探していた色

  大好きな色は群青色、吸い込まれるような深い海の色が好きだ。 
  一年中ストライプのボートネックシャツを着ている私は、子供のころ紺かグレーしか着なかった。 母はもっと明るい色を着せたかったはずなのに、私は赤やピンク、オレンジなどという女の子が好きな色が嫌いな子だった。 男の子とばかりチャンバラをして遊ぶような子だったから、レースのついたピンクのブラウスはは問題外だった。 買ってもらった赤いタートルネックのセーターは、色白で華奢な弟が着ていた。 それは明らかに弟のほうが似合っていた。

  色の好みは変わっていなくて、相変わらずクローゼットを開けると、紺色の洋服ばかり。 たまに衝動買いをした明るい色の洋服は、自分ではないような気がして、どうも落ち着かない。
  そんなこだわりも年とともに和らいで、最近は鶯色や臙脂色がきれいに見えてきた。 自然の中で見つけられる色や、しっとりとしたマットな感じの色に魅かれる。

  先日、こんなものを手に入れた。 探していた色鉛筆だ。
 COLOR DICTIONARY 『IROJITEN』 、全部で3巻90色あり、色そのものを楽しむ鉛筆だ。これなら自然からもらった色を、微妙なグラデーションで表現できるだろう。 その中の第1巻を使って 草花や鳥、樹木の絵を描こうと思っている。 
   
b0083902_19325957.jpg


   薄浅葱色、鳩羽色、川蝉色、千歳緑色、 ワクワクするような色鉛筆
   シャルトルーズグリーン、ピーコックブルー、アイリスバイオレット、 さあ 何を描こう。

  シャッターを押して事実だけを切り取った写真とは違う、私の眼に映った姿を素直に表現できたらいい。草も木も、丹沢だって時間と季節が違えばその表情が違うのだから、それを感じ取った自分の目で、心で描けたらいい。


  
b0083902_18465188.jpg


 久しぶりに丹沢が見えた。 それはうっすらと いつもよりも小さく。夕日とともに現れた。
 紅に染まった雲と山なみを まずはスケッチブックに残しておこう 
 
 群青色の昨日
   臙脂色の今日
      萌葱色の明日

   
b0083902_18551860.jpg

 
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/9026189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rise_1246 at 2008-07-13 18:23
こないだ会った時に来てたブルーもよく似合ってたよー。
群青色の下二つ・・・・何色か分からないお馬鹿な私です~。
mikiさんって絵も描くのね~。楽しみにしてるよー!
mikiさんの描いた絵!♡

Commented by miki3998 at 2008-07-14 00:03
★ rise_1246 リセさん、コメントありがとう。

  いつも元気でエンジン全開のリセさんにはかないません。その元気、半分くださいな。(笑)

  絵を描こうと思ったらスケッチブックが見当たりません。同じく絵が好きな長男が持って出たようです。 どこいっちゃったんだろう?出たら3日は帰ってこないからねえ・・・(^ ^;)


 群青色の下はね、 エンジ色、その下は モエギ色です! 
Commented by 気まま at 2008-07-14 00:05 x
絵は描けない私ですが色が大好きです
PCはじめて知ったこのサイトはお気に入りでよく開きます

アドレスは入れられないのですね
スパムって出ちゃいました
「日本の伝統色 和食大辞典」で検索かけてみてください
この色の名前が好きなんですよ

きっとその色鉛筆も同じような名前がついているのでしょうね
私は今まで洋服は黒ばかり多くて最近は少しカラーを選ぶようにしています
黒だとデザインが変わっていても皆同じ風にしか見えないものね(^^;
Commented by yoko_mama at 2008-07-14 08:14
おはようございます。
私の洋服ダンスはモノトーンばかり!
とにかく黒系の服が好き。
小さい頃は明るい色も着てたけど(なんたってこおころは母が選んでたから^^;)
大人になってからは渋系の色合いばかり着るようになっちゃいました。
色鉛筆持ってるけど私の場合はパッチワークの布が暗い色ばかりなのでその布に書く鉛筆を色鉛筆にしてるのよ。
絵はまったくだめな私なの^^;

Commented by yokowatt at 2008-07-14 08:42
おはようございます。
mikiさん絵も描かれるんですね。どんな絵を描かれるのかなぁと
是非是非作品見せてくださいね。
こういう素敵な色鉛筆があるの知りませんでした。
ステンドグラスで作品の色を決めるのにガラスを見ながら完成図に
色鉛筆で色を塗っていくのですが、小学生の使うような色数の少ない色鉛筆を使ってます。

ちなみに私、淡い色合いが好きです。苦手が濃い緑、緑の洋服は一枚もありません。
何故か私の中には緑は美人が似合うという先入観があるのです。
何時インプットされたんでしょうね。


Commented by harunoyokihi06 at 2008-07-14 10:20
おはようございます。
今やっと一息ついたところです。
今日はこちらも梅雨らしい天気です。でも25度。
ドライにしてエアコンかけています。
(エアコンなしで生きていけない私なんです)

日本の色の名前は優雅ですね。
↑で気ままさんが紹介してくださったサイト私も飛んでみます。
絵心があるmikiさんが羨ましいです。
私の大好きな日本の色は萌黄色かな。
でも藍も好きです。茜も・・・・。欲張りですね。
Commented by miki3998 at 2008-07-14 21:20
★ 気ままさん、 コメントありがとうございます。

  早速お勧めのサイト、見に行ってきました。 
  想像通り、この色鉛筆と同じ色がのっていました。 この鉛筆は全部で90色あって、知らない色ばかりでした。 日本語のすばらしさとその色の美しさを、改めて知ることができました。 いまワクワクしながらこの箱を開けています。 絵心があるわけではありませんが、自己満足で十分、 描くのが楽しい、それだけです。
Commented by miki3998 at 2008-07-14 21:37
★ yoko_mama さん、コメント、ありがとうございます。

   いつもおしゃれなyokoさんですよね。 やはり黒系がおすきなんですね。 私も白と紺、ベージュと黒の組み合わせが大好きなんです。 夏は生成りの麻なんかいいですよね。 

 色鉛筆、以前は息子のものを使っていました。 そうそう、昔は幼稚園のお弁当、毎日その中身を色鉛筆でスケッチしたりして、ファイルしていたんですよ。 
 パッチワークは技術だけではなく、色の組み合わせや柄選びなどにも留意しなければならないのですね。 どんな色が多く使われるのでしょう。 色鉛筆もどんどん減る色ってありますものね。 
Commented by miki3998 at 2008-07-14 21:55
★ yokowatt さん、 絵と言うほどのものでhないのです。

  きれいな色の鉛筆で 草や花、夕焼けや打ち寄せる波、いっぱい描きたいものがあるんです。 カメラを持って歩くように、これからは色鉛筆とスケッチブックを持って歩こうと思います。

 緑が好きになったのは、鎌倉に越してきてからです。 周りに綺麗な緑が多いからでしょうかね。 鶯色やオリーブグリーン、いい色だなあって思えるようになったんです。
Commented by miki3998 at 2008-07-14 22:10
★ harunoyokihi06 さん、こんばんは。

   鎌倉は梅雨明けしたみたいな暑さが続いています。 海も空も もう夏本番ですね。

  気ままさんに教えていただいたサイト、ぜひご覧になってみてください。 茄子紺、芥子(からし)色、菜種油色・・・いろんな色があるんですね。 あらためて日本語の色の表現って素晴らしいなあと思いました。 

 萌黄色って、萌葱色とも書くようです。 この色鉛筆では萌葱色となっています。 私も好きな色です。 絵ごころがあるかどうかわかりませんんが、小さい頃から絵が好きでした。 美術の授業も、絵を見て歩くのも・・・描くのはまた別ですよね。(笑)
Commented by syenronbenkei at 2008-07-14 22:16 x
BOOK・・・
見たことがあると思ったら、スケッチブックですよね。
高校の授業(美術選択だった)で同じのを使ってました。

色鉛筆と絵の具は違いますが、
スケッチブックとセットになると僕には一房の葡萄になっちゃいます。

群青色って僕も好きです。
Commented by みっちゃん at 2008-07-14 22:26 x
miki先生♪ ご無沙汰してますぅ~!
落ち着いた色が今も好きでお似合いになるなんて(・_・)若いんですのよ♪
ほら・・ヾ(・_・ )トシとると顔がくすんで見えるから年々派手に・・・ 
・・・・。(-_-。)
遠く離れた華奢な弟さま♪ いまは何色がお似合いなのかしら~?笑
地震、ほんとご無事で何よりでした。
Commented by emi at 2008-07-14 23:09 x
mikiさんといえば、ブルーのストライプシャツ、(いつかのポートレート、よくお似合いでした。)
自分のカラーを持っているっていいですね。
私は、若い頃はアースカラーの服ばかりでしたが、最近はちょっと訳わからない・・・・

日本人の色への感覚って本当に繊細ですよね。美しい名前ばかりですね。二十歳の時の振袖が萌黄色の無地に花の刺繍でした。
今も妹の箪笥の中で眠っている筈。

今日は夕立が降りました。いよいよ梅雨明け間近です。
♪~利休鼠のあ~めが~ふる~♪  という感じではなかったけどね。
Commented by miki3998 at 2008-07-15 00:10
◆◆ syenronbenkei さん、コメントありがとうございます。

  有島武郎の 『ひと房の葡萄』ですね・・・主人公に葡萄をくださった優しい先生が印象に残っています。 盗んだ絵具、何色でしたっけ、忘れてしまいました。 

 ベンケイさんを色に例えたら、群青色と言うよりも「千歳緑」と言う色ですね。forest greenといって、樹木がうっそうと茂る深い森の色です。 どこか神秘的な色、この色も好きです。  
Commented by miki3998 at 2008-07-15 00:16
★ みっちゃん、 暑いですねえ。

  地震ね、大丈夫でした。 さっきも東北地方で地震があったようです。 ちょうどひと月たちますが、またいつ大きな地震が来るかと、ちょっと不安になりますね。

 落ち着いた色しか持っていないんです。 それでもいろいろチャレンジしたいと思ってはいます。確かに年とともに 顔色がくすんで若い頃のようにはいきませんものね。 実家の母は白髪なので 明るい色の洋服が似合いますが、私は真っ黒い髪なので、薄くて優しい色が似合わないんです。 黒はきつくなりますから、紺、ネービーブルーを好んで着ています。 似合っていなくてもね!(笑)

 祇園祭りもクライマックスね。 ブログでいろいろ教えてくださいね。
Commented by miki3998 at 2008-07-15 00:21
★ emi さん、 おあつうございます。

  コンチキチンの音が聞こえてきそうですね。行けなくて残念! でも私のことですから、当日日帰りで見に行くかも? その時はもちろんご連絡しますからね。

 利休鼠、いい色ですよね。 萌葱色も・・・お好きな人が多い色だと思います。日本語の響きもいいです。
 年とともに、そんな微妙な色合いが優しく見えてきます。 
Commented by rainydayh at 2008-07-15 00:31
mikiさん。
素敵な色鉛筆ですね。
私は絵は描けないけど、ひょっとするとこの色鉛筆を手にしたら、すらすらと絵が描けるようになりそうな気がするんだけど・・・・・。

↑城ヶ島の磯に、利休鼠の雨が降る~♪なーんて歌があったけど、いったいどんな色なんでしょう。知らんと歌ってたわー(汗)

お洋服の色といえば、私ね、最近、赤ばっかり着てるんですよ。なんでかしら~(笑)
Commented by miki3998 at 2008-07-15 00:52
★ rainydayh さん、コメントありがとうございます。

  利休鼠色、 みなさん北原白秋の『城ケ島の雨』でごぞんじですよね。  緑がかった鼠色(グレー)のようです。 「利休」とつくとお茶の世界から来た色として 緑がかったという形容詞になるようです。
 
  赤い色、お似合いだと思います。 rainyさんは黒も素敵でしたが、 ブログで拝見したあの大きな柄のパンツもお似合いだとおもいましたよ。 
 この色鉛筆、お勧めします。 rainyさんのお宅なら たくさん描きたくなる草花がありますもの。 子雨さんにもいかがでしょう?
Commented by wagashi_yoshino at 2008-07-15 01:19
何気なく拝見してたら、見たことのある色鉛筆。
色表現豊富さと発色のよさ、シンプルなデザインもお気に入りで使ってます。
美しいネーミングも魅力の『IROJITEN』 トンボ鉛筆さんのものですよね。
学生の頃から美術が大好きだったけど、今はスケッチする時間を見つけるのが
難しい~せめて今年の夏休みに行く山中湖辺りを描いて見ようかな~。
紅に染まった雲と山なみを まずはスケッチブックに残しておこう・・・素敵です。
Commented by amamori120 at 2008-07-15 11:36
miki先生   おはようございます。

う~ん、アーティストですねぇ ♪  当然か ww
Commented by fumiyoo at 2008-07-15 15:19 x
お久しぶりです。mikiさんもベリーショートなのですか?セイロさんが言ってましたが。
色鉛筆・・楽しいですね。私もクーピーの24色色鉛筆を買ってもってます。持ってるだけで「絵」まで手がでないですが・・
萌黄色、群青色、臙脂色・・・着付けのお勉強でも「古代色」として習いました。何の植物から採っているのかも昔の人は知って使われてたんですね。やはり、日本人にはピッタリくる「色」です。私も大好きです。今度はmikiさんの「絵」を見てみたいです。
Commented by azumi298-i at 2008-07-15 20:58
丹沢の山並みと雲をささっと色鉛筆でスケッチしているmikiさんを想像して、とっても優雅な気分になりました。
素敵な風景の中にmikiさんも入り込んで、1つの絵になっているような。。^^
Commented by miki3998 at 2008-07-16 12:13
★ wagashi-yoshino さん、 お久しぶりです。

   はい、そうです。トンボ鉛筆の色鉛筆です。
   和菓子作りにも色彩が大切な要素になりますね。90色からなるこの鉛筆、活躍しそうですね。 もちろん旅先でのスケッチ、これなら描くことが楽しくなりそうです。

  毎日違った表情を見せる丹沢ですが、暑くなると隠れてしまいます。そんな時は雲や森を眺めて時間を過ごします。 緑も時とともに変化してゆくのがわかります。 葉っぱってつくづく綺麗だなあっておもいます。
Commented by miki3998 at 2008-07-16 12:15
★ 雨漏り先生、 こんにちは。

   アーティスト? とんでもないです。 主婦らー、オバタリアンまっしぐらでございます。 絵を描くのは怠け癖の私の隠れ蓑。 ただただ座っていたいだけかもしれませんから~。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-07-16 12:19
★ fumiyoo さん、 お帰りなさい、そしてようこそまたいらしてくださいませいた。

  祇園祭、明日が山鉾で、最大のクライマックスですね。浴衣をお召しになって涼やかなあのヘアースタイルで街を歩くfumiyooさんを思い浮かべております。

  お着物は糸から染める段階で、いろんな色が使われますね。母が草木染めをしておりましたから、その微妙な色合いが好きでした。 クーピーペンシル、はい、覚えております。息子も使っておりましたから。 下手な絵ですが、そのうちアップしてみます。笑っていいですよ~。
Commented by miki3998 at 2008-07-16 12:23
★ azumi298-i さん、 こんにちは。

   青々とした夏空の下、筑波の山並みを想像してみました。いつも季節感あふれる景色をブログに載せていらっしゃいますものね。お客様がその景色の中のアズミさんのお店にお邪魔するのを、きっと皆さん楽しみにしていらっしゃることでしょう。
 
  下手の横好きですが、なんだか色鉛筆の優しいタッチの絵が好きです。 長男は色鉛筆で よく葉っぱを描く子でした。小学1~2年のころでしたか・・・今でもそれを大切に取っています。 
by miki3998 | 2008-07-13 17:44 | お気に入り | Trackback | Comments(26)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧