軽井沢 星のや ≪ Ⅰ ≫

 
b0083902_0245398.jpg
 
  
b0083902_0531868.jpg

 
b0083902_0521888.jpg


  品川です。 ecuteのPAULでちょっと一休み。 久々に命の洗濯に行ってまいります。腹が減っては戦が出来ぬ・・・って、別に戦いに行くわけではござらぬが、美味しいクロワッサンとコーヒーで眠気とおさらば。 この足、連れの男性のもの・・・? 残念、私です! 妄想癖の私、隣が佐藤浩市様だったらなあ~なんてね。 まだ夢から覚めていないようで・・・笑。
 
  
b0083902_0543760.jpg
 
 この緑、ちょっと違うでしょ。新幹線で1時間、軽井沢の緑なんですよ。それも『星のや』のね。 タクシーが入れるのはここまでです。レセプションで私たちを迎えてくれたのはアジアンティックなガムランの音。 注目度ナンンバーワンのリゾートホテルの第一印象は≪ 静粛 ≫です。 
  
b0083902_123762.jpg

 色彩はできるだけ抑えられたしつらいです。シックな紫が品格と落ち着きを表しているような気がします。
 ここからは送迎の車でお部屋まで案内されますが、チェックインの3時まで時間があるので、まずは腹ごしらえ・・・えっ、朝もしっかり食べたじゃないって? 空気がおいしいとお腹もすくのです。 (笑) おなじ星のや系列のホテル・ブレストンコートのレストランでランチとまいりましょうか。 
b0083902_175992.jpg

  ブライダルでの泊まり客が多いこちらは、すぐそばに内村鑑三記念館があります。別名『石の教会』です。 今日も一組の結婚式があるらしいですよ。ジューンブライド、いいなあ。
 
b0083902_195458.jpg

 
b0083902_1105868.jpg

 『 No One's  Recipe 』 どこかで見たことがある雰囲気です。壁の色に注目!
 
b0083902_11435100.jpg

 建物の壁の色や切りっぱなしのニッチ、特に絨毯と壁の色が大胆ですね。レンガ色の壁はまさしく我が家のリビングと同じ。設計にはメキシコの建築家ルイス・バラカンからの影響があったと思うのですが・・・建物探検家?の私、興味あり!です。 (笑)
 
b0083902_1193486.jpg

 いただいたのはフレンチのコース。 お料理ははポールボキューズのコンテストで最年少優勝を果たした若手のシェフだそうです。地元の食材をふんだんに使ったランチ、お味は勿論三ツ星で、お値段もリーズナブル。気持ちのいいサーブをしてくださった笑顔が素敵なウェイターにも感謝です。実はちょっとしたトラブルがあったのですが、そのミスをした後の応対がとてもスマートだったのです。そして翌日また訪れた時の軽い会釈と笑顔の応対。ホスピタリティーはこんなところにも出ますね。何をいただいたかどうでもいいことですが、ご参考までに。
 
b0083902_12341100.jpg

    ≪ カツオの叩き北海蛸と梅ソース 初夏の高原野菜を添えて ≫
 
b0083902_125793.jpg

    ≪ 武石村ハーブ鶏腿肉のポワレ ソースカルバドス ≫
 
b0083902_126968.jpg

 ≪ 清水牧場ノフロマー儒ブランを使ったクレームダンジュ ルバーブの杏のソース≫

 食事をした後、テラスで雑誌の撮影があるらしく、素敵なブーケが飾られていました。
 
b0083902_129710.jpg

 でももっと素敵なものを発見! 今日はこの写真でひとまず終わりにします。 ひっぱるなあ~。(笑)
 
b0083902_132340.jpg

   挙式を終えたお二人ですね。この奥が『石の教会』なんです。末長くおしあわせに。
 
b0083902_1332451.jpg

  次回こそ『 星のや 』の素晴らしいたたずまいをご紹介しますね。お楽しみに~。
 
 
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/6952881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ☆きらりんりん at 2007-06-09 15:18 x
こんにちは!
素敵な休日を過ごされましたね~~。
軽井沢の空気が伝わってくるようでした。
ご同行させていただいた気分!得しちゃいました。(笑い)

素敵なマダムmikiの旅の装いもやっぱり上質~!
お顔は~~なんて想像しちゃいました。
想像大好きです。(^^♪

ルイス バラカン氏の壁の色・・・いいですね~~。
この方の色をご自宅の壁の色にされた色彩感覚~
その色の中で、日常を過ごされている・・・ウ~~ン。
やっぱりmikiさまは只者じゃあないな~~~ナンテ思ってしまいました。

Commented by azumi298-i at 2007-06-09 16:11
“星のや”1度は行ってみたいと憧れてます。
フラワーアレンジも素敵だし・・次回も楽しみです♪
mikiさんの影響か、(特にファンというわけでもなかったのですが)この間佐藤浩市様の夢を見てしまいました。^^;
Commented at 2007-06-09 17:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peko-nanamama at 2007-06-09 17:44
きゃ~ん、素敵!

この声どこで出たと思います?
はい、そう、デザートです(^^ゞ  かわいい!おいしそ~!

もちろんどのお写真もため息ですけど・・・優雅だわあ
Commented by studiopinot at 2007-06-09 18:59
私の中で、ただ今注目度ナンバーワンがこちらなのですよ。
一足早いバカンスをお過ごしのようで。

もっと素敵なものを発見・・・なんでしょう。
もしすると佐藤浩一とお食事など。
次回の楽しみにしております。

文中リンクさせていただきました。
Commented by daikanyamamaria at 2007-06-09 19:32
はやっ!miki さん、こんばんは♪
本当に星のやさん 、楽しかったですね。
うふふ、お隣が佐藤浩市様じゃなくて、ごめんあそばせ♪

mariaも真面目にUPしま~す^^


Commented by cindy4kimi at 2007-06-09 20:19
命の洗濯 たまには必要ですね。 いつか 女友達とプチ旅行など楽しめたらと思います。絨毯と壁の色 色使いが素敵ですね~! 私も無彩色よりも色使いを楽しむインテリアが好きです。
素敵なご旅行だったのですね!続きを楽しみにしています♪
Commented by yokowatt at 2007-06-09 20:48
優雅なバカンスを過ごされたようですね。
軽井沢の緑と洗練されたお料理と素敵なホテルと良い事ずくめで
リフレッシュされたことと思います。
私も明日から娘のところへ出かけます。
家事を忘れて楽しんできます。
Commented by jsby at 2007-06-09 21:23
「星のや」のHP、拝見してまいりました。画像で拝見しただけでも、うっとり。行ってみたい気分になりました。素敵な所ですね。こんなハイセンスなホテルで休日を過ごされなんて、羨ましいです。出掛けてみたいホテルリストのひとつに加えさせていただきました。

お花のアレンジも高原のホテルらしくって、爽やかで素敵です。
Commented by daikanyamamaria at 2007-06-09 21:35
mikiさんやっと記事をアップしましたので、TB頂いて帰ります。
どうぞよろしくお願い致します^^
うふふ、次回は浩一様とお出かけかしら♪
mariaは、あすにでもお出かけしたくて心は星野の森です。。。♪
Commented by hanachan at 2007-06-09 22:28 x
mikiさん、こんばんは。
軽井沢、いいですねぇ。憧れの地ですがまだ行った事がありません。
以前kazuさんがアップされていらした花鳥渓谷にも行きたいし、軽井沢も行きたいです。その前に鎌倉路地裏散策にも行きたいです。日本には素敵な場所が沢山ありますね。私も命の洗濯ぶらり旅に行きたいと思います。
Commented by retrange05 at 2007-06-09 22:49
自然も建物もお花のアレンジもお食事も…
mikiさんの装いもとっても素敵ですね~
ジューンブライドであの日あの時軽井沢へ行きました(笑)
また訪れたい場所のひとつです。
次回も楽しみにしていますね♪
Commented by konpeitou-kaz at 2007-06-09 23:46
ひっぱるなあ~(爆)
ゆっくりと・・・思い起こしてください。充分に、楽しまれている様子は伝わってきます。
一緒にご旅行に行けるほどの仲になれるなんて、ブログのご縁って素晴らしいですね。
『星のや』さんの紹介!楽しみにしていますね~(*'ー'*)
Commented by azure_garden at 2007-06-10 01:24
mikiさんは、好奇心旺盛なんですねぇ
僕に欠けているものなので、いいなぁと思ってしまいます。
楽しいのは何よりなことです♪
Commented by jjj♪ at 2007-06-10 02:43 x
石の教会行ったことありますよ!・・・母と・・・(涙)
私たちの目の前にはそこで結婚式を挙げるであろうカップルが見学に来ていました。
私は母となんの目的も予定もなく見学。
すんません、親不孝な娘で・・・(苦笑)
Commented by mimijean at 2007-06-10 06:14
*mikiさん、ふふっ、待ってました!「星のや」の記事。
 HPも早速みました。想像通りのステキな所ですね。のんびりと過ごし、命の洗濯したいです~。
 mikiさんのステキな足元、バッグ…お母さんというよりも、ステキなマダムを想像しましたよ。
Commented by geko at 2007-06-10 06:55 x
わぁ、素敵な逃避行をなされたんですね。
うらやましいなぁ♪
私も隣にデンゼルワシントンがいたら、すぐ実行ですね。
あんまり現実味のないたとえですか?(笑)
軽井沢、いいですねぇ。
石の教会もすごく素敵。
うちの息子の結婚式はここにしたい、なんて考えるのは
歳のせい?
このまえは、アニヴェルセルがいいと思ったけどなぁ。。。。
逃避行のパート2楽しみにしていま~す♪
Commented by 勿忘草 at 2007-06-10 08:32 x
mikiさんの、旅の装い、良いですね~。靴もバッグも私の好みです^^
mikiさんは、想像通りのお洒落なマダ~ムだわ♪
星のやさん、娘との旅行先の候補にあがっているので、楽しみです。
Commented by kanon1164 at 2007-06-10 08:59
おはようございます
新緑の軽井沢・・いいなぁ。私も軽井沢大好きです♪
旅のスタートから既にオシャレ!そして「星のや」さん~
見ているだけでワクワクしてきます。
ベージュのバッグにコンビの靴・・・なんてオシャレなんでしょう!
これを見ただけで上の装いとミキさんが想像できます。。
どんどん引っ張って(笑)素敵な軽井沢をいっぱい見せてください。
楽しみにしています♪

今頃になってミキさんから最初の頁にコメントを頂戴していたことに気付きました。マヌケですいませんでした・・・(平伏してマス)
リンクさせてくださいませね。

Commented by hawaii_oslo at 2007-06-10 09:08
軽井沢、素敵です。
星のやさんもいつか泊まってみたいなーと思いました。レストランのお花がかわいいです。
「石の教会」もさっそく飛んで行って来ましたよ。あの天井がちょっとグッゲンハイムを連想させて、やっぱりライトの弟子だな〜と思いました。石の効果で自然の形状をダイナミックに模してますね。実物、観てみたい〜。
Commented by paris-cordon at 2007-06-10 09:19
「星のや」さん。素敵ですね。
私が成長して、このホテルに似合うようになった頃に泊まってみたいです^^
どの写真もさすがアーティストだなぁと感心しながら拝見してました。
奥行きや、面白い造りを見逃さなかったりと。
でも、最初の写真のpaulのクロワッサンを食べつつ休憩してる足元の写真が一番好きです。
靴の先まで綺麗なところや、上品なバッグをさりげなく草の上に置いてるところがmikiさんだなぁと、、、、、
素敵です^^
Commented by happyseeds at 2007-06-10 09:36 x
軽井沢、今の時期は最高でしょうね♪

トラブルがあった時の対応って本当に大事ですね。
対応によってはマイナスが+++に変わったり、
さらにマイナスになったり・・・
最終的には人と人との関わりが重要なのですね♪

佐藤浩市さん、素敵ですよね♪
あんな上司の下で働いてみたかった~
お父様の三国連太郎さんにはよく遭遇するのですが、
(お散歩姿にもオーラがあります)
おのお年とは思えない色気?があり素敵です。



Commented by yoko_mama at 2007-06-10 10:24
マリアちゃまと素敵なバカンスにお出かけだったのね!
ここは一度は止まってみたい場所。
ご一緒したかった・・・(無理だけど^^;)
心も身体もリフレッシュできて最高の旅だったようですね。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 11:42
★ ☆きらりんりん さん、

   只者? タダのもの、すきです! なんてね、素直に嬉しいです、ありがとうございます。 この麻のパンツの上も黒い麻のシャツなんですよ。夏は麻に限りますね、サラサラして着心地がいいですものね。

 顔は・・・ご想像にお任せします。 私はパンツ党なので、滅多にスカートは着ませんが、この日の夜はあるパーティーがあったので、久しぶりに赤いロングドレスを着ました。 ドレスコードはゴールドをあしらうこと…ショールとネックレスでごまかしたんですよ。 (笑)

 ルイス・バラカンの自邸はメキシコにあるのですが、青い空とレンガ色の壁が砂漠のイメージで、私は好きです。 我が家? 砂漠というよりも殺伐、ですね! (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 11:45
★ azumi298-i さん、 まあ、浩市様の夢ですか~、憎いなあ。

  滅多に見れませんね、彼の夢。 私は妄想癖があるので、現実をすり替えて、いつもそばに彼がいるつもりで生きています。 アハハ、どうなんだろう?こんな私。 (爆)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 11:49
★ 鍵コメ 6-9  17:37 さま、  こちらこそ、失礼しました。

  そうですか、あがってしまったのですね。 もっとゆっくりお話すればよかったですね。お忙しいかと思い、私も手短にお礼だけの電話になってしまい、心残りでした。 次回は・・・ね、あがらないでくださいね。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 11:59
★ peko-nanamama さん、 キャー、喜んでいただけましたか?

  料理ネタは苦手なので、載せるのを迷いましたが、あの感じのいいウェイターのお兄さんのことを載せたいがために、ちょこっと演出しました。お隣に迷惑がかからない程度にね。 ブロガーがレストランで写真を撮るって、ほかの方から見れば異様ですね。  ほどほどにしないとと思ってます。
Commented by chiko at 2007-06-10 12:04 x
セレブmikiさま♪
素敵な!素敵な!時間をお過ごしになられたのですね♪
お靴も鞄もおしゃれさんですこと。。。!!
mikiさまとの旅はとっても楽しそう。。。♪
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:05
★ studioponot さん、文中リンクの件、ありがとうございました。

   短いバカンス(笑)でしたが、心身ともにリフレッシュして参りました。
  星のやのコンセプトは以前から興味がありましたので、その質の高いホスピタリティーと、異空間で味わう開放感を満喫できました。 

  pinotさんとなら、またすぐにでもお伴いたしますよ。
  私は2人までの旅行が好きなので、こっそりまいりましょうか?(笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:09
★ daikanyamamaria さん、 アハハ、私の記事なんて、こんなもんです。
  マリアさんのキラキラのお目目で、あなたなりのレポートをどうぞ。
  軽井沢ベテラン組のあなたですもの、一味もふた味も違ったブログになるでしょうね。 よろしくね。

  
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:16
★ cindy4kimi さん、 北鎌倉は土砂降りの日曜日です。やっと梅雨らしくなったかしら。

  命の洗濯・・・あらためてしなくても、ほんとうは毎日してます! (笑)
  ただ今回は『星のや』自体に興味があったのと、ある方にお会いしたくて参りました。 想像通り、お話もウィットにとんでいて、聴く者を飽きさせず、お人柄も尊敬できる素敵な紳士でした。 

  キリムがお好きなんでしたっけ? 私もギャッベやキリム好きです。色彩がなんとも言えませんね。 このレストランの雰囲気はありきたりなゴージャスに走るのではなく、シンプルでもしっかり個性を発揮していますね。それはこの色遣いからきているのだとおもいます。 
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:21
★ yoko-watt さん、お嬢さんのところで母娘水入らずのひととき、
  十分楽しんでいらしてくださいね。

   私はどこに行っても楽しめるタイプ。多少のトラブルも平気です。 せっかく現実の世界から離れた場所でのんびりするのですから、楽しまなくては・・・ね! この旅は200パーセント満足できました。 また行こうっと! そのためにも働かなくてはね。(笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:26
★ jsby さん、 う~ん、小説にするなら冬がいいとおもいます。

  どの客室も床暖がきいていて、真冬でも快適に過ごせます。時計もテレビももちろんありません。滞在型リゾートですから、ゆったりライブラリーにでも行って、好きな本や音楽を聴いて過ごしたいですね。単に和風うでもなく、伝統にしがみついているのでもない。進化した形の谷間の集落が、水を中心に山に向かって点在しています。 雪景色もきっと素晴らしいだろうと思いますよ。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:28
★ daikanyamamaria さん、 

   了解しました、トラックバックありがとうございました。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:33
★ hanachan さん、あらあら、先日鎌倉にいらしたばかりですよね。

   軽井沢も鎌倉も都会に比べれば緑も多いし、吹く風の匂いも、川のせせらぎの音さえも違ってみえますね。 今と違うところ、普段の自分を忘れてリフレッシュできれば、私はどこでもいいんですよ。 箱根でも熱海でもね。 どこへ行ってもそこが最高だと感じられる、単純な性格です。 おまけにグルメじゃないしね。(笑) 
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:47
★ retrange05 さん、ありがとうございます。

  装いだなんて、生成りの麻のパンツに黒い麻のシャツです。なんてことないでしょ。 大柄な私にはラブリーな洋服は似合いません。若い頃からこんな感じで、変りませんね。変えられないのかもしれません。(笑)

  たまにはこうゆう生活感のない休日を送ってみるのもいいですね。 疲れた主婦は魅力がありませんものね。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:49
★ konpeitou-kaz 夢摘ちゃん、 アハハ、引っ張るでしょ?

   これから・・・という時にCMに行っちゃう感じです! お楽しみはこれからですよ~。 私ね、一人でも大丈夫なの。それなりに楽しめる性格です。(笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:52
★ azure_garden さん、 はい、好奇心のかたまりです!

  おばあちゃんになっても、フラフラ銀座に出かけて、孫と一緒に夜中まで豪遊できたらなんて思ってます。(笑)
 まだまだ知らないことがいっぱいですもの。好奇心がないとやってられません。 人生、楽しまなくては、ね! 
Commented by miki3998 at 2007-06-10 12:59
★ jjj さん、石の教会、行かれたのですね。

   結婚式も素敵でしょうけれど、毎週日曜日、あんな教会で牧師の説教を聞きたいです。 お祈りも素直に言葉が出てきそうですね。 
 なんてことを書くと、信者さんから不謹慎としかられそうですね。私って、どうしてこうもC調な奴なんだろう ・・・。(笑)

 石の教会に関しては改めて記事を書きますね。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 13:10
★ mimijean パリの娘よ、アハハ、母さんでいいのいいの。

   この靴ね・・・≪香水の5番???≫のブランドのものなの。(笑)
   バックベルトからのぞく私のかかと、 シワシワで年齢が出ますね、こんなところにも。 

   次回帰国したらいらしてみてね。東京駅から1時間で行けますから。
   荷物に気をつけてね (爆)。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 13:14
★ geko さん、あなたのお伴はデンゼル・ワシントンなの? 

   二人とも勝手なことを言い放題ですね、言うだけはタダですから~、(笑)
   アニべルセルでの結婚式? 石の教会???
   まずは息子さんのお相手を見つけましょう! なんてね、寂しくてお婿に出したくないわよね。 もしかしてお嫁さんもいらない? (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 13:17
★ 勿忘草さん、 星のやにお泊りになるなら、オフの季節がいいと思います。

   それに2泊以上ね。 ここは最低2泊でお勧めしている、滞在型リゾートホテルです。 早めに予約しないと、すぐ満室になりますよ。 是非お嬢様とゆっくり、マッサージやアロマスパをお楽しみになることをおすすめします。 
Commented by miki3998 at 2007-06-10 13:24
★ kanon1164 さん、 気がつかれましたか?

   私はブログの初めての訪問はその方の初回の記事を拝見させていただいてます。 どんなお気持ちで始められたかわかりますものね。

  バッグと靴で上の装いが想像できる・・・ドキッ、どうしましょう。どんな洋服を着ていると思いますか? フフフ、大したことないんです。 生成りの麻のパンツには黒い麻のシャツか白い麻のプルオーバーなんです。 息子と共有のユナイテッドアローズのもので、色気も何もありませんよ~。

  どこに行ったか、何を食べたかが問題ではなく、そこでどう過ごして何が見えたかですよね。 素晴らしさがうまく文章で表現できなくて・・・すんまへんという感じです。 
Commented by miki3998 at 2007-06-10 13:32
★ hawaii_oslo さん、石の教会、ご覧になった?

   フランクロードライトの弟子という感じでしょ? この教会につづく小道の壁も石が積み上げられていて、圧倒されます。石なのに冷たい感じがしません。むしろ命の鼓動が伝わってきそうな不思議な空間でした。

  こちらにご帰国になるチャンスがあったら、ぜひ足をのばしてください。もちろん星のやにもお泊りになってね。
Commented by fairy-hiromi at 2007-06-10 13:35
わ=====!
憧れの星のやさんに泊まっている人がここにも。(笑)
いいですね~
関西からでは、アクセスがよくないので行きにくいのですよね。
石の教会、もう一度結婚したい!私の隣は・・・・・・・
私もかなり妄想中(爆)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 13:53
★ paris-cordon さん、あなたなら今すぐでもお似合いだと思いますよ。

  山の奥、谷間の集落の静寂が何よりのごちそうというホテルです。
  時間もしがらみも捨てて、ゆったりと滞在する本当の贅沢を満喫してください。 お料理もおいしかったですよ。

  足を投げ出しているあの写真ですね。 アハハ、なんて格好でしょ。行儀悪いなあ。 靴もバッグも麻のパンツも、旅行の時はあんな感じです。ドレッシーな感じやフェミニンな感じ、全然似あわないんですよ、私。(笑)
 
Commented by miki3998 at 2007-06-10 14:02
★ happyseeds さん、あら、浩市様のお父様と遭遇なさるの?(笑)

   三国連太郎の色気って、年を重ね、酸いも甘いもいろいろと経験してきた、男の厚みのようなものを感じますね。 息子の浩市様もきっと父親を越していくのでしょう。 

 旅先のトラブル、と言っても些細なミスでした。全然問題はないのですが、その後の処理がとってもスマートで、終始笑顔と謙虚な姿勢がさわやかでしたね。 お客ずらしてスタッフを顎で使う人…どうかと思いますね。 その人の普段の人付き合いも見えてきます。

 このレストランのスタッフはどの方もマニュアルではなく、心からのおもてなしを心がけているようでしたね。 素晴らしいです。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 14:06
★ yoko-mama さん、はい、助さん格さん珍道中(?)でした。 笑

  格が上という意味でmaria さんが格さんですよ、誤解のないように。
  私はゴージャス、豪華は苦手、彼女は慣れているのでしょうね。
  そうそう、私の場合、立派がカッパを着ているようという感じかな。(笑)

  キラキラ、ワクワクは彼女のブログでご覧になってね~。 (爆)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 14:10
★ chiko ちゃん、 セレブ? とんでもねぇよ~。

  まんつ いながもののおらには とんでもねぇせかいだったなはん。
  へやで ねでらったのっす。 おんせんうまれのおらだもの ゆっこはきもぢいがったよ~。 おまんまも うめがったしなはん。 こんたなどころさいげだごと ありがでどおもわねば ばぢあだるなはん。 

 いぢばんいがったのは  内村鑑三記念館だなあ。 石の教会は心があらわれだっけよ。 どんどはれ!
Commented by miki3998 at 2007-06-10 14:16
★ fairy-hiromi さん、 
   
   パーティーでご一緒した方の中には、和歌山からの方や、岐阜からいらした方も・・・確かに遠いけどね。 次回、息子の菅平合宿にはここに滞在しながらというのもいいなあと思いました。 混むと思うけどね。

  私も次の結婚式はここです、決まってます!!! (爆)
  で、相手は・・・? 生瀬勝久くらいにしておこうかな~。(笑)
Commented by chiko at 2007-06-10 14:34 x
ミキちゃんのコメント幸せ感じるなあ~
石の教会心があらわれだっけよ。。。
よがっだなはん。
今日みきちゃんに見せたくて美しい教会の写真とったなはん♪
心のきれいなミキちゃん。。。どんどはれ!
Commented by matoi1177 at 2007-06-10 16:51
星のやさんへは私も去年行きましたが、水と緑に癒されるとても
ステキなところですよね。
mikiさんのファッションセンスはなかなかのものと思っていましたが、
靴の大きさはさておき(笑)このボストンバッグに目がいきました♪

第2弾、続きを楽しみにしていますよ~~。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 16:57
★ chikoちゃん、 いがったべぇ、石の教会。 

  まいにぢながされでくらしてるど だいじなものがみえねぐなるのっす。 おらは いしがよわいにんげんなんだな。 賢治でねども 石っこ賢さんていわれるくれ 純粋にいしがきれいだどおもったごどねがもしれねよぉ。 この教会さいってみで いしがなんたらきれいだべど あらだめておもったのっす。 

 空は天井で、その天井の板っこが星だど。 床が緑の土で そこにいる自分自身がもう教会なんだどっす。 うだ うだ、そうだどおもったな。 うめごどいうひとだ 内村鑑三ってひとは。 
Commented by miki3998 at 2007-06-10 17:11
★ matoi さん、 アハハ、足のサイズは38だす。 

   バカの大足、マヌケの小足、中途半端のロクデナシ・・・ってか。(笑
   さしずめ私はバカの大足でござんす。 

    おデブはおしゃれも楽しめません。 つくづく自分の体を恨めしく思いました。 ここまで太っても全然気にしないところ…これがほんとの太っ腹~、 おあとがよろしいようで! (爆)

 このボストンバッグ? おフランスのお土産に比べれば、大したことありませんでございますです、ハイ。 (笑) マリアさんとこに写ってるバッグ、あちらは小さくて役に立たないの。 お飾りみたいなバッグでしょ。ぱーちぃなんて滅多にないから ほとんど出番がないのよ~。 やっと日の目を浴びたわ~。(笑)
Commented by ワヤコ at 2007-06-10 18:24 x
ほしのやですか、いいな~♪緑の森に包まれた静寂なリゾートですよね。私は、宿泊したことはないのですが、トレッキング(ピッキオ)やとんぼの湯を楽しむために、何度か出かけたことがあります。その度に、なんともいえない幸せな気分になりました。続くレポートを楽しみにしています♪
Commented by miki3998 at 2007-06-10 19:47
★ ワヤコさん、ご帰国が決まって、おめでとうございます。(でいいのかな?)
  ワヤコサンもきっと素敵なご旅行をたくさん経験なさっているでしょうね。星のやさんの離れはもちろん、ピッキオやトンボ湯も行きたかったのですが、今回はこの建物を存分に楽しみたかったので、ライブラリーや庭散策を中心に、のんびり過ごしました。ホテルで知り合いになった名古屋のお二人とのお食事やおしゃべり、旅行ってこうゆう楽しみがあるからやめられませんね。
Commented by lemgmnsc-bara at 2007-06-10 20:29
スキンを衣替えされたんですね。一瞬別のブログに着たかと思っちゃいました。軽井沢は慌ただしく行って慌ただしく買い物をして帰ってくるというのが当家の行動パターンなのですが、本来はリゾート地なんですから、ゆっくりと優雅な時を過ごしてくるべき場所なんですよね。たまにはそういう軽井沢を味わってみたいと思いつつ、次回も菅平の帰りに慌ただしく寄って来ることになりそうです。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 21:38
★ lemgmnsc-bara さん、私もです。

  菅平に行く時はハイシーズンなので、軽井沢は人を見に行くようなものですね。 アウトレットも出来て、若い人がたくさん来るようになり、軽井沢の顔も昔と変わったような気がします。 

たまにはこうゆう場所にお二人でのんびりするのもいいかも知れませんね。きっと最高責任者さまのご機嫌もよくなるとおもいますよ。(笑)
Commented by eaglei at 2007-06-10 21:40
僕が学生の頃、軽井沢の近くで夏と冬と春と、バイトしたことがあります。
思い出の地です。 懐かしいです。

お食事のワインを見て、ここしばらく飲んでいなかったことも思い出しました。
ワインが飲みたい~。
次の記事が楽しみです♪
Commented by bricolage at 2007-06-10 21:43
mikiさん、久しぶりにお邪魔しています。^^
「星のや」さん、素敵なホテルですね。先ほどホームページへ行って来ました。水辺のお部屋でゆっくり読書をしてみたいです。
mikiさんのおっしゃるルイス・バラカン的内装にも興味津々です。
う〜ん、旅のお供は....誰にしよう。
むふふっ。小堺一機みたいな癒し系おじさんがいいかな。
あっ、タモリもいい。うふっ。どっちにしても昼顔ですな。
P.S
ボサノバの記事、拝見しました。
私も夫も小野リサのファンなので、騙されたと思って聴いてみます。笑

つゆの

Commented by emilia2005 at 2007-06-10 22:02
mikiさん、お久し振りです。
相変わらずの(以前にも増して?)大盛況のブログですね(^^)

4年前母校の大学の夏の寮のある軽井沢を訪ねました。
軽井沢銀座(駅前)は多分色々と変わっているのかもしれませんが
少し奥に行くとひんやりしたあの静謐な森が続いて、心安らぎました。
「星のやさん」ですね、メモメモ。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 22:09
★ eaglei さん、 こんばんは。

  軽井沢でアルバイトですか~、ペンションとかかな? ひと夏の恋なんちゃって…年上の女性にモテたんですよね。 確かブログにその記事が・・・? 
 これワインみたいでしょ? クラレットという飲み物で、ノンアルコールなんですよ。もともと赤ワインからアルコール分を飛ばしてあって、濃厚なぶどうジュースみたいでした。 この日は夕方からパーティーがあったので、お昼はお酒なし。 夜はガンガン飲みましたよ。(笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 22:14
★ bricolage つゆのさん、お久しぶりです。

  そうね、小堺一樹もいいわあ。 でも浩市様じゃなかったら、私は生瀬勝久がいいなあ・・・けっこう好きなんですよ、サラリーマンネオ。(笑)

  ボサノバのCDね、そうそう、騙されたと思って買ってね~。 別にソニーのまわし者じゃないですよ。 (笑) ヒロシさまにもよろしく!

 星のやのライブラリーの記事も書きます。またいらしてね~。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 22:22
★ emilia 2005 さん、こんばんは。 読んでいただけるだけでいいのよ。 コメントあるなし、全然関係ないです。 私もなかなかうかがえないし。

  星のやさんは夏もいいけれど、私は冬に来てみたいですね。まわりはきっと墨絵の世界でしょうね。 人も少なくて、のんびりお風呂に入って、一日中のんびり本を読んだりジャズを聴いたり…ここは滞在型のホテルなので、少なくても2泊以上の逗留を求められます。 食事も自分で選びますが、嘉助というメインダイニングやノーワンレシピなど、お食事処も困りませんね。 いかがですか?次回の一時帰国はこちらへ~。(笑)
Commented by bricolage at 2007-06-10 22:37
mikiさん、
”生瀬勝久”ちょいとマニアックじゃあ〜りませんか。
参りました。さすがmiki姉。

つゆの
Commented by chiko at 2007-06-10 22:38 x
空が天井、天井板が星,床が緑の土、
そこにいる自分自身がもう教会。。。
心に響きました。。。
ミキちゃんありがとう。。。     Love チコ
Commented by nagayades at 2007-06-10 22:39
軽井沢は涼しかったですか。
空気がおいしそうですね。

今回はモダンな軽井沢を楽しまれたようですね。
mikiさんの雰囲気に合っています~
お宿の紹介、楽しみにしています♪
Commented by miki3998 at 2007-06-10 23:00
★ つゆのちゃん、 早っ! (笑)

  おととしだったかな? 大竹しのぶの『王女メディア』というお芝居を観ました。 シアターコクーンだったかな? そのお芝居に生瀬さんが出ていたのです。 シリアスな役もなかなかです! でも私は彼の素の部分も好きで(お昼のスタジオ何とかゆう番組に出てました)、すっかりファンになりました。 彼となら旅行も楽しいだろうなあってね。 単純でしょ、旅行は楽しいに限るよね~。 面白くない男はだめです! (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-10 23:05
★ chikoちゃん、さっきはごめんね~。

  そちらの時刻をすっかり考えずにメールしました。お休み前だったよね。もさげねがったよ~。

  無教会主義の内村鑑三、学生時代に読んだ本で感銘を受けた人でした。 読めば読むほど、信仰の尊さにハッとさせられます。

 宗教や信仰って、弱い人のものという印象を持ちがちですが、強いから信仰を持てるのかもしれませんね。 信仰を持っているから強い? どっちでもいいいか・・・。
Commented by miki3998 at 2007-06-10 23:11
★ nagayades、タロウジンの母君、おばんです。

  この日はね、東京と同じくらい暑かったですよ。 朝晩、ちょっと風がありましたが、お昼間は26度ぐらいあったのかしら・・・こちらと変わりませんでした。 

  私はもともと温泉街の出身です。 温泉にはちょっとうるさいですよ~、えへへ、嘘です!
  日本中の温泉旅館はいまやどこも必死です。雰囲気や料理、流行だけでお客が動くのも、どうなんだろう?という疑問は残ります。 義妹がホテルで働いていますからね。 苦労がわかるんです。

  最後は『人』だと思います。 
Commented by chiko at 2007-06-10 23:30 x
ミキちゃんのメールはいつでも大歓迎♪
嬉しいのですよ!時差はお気になさらないでね♪
あれから爆睡。。。すっきり爽快なおめざめですよ^^v
こちらは日曜の朝!!坊やは、野球の練習に出かけたので、
今からローストビーフとホタテの天火焼き作りま~す♪
昨日行ったオーガニックスーパーのもので、すごく美味しいのですよ!

学生の時に読まれた本で感銘を受けた方。。。
ミキちゃんの心の宝物箱は溢れてしまいそうですね。。。♪
Commented by amamori120 at 2007-06-11 00:21
>miki先生  お晩です。  激しく出遅れてしまいました <(_ _)>
相変わらず綺麗な映像ですね♪ 高級機種をお持ちではあるんでしょうけど、やはり芸術家の感性のなせる技なんでしょうね。

軽井沢もしばらく行ってないなぁ  こういうのを拝見すると無性に旅心が湧いてきます♪
Commented by akicosmosA at 2007-06-11 02:13
すごい遅いコメントになりました。優雅な時間を心ゆくまで満喫のご様子でこちらまでゆったり気分です。
さすがのお靴☆あのコンビの靴は相当おしゃれな人でなければ
はきこなせませんものさすがにmikiさんですね。嬉しい気持ちは
素敵なmikiさんとご縁が出来たこと♪

星のや時間があるのですよね。何もしない贅沢・・**
ゆったりと時を忘れる・・・。
素敵な時間・・伝わりました。
我が家は今年も軽井沢ですが、毎年及びもしないホテルです。;;
せめて朝食色々パンにいろいろジャムプレストンコーストで食べてみたいです。♪
素敵なコンビの旅・・・どんなひとときだったのでしょうね☆***
Commented by apricot_peach at 2007-06-11 11:02
軽井沢への心弾む小旅行・・・素敵な雰囲気の「星のや」さん、初めて知りました。
ゆったりとした時が流れる中、のんびりと贅沢なお時間を満喫されたのですね♪
軽井沢・・・長男が赤ちゃんの頃に訪れたのが最後かも^^
mikiさんの美しい映像を見ていたら久方ぶりに美しい緑と空気の中をお散歩したくなりました。
結婚20年の記念に夫と二人で行きたいな〜(笑)
Commented by leperline at 2007-06-11 12:17
mikiさん、こんにちは。
マリアちゃんのところでも拝見して来ました、素敵なお二人の旅。
星のや、やっぱりとても素敵ですね~♡
今とっても泊まって見たい宿です。
佐藤浩市様もいいけど、仲良し女性二人旅もいいものですよね^^
次なるレポートも楽しみにしています♪
Commented by CarolineIngalls at 2007-06-11 16:27
私もマリアさんのところで、mikiさんのかばんを拝見したところでした(笑)
素敵な旅を満喫されたのですね。
星のやの噂はあちこちから聞きますけど、素晴らしい宿らしいですね。
次の旅行記も楽しみにしています。
私も最近、結構妄想を楽しんでるかも・・(笑)
Commented by fairy at 2007-06-11 17:06 x
はじめまして。
pinotさんの文中リンクから参りました。
上質は靴とかばんのお写真からとても素敵な方ではないかとつい
想像してしまいました・・・
写真の撮り方もお上手ですね
「星のや」一度行って見たいです。
次回のアップ楽しみにしております。
Commented by azumi_diary at 2007-06-11 17:19
いいなあ、命の洗濯♪軽井沢って行くだけでマイナスイオンを浴びて身も心もキレイになるような気がします。星のやはずっとチェックしながら、行けてないんですよね。以前予約した時に連泊しかダメだといわれて諦めたんですけど、今は大丈夫なのかしら?次は星のやのただずまいの記事楽しみにしていま~す^^
Commented at 2007-06-11 21:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2007-06-11 21:59
★ chiko チコちゃん、う~ん、ヨダレがたら~っ! 

   天火焼きのローストビーフと大きなホタテ、一人前でいいから送って~、FEDXの着払いで。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-11 22:27
★ 雨漏り先生、こんばんは。

   お褒めいただき光栄です。 でもね…カメラは5年前のショボイもので、メモリーいっぱいいっぱいで撮っているので、画質は粗いと思いますよ。 アングルも適当、写りゃあいっか…てな感じです。 
  いまの携帯電話のカメラのほうが数段上の画像ですね。 日々進化しているカメラ業界ですが、メカ音痴の私ですから、これくらいで十分なんです。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-11 22:36
★ akicosmosA さん、こちらこそ、レス遅くなりました。

  エキサイトがまたまた新しいつぶやき機能を追加したおかげで、コメントが入る速度が極端に遅くなりましたね。 もう!ってイライラしそうです。(笑) サービスもここまで来ると迷惑になると思うのですが・・・。

  星のやで過ごした時間は、日常の生活の何倍もの長さのように感じました。ゆっくり、そして満ち足りた時間を過ごせて、本当に幸せな旅でした。 できれば3.4日はいたかったですね。(笑)

  あの靴の写真ね、 行儀悪くてすみません。 体がこうですから、すぐに楽な姿勢を取りたくなります。 お気に入りの靴でしたが、旅先で土砂降りのなかを歩き、ビチョビチョに濡れました。 トホホって感じです。 
Commented by miki3998 at 2007-06-11 22:42
★ apricot_peach さん、 アニバーサリーに星のや、いいですね。

  このホテルは大人向けですね。 お子様には退屈かもしれません。ぜひご主人とお二人でお泊りになって見てください。 滞在型ですから、 2泊以上の予約が必要です。 のんびりゆったり、贅沢な時間をどうぞ。
  
Commented by miki3998 at 2007-06-11 22:49
★ leperline さん、 アハハ、浩市様はいつも心にいるのです!(爆)

    マリアさんに失礼ですよね。 私はお姫様につかえる乳母のような役目をいたしました。 軽井沢に関して、もうベテランのマリアさんですが、世間知らずなところがありますね。電車に乗れない!とか・・・ガード下でオヤジ系の店に入ったことがないとか・・・。 庶民代表の私がいろいろと伝授しなくちゃね。 って、軽井沢ではもちろん彼女がリードしておりましたよ、ハイ! (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-11 22:54
★ CarolineIngalls さん、もうお元気になられましたか?

  妄想癖ですか? アハハ、好きにやっちゃって~(キムタク風セリフ)です。 思い描くだけなら罪になりませんからね。 (笑)

  あのバックですか? パイソンの。 あまり入らないのでツカエナイバッグなんです。 (爆)
Commented by miki3998 at 2007-06-11 22:58
★ fairy さん、ようこそいらっしゃいました。

  pinot先生のブログからですね。 ありがとうございます。
  先生に比べて、格がぐっと下がりますが、よろしくお付き合いくださいね。
  これだけ皆さんが『星のや』に興味を持っていただくとは・・・この夏はどっと『星のや』行きのブロガーさんが増えますね。 (笑)
 後ほど、そちらへ伺わせていただきますね。 
Commented by miki3998 at 2007-06-11 23:03
★ azumi_diary さん、お帰りなさいませ。

  アズミさんこそ、命の洗濯を3回ぐらいしてらしたじゃないですか。 羨ましいです! 

  こちらは連泊が基本です。2泊以上からの予約のようです。でもそうですよね、ここなら逗留するという感じですもの。 それぞれの客室がハナレのような感じです。まるでバリのアマンダリのようでした。 あれ~、ちょっと褒めすぎかな? (笑) 那須倶楽部? これも、褒めすぎ!(爆)
Commented by miki3998 at 2007-06-11 23:07
★ 鍵コメ  6-11  21:46 さん、

   はい、ガッツリいただきましたよ。 オホホは相方、失礼、お姫様にお任せして、私はひたすらガッツリです!

  いいほうに考えましょう。 暇でダラダラ過ごすより、忙しくして誰かが喜んでくれるのですから。 当てにされるって嬉しいもんです。 ね!
by miki3998 | 2007-06-09 15:00 | 旅行 | Trackback | Comments(88)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧