母さん・・・

b0083902_18584877.jpg


 「 母さん、荷物とどいだよ。  ありがとうね。 早速 野菜も肉も下処理してらがらっす。 返事遅ぐなって ごめんや。 」

 「 いいがら、 子供だぢの面倒 みでやるんだよ。 何にもしんぺしねくていいがらっす。 」

最後の「 何も心配しなくていい 」というのは 本当はこっちのせりふだったのに、 母はいつもよりも短い電話をして すぐに切った。 私も必要なことだけ話して できるだけ明るい声で応える。仕事のことや体のこと、実家のみんなの近況など、本当は話したいことがあったはずなのに、話が長くなると声が詰まることを知っているからだろう。  

 「 じゃあなはん。 元気でがんばってや。 」

 とだけ言って むこうから切ったのだ。

 
b0083902_1963334.jpg

b0083902_198624.jpg

b0083902_1985227.jpg


義妹の里から届く フレッシュなリンゴジュース、いつもありがとう。 土川そばは好物だと言ったら 叔母が届けてくれている。 新堀のおばちゃん、もさげねなは。  他にも魚の切り身や生姜焼用の豚肉、弁当のおかずになるもの、 もう二十歳を過ぎた孫たちを思って、おやつや肝油まで入っている。そういえば夏休みと言えば 家で毎日肝油を食べさせられたものだった。 幼稚園の時はお帰りの時間、一列になって、口の中に一粒づつ肝油を入れられたっけ。 おばあちゃんらしいなあ。 みんなみんな ありがとう。

 
b0083902_1913196.jpg


 いけない、ここまで開けたら 涙が出てきてしまった。 最近の涙もろさは勲章もの。 誰にも負けないくらい、よくもまあ こんなに涙があふれてくるものだと、我ながら感心する。

 入っていたのが 母の作ったさんまの煮物と蒸かしイモ。 そしてサンドイッチみたいに見えるのは 分厚いトンカツ。 きっとこの日のために 揚げたてを冷凍しておいたものだろう。
 蒸かしイモも 子供のころおやつでよく食べさせられた。 蒸し器に入ったサツマイモは 塩が振ってあって、蒸かしたては ホクホクして美味しい。 こんなイモを見ただけでなぜか泣けてくる。 どんな思いで 母は荷造りをしたのだろう。 大きな段ボール箱が三つ。 炎天下、汗をかきながら 自転車で農協まで買い出しに走る母を思い浮かべた。 

 箱の上に載せられた一枚の手紙、 そして 書き出しの一行。

 『  手が届く場所なら 今すぐ行って 抱きしめて 助けてあげたい・・・  』

 

     母さん、 おらはだいじょうぶだがら。 そう簡単に へこたれねよ~。
     なんたって  母さんの娘だもの。 笑顔でがんばるがらね~。 
     
 お盆には 帰れるかなあ。   帰りたいなあ。

  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/9120410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-07-22 21:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-22 21:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-22 22:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-22 23:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazorla at 2008-07-23 00:54
日本にいたとき 母がよく宅急便を送ってくれました。
マドリッドにいたときはよく 日本食を送ってくれました。
今は 母の家に行って おぜんざいをすすります。
いつも 大目に作って 私と長女を待っている。
母親って いつまでも 母親ですね。
Commented by kanmyougama at 2008-07-23 07:17
いいお母さんですね。

お母さんはいつになってもこうなんです。

惜しみなく気持ちをこめて・・・。

感謝感謝ですね。
Commented by rin_68ct at 2008-07-23 09:10
おはようございます♪
私も最近涙腺が弱くなって・・・
朝から号泣・・・でもいい涙です
私は息子達に惜しみなく愛情を与えているのか
もう1度考えなくてはいけませんね
Commented by bikki at 2008-07-23 09:15 x
いつもmikiさんは娘として偉いな~と思います。
私など最後に必ず母に一本取られることがわかっていて
それでも母に向かってムキになる時があり
まだまだ未熟者と思い知らされます。

ぜひぜひ帰ってあげて下さいね!
私はお盆のころどうしても休みが取れなくて8月初めに帰ります。
お墓の草取りでも手伝ってこようと思います。
そんなことしか出来ないんですが。
Commented by rise_1246 at 2008-07-23 10:46
お母様、いつまでもお元気で長生きして欲しいよね~。
mikiさんの事いつも心配してはるんやねぇ~。親心、有難い事ね~。


Commented at 2008-07-23 11:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noodle at 2008-07-23 14:26 x
mikiさん、とても久しぶりのコメントになってしまいましたが、いつも拝見しています。何か大変なことを抱えていらっしゃるのかなぁ、とお察ししています。お母さまのお気持ち、嬉しいですね。子供はいくつになっても子供ですよね。


 『  手が届く場所なら 今すぐ行って 抱きしめて 助けてあげたい・・・  』もらい泣きしてしまいました。そう思っていても、なかなか言葉には出来ないのがほとんどの日本人ではないかと思います。そうお手紙に書かれるお母様葉、素敵な方ですね。そして、そうして宅急便を大きくなった娘さんに送るお元気なお母さまをお持ちで羨ましくも感じます。わたしの母は、もうそんな体力はないので。

母が元気だった時にもっといろいろなところに連れて行ってあげたり、一緒に時間を過ごしたかったと後悔しています。mikiさんもご家族をお持ちなのでなかなか思うようにご実家にもお顔を出せずにお辛いことでしょうね。

日本も暑いと聞いています。お体第一、どうぞご自愛なさってくださいませ。
Commented at 2008-07-23 17:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-23 17:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-07-23 19:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by geko at 2008-07-23 21:31 x
mikiさん、おばんです!
最近の私の涙もろさも勲章もの。
もらい泣きをしてしまいました。
あ~、なんて有難いんでしょう。母親って!
うちも惣菜入りの宅急便、届きます。
惣菜の汁にまみれた手紙も入っています♪ 
涙で読めません、mikiさんと一緒ね☆
Commented by モコ at 2008-07-23 22:32 x
母親は、母になった瞬間からずーっと母なんですね。
いくつになっても子供を心配して。。。
甘えるのも親孝行じゃないかなあ。
お盆には、ぜひお顔を見せに行ってくださいな。
Commented by sagisouf at 2008-07-23 23:06 x
有難いですね。ホントは娘のほうから労わらないといけない年齢の母なのに、母は何時までも強いと思っていました。私の母もよく送ってくれました。百貨店の上等なステーキ・・・食べてないだろうなぁという母の思いでしょうか?京都は寒いとケンゾウのセーター。手編みのセーター。私は有難く思う前に「パン屋はアツイのに・・・何でこんなフカフカのセーター送って・・・」と文句げに思っていました。バチ当たりです。
mikiさん皆にこんなに思われているのは愛されているからでしょうね。
母は有難い・・・涙が出るほど娘の事が分かってる。
mikiさん、お母様を大切に。
Commented by hanabi at 2008-07-24 00:00 x
mikiさん、いつも温かいコメント、いただいてばかりで…ありがとうございます。
コメントは、なかなかできなくて(PCの調子が悪かったり、時間がうまく使えなくて(^^ゞ) でもいつも拝見させてもらっていました。

たくさんの野菜やおやつ、そして最後の手作りの品々に、私も胸がいっぱいになりました。。。
ありがたいですね。お盆には、ぜひお顔をみせに帰られてくださいね。
Commented by lymphe-beauty at 2008-07-24 01:01
夏休みに、お時間が取れるといいですね。

いろんな方からのお心、私も少しだけお裾分けを頂いて、とても幸せな気持ちです。
mikiさん、mikiさんのお母様・・ありがとうございます!
Commented by Ziggy at 2008-07-24 11:45 x
Mikiさん、こんにちは。
またもや東北の方で大きな地震があったようですが、お里のご家族はご無事だったでしょうか。
ふと 遠くにいる母の事とダブってしまいました。 
頻繁に電話で話はしているものの、“近かったらねぇ。。。”っていう言葉はずっしり心に響きます。
本当に、親ってありがたいなぁ。
日本も猛暑のようですが Mikiさんもどうかお体ご自愛くださいね。
Commented by CarolineIngalls at 2008-07-24 14:59
お母様の娘や孫を思う気持ち、じーんとします。
ついつい私も、母や、今は亡きかわいがってくれた祖母や伯母のことが、どうしても思い出されてしまいます。
祖母や伯母が眠っている花巻の地、昨日も夜遅くに、また揺れましたね。
mikiさんのご実家は、いかがでしたでしょうか。
何も被害がないと良いのですけど。
今回は前回よりも揺れたと、親類が申しておりました。
暑い日が続いていますけど、mikiさんもご実家の皆様も、お体お大事に。
Commented by なーみ at 2008-07-24 16:29 x
ごぶさたしております。
毎日の暑さに うんざりですが いかがお過ごしでしたか?
最近めっきり涙腺の弱い私は ぼろぼろになりながら 読ませていただきました。・・・・実はきのう・・・・・
・・・・で 昨晩の地震・・・・mikiさんのご実家 大丈夫でしたか?
遠く離れてくらしていると ご心配かと ・・・・元気な声は聞くことができたでしょうか・・・・・・どうか お怪我などなさっていないことを お祈り申し上げます。
これからが 夏本番です。 お互い 身体を大事にしましょうね!!
Commented by sunnyfields at 2008-07-24 19:33
息子のスイミングの帰りに、小田急の地下で、並んでウナギを買ってきました^^
美味しいものをたくさんたべて、スタミナつけて、乗り切りましょう!
それにしても、今回のお荷物も美味しいものいっぱいですね。
手作りのトンカツまで!母とはそういうものなのですね。
(私も常におんぶにだっこです~すねもカジカジ^^;)
この夏は帰らない、と伺った気がしますが、ぜひお帰りください♪
きっとご両親、首を長くして待ってらっしゃるのでしょうね。
地震のお疲れが少しでも早く取れるといいなと思っています。
Commented at 2008-07-24 20:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by retrange05 at 2008-07-24 22:43
温かな故郷からの贈り物。
ひとつひとつ愛を感じますね~
私も読ませていただきウルウルと涙が出てきましたよ。
親ってありがたいですね…

ところでまた地震が…
こちらも夜中に揺れて飛び起きたのですがありがたい事に
何事もなくおさまったようです。
mikiさんのご実家はいかがでしょうか…心配ですね。
Commented by happyrose11 at 2008-07-24 23:12
ほんとやさしいお母さんですね。
ケンカいたりなんやかんやいっても、母親の愛情は暖かいですよね。
煮物もカツもおいしそう~❤

暑い日が続きますが、体力、免疫力付けて乗り切りましょう!!
Commented by yumiyane at 2008-07-24 23:52
mikiさん、こんにちは、旅から帰ってきました。
昨夜はまた岩手の方で揺れましたが、ご実家の皆様が平穏でいらっしゃることを祈っております。
お母様が何とかしてmikiさんを励ましたいと作れた荷物に、愛情が詰まっていますね。羨ましいです。いくつになっても親には見守っていて欲しいです。
これだけあればダイジョウブですね。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 00:28
★ 7-22 21:26 の鍵コメ様、

  ご無沙汰しております。 拙いブログにいらしていただき、いつも励ましのお言葉をいただき 恐縮です。

 若い頃は 自分だけを見つめて歩いてきました。 いまは自分以外のことばかり考えて歩いています。 時々立ち止まっては振り返りながら・・・。 つくづく母に似てきたんだなあと思います。
 
 親孝行と言う文字とは かけ離れた親不孝者ですが、 里帰りが一番の親孝行なのかもしれませんね。 里帰り 実現するように努力します。 コメント 本当にありがとうございました。 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 00:38
★ 7-22 21:29 の鍵コメさん、

  お若いあなたにまで心配かけてしまって、申し訳ありません。

  優しい眼差しで 私を見つめてくれたのを 私は見逃しませんでした。 ほんとうにありがとうございます。 大丈夫、弱音を吐いている割には 結構あきらめずに踏んばるタイプですから。(笑) あなたの爽やかな笑顔に こちらも元気をいただきました。 次回お会いする日まで お元気でね。
  
Commented by miki3998 at 2008-07-25 00:45
★ 7-22  22:40 の鍵コメさま、

  素敵なブログと しっかりと↓ご自分をもっていらっしゃる鍵さん、 いつもその文章の中の凛とした姿勢が好きで ブログにお邪魔しておりますよ。

 そんな鍵さんからの励ましのお言葉、身にしみています。 そしてひとりじゃないって実感しています。 支えていただきながら 私は前に進みます。 お言葉に甘えて SOSを発信するかもしれません。その際にはどうぞよろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 00:51
★ 7-22  23:29 の鍵コメ様、

  お母さまの法要、無事終わられたのですね。 体は朽ちても そのお心は鍵さんのそばで生きていらして、いつも寄り添っていらっしゃるでしょう。 
 年老いた両親ですが、 できる限り元気でいて欲しいです。 そこにいるというだけでいいんです。 存在とまなざしが感じられるだけでいいのです。 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 00:57
★ cazorla さん、 コメントありがとうございます。

   お母さま、スペインで生き生きとお過ごしのようですね。 とてもしっかりなさっていて、 異国で過ごすことのしんどさを微塵も感じさせない のびやかな印象のおかあさまです。

 cazorla さんが 自由でしなやかな女性なのも あのお母様に似ていらっしゃるからでしょうか。 どこに居ても 自分ではなく 娘や孫のことを気にかけている・・・  私もぜんざいをいただきたいです。 とびっきり甘いのをね。 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 01:00
★ kanmyougama 先生、 コメント、ありがとうございます。

  母と私は21歳違いですが、 気持は私よりもしっかりしていて 考え方もネガティブな人です。 ただ自分をいつも後回しにする人。 たまには思いっきり母の好きなことをさせてあげたいです。 秋に一緒に旅行をしたいねって 言っているのですが。 実行できるかなあ・・・。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 01:05
★ rin_68ct  さん、 結婚記念日 おめでとうございます。

   朝から泣かせてしまって すみません。 はい、涙線はとっくに決壊しています。(笑)

  夫婦としての長い道のりを歩かれて、これからもお互いを信頼し合える関係がいいですね。 やはり感謝と言う言葉がkeyでしょうか。 25周年はうちよりも大先輩です。 息子さんも仲のいいご両親を見て育ちますから、きっと素敵な男性に成長されますね。 
 コメントありがとうございました。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 01:16
★ bikki さん、盛岡のご実家は大丈夫でしたか?

  お母様とのやり取り、想像がつきます。 わたしもそんなときがありましたが、それはうんと若い頃のこと。  離れているせいか、もう母とぶつかることもありません。 これからは父にも母にもできる限り長生きしてほしいです。 まだまだいっぱい教えて欲しいことがありますしね。
 里帰り、元気で行ってらしてくださいね。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 01:18
★rise_1246 さん、 コメント、ありがとうね。

  そうよね、 こうして甘えていられること自体、何よりの幸せなんだと思います。 心配かけたり、心配したり・・・ね。 

  はたして私は母のように息子達を愛しているか?
  それが問題だ! (笑)

 
Commented at 2008-07-25 03:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 04:03
★ 7-23  11:25 の鍵コメさん、

   コメントをいただいたときには まだ地震前でしたね。
   昨日の地震、そちらはいかがでしたか? 

  いつもの荷物をいつものように送って、私もいつもどおり箱を開け始めたのですが、 二箱目を開けたとたん、こみ上げるものがあって、泣きながら荷をほどきました。 ここには写っていませんが、一つ一つが丁寧に新聞紙にくるんであって、きっと廊下に荷物を並べて、ちょこんと座りながら 送る準備をしたのだと思います。 

 うちは二人の息子が家で暮らしていますから、宅配便で子供にものを送ったことはありませんが、 普段食事を用意するとき、息子たちの好きなものを作ってしまいます。 母親ってそうゆうものですよね。  
    
Commented at 2008-07-25 17:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 21:24
★ noodle さん、コメントありがとうございます。

   ご心配をおかけして申し訳ありません。 でもなんとか頑張ってみます。 自分は今試されているのだと思うのです。 

 母がこんなことを言ってくれたのは 初めてなんですよ。 子供のころから励ますことはあっても 抱きしめてあげたいなんて言葉にする人ではありませんでしたから。 年なのかもしれませんね。 
でも正直、この一行で それまでピンと張りつめていた気持ちが和らいでいって、自然にハラハラと涙が出てきました。 こんな風に愛してもらって 私は幸せな娘です。

 涼しくなったら 母を連れて京都に行こうと思っています。 春に来た時に行きたいと言っておりましたから。 できるうちに親孝行のまねごとでもしておきたいですからね。 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 21:27
★ 7-23 17:42 の鍵コメさん、

   かき氷はやっぱり イチゴミルクですよね! (笑)

   大丈夫です。 私の底力、これから発揮するチャンスをもらったと思っていますから。 

 豆腐ステーション、活躍させてくださいね! また来月お会いしましょう。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 21:31
★ 7-23 17:52の みずがめ座の鍵コメさま、

  「 きばいやんせ 」 ですね。  ありがとうございます。
  そのお言葉、耳について離れません。 地震にもめげず、父も母も元気に家を守っていてくれます。 おおらかさと我慢強さ、 あの
親からもらったと思っていますから。

 ホップ、ステップ、ジャンプ・・・ですね。 頑張ります!
Commented by miki3998 at 2008-07-25 21:36
★ 7-23 19:57 の鍵コメさま、 

  とんでもないです。 あの日は本当に仕事があって、もともとお伺いできなかったのです。 次回はぜひお友達のお宅の帰りに お声をかけてくださいね。

 年とともに 私は勝気な母に似てきていて、 つい頑張りすぎるところがあります。 でもそんな私を一番よく知っているのも母です。 勘がいい人で 隠していてもすぐに見透かされてしまうんです。 
 甘えることも親孝行なんだとわかってはいますが、もう少し頑張ってみる・・・それが私のやり方でした。 でも家族ですからお互い様。 助けてもらうときは素直に頼もうと思っています。 里帰り、必ず実現させますから。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 21:49
★ geko さん、 こんばんは。

  gekoさんのお母様もうちの母タイプですよね。もちろん もっと偉大な方ですけど。 いつまでも子供たちのことや孫を気遣ってくれて、心配ばかりしている人です。 心配かけているのはこの私ですが・・・笑。

  いろんなものを送ってきますが、 今回のこの煮物やふかしたサツマイモね、 一気に涙腺が緩んでしまいました。 いけませんね、泣き虫は。 

  いつも明るい太陽やひまわりみたいなお母ちゃんにならなければと思うのですが、 駄目ですね、だらしなくて。 行きつ戻りつですが、 ま、こんな頼りないお母ちゃんでも 息子たちはちゃんと大きくなったのですから。 あとは私自身がどう生きるかですね。 頑張りまっす!
Commented by miki3998 at 2008-07-25 21:53
★ モコさん、 コメント、ありがとうございます。

  そうですね。 甘えるのも親孝行・・・確かにそうかもしれません。
 母はいつも 「 お父さんに甘えなさい、 生きているうちに子供の役に立ったと思えるのが 親は一番うれしいのだから。」 と言ってくれます。 小さなころから しっかりしていて 親に甘えるのが下手だったのですが、 最近は弟よりも嫁に出た私が すっかり親の世話になっています。 恥ずかしいです。 

 里帰り、実行しますからね。 ありがとうございました。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 22:03
★ sagisouf さん、 こんばんは。

   お仕事でお疲れになっているのに、コメント、ありがとうございます。
  恥ずかしながら 本当にだらしない娘で いまだに親に心配ばかりかけております。 うちの母も滅多に口にできないだろうって、おいしい高級菓子を送ってきたり、たまにはお寿司でも食べなさいとお小遣いを入れてあったり・・・ 頭が上がりません。 すべてお見通しの親に感謝ですね。 

 sagisoufさんのように ご夫婦でお仕事をがんばっていらっしゃる姿、子供さんたちには一番の安心であり何よりのお手本なんだと いつも羨ましく拝見しております。 私も頑張ります!

  
Commented by miki3998 at 2008-07-25 22:08
★ hanabi さん、 コメント、ありがとうございます。

  うちも息子たちと共有のパソコンなので、使える時間が短くなっています。 思うようによそのブログにお邪魔できなくなりました。 体のためにも 無理せずのんびり続けていこうと思っています。 だから 私のコメントへのレスや こちらにいらっしゃらなくても構いませらね。 お気づかいなくね。

  子供が小さい頃から、我が家のバケーションは里帰りと言い聞かせて、実家以外に連れて行ってあげませんでした。 今はもう二人とも成人しましたから、夏休みも自由にしていいと言ってあります。 でもどうやら次男は 北海道旅行の帰りに 花巻に立ち寄って 年寄りに顔を見せてくる計画をたてているようです。 私はその前にでも行ってくるつもりです。 
 いろいろご心配をおかけしてすみませんっでした。 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 22:30
★ lymphe-beauty さん、 ご心配をおかけしてすみません。

   そうですね。 私もみなさんのコメントから勇気や元気をいただいております。  いつも拙いブログでお恥ずかしいのですが、ここにいらしてくださる方は みなさん温かいお心と 優しい言葉で私を支えてくださいます。  本当に ほんとうに感謝です。 もちろん ビューティさんもそのひとりです。 これからもよろしくお願いしますね。 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 22:38
★ Ziggy さん、 地震のお見舞い、ありがとうございます。

  今回は6月の時よりも揺れが激しく、眠っているところでしたから、年老いた両親も弟夫婦もみな一緒でした。 倒れたり壊れたりしたものがあったようですが、怪我もなく無事だったようです。 

  親のことを真剣に思うようになったのは いったいいつからだったでしょう・・・薄情な娘です。 それに比べて両親はいつどこに居ても 気にかけているのが子供たちのこと。  動けるうちに 元気なうちは どこに遊びに行くよりも 本当は親と一緒にいてあげたい。 今つくづくそう思っています。 里帰り、必ず実現します。 
 
 最後に 私の体のことまでお心にとめていただき ありがとうございました。 ziggyさんも どうかくれぐれもご自愛なさいますように。 温かいコメント、心より感謝いたします。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 22:44
★ CarolineIngalls さん、 お気にとめていただき、ありがとうございます。

  はい、花巻は震度5でした。 前回よりも揺れが激しかったと申しておりました。 幸い今回は弟夫婦も一緒の時間、深夜でしたので、大きな混乱もなく無事だったようです。 明るく話す父ですが、実は壁にひびが入ったり、物が落ちてきたりで 母は気が気ではなかったと興奮して話しておりました。 いつの時もそうですが、地震は予想もつかないことですし、大きなものが来た時、手の施しようがない結果になりますね。 お怪我をされた方、家が倒壊された方の気持ちを思うと 本当に言葉がありません。

  8月になったら里に帰って しばしの間だけでも手伝ってこようと思っています。  キャロラインさんも くれぐれもご自愛くださいね。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 22:50
★ なーみ さん、 コメントありがとうございます。

   すみません、 泣かせてしまいましたか。 なーみさんも涙腺がゆるくなっているのですね。 私は最近とみにそうなんです。 自分も年ですが、老いてなお娘のために元気でがんばる両親を思うと、だらだら怠けてばかりの自分が恥ずかしくなります。 サンマの煮物も揚げた特大トンカツも、きっと私たちのことを思いながら作ったのでしょう。 箱の中にはあふれんばかりの親の愛情がいっぱいに詰められていましたから。 はたして自分も母親として これほどまでに子供に尽くせるかなあ・・・なんてね。 嫌なところの似てきましたが、こんな母の娘として いいところも似て欲しい。 そのための努力が足りないだけですね。 反省。 

  北鎌倉も今日は外に出るのがおっくうになるような暑さでした。 夏バテをしないためにも ダイエットよりもしスタミナをつけるよ食事を取って この夏を乗り切りたいですね。
Commented by antsuan at 2008-07-25 22:56
山の幸だけかと思ったら、いろいろなものが。
故郷っていいな。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 22:58
★ sunnyfields さん、 コメントありがとうございます。

   大丈夫でした。 大きく揺れて 不安だったようですが、今回は弟夫婦も一緒にいる時間に起きた地震でしたので、みんなで乗り切ったようです。 ホッとしました。
 
  揚げたての特大トンカツ、今夜食べました。 お肉が柔らかくて 本当においしかったです。( 明日はカツサンドにします。)
 この暑さでもワッシワッシと食欲旺盛な息子たち、怪物です! そろそろ夜食を・・・なんて言ってきそうですが、とにかく食べられることはいいことですね。 飯炊きおばさんは大忙しですが。

  いっくんもそのうち、ご飯が足りな~いなんてことを言うようになりますよ。 覚悟しておいてくださいね。

 里帰り、やはり行ってきます。 できるうちにしておかなきゃね、親孝行! 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 23:01
★ 7-24 20:52 の鍵コメさん、

   はい、無事でした。 前回よりも大きな揺れだったようですが、火の気もないし、みな眠っている時間でしたので、起き上がって揺れが止まるまで みんなでじっとしていたようです。 

  皆様にお気にかけていただき、 心から感謝です。 ありがとうございました。
Commented by miki3998 at 2008-07-25 23:07
★ retrange05 し―ちゃん、 コメント、ありがとうございます。

    さもないものばかりですが、私たちにとってはどれもこれもありがたいものばかりです。 少しは手を抜きなさいと言う言葉とともに、レトルト食品が入っていたり、サプリメントのようなものが入っていたり、 母なりにいろいろ考えて送ってくれたのだと思います。

  どの食材も 残すことなく大切に調理していただきたいものです。 ご近所にもおすそ分けしたり、さっそく枝豆をゆでたり・・・めそめそしている暇はありませんよね。 感謝です。

  おかげさまで 大きな地震でしたが、怪我もなく無事でした。 夜中の地震から6時間後、やっと電話で声が聞けるまで、気が気ではありませんでしたが、 元気で明るい母と父が 電話の向こうで笑顔でいることがわかり、改めてそこに居てくれるだけでいいんだと思いました。 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 23:11
★ happyrose11 さん、 おっしゃる通りです。

   けんかをしても疎ましく思っても、 結局は親のありがたさは後から効いてきますね。  うちの息子たちも いつか親についてしみじみ考える時が来るのでしょうか・・・・・? 
 
  うちは山の上にあるので、エアコンなしで 窓から入る風を感じていられますが、 出歩くと冷房と暑さの繰り返しで 体が悲鳴をあげますね。 スタミナをつけて この夏を乗り切らなくては・・・ハッピーローズさんもね。 
Commented by miki3998 at 2008-07-25 23:17
★ yumiyane さん、 お帰りなさい!

    ご旅行先で描かれたスケッチ、お上手ですね。 描きなれていらっしゃいます。 イタリアのお話、楽しませていただいておりますよ。

  地震の経験は今日に始まったことではありませんが、何度味わっても あの不気味な揺れはいやですね。 今回は夜中に大きな揺れでしたから、両親もその後朝まで眠れなかったようです。

 父は話べたですから 普段は黙って、母はまめに荷物を送って、それぞれ表現の仕方は違いますが、 弟夫婦も含めて 私たち家族を支えてくれています。  これだけあれば ホント、 大丈夫ですよね。 
Commented by himawari_August8 at 2008-07-25 23:51
コメントのお返事を見て、ご実家の皆さん、ご無事だったようで安心しました。遠く離れていると、暮らしの中のあれこれは、お互いに伝えない部分のほうが大きかったりしますから、顔を見て話せる日が待ち遠しいですね。
Commented by miki3998 at 2008-07-26 06:45
★ 7-25  03:33 の鍵コメさま、

   鍵さんも目がさえた夜を迎えられたのでしょうか?

  はい、 家族と連絡が取れずに不安な夜を過ごしましたが、朝になって電話が通じて みんな無事とのこと、ほっといたしました。 
地震国日本に生まれたとはいえ、何回経験しても地震は怖いですね。 弟夫婦と同居ですから、いざという時には面倒を見てもらえますが、 やはり理想はスープの冷めない距離でしょうか。

 こんな娘でも帰ったら何か役に立つかもしれませんので、お盆前にでも帰省しようと思っています。 お優しい言葉をのこしてくださって、本当にありがとうございます。 予定通りに仕事します。
Commented by miki3998 at 2008-07-26 06:52
★ 7-25 17;57 の鍵コメさん、
  
  花巻の実家は無事でした。 ご心配をおかけして申し訳ありません。 地震が続いているので、8月にでも一度里帰りするつもりです。 親元で甘えて ちょっとだけリフレッシュできたらいいと思っています。 いつもコメント、本当にありがとうございます。 元気で仕事しますね~。」

  
Commented by miki3998 at 2008-07-26 07:00
★ antsuan さん、 はい、いろいろ送ってくれています。


  そうですね、山の幸も海の幸も・・・これで何日もつかしら・・・なんてね。 冷蔵庫の中がいっぱいになると 幸せな気持ちになるのは私だけ?(笑)  

  
Commented by miki3998 at 2008-07-26 07:05
★ himawari-August8 さん、 おはようございます。

   心配かけてすみません。 電話では気丈にふるまう母ですが、地震が大嫌いなので(好きな人はいませんよね)きっと不安だったに違いありません。  最近めっきり老け込んでしまいましたので、やはりお盆まえには帰ってあげたいと思っています。 

 顔を見て話す・・・ 確かにそれが大事ですものね!
Commented by gyu at 2008-07-26 16:44 x
親は本当にありがたいものですね。まさに無償の愛。読んでいると涙が出てきてしまいます。 親元から遠く離れていて、いざというとき駈けつけられないのはつらいですね。
地震で怖かったことでしょう。大丈夫でよかったです。
Commented by nageire-fushe at 2008-07-26 20:23
素敵な親子関係ですね~~~
やはりいくつになっても、母は母、子は子なのですよね。
地震本当に無事でよかったですね。
Commented by Madame M・M at 2008-07-26 22:22 x
新鮮な食材でのお料理のお話 と最初思ってしまいました
でもそれがお母様からのもので mikiさんへの愛しさが一つ一つにこめられた品々だと分かり わたくし涙はらはらを留めるのに少しばかり 画面から目を逸らす必要がありました
荷物をつくられるお母様を想像される mikiさんの娘としての切なさが痛いほど感じられます
京都旅行ぜひ いらして下さいね
Commented by miki3998 at 2008-07-27 00:51
★ gyu さん、 ご心配かけました。

  東北も地震が多い地域です。 私も子供のころから 大きな地震をなんども経験しました。 ちょっとの揺れにも敏感に反応してしまいます。 里の両親ももそうだと思います。  今回は夜中の地震でしたので、弟夫婦も一緒におりました。 とっさのときに面倒を見てくれる家族がいてくれるので、私も心強いです。

 無償の愛、 そうかもしれませんね。  ふかしたサツマイモを口にしながら 目頭が熱くなって、 塩っぱいお芋になってしまいました。
Commented by miki3998 at 2008-07-27 01:12
★ nageire_fushe さん、 コメント、ありがとうございます。

   ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

   母も私も よく似ています。 私も年老いたら 同じように子を思い 手作りのお惣菜を送るのでしょうか・・・。 あ、 息子だから お嫁さんに任せればいいですよね。 (笑)
Commented by miki3998 at 2008-07-27 01:21
★ Madam M.M さん、 コメント、ありがとうございます。

  はい、すみません。 私も泣き虫なんです。 

  母は朝早く自転車で 農協まで買い出しに出かけます。 朝採り野菜を買うためです。 新鮮で安いもの買っては、一つ一つ新聞紙で包んで箱に詰めるのです。 包みながら私や孫の顔を思い浮かべるのだそうです。 去年は暑さで体調を壊しましたから、無理しないでと言うのですが、性分なのですね。  

  京都旅行、実現したいです! 
Commented by カヲリ at 2008-08-14 01:41 x
はじめまして。
ふと・・・こちらに辿り着きまして、思わずコメントを入れさせていただいています。

↑のお母様のお手紙・・・思わず涙があふれてしまいました。
私の母はもう他界して10年以上経ってしまいましたが、それでもやっぱり
きっと空の上から心配してくれてるんだろうなぁ・・・なんて思ってしまったりして。。。

初めてお邪魔しましたのに、長々とすみません<(_ _)>
お花のお教室をされているんですね、素敵なお花いっぱいでとても幸せな気持ちに
なりました。また、お邪魔させていただきます。

by miki3998 | 2008-07-22 19:43 | 家族 | Trackback | Comments(69)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧