花友達  その2  花の壁の家

b0083902_11401836.jpg

                                ≪ アブチロン ≫
  北鎌倉から建長寺にむかう沿道からちょっと入ったところにある花友達Yさんのお宅があります。入口から玄関までの小道にはこの花を壁のように咲かせて、通りを歩く人の目を楽しませてくれているのです。中にはお庭の中まで入ってくる方もいるとか・・・。まるで苺がたくさんぶら下がっているように咲くこの花、アブチロンという南国生まれの花です。

 
b0083902_1934476.jpg

                               ≪ ヒメフウロ草 ≫

 フウロ草です。こんな山野草を育てているのですから、きっと丁寧な庭仕事をしていらっしゃるに違いないのです。 Yさんは息子が通うホームドクターの看護婦さんです。患者さんの身になってお世話してくださる優しい人なのです。
 
 
b0083902_197091.jpg

                               ≪ ブルーマジェンタ ≫

 バラももちろん花の壁を作るのに一役かっていて、蔓バラが所狭しと咲いています。たくさんのバラもあるのですが、花の時期は終わっていました。残念!終わりのバラはこちら・・・。

 
b0083902_1994078.jpg

                                ≪ オネスティ ≫
  ピンクがかった優雅な姿の木立性のバラ≪ オネスティー ≫です。まさに彼女にぴったりのバラですね。  
 
b0083902_1951232.jpg
 
                                 ≪ チシマフウロ≫
  フウロ草はうちの庭にもありますが、こちらは黒に近い紫色の花です。Y さんはこうゆう色の花がお好きなようですね。 シックで大人の雰囲気、庭の主にそっくりです。

 
b0083902_1957168.jpg

                              ≪ 鉄線の花後の姿 ≫
 
b0083902_19584159.jpg

                              ≪ ツユ草 白 ≫
 
b0083902_200597.jpg

                               ≪ クラマ苔 ≫
  この植物は苔の一種でクラマ苔といいます。日影ではまるで玉虫色のような綺麗なグリーンですが、日に当たると黄色くなります。 庭のグランドカバーにすると、ちょっと個性的な演出ができますね。 花ばかりの庭は私にはいまいち魅力を感じません。 花だけを整頓させた綺麗な花壇よりも、息遣いが聞こえてきそうな植物の集まりがあってこそ、美しいバラもテッセンもそこに堂々とした姿を誇れるような気がします。 
 
b0083902_207636.jpg

 
b0083902_2074864.jpg

 ≪ 風知草 ≫と≪ ギボウシ ≫ です。 どちらも私の大好きな草で、湿ったところが大好きな草です。イネ科の風知草は秋には穂先に花穂がつき、黄金色に輝きます。ギボウシは橋の欄干ついている宝珠に花茎が似ているので「 擬宝珠 」からついた名前です。Yさんちのように日陰で葉をきれいに保つか、イギリスの庭のように日当たりで育てて花を楽しむか、お好みですね。 白い花が見えていますが、この花はユキノシタ科のアワモリショウマです。
 
b0083902_20152486.jpg

  いただいてきた花は水につけて挿し木や挿し芽にします。 つかの間ですが、リビングに飾りました。オレンジの花瓶に生けたのはキョウカノコとホタルブクロです。もちろんY さんちのもの。 
  梅雨入り前の挿し木や挿し芽は雨に打たれて流されないように、大切に軒下で面倒をみます。 さて、このうちどれくらい根付いてくれるでしょうか。 Y さん、本当にありがとうございました。 花の名前で間違っているのがありましたら、お知らせくださいね。特に白いバラ…忘れちゃいました。 もう、物忘れのプロですから~、最初に謝っておかなくては・・・もさげねなはん。
 

 
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/6950008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peko-nanamama at 2007-06-07 21:01
アブチロンっていうんですね、よく見かけます
花の時期がとても長くてかわいい花ですよね。これを生けるとこんなに素敵になるんですね~(*^。^*)
おしゃれな雑誌の写真みた~い!
私のブログの八重のドクダミは鎌倉の古陶美術館で撮りました。たぶんお近くですよね。
私はちょっと遠いのですけど鎌倉が好きで時々ふらりと歩いています。
Commented at 2007-06-07 22:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2007-06-07 22:05
★ peko-nanamama さん、アブチロン、別名チロリアンランプとも言います。可愛いでしょ。

  八重のドクダミ、このY さんからいただいてきました。根付いたらたくさん増えるでしょうね。 楽しみです。 古陶美術館、はい、近くです。 北鎌倉の円覚寺から明月院に続く道すがらにできた美術館ですね。 
 これからますます鎌倉が面白くなる季節です。またいらしてくださいね。
Commented by miki3998 at 2007-06-07 22:14
★ 鍵コメ 6-7 22:03 さん、

  ご親切にありがとうございます。 お写真、拝見いたしました。まだお若い方なんですね。 私よりは先輩のようですが・・・笑。 
  もっとたくさんの種類のお花がありましたが、載せきれないのでまたぼちぼち紹介してゆきますね。 草花の名前を覚えると、道でみかける一輪の名もない花にも興味がわきますね。 お近くにもきっと珍しい草花があるのではないかしら? 
Commented by barnes_and_noble at 2007-06-07 22:15
お花がたくさん。図鑑のようですね。あさって、チャグチャグ馬っ子です。久しぶりに見に出かけようかと思っています。
Commented by miki3998 at 2007-06-07 22:28
★ barnes_and_noble さん、キャー、チャグチャグ馬っこですか?

  いいなあ、ぜひブログで紹介してください。 大好きなお祭りです。
  賑やかで華やかなのだけれど、どこか物悲しい印象でした。 飾りつけられた馬への愛情が胸を打ちました。 
 ぜひぜひアップしてください。 淳子のお願い! 笑
Commented by studiopinot at 2007-06-07 23:28
アブチロン最近は可なり見ることが出来るようになりましたが、
始めてみた時は可愛くて、挿し木にしてみたくて頂いてきたのです。
もう10年位前のことです。
残念なことにつきませんでしたが、MIKIさんでしたらお上手でしょうからきっと数年後にはお庭を彩ってくれることでしょう。
こちらのお友達のお庭は、私の好きなお花が沢山あります。
楽しませていただきました。
Commented by retrange05 at 2007-06-07 23:41
お友達のお庭も珍しいお花が沢山あるのですね~
楽しませていただきました。
ウチにあるのと名前を知っているのはギボウシだけでした(笑)
鎌倉散策してみたいですね~

明るいリビングが素敵なお花で華やかですね。
Commented by miki3998 at 2007-06-07 23:44
★ studiopinot さん、こんばんは。

  挿し木ね、むずかしそうです。 アブチロンはもともと南国の花ですが、私が旅行に行っている間、ほっとかれた小さな挿し木はしおれていました。根気よく待ってみますが、どうなりますやら・・・。
 pinotさんもそうですか? 私もです。こうゆう草花の庭、大好きです。山野草の可憐な姿、山の澄んだ空気を感じながら川のせせらぎが聞こえてきそうなお庭なんですよ。
Commented by miki3998 at 2007-06-07 23:48
★ retrange05 さん、先ほど伺ってきたばかりです。

   贅沢ですよ、後ろの席でもいいのです。省吾さまと一緒の時間を過ごせるのですから。 次男はいまミスチルのコンサートに行ってます。感動を胸にこの坂をかけのぼってきそうです。きっと興奮しながら報告するのでしょう。 生の歌を聴けるって最高ですね。
 このリビング、北向きなんですよ。一日中光が一定の明るさなのだそうです。設計の先生のお話どおり、一日中自然光が入って、写真を撮るには一番いい条件だそうです。 花はただ突っ込んでいるだけ・・・笑。
Commented by frumity at 2007-06-07 23:51
野の花とお友達・・
鎌倉の空気にぴったりですね。

私はギボウシが 大好きです。
空間全体(狭い空間です^^;)がギボウシになるくらいに
そっと育てています。いえ・・ 自力で育ってくれています。    ^^みty
Commented by miki3998 at 2007-06-08 00:09
★ frumity さん、そろそろやってきますね、梅雨が。

   丹精込めて育てた草花をごっそり頂いてきました。 Yさんはみtyさんみたいに凛とした雰囲気の女性です。 草花を愛する人って、どこかに強さを秘めていると思います。
Commented by chiko at 2007-06-08 01:03 x
オネスティ♪名前にふさわしく清らかな薔薇ですね。。。
ラストのお写真のアレンジどれも素敵!
花器コレクション拝見するのも楽しみの、ひとつなんです♪
ガラスのアレンジ涼しげでいいですねえ~
Commented by miki3998 at 2007-06-08 01:45
★ chiko チコちゃん、こんばんは。

  すぐに植え替えるにはもったいなくて、しばし部屋に置いておきたくなりました。 庭の花ですから、あれこれいじらずに飾るのが一番ですね。キョウカノコの花、ホタルブクロに隠れて見えにくいのですが、日本の夏を彩るにふさわしい花ですね。 
 花器は花を助けるバイプレーヤーなのですが、時には花に負けない主役級の器もありますね。 この三つはどうかなあ~? 
Commented by akicosmosA at 2007-06-08 03:12
知っているようで名前の知らないもの多いです。ツユクサ、ヒメフウロ草
かわいくてけなげそうで好きです。
歩くお花辞典のmikiさんの語り口で通り過ぎてしまうような
草花が新鮮に見えます。

軽井沢のアップが消えちゃいましたね。
とてもいい時間を過ごされて・・・星のやは時間を忘れるような
悠々空間☆
素敵な方との旅・・・キラキラ輝いた時間でしたね。
Commented by chiko at 2007-06-08 04:23 x
花友達ってネーミングの響きも良いわ~
ミキちゃんは優雅な人生送ってらっしゃるのね♪
ここに来ると、ほっとできる優しい時間です。。。
Commented by jsby at 2007-06-08 07:48
さすがお花に関するお仕事をされているだけあって、お花の名前に
詳しいですね。mikiさんのご案内で、ご近所を一緒に散策した気分
になりました。一番最初のアブチロンの生垣、爽やかで素敵です。
Commented by aamui at 2007-06-08 08:03
サっ!花散歩もしたし PCから離れよう!
Commented by miki3998 at 2007-06-08 08:46
★ akicosmosA ゆうゆうさん、おはようございます。

   歩く花辞典・・・まだまだです。覚えた先から忘れますし・・・笑。
   星のやの記事ね、この次にしました。  わずか一泊でも充実した軽井沢でした。 自然に囲まれて生活しているのに、信州の風はまた違う匂いがしましたね。 またいらしてみてください。
Commented by miki3998 at 2007-06-08 08:50
★ chiko チコちゃん、おはよう! 

   優雅な生活ですか・・・とんでもないです。 毎日バタバタと騒がしいかあちゃんですよ。 だからこそこんな素晴らしい花友達が助けてくれるのです。 支えられて生きています。
Commented by miki3998 at 2007-06-08 08:52
★ jsby さん、おはようございます。

  たぶんこの仕事をしなくても、老いて目が見えなくなっても、草花と向き合って生きていたいですね。花の名前は興味から覚えました。ほとんど母から教わりましたが、母は老いてもなお、私よりずっと花の名前を知っています。 草花からエネルギーをもらっているから元気なのだと思いますよ。
Commented by miki3998 at 2007-06-08 08:53
★ aamui さん、おはようございます。

  ササっ、私も仕事仕事。 そろそろプランターの整理をしなくては・・・。
Commented by rosemarye at 2007-06-08 09:24
おはようございます^^
アブチロン、我が家の庭にもありますが、可愛いし、長い期間次から次に咲きます。別名、チロリアンランプとも言いますが、可愛いランプのようにも見えますよね。他にもかわいい花がいっぱいですね。
ご自宅のコーナーに飾られたお花たちも素敵です。
お部屋が華やぎますね^^
Commented by miki3998 at 2007-06-08 10:06
★ rosemarye さん、おひさしぶりです。

  アブチロンなんて、まるでお薬みたいな名前ですよね。チロリアンランプのほうが可愛いし覚えやすいですね。

  建長寺に向かって歩いてゆくとこの花の壁が見えてくるんです。 おもわず立ち止まって見てしまいます。 草花がいらっしゃいませと歓迎しているみたいですよ。
Commented by kanmyougama at 2007-06-08 13:36
それぞれのお宅の十八番がありそうですね。
知らない花ばっかりです。
梅雨は花を増やす格好の時期でもあるんですね.
Commented by ☆きらりんりん at 2007-06-08 18:19 x
花の壁なんて素敵ですね。
お花を見ながら、お花友達の姿を思い浮かべてみました。
白いツユクサなんてあるんですね。
いいですね~。
青い色のは、こどもの頃、インク花と言っていました。

Commented at 2007-06-08 22:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikanyamamaria at 2007-06-08 23:25
mikiさん、こんばんは☆
先程は、ありがとうございました^^
いつも頼りになるお姉様。。。maria妹は、幸せ者です♪

お友達のお庭は、きっと素晴らしい花園なのでしょうね。
花の壁。。。ギリシャの可愛らしいお家を思い出してしまいました。
こころをこめた毎日のお手入れが、美しい時間を作り出すのでしょうね。
こうしておすそ分け頂いて、うっとり眺めております。
大切なご友人からの、山のようなお花。。。mikiさんの優しく温かなお人柄ゆえですね☆
Commented by harunoyokihi06 at 2007-06-09 09:46
おはようございます。
このごろ、夜に弱くなって、その分早起きになりました。

今日のお花みんな、みんな、大好きな花ばかり。
アブチロンこんなに咲いているのは初めてです。
これたしか「チロリアン・・・」という名前のアブチロンではなかったっけ?

mikiさんは花友がたくさんいていいですね。
おすそ分けに預かったお花たちmikiさんのおうちで素敵に活けられてまた幸せそう。(活け方でmikiさんの人がらが伝わってきました)
我が家のギボウシも庭の片隅で大きく成長していました。
庭のグリーンの中でとてもすきな葉っぱです。
Commented by miki3998 at 2007-06-09 12:33
★ kanmyougama先生、こんにちは。

  なかなか梅雨がやってきませんね。(笑)
  先生のお庭の十八番はなんでしょう?
  このYさんはほとんど挿し木で増やしています。新しいもの、お高いものがなくても素晴らしいお庭になるのですね。  本当の庭好きなかただとおもいます。
  
Commented by miki3998 at 2007-06-09 12:39
★ ☆きらりんりんさん、 こんにちは。

   私も子供の頃ままごと遊びでよく草花をつかいました。青いツユ草、きれいな色が出ましたものね。

  ガーデニングが流行っても、私の庭にはあまり関係がなくて、山野草やアジサイ、少しのバラ・・・・と言う、平凡な草花ばかり。 毎年同じ花が咲くのを待ちわびるという平凡な生活なんですよ。 
Commented by miki3998 at 2007-06-09 12:42
★鍵コメ 6-8 22:10 さん、 よかったわあ。

  まずはひと段落ですね。 たとえ今日と同じ明日であっても、一日一日を大切に過ごしてください。 喜びも悲しみも、必ずその人の上に何かをもたらしてくれます。 乗り越えてきたのですから、きっとこれからも大丈夫、まずは一休みですね。 お大事になさってください。 そしてまたいらしてね。
Commented by miki3998 at 2007-06-09 12:45
★ dikanyamamaria さん、 こんにちは。

  そろそろ一雨きそうです。
  週末の一日はあっという間に過ぎますね。 庭仕事もバラの手入れからアジサイやトケイソウの季節に変わりました。 分けていただいた草花、うまくついてくれればと思っています。 うちの庭に溶け込んでくれるかしら・・・? 
Commented by miki3998 at 2007-06-09 12:50
★ harunoyokihi06 さん、そうです。別名、チロリアンランプですね。

  生け方で私の性格がわかるの? ひぇ~、見透かされてしまいましたね。 (笑)  私の薄っぺらな人間性、出ますねえ。 お恥ずかしいです。

  ギボウシね、うちもあるんです。ライムという品種で、あまり大きくなりませんが、黄緑色の葉に黄色い縁取りがあるタイプです。 夏にはよくガラスの器にギボウシだけ飾ります。 涼しげなかんじですね。

  さっきまで昼寝をしていました。 早寝早起きが一番なのに、いくら寝ても眠いのはどうしてかなあ~? これも更年期でしょうかね。 (笑)
Commented by mintoto2 at 2007-06-09 16:05
こんにちは、はじめまして。いつも楽しませていただいています。
で、ずっとこっそり覗かせていただくつもりだったのですが↓のムクゲやタチアオイに似たお花が気になって気になって。ついつい、しゃしゃり出たくなりました(^_^;)。で、その花の名はゼニアオイではないかしら。あはは言えました。
それから姫フウロ草、可愛いですよね。今年、鉢植えを買ったのですけど、地におろしたらあんなに沢山増えてくれるかしら。
私の方は亀のようなノロマなblogですけど、これからも遊びに来させてくださいね。
Commented at 2007-06-09 21:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 09:50
★ mintoto2 さん、ようこそいらっしゃいました。

   まあ、いつ頃からのぞかれていたのでしょう? (笑)
   お花にぞうけいがふかくていらしゃるのですね。 私は物覚えが悪いのに加え、すぐに忘れます。 図鑑とのにらめっこなのですが、母から教わった花やお隣のおばあちゃまからいただいた草花は忘れません。 なぜかしら・・・?  ヒメフウロ・・・小さな花ですが、絵にかいたら花ってこんな形だなあというような、シンプルな姿の野草ですね。 是非大事に育ててみてください。 ノロマな亀? 私のことかと思いました。(笑)
 どうぞよろしくおねがいしますね。 
Commented by miki3998 at 2007-06-10 09:51
★ 鍵コメ 6-10  9:50 さん、了解です。 削除しておきました。 
by miki3998 | 2007-06-07 11:41 | | Trackback | Comments(38)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧