休息

 
b0083902_2052472.jpg
b0083902_20534960.jpg


     空が真っ赤に染まる時、
     はるか向こうのの山並も、
     静かな闇へと消えてゆく

     同じ時、同じ空を見つめる君へ
     一人じゃないって知ってるかい
     闇はけっして暗くはない
     それは明るい明日への
     一時の休息に過ぎないのだから。

 
b0083902_2124469.jpg


     眠りなさい、
     痛めた羽を休ませて
     深く静かに眠りなさい。
     
     
     
  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/6997553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harunoyokihi06 at 2007-06-19 21:47
こんばんは。
今日はいい詩を読ませてもらいました。
空の色がきれいですね。
母の病院を後にする7時過ぎ、お天気だとだんだん暮れていく透明感のある空を見ることが出来ます。
私もゆっくり休んでまた明日逢いに来るね!という気持ちです。
mikiさんのブログで一番乗りはうれしいなあ~。
Commented by Y-Moonlights at 2007-06-19 21:55
きれいな夕焼け空ですね。。
闇はけっして暗くはない それは明るい明日への 一時の休息に過ぎないのだから…
いい言葉ですね。
なんだか しみじみ勇気がわいてきます。
mikiさんの日記で、いつも元気付けられてばかりです。。
いつも本当にありがとうございます。
Commented by tradewind6131 at 2007-06-19 22:07
こんばんは。
きれいです。
海・・・・・かと思いました。
今日の空でしょうか・・・・・。
こちらの空も、ひととき、真っ赤に燃えました。
空も繋がっているのですね。

「詩」とすばらしい「空」に心が震えました。
Commented by nagayades at 2007-06-19 22:27
息を呑むような夕焼け空。
一言ひとこと心に語りかけてくるポエム。
寝る前に心休まるひと時をありがとうございます♪

わが家のタロウは太陽が沈むのを見るのが好きです。
「むこうほうの人は朝になるんだね」
「あっちから夜がくるんだね」とベランダから飽かず空を眺めています。
Commented by antsuan at 2007-06-19 23:02
この頃、不思議な天気ですよね。でも、この時期の夕空はいつまでもいつまでも遊んでいられるような、昔はそんな気がしていました。
Commented by amamori120 at 2007-06-19 23:18
miki先生  お晩です。
何とも綺麗な茜色!!

詩人でもあるmiki先生 ステキです♪
Commented by hanabi827k at 2007-06-19 23:56
寝る前に、この空と詩に出会えてよかった。
mikiさん、美しい空と温かい言葉をありがとうございます。
心にジ~ンと、響きました。今夜は、よく眠れそうです。おやすみなさい。
Commented by akicosmosA at 2007-06-20 00:36
mikiさん寝る前に心が癒されました。これは宮沢賢治の休息から
ですか?無知ですみません。


夕闇の迫る中の夕焼け・・それだけで十分心が和んできます。
でもその中には一抹のさみしさも・・・。
休息のあとにくるのはまた新しい明日。
また日は昇る・・ええその前に心の休息致します
Commented by chiko at 2007-06-20 01:20 x
同じ時、同じ空を見つめる君へ
一人じゃないって知ってるかい・・・・・
ミキちゃんありがとう・・・異国の地にて
Commented by 324 at 2007-06-20 07:48 x
mikiさんてロマンチック~”雲って表情があって飽きないですね。綺麗な夕焼けに癒されました。雲だけを書かれた知り合いの画家の方がおられました。いろんな事がありますが上を見て今日も前向きにまいりましょう”
Commented by rainydayh at 2007-06-20 08:05
mikiさん。おはよ~。
綺麗な空ですね。
私も外にいることが多いので(ほとんど外だわね)、朝も昼も夕方もいつも空を見ています。
特に夕方は風が止まるので静かだし、どんどん色が変わっていく楽しみもあって、ちょっと立ち止まって見入ってしまうことがよくありますが、mikiさんのお家は、この空がお部屋から見られるんですよね~。

今日の夕方、私も空を見ますね。mikiさんも見ている空を。
同じ時、同じ空を見つめる君へ(爆)
Commented by azumi_diary at 2007-06-20 08:21
先週の金曜日の夕方、同じような夕焼けを見て感動したんですよ。
もしかして同じ空だったのでしょうか?
空を見ているとちっぽけな悩みがあほらしくなってきます。

今日もいいお天気♪梅雨はいずこへ~(笑)
Commented by yuming at 2007-06-20 08:22 x
おはよーん
梅雨空はどこにいってしまったの?というくらい今日もいいお天気ね
海はもう夏模様!!

ここ2,3日の夕焼けのきれいなこと・・・
ほんとこんなのだった~これmikiさんちのデッキからの景色?
私も昨日海まで行って、暮れゆくまでボケーっと見ていました

なーんだかここののところ疲れちゃってね
心がささくれだってて素直じゃないじぶんがいたり・・・
人間関係に疲れたり・・・何気ない言葉に傷ついたり・・・傷つけたり

この夕焼けみたいに、優しく大きくまぁるくなりたいものです
ん?まぁるく大きくなってるのは、体だけ??(爆)  やーね
Commented by rise_1246 at 2007-06-20 10:28
mikiさん、おはよう~♪
綺麗な夕焼けやねぇ。大自然の贈りものやね。こういうプレゼント
きちんと気づけて感動できる自分でいたいわぁ。

mikiさん、だてに本読んでなかったね!←めっちゃ誉めてる。(笑)
格調高いわ。敷居が高い。でもコメントしてるわたし。
勇気あるわぁ~(爆)

Commented at 2007-06-20 10:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by paris-cordon at 2007-06-20 10:57
ときどき ↑あんな風に綺麗だなぁ~~~ とため息の出るような空に出遭えることがあります。
そういう時って、疲れてたり 悩んでたり そういうちょっと暗い気持ちを洗い流してくれる気がします。
素敵な写真の間にある詩はmikiさんのオリジナルですか?
こんなに素敵な詩をかけるなんて、文才のない私にはビックリしました。
Commented by yokowatt at 2007-06-20 11:07
素晴らしい写真!!なんだか見ていると癒されます。それ程素晴らしいですよ。詩もまた素晴らしいです。
私も夕焼けを見るの大好きです。でも、なかなかこういう素晴らしい夕焼けには出会えません。感謝です。
Commented by kanmyougama at 2007-06-20 11:09
夕陽を眺めて一日が暮れる・・・・
一日の平穏を感謝して・・・。

味噌舐めて 晩呑む酒に毒は無し 煤けカカァに酌をさせつ・・・・
これは開拓地の記念碑にあった歌
(チョット違っているかもしれませんが・・・)。
貧しいが心豊かです。
Commented by mimijean at 2007-06-20 11:17
*この写真見てびっくり。私が前に撮ったparisの夕焼けと全く同じなんですもの。
 parisで、こんなきれいな夕焼け見ることが無いので、思わず写真を撮り、その写真を昨日、偶然にもまた見てたところなんですよ。だから、mikiお母さんのブログ開けた時、えっと思いました。
 こういう空を見ると、心が休まりますよね。
Commented by vanillaleaf at 2007-06-20 11:17
きれいな夕焼け、 大原は谷間なので、夕日がないんです、トホホ。
こうゆう景色を眼にすると、絶対、自然には敵わないなーと、痛感します。
物作りも自然に逆らわず、シンプルにナチュラルにですね。
Commented by azure_garden at 2007-06-20 12:26
mikiさんの詩が読めるなんて幸福ですね。
涙が零れそうでした。
散々泣いたのに(笑)
Commented at 2007-06-20 13:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by childrenmammy at 2007-06-20 13:50
ほんとうに美しい夕焼け。
いつまでも いつまでも眺めていたいです。
山並みとともに見える夕焼けは郷愁を誘います。。。

詩がとても心に染みます。
子供達に読んであげたい詩です。
Commented at 2007-06-20 14:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aamui at 2007-06-20 21:48
そらは何処へも繋がっているのよね
Commented by jsby at 2007-06-20 22:19
幻想的で刻々とその美しさを変える夕焼けとmikiさんの『眠りなさい、痛めた羽を休ませて深く静かに眠りなさい』の優しい囁きを拝見していたら、本当にこのまま夢の世界へと入っていってしまいそうです。(笑)mikiさんのお宅は高台にあるだけに、パノラマビューですね。来月は七夕、夜は夜でテラスでビールかワインでしょうか。羨ましいです。
Commented by ハツボン at 2007-06-20 23:10 x
癒される。。。
暑さも感じられない涼しげな風景ですね。
今日は気持ちよく寝れます。
Commented by daikanyamamaria at 2007-06-20 23:28
風はうしろの巨きな杉や
わたくしの黄いろな仕事着のえりを
つぎつぎ狼の牙にして過ぎるけれども
わたくしは白金の百合のやうに
 ……三本鍬の刃もふるへろ……
ほのかにねむることができる
              by 宮沢賢治

mikiさんの、心の在処は。。。
今日はグッスリ眠れましたか。。。深く、深く。お休みなさい。。。☆
Commented by frumity at 2007-06-20 23:48 x
本当に きれい・・。

海の波 空の波・・
ミキさんのお家からは 甍の波も 緑の波も見えますのでしょう。

ミキさんらしい語りに 素直に頷けました。     
                    では おやすみなさいませ・・・ ^^みty
Commented at 2007-06-20 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しー at 2007-06-21 00:12 x
素敵な画像に素敵な詩ですね~
空も海もが繋がっている…
ブログもそうですがいろんな方が色んな所で繋がって
不思議を感じますね。
おやすみなさい…
Commented by elliottyy at 2007-06-21 05:11
わ~。。。すごく不思議な空の色。
神秘です。

イギリスではこんな空は見たことがありません。

そして、日本の詩に接することもないので、、、久し振りにとってもリラックスした気持ちになれました。(笑)
ありがとうございます。
mikiさん、、これからも日本の風を感じていたいので、リンクいただきます。よろしくお願いします♪
Commented by eaglei at 2007-06-21 05:32
実際に見たら、すごいんだと思います。
不思議な空ですね~

最後の写真も、mikiさんの家から見たものだと思いますが・・・
こんな風景をいつも見れるなんて、素晴らしいです♪
詩心だった生まれてくるはずですよね~!

はい、僕の痛めた羽を、休ませて頂きました。
Commented by daikanyamamaria at 2007-06-21 09:46
mikiさん、おはようございます^^

美しい夕焼け、もう一度見たくて、うかがいました^^

それから、業務連絡になってしまいますが、あの、おいしいものの会、楽しみ**
青柳さんはマリアパパの故郷の老舗料亭のおぼっちゃま。義母もよく知っているようなのです^^ご連絡、よろしくお願い致しま~す♪
Commented by miki3998 at 2007-06-21 16:08
★ harunoyokihi06 さん、こんにちは。

  お返事が遅くなりました。すみません。
  
  いつもの夕方でも、こんな燃えるような夕日の空を見上げると、特別な一日だったような気がして、下手な詩を載せてみました。 同じ空をたくさんの人たちを共有しているんだなあと、思いがまた深まる気がします。

  お母様との会話、さもない話題がまた楽しかったりして、明日のエネルギーになって背中をおされますね。 応援していますよ。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 16:13
★ Y-Moonlights さん、お元気ですか?

  自然の素晴らしさの前では、人間の存在なんて、ちっぽけなものなのかもしれませんが、だからこそ、そのひとりひとりの生きる意味はかけがえのないものなのだと思います。

  そこにいるだけでいい、あなたはあなたのままでね・・・。
  そんなふうに諭されているような気がします。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 16:19
★ tradewind6131 さん、こんにちは。

   この空は数日前の夕焼けを写したものです。 
   燃えるような雲と、沈みかけた夕陽がきれいで、座ったままずっと見上げておりましたが、その穏やかな雲の流れと、影絵のような山並みの姿に、ただただうっとりしておりました。 
  どこか寂しげにも見えますが、私にはどこか温かくて穏やかな明日がまた来るという、優しいメッセージのように思えて、下手な詩を添えました。 お心に留めてくださってありがとうございます。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 16:23
★ nagayades さん、お休み前にいらしてくださったのですね。

  ありがとうございます。 私も最近は眠りに就くのが早くなりました。お返事遅くなってすみません。 夜は息子がパソコンを占領しています。

  我が家の長男もタロウジン同様、子供の頃はとても繊細で芸術家肌のこでした。 面白がって親が息子に「 芸術は爆発だ! 」と言わせてみたり・・・息子をおもちゃのように思っていたのかもしれません。 失敗しましたが・・・笑

 こんな夕焼け空を見た後は、なんだかいい夢が見れそうですよね。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 16:26
★ antsuan さん、葉山も海に沈む夕日がきれいですよね。

  夕焼けといえば、遊んだ帰りに赤トンボを追いかけながら家路を急いだような気がします。 暗くなっても遊んでいたくて、広場の土管に隠れたりね・・・。 穏やかに雲が流れる夕暮れ時の匂いが大好きです。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 16:36
★ 雨漏り先生、 下手な詩ですが、この景色に助けられています。

    言葉の力よりも、目で見たものを信じたい・・・そんな感じですね。 魚を焼くにおいがしてくると、いい夕暮れ時だなあ、って嬉しくなります。
  
Commented by miki3998 at 2007-06-21 16:40
★ hanabi827-k さん、 空はもう夏色ですね。

  朝のすがすがしさも好きですが、夕暮れ時のやさしいひとときもいいですね。 家路を急ぐ人たちの胸の中には、待っている家族がいます。
お帰り、ただいま・・・その繰り返しが尊いのだと思います。
Commented by 勿忘草 at 2007-06-21 18:04 x
mikiさんの、心に響く詩と、綺麗な夕焼けの、贈り物。
有難うございます。今日は、少し滅入る様な事がありましたが、家事の手を休めて、夕空をながめています。
mikiさんのおかげで、色々な事に思いを馳せていたら、少し元気がでてきました。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 18:14
★ akicosmosA さん、こんばんは。

  「休息」は宮沢賢治の詩集 『春と修羅』にでてくる詩の題名です。
  もちろん、この詩は私が書いたもので、その作品とは全く別のものです。 

  野原に寝転がって青空を見上げた賢治と、あかね色の燃えるような雲を見つめながら夕闇に佇む私。 ただそれだけなんですけどね。 

  実はこの詩、長男を思って書いた詩なんです。 
Commented by miki3998 at 2007-06-21 18:19
★ chiko ちゃん、 お返事遅くなりました。 

   この時この場所にいたのは私だけですが、きっと同じ空を見上げて同じ感動を共有している人がいると思いました。それくらいにきれいなあかね空でした。 燃えるようなと言ったほうがいいですね。 闇との対蹠的な風景・・・しあわせです。

Commented by miki3998 at 2007-06-21 18:25
★ 324 さん、こんばんは。

  そうですね。 上を向いて歩こう、ではないですが、うつむいて足元ばかり見ていては、せっかくの青空も夕焼けも目にできませんね。 

  あの空の向こうは・・・と、知らない世界への好奇心さへ湧いてくるようなすばらしい風景でした。 明けない夜はなく、止まない雨はないのですから、希望は抱き続けることにいたしましょう。  しあわせは 自分が決めるんですものね。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 18:35
★ rainydayh さん、 同じ空、見てる~?

   もしかしてこの暑さで、コートの上で大の字でへたばっていなかった? 体力は自信ありそうだけど、無理しないでね。熱中症にならないように、気をつけて。 

  同じ空をみんなが見ているんだなあと思うと、なんだか楽しくなるね。一人じゃない、繋がっているんだって実感しています。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 18:40
★ azumi_diary さん、今日も暑かったですね。

  梅雨なのだから、もっとしっとりした話題がありそうですが、毎日夏日で、体も頭もカラカラに枯れそうです。 

  この空は週末の夕方に撮りました。 綺麗な夕焼けは晴れれば見られますが、この雲と空の関係、夕闇が迫る瞬間…この日は特別きれいでしたね。 同じ空をazumiさんもご覧になっていたなんて、やっぱり一人じゃないんですね。 
Commented by miki3998 at 2007-06-21 18:57
★ yuming さん、昨日はお疲れ様~。 
   
   今日も暑かったわねえ。 でも木々を渡って部屋に入ってくる風が気持ち良くて、のんびりしてます。 もう極楽極楽~。(笑)

  こんな空を見ていると、azumiさんじゃないけれど、ちっぽけな悩みやもめごとなんて、屁でもない・・・しつれい、大したことないよね。(笑)

  私は山に向かって、yumingさんは海に向かって「 バカヤロウ!」、あら、お品がない? 「 おバカさ~ん!」って叫んでみましょうか~。笑
  

  
Commented by miki3998 at 2007-06-21 20:34
★ rise_1246 さん、

  だてに本を読んでいない・・・これって褒め言葉ですか~? (笑)

 のんびり、なまけてばかりの主婦なので、空や雲を見ながら暮らしています。 特に夕方の景色が大好きで、ひとりでぼんやり過ごしてるんですよ。 敷居が高いだなんて…我が家はフローリングなので、敷居がないの~。 格調? 家具調の間違いでしょ? (笑)

  riseさんの街の夕方の景色も、きっとこの空とつながっていますよね。 思い出した時にでも、遠くの山並を眺めてみてくださいね。ヤッホー
  
Commented by miki3998 at 2007-06-21 20:36
★ 鍵コメ 6-20  10:53 さん、

  了解いたしました。 メールでお知らせしたとおりです。
  どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 20:43
★ paris-cordon さん、 そちらの空もきっときれいでしょうね。

   この詩は私が書きました。 
   自分への思いであり、息子への願いであり、同じ思いをしているお母さんや子供たち・・・顔の見えないあなたへも・・・まるで目の前にいるような気持で書いた詩なんです。

  雲の色も形も、そしてそれを飲み込むような夕闇も、なんだか優しく見えますよね。 素敵だなあ~って、しばらく眺めて過ごしました。しあわせですね、私は。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-21 20:46
★ yokowatt さん、ありがとうございます。

  詩がいいなあと思えるのは、すべてこの景色のお陰です。
  ただただ浮かんできた言葉を並べただけなんです。

  朝日は早起きしなければ見れませんが、夕日はお天気さへ良ければ毎日こうして拝むことができるんです。 感謝ですね。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 20:50
★ kangyougama先生、こんばんは。

  早起きの母は、毎朝朝日を拝んで感謝しているようです。今朝も元気に起きられましたって。
  寝坊の私は夕日を見て感謝です。今日も一日元気でしたってね。

  煤けカカアに酌をさせつ・・・いいですねえ。おいしいお酒が飲めるのも、元気でいればこそですね。 ありがとうございました。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 21:02
★ mimijean ちゃん、 まあ、偶然ね。 やっぱり私の娘だわ~。 笑

  空の色や雲の形って、人の心を穏やかにして誰でも詩人になれるのね。 ほんの一瞬でも驚きがあったり、癒されたり…自然から教わることって多いです。

 パリも同じ空を眺めていると思うと、やっぱり繋がっているんだと思うなあ。 ありがとうね。

  
Commented by geko at 2007-06-21 21:29 x
素敵な写真と詩をありがとうございます。
mikiさんのご長男に向けて書いた詩・・・
うちの長男にもこの詩、読ませてあげたいと思いました。
今、インド洋航海中。
かあさんも、とうさんも同じ空見てるよって!
ありがとう、mikiさん!
Commented by chojiiro at 2007-06-21 21:32
自然界の色は最高に美しいですね!
絵画でもなく光が織り成す空模様、、、、ゆっくり見上げてみようかな~。
無限に包まれている心の余裕を持ちたいです!
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:04
★ vanillaleaf さんん、 毎日暑くてお仕事たいへんですね。

  この空は特別きれいでしたが、最近お天気が続いているので、綺麗な夕焼けを見ることができるんですよ。 我が家のベランダは西向きなんです。 

  生き方がシンプルなほど、些細なことでも感動したり感謝できたりするのかもしれませんね。 

  

  
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:15
★ azure-garden さん、ありがとうございます。

   がらにもなく詩を載せました。 でも詩を書くというよりも、出てきた言葉を並べただけなんです。

  散々泣いたのに・・・・ですか? 気になります。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:20
★ 鍵コメ 6-20  13:33 さんへ、

  そうでしたか、了解です。
  未熟だなんて、誰でも完璧ではないですから。この私もまだまだですよ。 口うるさいのが母親という動物なんだ…これ、うちの主人が息子に言った言葉です。 失礼ですよね~(笑)。

  誰もが通る道だと思って、ドーンと構えて見守りましょうね。こんな私ですが、陰ながら応援しております。 元気なお母さんでいてあげてくださいね。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:24
★ childrenmammy さん、そちらの夕焼けはきっとスケールが大きいでしょうね。

  お子さんに読んで聞かせるだなんて、光栄の至りです。 拙い言葉を並べただけですから、ほんと、お恥ずかしいです。

  今の私の心の内をそのままつぶやいただけなんですよ。 自分への思いもあるのです。 休む時はしっかりと、じっくりと・・・。朝が来るのが待ち遠しくなるような夕焼け空でした。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:28
★ 鍵コメ 6-20  14:04 さんへ、

   思い出してくださってありがとうございます。

  確かにあるのです、賢治の詩集『 春と修羅 』に「休息」がね。
  確か野原に寝転がって大空を見上げて詠んだ詩だったとおもいます。  私もまた読み返したくなりましたよ。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:32
★ aamui さん、そうなんですね。

   私とaamuiさん、しっかりつながっていますからね。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:35
★ jsby さん、人の力ではどうにもならないもの、そんな荘厳な感じが漂う夕闇でした。

  我が家のテラスね・・・そうそうビアガーデンできます! 飲むのは私だけですが。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:37
★ ハツボンさん、お久しぶりです。

  その後体調はいかがですか?

  毎日こんな夕日を見ていて、のんびり家から出ないおっとり主婦。
  たちまちまん丸おデブさんになるわけですよね。癒されてばかりいるのも・・・ね。 (笑)
  もっと動き回らなくては・・・!(笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:39
★ daikanyamamariaさん、 賢治の詩をありがとうございます。

  こんな素晴らしい雲や空、そして遠く闇に隠れる山並の表情、
  ずっと見ていても飽きることがないですよね。

 自然への感謝って、こんな時に実感します。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:44
★ frumity さん、おばんでござんす。

  ひるまは あづくて どうしようもないなはん。 おらもあせだぐで あるぎまわってらよ~。 紫陽花も終わりの花っこになってきたっけね。

  たまにはゆっくり空をみあげるのもいいべ。 きょうもいがったよ~、って神様さかんしゃするのっす。 
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:46
★ 鍵コメ 6-20 23:54 さんへ。

  遅ればせながらおめでとうございます。

  こんな私にお付き合いくださって、お礼を申し上げるのはこちらのほうです。これからもよろしくお願いしますね。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:48
★ しーちゃん、ほんとね。

   あなたと私もつながっているんですものね。 ブログの可能性って素晴らしいですね。 この夕暮れのように、心穏やかで優しい人間になりたいものです。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:52
★  eliotty さん、リンクの件ありがとうございます。

  私も後ほど伺って、リンクを張らせていただきますね。

  イギリスは深い霧に包まれて、そのまま夕暮れに入ってゆきそうなイメージですね。 でも空は一つ、私と同じ空を見ているんだと思うと、嬉しくなりますね。 私を支える自然の営みにも感謝ですね。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:54
★ eaglei さん、僕の胸でおやすみ~、って歌がありましたね。

  いいですよ~、いつでも羽を休めにいらしてくださいね。
  この景色はベランダの西側から撮った写真です。 この場所でこうしていられることに感謝ですね。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 22:57
★ daikanyamamaria さん、何度でもいらしてくださいね(笑)。

  あのお話ね、了解しました。 チャンスが来たらお教えいたしますね。
  マリアさんの義母さんもお顔が広いわあ。 流石ですね。

  
Commented by miki3998 at 2007-06-21 23:01
★ 勿忘草 さん、こんばんは。

   私も夕方、ぼんやりリビングのソファに座って、遠くの空を眺めていました。 今日は雲がもっと大きかったですね。

  疲れてくると、精神的にも参ることがありますね。 少しでもそれが癒されたとしたら、嬉しいです。  明日も元気で頑張りましょうか・・・。必ず朝はやってきますものね。 (笑) 
Commented by miki3998 at 2007-06-21 23:05
★ geko さん、こんばんは。

   そうでしたね、息子さん長い航海の旅に出ていらっしゃるんでした。
  いろいろとご心配ですよね。元気にしてるか、美味しく食べてるか、仕事はつらくないかってね。 同じ空を共有しているのです、繋がっていますよね。 ご無事で戻られるように、私もお祈りしています。
Commented by miki3998 at 2007-06-21 23:12
★ chojiiro さん、 パソコンがサクサク使えるのって、幸せなことですね。 (笑)

  難しいことは表現できませんが、思いつくままの言葉を並べてみました。 
 choujiiro さんは色に詳しいですよね。
 茜色、萌黄色、群青色…自然の織り成す色彩の優美さは、本当に複雑でしかも優しい。燃えるような雲でいっぱいのこの空が愛しくさへ思えてくるんです。 
Commented by smile-cake at 2007-06-21 23:26
こんばんは。
闇はけっして暗くはない。。。
そうよね。 素敵な詩を読みながら「そうそう」と
一人で頭を縦に振っておりました。

美しい空ですね。 こんな景色が見れるお家に私も住みたいです。
Commented by himawari_August8 at 2007-06-21 23:53
先日は、お祝いのお言葉をありがとうございました。
mikiさんちのデッキから見えた夕空でしょうか。
うちから見える夕空は、ちょうど丹沢連峰あたりに落ちていきます。
夕空って不思議ですよね。なぜだか手を止め、足を止め見入ってしまう。
二度とは同じ空と色に巡り合うことはない一期一会なものだからでしょうかね・・?
Commented at 2007-06-22 00:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lymphe-beauty at 2007-06-22 00:50
とても、癒されました。
この詩にも、お写真にも・・

これだけ素敵な空に見守られて生きているんですね。
ゆっくり夕日を楽しんでみようと思いました。
Commented by elliottyy at 2007-06-22 04:38
イギリスの夕暮れ、、、いつか激写したいと思います。(笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-22 08:57
★ smile-cake さん、おはようございます。

  関西へのご旅行はいかがでしたか? 
 なかなか梅雨だという実感がわかないお天気が続いていますが、今朝は久しぶりに曇り空・・・そろそろ一雨きそうですよ。

  ベランダからの景色、それだけが取り柄の小さな家なんです。
  一度海に沈む沖縄の夕日を見てみたいです。 ロマンティックでしょうね~。
Commented by miki3998 at 2007-06-22 09:02
★ himawari_August8 さん、おはよう。

  ほんと、ヒマちゃんがピックアップブロガーに選ばれたこと、自分がもらったみたいに嬉しいしらせでしたよ。 やっぱり見ている人はわかるのね。 これからも益々その腕を発揮して、美味しいお料理を紹介してくださいね。

 ヒマちゃんちから見える夕日のほうが大きく見えるでしょうね。丹沢の山並がきれいで、洗濯ものを取り込みながらぼんやり眺めているんです。この写真はベランダですが、2階の物干しからの風景はまたちょっと違っていて、深い森が目の前にあるの。その緑が赤く染まっていくのもきれいよ~。また遊びにいらしてね~。
Commented by miki3998 at 2007-06-22 09:21
★ 鍵コメ 6-22  00:19 さん、 ごめんね~。

  間抜けなタイミングでしたね。 笑ってください。
  この記事はタイミングがあったかな? でも偶然です。(笑)

 誰にも思い当たることかもしれませんが、これは今の自分のありのままの気持ちを言葉にしただけ。たいそうな考えがあって載せたわけではないのです。ただ、 息子へも、主人へも、そして読んでくれた大切な誰かにも届いてくれたら嬉しいですね。 

 夜は必ずおりますから、いつでもお電話くださいね。 そして、たまには私の愚痴も聞いて下さいよ~。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-22 09:29
★ lymphe-beauty さん、 ビリーザブートキャンプ、お買いになったの? 
  彼、今来日しているようですね。 あちこちのブロガーさんも気になっている様子、あなたももちろん、買い! ですよね。(笑)

  一日のはじまりはバタバタしていますが、夕暮れ時はとても静かに過ごしています。夕日がまるで友達のように、きょうもありがとうと言えるような心の余裕が欲しいですね。
  介護も子育てもフル回転のbeautyさん、お体を大切にね。
Commented by miki3998 at 2007-06-22 09:32
★ eliottyy さん、 そうそう、イギリスの夕暮れもご紹介くださいね。

  地球は一つ、空は繋がっているのですものね。 陽が沈む光景を眺めながら、あなたも同じ空の下にいるのかなあと、思いをめぐらせるのです。 友達ってこんな風に離れている時も心にあることからはじまるのかもしれませんね。 よろしくね。
Commented by sayuri at 2007-06-22 09:38 x
空と山々の稜線が溶け合って・・・ 
いつのまにか 静かなひとつの闇になってゆくのですね


   ちょっと休憩・・・ また明日・・・


あっというまに 6月も終盤 ・・・・
降り始めた雨に  一瞬 見上げる空の高さを感じます 

夏至の朝 名古屋は 雨で始まりました


    ちょっと休憩・・・ 
        ・・・いえ 始業したばかり

仕事場の窓から見える 夕陽は 
いつも 電線の間に からまるように落ちていきます 
・・・・切なくて好きです

今日は雨 ・・・ 夕陽はお休み・・・ 


(そして まだ 朝! ・・・・仕事します・・・ )


Commented by miki3998 at 2007-06-22 10:48
★ さゆり さん、こちらもそろそろ降ってきそうです。

    夕日に対する思いはひとそれぞれですが、絡まるように落ちてゆく夕日・・・素敵な表現ですね。 

  今日もお仕事がんばってくださいね。
Commented by kimiko-611 at 2007-06-22 11:25
綺麗な空に素晴らしい詩。
mikiさんの文才はわかっていましたが・・・この詩もまた、なんて・・・
長男さんを思って書かれたものなんですね。
私の心にもグッと響きました。
心落ち着いて肩の力を抜いてゆっくり出来そうな、一日の終わりですね。
Commented at 2007-06-22 13:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2007-06-22 16:58
★ kimiko-611 さん、

   あれれ~、たいそうなことになってしもうた。 
   文才だなんて、お恥ずかしいです。 

   夕方、ベランダの向こうに見える景色をボーっとしながら見ているのが好きなんです。 休息ばかりの怠け者なんですよ。 (笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-22 17:00
★ 鍵コメ 6-22 13:37 さん、

    了解しました。 お知らせありがとうございました。
Commented by lemgmnsc-bara at 2007-06-22 21:46
「ジェットストリーム」を思い出しちゃいました。(笑)
きれいな夕焼けですね。でも私はむしろ、太陽が沈み終わった直後の残照で空が紫になっている瞬間が好きです。多感(多汗?あ、これは今もだ)な青春時代を思い出してノスタルジーに浸ったりしますね。最近はしみじみ夕暮れの空を眺めるようなことはなくなっちゃいましたが・・・。
Commented by miki3998 at 2007-06-23 12:37
★ lemgmnsc-bara さん、こんにちは。

  城達也さんのジェットストリームですね。 あの語り口、忘れられませんね。 

  満天の星のかなたには、何が待っているのでしょう。 一日の終わりのこの空のもっと遠く深い闇の先にあるもの・・・求めてやまない希望でしょうか。
 ラグビーの試合の帰り道、空を仰ぐよりも、赤提灯を探したい気分になりますね。 (笑)  お疲れ様です!
by miki3998 | 2007-06-19 21:31 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(92)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧