小さな旅 「 東京ばら賛歌 」

  息子たちとよく見ているのが NHKの『小さな旅』です。 土曜日の夕方や、日曜日の朝にちょっと30分、テーマにそって関東、甲信越地方を旅する番組です。 今日は『 東京ばら賛歌』という題で、3人の方のバラに託したいろいろな思いを綴ったお話でした。(ちなみに6月17日放送分の再放送)

  そこで懐かしい方が画面に映し出されたのです。目黒の駒場バラ園を営んでいらっしゃる入澤嘉代さん(91歳)です。 
  今バラ園は縮小されていますが、以前はたくさんのバラの苗を育てていらして、我が家のバラもほとんどがこちらで求めたものなんです。 たくさん買って帰ろうとすると、入澤さんは「 そんなに買っても世話が大変だから、二苗だけにしておきなさい。うまく育ったら また買いに来ればいいよ。」 そうおっしゃる方でした。あの頃はまだ90歳になるご主人とご一緒でしたが、今日テレビで拝見した限りでは、おひとりでバラを世話してましたね。
 
  入澤さんは手袋をしないでバラの花の一つ一つを摘んでゆきます。邪魔くさいし、バラを触っている感触がしないから、手袋はしないのだそうです。その手はもちろん土と棘でゴツゴツしています。41歳の時からお父様の後をついで働いてきたのですから、50年以上もバラと付き合っている毎日。 バラが好きです、なんて恥ずかしくて言えないのだそうです。好き嫌いで仕事をしてきたのではなく、日本で一番最初にバラの苗を輸入してバラ園を営んだお父様の意志を消したくなかっただけのこと。さらっとおっしゃる入澤さんの顔には、深くてしっかりした皺が刻まれていて、志を貫いている人の顔だと思いました。 

  縮小された駒場バラ園には、駒場バラ会というボランティアの人たちの協力があります。ひところは300種30000本もの苗があったバラ園から、少しづつ苗が街の中へと旅立って行きました。入澤さんの育てたバラが、周囲の学校や公園に移されて、街ゆく人の目を楽しませてくれているのです。
   
  「 バラ好きの人は、みんないい人なんだ。」という入澤さん、照れながらかっぽう着の裾で汗をぬぐうのでした。 いつまでもお元気でバラのお世話を続けてほしい方です。

  
b0083902_2022188.jpg


  みんな入澤さんのバラ園から買ってきたものです。 どのバラもしっかり我が家の庭に根付いてくれて、毎年たくさんの花を咲かせてくれていますよ~。 
 
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/7011764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tablemei2 at 2007-06-23 21:20
こんばんは♪
手袋をしないでの作業や、照れながら「バラ好きの人は、みんないい人なんだ」と汗をぬぐいながらおっしゃる入澤さんのお顔を想像しています。バラをこころから愛して育てている方の言葉ですよね〜^^
マットにこぼれた黄色い花びらも素敵なデザインになっています♪
Commented by カトリーナ at 2007-06-23 21:32 x
素敵なバラですね^^。
いつもこちらのブログでいやされています
Commented by jsby at 2007-06-23 22:07
目黒の駒場バラ園を営んでいらっしゃる入澤さんという方、心から薔薇を愛していらっやるのですね。『そんなに買っても世話が大変だから、二苗だけにしておきなさい。うまく育ったら また買いに来ればいいよ。』、この方は薔薇だけでなく、人との関係も大切にされる方なんだろうなと思いました。
Commented by amamori120 at 2007-06-23 22:34
miki先生 お晩です。
思い入れのある薔薇の母をTVで観るなんて、感無量だったと拝察します。   ますます大事に咲かせたくなりますね♪
Commented at 2007-06-23 23:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakana_uma at 2007-06-23 23:25
こんばんは
初めてコメントさせていただきます(ドキドキ)
私もお花は大好きなのですが、バラはまだもっこうバラを1本だけ
育てています。。『バラ好きはみんないい人』なのですね~、、、
はぁ、、もうちょっといい人になってから、バラを増やしていきたいと
思います(^^; 
"BISES"って雑誌をいつも見てバラが欲しいなぁって思ってました。。
Commented by hanachan at 2007-06-23 23:53 x
mikiさん、こんばんは。
『小さな旅』、mikiさん、息子さん達と見ていらっしゃるのですね。
私は放送日を知っていましたので先週の日曜日の朝、テレビに食い入るようにして見ておりました。本当に素敵な番組でしたね。
嘉代さんの薔薇への深い愛情、素晴らしいですよね。嘉代さんっていつまでも少女の様な方、本当に素敵な方ですね。

Commented by chiko at 2007-06-24 00:08 x
愛するもの、お世話しなければならないものがあると、
人はいつまでも凛と幸せに生きていけるのですね。。。
花からはエネルギーがいっぱいもらえるような気がいたします♪
Commented by miki3998 at 2007-06-24 00:31
★ tablemei2 さん、こんばんは。

  マットの上にこぼれたのは偶然で、カメラを向けるうちにハラハラ落ちてしまいました。 バラが終わる瞬間も大好きです。

  入澤さんは可愛いおばあちゃんです。 とてもしっかりした方で、朝から晩までバラの世話に明け暮れていいるのに、しゃんとされて若々しいです。 こんな人が草花を心から愛しているのだと思います。 きれいなものを見るのはいいものね~、と淡々とおっしゃる入澤さん、その通りだと思いました。 明日の花のために今日お世話できることをされているだけ、でも50年も続いているのですから、凄いおばあちゃまです。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 00:34
★ カトリーナさん、ようこそいらっしゃいました。

  ブログをご覧になってくださるだけで感謝です。 またおいでくださいませね。  どうぞよろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 00:37
★ jsby さん、こんばんは。

  欲張ってあれもこれもと買って帰っても、デリケートなバラを育てきれないと判断されたのだと思います。ガサツな私の性格を見抜かれておっしゃったのでしょう。 でもそのとおりで、一つ一つ大切に育ててこそ、バラは毎年花を咲かせてくれるのですから、入澤さんに感謝しています。

 寡黙に黙々とお仕事をされていますが、バラのことをお聞きするとなんでも親切に教えてくれる方です。尊敬しています。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 00:39
★ 雨漏り先生、おっしゃるとおりです。

  最近は伺っていなかったので、テレビで拝見出来てうれしかったです。 バラのことなら入澤さんに聞け・・・という感じですから。 大好きなおばあちゃんです。 91歳には見えないくらい、矍鑠と仕事をこなされています。 規模を縮小して、バラ園の跡地にマンションが建つという話はちょっと寂しかったですが・・・。 ご高齢なのでそれも仕方ないのでしょうね。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 00:42
★ 鍵コメ 6-23 23:06 さん、お久しぶりです。

  ご覧になってましたか…いい番組でしたね。
  「のぞみ」というバラのエピソードも記事にしたかったのですが、また今度にします。 いずれどの方も、バラに対する深い愛情で育てられていらっしゃいましたね。 今日が再放送だったようです。 残念でしたね。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 00:47
★ sakana-uma さん、ようこそいらっしゃいました。

   rainyさんと違って、私はどこにでもいるおばはんです。 どうぞよろしくお願いしますね。

  私もいい人…になれるよう、日々精進したいのですが・・・?怪しいです。 (笑) 
  BISES ですね。 私も読んでいます。表紙やエッセイに大好きなアートディレクターの長友先生が関わっていらっしゃるので、毎号楽しみに拝見している本です。 バラに関しては右に出るものがない本ですね。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 00:49
★ hanachan さん、こんばんは。

  駒場バラ園に関しては、ハナちゃんのほうが詳しいですものね。入澤さんの元気なお姿を見ることができて、本当に嬉しかったです。 また駒場まで行きたくなりましたよ。
Commented by usarabi at 2007-06-24 00:51 x
はじめまして。usarabiと申します。
きれいなお写真ですね。以前のも拝見させていただきました。
また、遊びにきま~す!
Commented by miki3998 at 2007-06-24 00:52
★ chikoちゃん、 そうね、草花からエネルギーをもらってますね。

  育ててみてわかることってあるのです。 バラは特にね。
  大切に育てたバラを生ける時、その花びらや棘の先までがいとおしく思えてきます。 散る間際のバラも、ね。
Commented by chiko at 2007-06-24 00:56 x
ミキちゃんは、ターシャの日本版です!!きっぱり!!
Commented by miki3998 at 2007-06-24 01:00
★ usarabi さん、ようこそいらっしゃいました。

   うさちゃんとラビちゃんのブログ、拝見しました。 ポップなお写真が楽しいブログですね。 またいらしてください、どうぞよろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 01:02
★ chikoちゃん、 ターシャファンに袋叩きにあいまっせ。

   この入澤さんがターシャだというなら分かります。確かに日本版ターシャは入澤さんです。 きっぱり!! (笑)
Commented by chiko at 2007-06-24 05:37 x
ミキチャン♪ナイス キャッチ!!
そう返してほしかったのよ!!(笑)
ミキチャンは、まだまだお若いので
ポスト、ターシャ日本版です!!きっぱり!!
Commented by kanmyougama at 2007-06-24 05:45
「 そんなに買っても世話が大変だから、二苗だけにしておきなさい。うまく育ったら また買いに来ればいいよ。」 ・・・・・・・・・・・。
バラつくりの鉄則みたいに聞こえます。
鹿屋のバラ園から10本近く買い込んで・・・・2本だけが今も花をつけます。ほんの少しバラについて知ることになりました。
個展でいただいたバラも路地植えしました。
入沢さんのおっしゃるのが判る気がします。
Commented by aamui at 2007-06-24 06:56
すぐ会いに行くmikiさん 素敵です そうありたいとおもいますが・・・・
Commented by rainydayh at 2007-06-24 09:40
mikiさん、おはよ~。
綺麗な色のバラですね。
バラ園の入澤さんの気持ちや思いがバラに託されてmikiさんのお家で花開いたんですよね~。
mikiさんの努力も文章から伝わりました。
私もお花の先生が80歳くらいの時に株分けしてくださった「たつなみそう」
園芸店で気軽に買った苗ではなくて、先生の気持ちがこもっている苗だと思うと慎重になりました。他の花はほったらかしだけどね。

先生が他界されても、花は咲き続けています。
花っていいね~。
Commented by yuming at 2007-06-24 12:03 x
どんなことでも、信念を貫いて、自分の足と手で信じた道を歩く。。。
そんな生き方をしてきた方のお顔って、ほんとにいいお顔されてますよね
ただただ頭が下がります
私も1000分の1でもいいから、地に足のついたきちんとした生き方をしたいなと思います
mikiさんもきちんと信念を持って、ご自分の道をあるいているおひとりです
普段は馴れ馴れしく、親しくさせてもらってるけど、心から尊敬しているの

ん?気持ち悪いって??だいじょぶよ、下心なしだから(笑)

Commented by miki3998 at 2007-06-24 15:34
★ chiko ちゃん、小学生の時、キャッチャーだったの。 (笑)

  実家の花がターシャの大ファンでね。 テレビで放映されるたびに、電話で知らせてくるの。
 「 おめ いまなにみでらの? ターシャさん やってらがらチャンネルつけでやぁ」 ってね。 
  
  chikoちゃんにそう言ってもらえる私は幸せです。 きっぱり!!
Commented by miki3998 at 2007-06-24 15:37
★ manmyougama先生、 おっしゃるとおりですね。

   ついつい目先の美しさにとらわれて、実力も考えずに飛びつく私。
  入澤さんはお見通しでした。 頂いた苗をまずは一人前に育ててから、次の子供を育てることですよね。 
 夏草がぼうぼうの庭ですが、やっと一雨きたせいか、雑草もまた元気になりました。 あじさい、そろそろ終わりですね。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 15:40
★ aamui さん、 目黒はそう遠くはないのです。

  今やビルの谷間のバラ園になってしまいましたが、駒場東大のすぐそばなんです。 梅雨の晴れ間を見計らって出かけようと思います。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 15:46
★ rainydayh さん、 今日は雨の日曜日です。

   水やりのいらない日曜日、ちょっとゆっくり起きられました。怠けることばかり考えています。

  rainyさんもお花が好きだもんね。 それも山野草や枝物に詳しい・・・その先生のおかげかしら? 草花に関しては、大先輩にはかないませんね。私はお隣のおばさまや実家の母から教わっていますが、皆さんに共通しているのは、本当に草花を愛していて、大切に育てているということです。 育ててみてわかること、それがあってこそ、生ける楽しさや難しさがわかってくるような気がします。
Commented by miki3998 at 2007-06-24 15:50
★ yuming さん、 降ってきましたよ~。

  夏草ばぼうぼうの我が家の庭も、主にかまってほしいよ~と言ってるみたいです。そろそろ本格的に草取りです。

  庭や草花にかかわる仕事をしているのに、怠慢極まりない私。
  目から鱗で、またまた反省です。 ターシャと宮沢賢治って似ている気がするけど、そのどちらにも程遠い生き方ですね。 情けなくなります。

  褒めてもらってるのに、もさげねよ~。 もっとしっかりしねばなはん。 生徒さんにもうしわげねもなあ。 がんばんべ。
Commented by chiko at 2007-06-24 16:14 x
ミキちゃまのお母様こそ元祖ターシャ日本版ですね!!
ミキ先生はお母様からお花の名前教わったのですよね。。。
今のミキ先生はお母様あり!!ですね!
私の母もお花をこよなく愛する人で、いつも玄関、お部屋、お台所、廊下、洗面所、お手洗い、とお庭のお花、特に茶花を、さりげなく生けております。。。先日もお友達の、薔薇を、見るためのお部屋の新築お披露目お茶会にお呼ばれして薔薇の美しさに感激いたしておりました♪その時の電話でお花の先生ミキさまのお話にも花がさいたのですよ^^v
Commented by miki3998 at 2007-06-24 17:21
★ chikoちゃん、いえいえ、ターシャというよりは長岡輝子さんみたいかなあ。 盛岡生まれだからねえ。

  chikoちゃんのおかあさまも、生活の中で草花を身近に楽しむ努力をなさる方なんですね。キッチンや洗面所の一輪の花にも、十分癒されますもの。 
 母もお茶を続けているので、お仲間と季節の草花の話をしたり、庭の草花を交換して楽しんだりしているようです。 
 私の話をしてくださったなんて、光栄です。 きっぱり!! (笑)
Commented by みっちゃん at 2007-06-24 19:11 x
miki先生ご無沙汰です♪(^0^)ノ
6月は風邪をこじらせヒィヒィしてしまいましたが・・・
ようやくエンジンかかってきました・・。
その昔・・・小さい頃、我が家の垣根は小さい野ばらでしたの。 油虫に悩まされた記憶が・・・
いまは西に黄色のモッコウバラが毎年キレイに咲いてます。大輪のバラ。 いつまでも優雅に咲かせていただきたいですね(^^)
Commented by miki3998 at 2007-06-24 19:55
★ みっちゃん、おこんばんは。

  あのげんきはつらつ~、のみっちゃんが風邪でダウンですか?
  夏風邪はしぶといですから、お大事にね。

  うちのモッコウバラは白なんです。今年は虫にやられて花つきが悪かったですね。 でも小さなバラが垣根に絡んでいる風景、いいですよね。大輪の薔薇でなくても、どこか可憐な姿、いとおしくなりますね。
Commented by yokowatt at 2007-06-24 20:10
「薔薇好きはみんないい人」・・・嬉しくなっちゃいますね。
私も薔薇好き・・・いい人なのかなぁなんて。
mikiさんのところの薔薇は素晴らしいですね。お手入れも大変と
思いますけど、薔薇の時季は花園の天国なんじゃないでしょうか。
羨ましいなぁ。私もりき入れて薔薇の手入れしようなんて殊勝にも
決心するのですが~~長続きするといいんですけど。
Commented by peko-nanamama at 2007-06-24 21:40
15年くらい前に神代植物園で「緑のバラ」を買いました。
その頃緑色の花って珍しくて2年後くらいには少し大きくなったのでご近所にも挿し木にして差し上げたのだけど
今はすっかり姿かたちなくなってしまいました。
その後園芸店を見てもどこにもあのバラは見つかりません。弱い花だったのかなあ・・・
広いお庭だったら色々植えたいですけど・・・
mikiさんのお宅は楽しめそうですね~うらやましいわ。
でももしひろ~いお庭でも私にはそれほど手をかけることは出来ないかもしれないなあ。
ただのないものねだりかも(^^ゞ
Commented by ank-nefertiti at 2007-06-24 22:34
バラ、素敵ですよね。。。
今年、庭をちょっと開墾(!)しまして、バラを植えようと思ったの。。。
開墾は家人に頼んでやってもらったんですけどね、肝心のバラの苗が。。。
時期が遅かったのですね。。。
アレンジの藤島先生のところからつれて帰ってきた「グリーン・アイス」は、とても元気で次々を蕾をつけて咲いてくれます。
ミニバラなので、豪華じゃないですが庭にバラがあるとないとでは随分違うのだなぁ、と思いました。
1本、ゴールデン・イエローというバラの苗木を今年は植えました。
四季咲きなので、上手く行けば秋には咲いてくれるかしら。。。
来年はもう少し早く苗木を手にいれて、植えようと思います。
でも、まずは2本ね♪
Commented by retrange05 at 2007-06-24 23:53
私は3年前に初めて薔薇を買いました。
それまで薔薇は自分の家では無理だと思っていたので…
ネットで薔薇病を患っている方が沢山いらっしゃる事を(笑)
また「駒場バラ会」のことも知り素敵な事だと感心した事を
想い出しました。

mikiさんの家のバラはその偉大なる素敵な方の所からの
大切な宝ものですね。
Commented by lymphe-beauty at 2007-06-25 02:04
花瓶に刺されたバラちゃん達の大きな笑顔に、mikiさんのご丹精が見えるようです。
我が家でも、バラを少しばかり育てていますが、今を盛りと言わんばかりに咲くバラも好きですが、バラの散り際も大好きです。コメントを拝見していて、「偶然」とられたと言う、この画像。とても、素敵♪
Commented by miki3998 at 2007-06-25 14:28
★ yokowatt さん、こんにちは。

  フフフ、お手入れしてないのです、これほんと!
  私はこう見えても(どう見えるの?)、面倒くさがり屋なので、ほっといても咲いてくれる花しか育てていません。 もっと面倒を見れば、繊細に艶やかなバラがたくさん咲くのかもしれませんが、バラの生命力に任せてあまり細かいことは気にしないのです。  大丈夫、バラは商品にでもしない限り、ちゃんと咲いてくれますから。

 バラ好きはいい人…これ、私が言ったんじゃないのよ~、 笑。
Commented by geko at 2007-06-25 15:32 x
入澤さんが大事に育てたバラが、こんどはmikiサンのおうちで
大事に育てられてるんですね。
とってもいいお話♪
私もNHKの小さな旅、大好きで必ず見ています。
先日はアジサイの話でしたね。
とてもいい番組ですよね~。
私も視聴者の”小さな旅”、投稿しました♪
Commented by yoko_mama at 2007-06-25 16:27
薔薇好き好き!
ってことは私っていい人???
んなわけないやん(って自分でつっこむ^^;)
mikiさんの手入れが行き届いた薔薇、素敵です。
我家の薔薇の手入れは主人、全ての花の手入れも主人です(爆)
Commented by miki3998 at 2007-06-25 20:51
★ peko-nanamama さん、 神代植物園って、つつじヶ丘に近いですよね。

 弟が学生の時、仙川でアルバイトをしていて、アパートはつつじヶ丘だったんです。 植物園にも行きました。懐かしいです。
 グリーンローズは本来はとても丈夫なバラなんです。 毎年花をたくさんつけてくれますし、あっという間に大きくなりました。 また見つけたらトライしてみてください。 

 うちの庭は狭い通路みたいな感じなんです。もはや夏草がボーボーです。梅雨が明けてから草取りをします。 なにしろ蚊が多くてね。(笑
 バラも草花も自由にあちこち植えているので、草取りのおじさんを雇うと、山野草も雑草も同じようにむしってしまいます。 なので今年は自分で採ろうと思っています。 先延ばしにならないように気をつけなくては…怠け者の私ですから。(笑)
Commented by miki3998 at 2007-06-25 20:55
★ ank-nefertiti さん、 グリーンアイスも可憐なバラですよね。

  5月にはあんなにたくさんのバラが咲いていたのに、今の庭は荒れ放題、夏を越して秋になったら少しはましですが、12月頃にまた本格的な選定や株分けをします。 小さいバラはそのままですが、元気にまた来春咲いてくれるでしょう。 バラも過保護はいけないようですよ。 この番組に出ていたもう一人のバラを栽培している方がおっしゃってました。 

 藤島先生からいただいたバラ、いいなあ~。(笑) 大切にしなくてはね!
Commented by miki3998 at 2007-06-25 21:07
★ retrange05 しーちゃん、 こんばんは。

  アハハ、薔薇病ね~、確かに言えてるわあ。
  5月になれば、あちこちのブロガーさんの記事がバラでいっぱいですものね。 それも素敵なお宅の周りを素晴らしいバラばかりが囲んでいるの~。 名前を覚えるだけでも大変だったわねえ。(笑)

  私のはね、ほんと、小さな苗から育てた数種類で、庭の一辺だけに植えてます。 ほかにはアジサイや南天、サンゴジュ、ハナミズキ、ヒュウガミズキ・・・枝物がいっぱい。それにオダマキや風知草、アスパラもあります。 ね、いろいろグチャグチャでしょ? 大したことないの。 

 ただね、入澤さんのバラ園から買ってきた苗は、本当に元気で丈夫です。 大切に、ときどき声をかけて育てているんですよ。
Commented by miki3998 at 2007-06-25 21:12
★ lymphe-beauty さん、 バラ好きはそれだけでお仲間になれますね。
   丹精込めてかどうか、怠け者の私なので、お恥ずかしい限りですが、このテーブルの上のバラは育てたバラのいいところが写っていると思います。 それは大輪だからではなくて、枝がのびのびと自然に成長していて、どんなに細くてもしっかり咲いていることでしょうか。 散り際のバラが好きなので、枯れてもしおれてもテーブルの上に置いておくんです、しばらくはね。 この花瓶をちょっとずらしたら、花弁がハラリと落ちました。 香も優雅で大好きなバラたちです。
Commented by miki3998 at 2007-06-25 21:16
★ geko さん、 ご覧になってましたか~。 この番組、いいですよね。

   音楽も好きなんです。 ときどきこのテーマソングを聞いているだけでジーンとなります。 涙線が緩んでいるようです。

  番組に投稿なさったのですね。 ではそのうち取り上げてもらえるかもしれませんね。 gekoさんは文才がおありだから、きっと放送されますね。 たのしみだわあ。
Commented by miki3998 at 2007-06-25 21:19
★ yoko-mama さん、え~、ご主人が全部なさるのですか?

  それはごちそうさま~。 (笑)
  うちの人は草花を飾っているのはいいなあといいますが、草取りも手伝ったことがありません。 っていうか、家のことは一切関心がないみたい。 ペンより重いものは持たない主義の人です。 ね、ひどいでしょ?

  バラ好きな人はいい人・・・入澤さんがおっしゃってました。 みんないい人と感じられる謙虚さが素敵ですね。
Commented by daikanyamamaria at 2007-06-26 00:06
mikiさん、こんばんは☆
駒場バラ園。友人のお宅が駒場なので、いつも前を通っていたの。。。そちらの入澤さんとmikiさんの、素敵なご縁に驚いています。

我が家のばらも、無農薬で、虫さんを一匹ずつ退治するこの季節。。。丹誠込める意味を、バラからは教えて貰っている気がします。

mikiさんのしっかりと根付いた素晴らしいバラに、心癒された晩です☆
お休みなさい☆
Commented by miki3998 at 2007-06-26 00:17
★ daikanyamamaria さん、駒場バラ園をご存じだったの?

  うちのバラも無農薬です! なので虫に食われて葉っぱがなくなっているものもあります。 できるだけ割りばしでどかしたり、水をかけたり・・・。(笑) そうそうマリアさんちのストロベリーアイスも見事でしたものね。

  そろそろキャンドルナイトにしようっと。 我が家はろうそくだけは売るほどあるの~。 おやすみなさい!
Commented by eaglei at 2007-06-26 05:57
地道に仕事をされている人の顔って、
その人の生き方が彫り込まれていますよね~!

それに自分の手の感触を大事にされていることも、共感します。
コツコツ、僕も100歳まで生きれるように、時を刻み、
顔にも、眼光にも表れるようにしていきたいです。
Commented by miki3998 at 2007-06-26 19:22
★ eaglei さん、このバラ園ね、いまでは縮小されましたが、きっとeagleiさんも気に入ってもらえるような空気が流れています。

  母よりはずっと年上ですが、どこか家族のような感じでお話をしてくださる方です。 長年バラと関わってきていらっしゃるので、素人の私なんか、とても見ていられなくて声をかけてくださったのだと思います。

 真っ黒で節も高く、ゴツゴツしたその手は、どんなきれいな手を持った人よりも、愛されるべき方の手だと思います。

 大丈夫、eagleiさんは長生きされます。きっとね!
Commented by mother-of-pearl at 2007-06-26 20:23
初めまして!コメントを頂き、ありがとうございました。
早速こちらにもお邪魔して、清々しい風を感じ、次々に遡って楽しませて
頂いています。このお花のアレンジ、本当にきれいですね!そして後ろに
見える壁の色、今まさに私が最も惹かれる色なので、参考になります!

これからも楽しみにお伺い致しますので、どうぞよろしく。
Commented by miki3998 at 2007-06-26 20:41
★ mother-of-pearl さん、ようこそいらっしゃいました。

   この花ですか・・・アレンジというほどのものではないのです。
    庭のバラを切ってきて、散る間際までそのままにしていたものなんです。 西日が差す夕方の撮りましたので、窓辺に近いテーブルのはじっこが写ってますね。

 壁の色は我が家で一番広い範囲に使われているフィオレイエローという名前の色です。 ほかにも部屋によって壁の色を変えています。
 散らかっているところは写さないので、きれいに見えますが、男の子ばかりの殺伐とした家なんですよ。 
 また私もお伺いしますね。よろしくお願いします。
by miki3998 | 2007-06-23 20:35 | | Trackback | Comments(54)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧