか? あら~、滅多なことは言えないなあ。 笑  でも気持ちいい生活をしていらっしゃるということで、ホッとしています。これで後悔なんかさせたら・・・ねえ。 笑

 田舎者の私は、土をいじったり、緑の野山をそばで感じる生活でないと生きてゆけないのかもしれない。ビルの谷間を背筋をシャンと伸ばして歩き、バリバリと仕事をしていた時もありましたが、それは時々でいいのですから。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 20:59
★ ハツボンさん、いらっしゃい。お体はだいじょうぶなの?

  そうですか、バラアレルギー?綺麗なものを寄せ付けないって?
  アハハ、ということは何か辛い経験でも・・・? 
  大丈夫です。美人は三日であきるけれど、私は…長くお付き合いできそうですよ。 笑
Commented by miki3998 at 2007-05-18 21:05
★ rise_1246 さん、こんばんは。

  可愛いでしょ? 昨年いただいて、挿し木で育てました。ほっといていたのですが、咲いたときはびっくりです。お隣に植えたグリーンアイスという小さなバラとひしめき合うように咲いてました。 ピンクのフリルも優雅な雰囲気で、気にいってます。 
Commented by miki3998 at 2007-05-18 21:11
★ yuricoz ゆりこちゃん、そうね。確かに虫は付くけど、つきにくいのもあります。

  ベランダで育つ小さなバラ、病気に強いグリーンアイスなんかいいと思うわ。次回アップしますから、見てね。

 ストロベリーアイスも、今のところ虫なしです。何にもお手入れしてないんだけどね。私のことだもの、面倒なことはきらいです。 笑
Commented by miki3998 at 2007-05-18 21:15
★ aamui さん、ヤモリお好きですか? ときどきベランダのガラス戸にべったり張り付いています。

 バリに行った時もそうでしたが、よ~く見ると可愛い顔してますね。でもあのチョロチョロと出した舌、苦手です。

 バラは一輪でもそこにドラマがあるような気がします。枝の細いしなったような咲き方のバラが特に好きなんですよ。それも散り際のバラ、大好きです。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 21:32
★ わかこさん、こんばんは。

  接ぎ木はまだ経験がありません。私がやったのは挿し木で、初めてならミニバラでやってみるのもいいかも知れません。10本ぐらい挿し木をすると、7,8本は芽が出ますから。 大輪のバラは難しいので挿し木ではなく接ぎ木で増やすようです。 買ってきた切りバラでも挿し木ができますよ。できるだけ新鮮なうちにトライしてみてください。

 
Commented by miki3998 at 2007-05-18 21:35
★ studiopinot さん、トラックバックありがとうございます。

   お隣のストロベリーアイスが楽しめるなんて、バラのお話って、つきませんね。 5月は庭で過ごすのが楽しいですね。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 21:39
★ jsby さん、バラのショーに行けば、小説のイメージに合った素晴らしいバラが見つかりそうですね。

  でもちょっと遠いんですよ。 クリスマスローズ展のときは池袋でしたが、それでも遠いと感じました。人も多いしね。池袋…苦手です。 笑

  うちの庭のバラでお話が作れたらいいなあ。黒真珠、今部屋に飾っているのですが、大きくて花びらが重厚な感じで…今にも散りそうですが、その姿もまたいいんです。 艶やかさ、一番かも知れない。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 21:43
★ 勿忘草さん、こんばんは。

  いやあ、しまったなあ。 私は手入れに関しては失格です。 笑
  どうも雑草を雑草と感じないタイプで、それはそれでいいかなあ、って生えたままにしています。草の中から名もない小さな花を見つけるのも好きなので。 でもそろそろ草取りをしないと…十二単もナスタチウムの下で中途半端な姿で育ってますし、オダマキもバラの下で小さく咲いてます。それを見つけて歩くのが私の庭の見周りなんです。 秘密の花園…秘密にしないと恥ずかしいからです。 笑
Commented by miki3998 at 2007-05-18 21:54
★ 雨漏り先生、 あるようです。

  確かに四季咲きのバラは春と秋では色が変化したりします。キッスオブファイヤーは薄い黄色ですが、ピンクの縁取りがあり、多少濃くなったりすると思います。 白からグリーンになったり、茶色がオレンジになりその後、肌色になったりするバラもありますから。

 でもいい名前ですね、キス オブ ファイヤーだなんて。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 22:03
★ happyseeds さん、こんばんは。

  子育てでお忙しいままですから、草花を枯らすこともあるでしょう。私もそうでした。子供が小さい時、里帰りもひと月ほど田舎に行ってましたから、帰ってくると草花が枯れていたりね。水やりをしてね…と主人にお願いしていくのですが、忘れていたようです。

 お庭があってもなくても、虫がつきにくくて強健なバラもあります。鉢で育てるのもいいと思います。ミニバラからでもね。たくさん入りません。そばにハーブでも植えて、緑がいっぱいのコーナーもいいですよ。次回のブログに載せますから参考にしてください。

 パン作りをなさるのですから、タイムやフェンネルなどのハーブ、虫が来ないように植える花・マリーゴールドもいいですね。 
Commented by miki3998 at 2007-05-18 22:07
★ barnes_and_noble さん、北国でも育つバラがたくさんあります。

 花巻温泉にバラ園があるのをご存知ですか?東北一という触れ込みですが、数はともかく、大輪の見事なバラが咲いています。そばには賢治が設計した日時計もあったはず・・・です。
 バラも鑑賞用よりは壁をつたって咲く小さな蔓バラやモッコウバラなら元気で病気も少ないですよ。 
Commented by miki3998 at 2007-05-18 22:11
★ studiopinot さん、うちの窓からの景色も借景ですから~。 笑

  おとなりのストロベリーアイス、蔓性ですからどんどん伸びますね。色の形も若々しい、まるでお嬢さんのようなバラです。
 自分にないものに憧れるのは私も同じです。優雅で気品があって…永遠の憧れで終わりそうです。 笑
Commented by miki3998 at 2007-05-18 22:16
★ Y-Moonlight さん、敷居が高いと誤解されているかもしれませんね。
  私が育てているんですよ、大丈夫です。お宅のあの素敵なお庭にもストロベリーアイス、ぴったりです。このバラは何もしていないのです。薬もかけていませんし、狭い庭でひしめき合って咲いていますから、そんなに広くなくても育ちますし、まだ背丈が30センチくらいですが、剪定をすれば枝も自由に伸ばせます。
 ぜひ一鉢、まずはプランターからでもどうぞ!
Commented by miki3998 at 2007-05-18 22:22
★ retrange05 さん、知ってます、レトランジェ。

  薄い茶色い蕾がだんだんとグレーに変化するバラですね。 大きくはないのですが、香りも強くて、育てやすいロゼット咲きのバラだと思います。 日本で生まれたバラです。 きっと大切にされているのでしょうね。拝見したいです!
Commented by miki3998 at 2007-05-18 22:25
★ daikanyamamaria さん、トラックバックありがとうございます。

  そちらで咲いているストロベリーアイスも見事ですね。あんなに大きく蔓を伸ばすなんて…我が家はまだ30センチぐらいなんですよ。
  挿し木は簡単です。買ってきた切花のバラでもできます。試してみてくださいね。
Commented by geko at 2007-05-18 22:32 x
mikiさん、こんばんは!
素敵なバラの数々に、ふと義理の父のことを思いました。
私は会った事はありませんが、(私が結婚したときはすでに他界)
すごくわがままで人使いの荒い人だったらしいのですが、それでも
バラが大好きでバラの手入れだけが誰にも任せず、
自分で何十種類ものバラを作っていたそうです。
今になって、主人がもっと父にバラの育て方を教わっておけば
よかった、なんて言ってます。
それほど、バラは魅力的な花なんですね。
私もすこしだけわかってきました。
我が家のバラはまだ一輪・・・・
Commented by miki3998 at 2007-05-18 22:33
★ ank-nefertiti さん、ローテローゼですか? ベルベットのような質感の赤いバラですね。

  グリーンアイスは我が家にもあって、ストロベリーアイスの隣に植えてます。 藤島先生からいただいたれんげローズ、すみません、初めて知ったバラです。どんな花が咲くのかしら・・・よろしければアップしてください。 我が家の庭は通路のようにせまくて長いだけです。御用聞きのお兄さんがやっと通れるくらいの道があって、その両脇にバラやハーブが咲いています。 庭というほどではないのです、ほんとに。 笑
 
Commented by snow_yz at 2007-05-18 22:57
はじめまして。スノーと申します。とっても素敵なバラの数々に思わずウットリ見惚れておりました。我が家にも毎年ちょうどGW頃に(何の世話もしていないのにf(^_^;)朱色の薔薇が咲きます。今年も私たちが楽しんだのはもちろん、道行く人も思わず足を止めて「きれいねえ」と言ってくれるほど、見事に咲いてくれました。15年前に他界した義母が育てていた薔薇なのです。mikiさんの薔薇を拝見して、今年はもう少しお世話をしてあげよう思いました。f(^_^;


Commented by miki3998 at 2007-05-18 23:24
★ ゆうゆうさん、こんばんは。

  私が黒真珠だなんて、光栄です。でも褒めすぎです! 笑
  ちょっと前まで、春の小さな草花しか咲いていなかったのに、今の庭はバラが主役になってしまいました。ほんの一時でも庭がゴージャスに見える時です。
  そして6月にはアジサイが咲きますね。 花暦ができるくらいに、季節の草花を育てたいです。忙しくなりますが、それはそれで苦にならないから不思議。草花から元気をもらっているからですね。
Commented by kanon0719 at 2007-05-18 23:24
mikiさん、こんばんは。
昨日は私のブログにいらしてくださり、そして、大変ご丁寧なコメントいただきまして、ありがとうございます。
あの薔薇は、よく見ると、とげも割りにきついです。色は写真の通り・・。今日は夕方撮った開きかけの写真も載せました。

また、これからも遊びに来ますね!!私の方にも、良かったらいらしてくださいね。これからも宜しくお願いいたします。
あ、リンクいただいていいですか??
Commented by miki3998 at 2007-05-18 23:40
★ eaglei さん、こんばんは。

  バラも育てているのですね。初めてお邪魔したときはナスタチウムでしたね。もう一年前なんだ~。月日のたつのは本当に早いです。
 黄色いバラ、朝一番に撮ったので、ハレーションがおきて白っぽく写ってしまいました。とってもきれいな黄色なんですよ。
 私は特別なことはしていないのですが、南向きの庭には大輪のバラやにミニバラを、日影には強健な蔓バラを植えています。 幸い今年はまだ虫食いの花が少ないです。 朝のおはようという声掛けがバラを元気にしているのでしょうか・・・?  eagleiさんちのミニバラもブログで紹介してくださいね。 楽しみにしています。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 23:43
★ azure_garden さん、こんばんは。

  バラの姿を詩にできたらいいのですが、どのバラがお好きですか?
  色も形も整ったものよりも、花弁が幾重にも重なって、今にも崩れそうなほどにあでやかに咲くバラも好きです。 散り際のはかなさ、いいと思います。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 23:47
★ ミニばらさん、ようこそいらっしゃいました。

  お庭がなくてもミニバラは小さな鉢で育てられます。 ベビーマスケラードという薄い黄色のミニバラは元気なバラです。ほかにもミニバラでテディベアと言うのがありますが、茶色いバラでレンガ色に変ります。人気のミニバラなんですよ。面倒なことはないので、ぜひ育ててみてくださいね。
Commented by miki3998 at 2007-05-18 23:57
★ nakanokeiichi さん、真鍮の壷ですか。 鶴首にバラの花、ドラマチックに生けられそうですね。

  紫の大輪というと、マダムビオレ、いや ブルームーンかしら?よろしければ拝見させてください。 インドの方、バラの感想はどんな風でしょうね。 ナカノさんはお仕事がら、バラの見事なお庭をたくさんご存知でしょう。お好きなバラはなんですか?
Commented by miki3998 at 2007-05-19 00:01
★ geko さん、お宅で一輪咲いているバラはなんでしょう?

  きっとお父様はバラのとりこになってしまったのでしょうね。そうゆう方はバラを人任せにはできないのだと思います。手入れもしっかり怠らず、咲いているときだけではなくて、一年中バラを愛しているからこそ、すべてご自分で育てたのでしょうね。
 ご主人さま、今からでも庭のバラ仕事は始められますよ。もしかしたら、お父様同様に、バラのとりこになるかも・・・ね。
Commented by miki3998 at 2007-05-19 00:25
★ snow_yz さん、ようこそいらっしゃいました。

  お義母さまが育てていらした朱色のバラ、何と言うバラでしょうね。道行く人をも楽しませてくれるなんて素敵ですね。 草花から元気をもらったり、癒されたり・・・バラは心まで優雅な気分にしてくれますし。

 バラだけの写真から私を想像しないでくださいね。 笑
 実際はさもないおばはんが、毎日ただなんとなく庭に出て見周りをしているだけなんですよ。 息子同様、手をかけないで見守るだけなんです。
 拙いブログですが、どうぞまた覗いてみてくださいね。
Commented by miki3998 at 2007-05-19 00:35
★ kanon0719 さん、リンクありがとうございます。

  フフフ、kanonさんてもう一人いらっしゃるんです。なので、いきなりはじめましても言わずにコメントを残してきちゃって、あわてんぼうの私ですから。ごめんなさいです。 笑

  あのバラですが、やはりピエールドゥロンサールではないと思います。ピエール・・・はカップ状のクゥオーター咲きで、もっとピンクがかった白ですから。 蕾の様子からも棘の感じからも、たぶんアルケミストではないでしょうか。間違っていたらごめんなさいね。何しろ、あわてんぼうの私ですから。 笑

  バラは奥深い花で、育てるのも生けるのも難しいようですが、私は自分で考えるよりもバラに聞きながら過ごしています。無理に仕向けるのではなく、咲いているままを受け入れるのが一番楽しめるようですよ。
 どうぞまた遊びにいらしてくださいね。
Commented at 2007-05-19 08:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2007-05-19 08:28
★ 鍵コメ 08:12 さん、おはようございます。

 あら~、そうでしたね。すみません。あわてんぼうでドジな私です。
 ご親切な処置、感謝いたします。
 それでは後ほどアドレスにご連絡いたしますね。

 今朝の北鎌倉はどんより曇り空、丹沢も雲に隠れて見えません。忙しい土曜日になりそうです。 では。
Commented by greenavenue at 2007-05-19 14:23
mikiさんチのお庭ですか?バラいっぱいで、良い香りでしょうね。
こちらまで良い香りがしそうです。
でもお手入れ大変そう。
お庭の訪問者、なかなかハンサムかも(笑)
Commented by harunoyokihi06 at 2007-05-19 15:55
こんにちは。
今日は久々に母のお見舞いを叔母に頼みゆっくりしております。
きれいな薔薇、きっとお手入れ頑張っているのでしょうね。
薔薇はやっぱり憧れです。
手始めにモッコウバラを植えたいと考えております。
もうちょっと自分お時間を持てるようになってからですが・・・。

わがやにも尻尾の切れた「とかちゃん』が数匹!
我が家のむー(ねこ)の仕業です。
北鎌倉は自然がいっぱいですね。
Commented by miki3998 at 2007-05-19 17:34
★ greenavenue さん、
 
    そうなの、うちの庭のバラです。 いっぱいと言うほどでもないのですが、狭い庭なので、もうぎちぎちです。 笑
   お手入れ、何もしてません。 虫もつくし、葉っぱも枯れてます。 そうゆうものだと覚悟して、あまり神経質にならないだけなんですよ。
  こんな風に写すと、トカゲも可愛い奴です。 笑
Commented by miki3998 at 2007-05-19 17:39
★ harunoyokihi06 さん、

   いつも御苦労さまですね。たまにはゆっくり美味しいお茶でも飲みながら、ご自分の時間を楽しまれてくださいね。 何もお役に立てませんが、秋田の妹と思ってます(頼りにならない姉ですが・・・)。だから無理をしていないか心配です。

 モッコウバラの白と黄色がありますが、黄色のほうが香りがあると思います。白はちょっと寂しい感じかな・・・。 バラの花からもらうエネルギーで、私も毎日元気なんですよ。
 風が強くなってきました。 夕焼けがきれいです。 明日はいいお天気になりそうですね。

  
by miki3998 | 2007-05-17 02:43 | | Trackback(3) | Comments(68)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧